BRIDGE さん プロフィール

  •  
BRIDGEさん: The Bridge
ハンドル名BRIDGE さん
ブログタイトルThe Bridge
ブログURLhttp://mhonzaki.seesaa.net/
サイト紹介文小学校と中学校で学校図書館ボランティアをしています。本と子どもを結ぶ人のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/02/20 09:33

BRIDGE さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 展覧会「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」へ
  • 久しぶりの投稿になりました。熱冷めやらぬうちに記録しておきたいと思い、記事を書いています。念願叶い、タラブックスの展覧会へ行ってきました。『水の生きもの』や『夜の木』など、日本でもタラブックスの仕事が注目されていることは知っていましたが、今回この展覧会で初めて、印刷物を含む同社の作品群に触れることができました。さまざまな民族の画家による原画は美しいだけでなく、デザイン画として圧倒されるようなエネル [続きを読む]
  • 2016年9月のわらべうたの会『なくむし こみち』
  • 「ちいさなかがくのとも2016年10月号 なくむしこみち」内田正吉 文、サイトウマサミツ 絵(福音館書店)毎月第一水曜日は「わらべうたであそぼう!」の日。この会では最後に絵本を一冊親子さんたちと楽しんでいます。 9月に入ると、夜は家の周りでたくさんの虫が鳴いています。いつもは京都の文庫連の勉強会から生まれた『0歳・1歳・2歳の赤ちゃん絵本』という冊子から選んでいますが、今月は福音館書店の雑誌「ちいさなかがく [続きを読む]
  • 2016年8月のわらべうたの会『かにこちゃん』
  • 『かにこちゃん』きしだえりこ・さく、ほりうちせいいち・えくもん出版(2008)毎月第一水曜日は「わらべうたであそぼう!」の日。滋賀県湖北地方にある、長浜市立長浜図書館の視聴覚室にて開催しています。 8月は毎日暑いですが、夏ならではの楽しみもありますね。海に行くのもその一つ。そんな楽しみを感じられる絵本として『かにこちゃん』(くもん出版)を選びました。作家さんと絵描きさんは、すでに他界されている方々。そんな [続きを読む]
  • 2016年7月のわらべうたの会『かんかんかん』
  • 『かんかんかん(0.1.2.えほん)』のむら さやか 文、川本幸 制作、塩田正幸 写真福音館書店(2010)「こどものとも0.1.2. 2007年2月号」の単行本化。毎月第一水曜日は「わらべうたであそぼう!」の日。小さいお子さんとお家の方が遊びに来てくれます。 動物の本の次は、のりものの本を選びました。のりものといっても、貨物列車です。「かんかんかん」と踏切の音がすると、いろんな貨物列車が通ります。いったいどんな貨物列車 [続きを読む]
  • 2016年6月のわらべうたの会『どうやってねるのかな』
  • 『どうやってねるのかな』やぶうち まさゆき 作福音館書店(2002)毎月第一水曜日は「わらべうたであそぼう!」の日。滋賀県湖北地方にある、長浜市立長浜図書館の視聴覚室にて開催しています。 形の本、虫の登場する本、ときたので6月は動物の本を選びました。薮内正幸さんの写実的な絵による『どうやってねるのかな』(福音館書店)です。薮内さんの絵は、子どもだけでなく、大人をも惹きつける魅力的な絵ですね。今月は子どもだ [続きを読む]
  • 2016年5月のわらべうたの会『みつけた!』
  • 「こどものとも年少版2005年3月号 みつけた!」甲斐信枝さく福音館書店毎月第一水曜日は「わらべうたであそぼう!」の日。私はアシスタントとしてお手伝いしています。そして会の最後に絵本を一冊、集まってくれた親子さんたちと楽しんでいます。 5月に選んだのは、甲斐信枝さんの絵本「みつけた!」です。春の公園で、道ばたで、子どもが出会う草花や虫たちがたくさん登場します。虫たちは草花の陰にいたりするのですが、絵をじ [続きを読む]
  • 2016年4月のわらべうたの会 『まる まる』
  • 『まる まる』中辻悦子さく、福音館書店(1998)2016年4月6日長浜市立長浜図書館視聴覚室にて 4月の絵本は小さい子の好きなまるがたくさん出てくる絵本です。グラフィックだけでなく、造形作家として、そして『もけらもけら』(福音館書店)など絵本のブックデザインでも知られる中辻悦子さんの作品です。 あるインタビューによると、この本はお孫さんを意識してつくられたのだとか。確かに、小さな子が好きな「まる」がどのページ [続きを読む]
  • 過去の記事 …