よし さん プロフィール

  •  
よしさん: よしのクラフトルーム
ハンドル名よし さん
ブログタイトルよしのクラフトルーム
ブログURLhttps://yosh1520.exblog.jp/
サイト紹介文木工旋盤、陶芸、料理、茶道、茶入、仕覆、牙蓋、組紐、棗、木皿、匙、フォーク、カトラリー、スプーン
自由文物作りが趣味、色んなものを作ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2012/02/20 12:57

よし さんのブログ記事

  • 仕覆教室
  • 今日は滴翠美術館の仕覆教室。表と裏が縫い終わり合わせて綿入れにかかります。丁度、表を縫い終わった仕覆があるので見本に持って行くつもり。さー、皆さん、うまく出来てるかな? [続きを読む]
  • 折れたミニサジ
  • 傷んだミニサジが数本帰ってきた。その中で一番細いのは柄が折れている。やっぱり細すぎたんでしょうね。没にしようかなと思ったけど、一度修理してみることに。接着したところに絹糸を巻き補強。黄色の糸を使ったんだけど、カシュー塗料を塗る目立たなくなってしまった。黄色いままの方がアクセントになったんですけどね。折... [続きを読む]
  • 立杭へ part4
  • 立杭といえば陶芸、作陶体験が出来ました。雅彦さんの窯では、今は作陶教室はしてないそうです。今回特別にご指導いただきました。皆さん思い思いに1kgの土を使います。私は手びねりの茶碗と茶入を。けど、時間が少ない、せめて半日欲しかった。さて、どんなものが出来上がってくるのか? [続きを読む]
  • 立杭へ part3
  • 盛りだくさんだった立杭への遠足。陶芸美術館で河井寛次郎展市野雅彦氏窯元ツアーお茶会作陶市野信水氏窯元ツアー夜のケイタリングパーティいったいどれがメインだったのでしょうね。お茶会は雅彦さんのギャラリーで。ここは板の間、なんと和紙を貼ってあるのです。真理さんのお点前で美味しいお茶を頂く。お菓子にシュトーレンが入ってたのも驚きでした。お一人で全員分点ててくださいまし... [続きを読む]
  • 立杭へ part2
  • 市野信水さんと市野雅彦さんはご兄弟、そっくりなんです。お兄さんの信水さんは立杭の代表的な茶陶作家で、初代のお父さんを継がれた2代目。雅彦さんはまた違った世界へ。1995年に日本陶芸大賞を得た日本一の陶芸家、ユニークな作品が並びます。今回、お二人の作品をいっぱい見れて、話しもたっぷり聞けました。すぐご近所で、敷地は広大。緩やかな自然林の中に何棟もの建物があります。雅彦さんの建物は特... [続きを読む]
  • 立杭へ
  • 昨日の金曜、陶芸家市野信水さんと雅彦さんを訪ねて立杭へ。以前から行こうと話が出てた念願かないました。それにしても中身の濃い一日で、良いメンバーにも恵まれとてもとても良かった。まずは後半夜5時半からのケイタリングパーティから紹介。ご近所のスペイン料理シェフの美味しいディナーです。部屋の隣はプロ仕様のキッチン、次々出されるこだわりの料理は斬新な雅彦さんの器に盛られて。まさに驚きでし... [続きを読む]
  • 仕覆の図面
  • 仕覆作りに欠かせない図面。久しぶりに取り掛かったら、CADの使い方がぎこちない。あかんなー、年や!それでもなんとか出来上り [続きを読む]
  • 興福寺銀欄
  • 緒の制作も一段落。次は預かってた茶入の仕覆にかかります。丹波の茶入、現代の作家だそうで仕覆が二つ。3つ目は先日行われた興福寺金堂落慶法要の時の古袱紗、興福寺銀欄を使います。大きな模様なので柄合わせするには裂が足りないかも。仕覆が3つになったら箱はどうするのでしょうかね? [続きを読む]
  • 緒の宿題
  • 仕覆教室で使う緒、ちょっと一段落。宿題完了といきたいところだけど、まだだいぶ残ってます。取敢えずこれだけで堪忍してもらおう。あと毛焼きして常緒の打留を組んだら次にかかります。預かってる茶入の仕覆もつくらんとね。 [続きを読む]
  • 茶碗の仕覆と数寄屋袋
  • 昨日の日曜日、お茶の仲間と仕覆の会。最近、皆さん忙しくてなかなか集まれません。おそらく今年はこれが最後でしょうねー。でも、集まると楽しい。人数少なくても会話が弾みます。丁度きり良く、お二人とも茶碗の作品が完成しました。仕覆と数寄屋袋。 [続きを読む]
  • 墨色と生成り
  • 仕覆教室での緒、今回は地味な色が良いみたいで墨色と生成りが人気。「生成り」は生糸そのままなので黄みを帯びた白。けど、墨色ってどんな色?きっとグレーから黒の間なんでしょうね。今まで緒にはしたこと無い色なので迷います。 [続きを読む]
  • 箱のかさ上げ
  • 茶箱に仕覆を付けたら外箱の高さが足りなくなった。箱は赤杉。15mm足すことになったので材料探すと、ありました。色はまだ白いけど、そのうち元のと合うかも。 [続きを読む]
  • この冬はスキー
  • 遠ざかってたスキー、やっと泊りがけでも行けるようになったので再開です。まずは2月に青森行きが決定。青森は初めてです。けど、2月の東北ってメチャ寒いでしょうねー。取敢えず、タイツとゴーグルをget。このコンプレッションタイツ、ちょっと締め付けは弱いかな?まー安いし、普段使いには良さそう。 [続きを読む]
  • 49日
  • 今日は49日の法要。位牌ってこの日までに用意しておかないといけない?母の時、親父が作った位牌だが、自分の戒名は赤字になってた。で、慌てて金箔を入れた。けど、うまく押せなくてまだ赤が滲んでる。 [続きを読む]
  • 仕覆教室3日目
  • 今日は滴翠美術館の仕覆教室でした。3日目、前回裏地完成で今回表地までの予定だけど、、、ちょっと遅れている方もいて、なかなか歩調がそろいません。写真も撮り忘れて無しです。宿題だけはたっぷり頂いて。緒をどんどん組まなくてはね。 [続きを読む]
  • 茶箱の仕覆完成
  • 茶箱の仕覆、出来上がりました。大きな茶箱なので今まで作った仕覆の中では最大。途中中断したこともあり時間かかってしまいましたね。今週末は仕覆教室、持って行ってみましょう。 [続きを読む]
  • 茶箱の仕覆の緒
  • 組紐再開。道具を全部片付てたのをひっぱり出してきました。来週49日なので、気にしながらですけどね。大きな茶箱、ちょっと太めで4mmくらいの緒にしたい。糸の本数決めるのに短いのをテスト組み。こうするとバッチリ太さ決まります。けど、糸の準備で長さを間違えた。2m有れば十分なのに2.7mの緒になりました。... [続きを読む]
  • キャビア用やった
  • ミニサジの柄が細かったのはキャビヤ用だったから!削りながら「何でこんなに細くしたんだろう?」と考えてたが、やっと思い出した。キャビア専用のスプーンだったんだ。高級な食材に合わせて繊細に、でした。削って、だいぶスマートになってきたけど、もっとギリギリまで細くしてみよう。それにしても、キャビアって、たっぷり食べたこと無いなー。美味しいのかな?もうちょい削ろう... [続きを読む]
  • プリン
  • 上等の卵を頂いたのでプリン。プリン作るの久しぶりです。親父が食べてた頃は頻繁に作ってたのですけどね。一晩冷やして今朝食べる。美味しぃーい。今日一日、元気でいけそう。 [続きを読む]