まつひこ さん プロフィール

  •  
まつひこさん: quarantatré
ハンドル名まつひこ さん
ブログタイトルquarantatré
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/matsuhik0/
サイト紹介文1/43のイタリア車のミニカーを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/02/20 15:10

まつひこ さんのブログ記事

  • 048:Fiat Multipla (Majorette 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はフィアット ムルティプラを紹介します。マジョレット製1/43。フィアット正規ディーラーで入手。ムルティプラは1998年に登場した小型MPVです。3人掛け2列シートの6人乗りという特殊なレイアウトを持つモデルです。6人乗りのミニバンながら全長は4mに満たない短さですが、全幅は1875mmと幅広。そのバランスだけでも個性的ですが、鏡餅のように二段構えになったボディ構成や深海魚のようなラ [続きを読む]
  • 047:Lancia Ypsilon (Motorama 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はランチア イプシロンを紹介します。モトラマ製1/43。地元の行きつけミニカーショップで購入。イプシロンは90年代以降のランチアを支えるコンパクトカーです。3代目にあたるこのモデルは、2011年のジュネーヴショーで登場しました。初代、先代はフィアット プントをベースとした3ドアハッチバックでしたがベースをフィアット500に変更し、5ドアモデルに改められました。前回紹介した新生デ [続きを読む]
  • 046:Lancia Delta (Mondo Motors 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はランチア デルタを紹介します。モンドモータース1/43。家電量販店系列ホビーショップで購入。デルタといえばラリーで活躍した初代デルタが有名ですがこれは2008年に登場した3代目にあたるモデルです。CセグメントとDセグメントの中間に位置するようなボディサイズ。ハッチバックながら伸びやかで堂々としたスタイルは個性的です。2トーンのボディカラーも、今では多くのメーカーが取り入 [続きを読む]
  • 045:Alfa Romeo Montreal (Edison Giocattoli 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はアルファロメオ モントリオールを紹介します。エジソン ジォカトーリ製1/43。イベント会場で購入。モントリオールは1970年に登場したクーペモデルです。1967年のモントリオール万博でコンセプトモデルが発表されたのが車名の由来。ベルトーネによりデザインされたボディはモダンなシルエットを持ちます。立体感のあるフロントノーズといい、フードについたNACAダクトといい他のアルファロ [続きを読む]
  • 044:Alfa Romeo Giullietta SS (M4 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はアルファロメオ ジュリエッタSSを紹介します。M4製1/43。オートモビルカウンシル2016会場で購入。アルファロメオ初の小型量産車、ジュリエッタをベースとしたクーペモデル。SSとはスプリント・スペチアーレの略で、スペシャルモデルを示します。ベルトーネによる、素晴らしい曲線美のスタイリング。昔の少年誌に載っている「未来の自動車」にありそうなフォルムです。自動車としての性能 [続きを読む]
  • 043:Ferrari 250 LM (ixo 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はフェラーリ250LMを紹介します。分冊百科「フェラーリコレクション」より。リサイクルショップで購入。250LMは1963年に登場したミッドシップスポーツカー。前回紹介した250GTOの後継マシンで、LMはル・マンを意味します。250GTOがFRの典型とも言える美しいスタイルだったのに対してMRとなってコロンとした印象のプロポーションになりました。しかしフェラーリはこれを、GTOの発展型と主張 [続きを読む]
  • 042:Ferrari 250 GTO (Corgi 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はフェラーリ250GTOを紹介します。コーギー製1/43。イベントのフリマで購入。250GTOは1962年に登場したSWC参戦用ホモロゲーションマシンです。GTOのOはホモロゲーションを意味するOmologatoを示しています。カロッツェリア スカリエッティが製造し、デザインも手掛けたと言われているボディ。美しいボディを纏っているのは間違いありませんが、小さめのドアといいコーダトロンカ等当時の空 [続きを読む]
  • 041:Fiat Bravo (Norev 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はフィアット ブラーボを紹介します。ノレブ製1/43。イタリア自動車雑貨店通販で購入。ブラーボとしては2世代目となるこのモデルは2007年に登場しました。欧州でフィアットが苦戦するCセグメント市場での成功を狙ったモデル。先に登場したグランデプントに似た丸みを帯びたフォルムです。しかしデザインを手掛けたのはイタルデザインではなくフィアット社内。以前紹介したスティーロの後継 [続きを読む]
  • 040:Fiat Stilo Station Wagon (Norev 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はフィアット スティーロ ステーションワゴンを紹介します。ノレブ製1/43。10年以上前に地元のミニカー屋で入手。前回紹介したスティーロの5ドアをベースに2002年に登場したワゴンモデル。ライバルであるVWゴルフ ヴァリアントよりも広いラゲッジルームを持ちます。背の高い印象を受けるサイドビューです。5ドアモデルに比べて大きな開口を持つテールゲートを持っておりガラスハッチのみを [続きを読む]
  • 039:Fiat Stilo (Norev 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はフィアット スティーロを紹介します。ノレブ製1/43。イタリア自動車雑貨店通販で購入。スティーロは2001年に登場したフィアットのCセグメントハッチバック。ブラーボの後継モデルとして、VWゴルフ等に真っ向勝負を挑んだモデル。前回紹介したブラーボから一転、シャープなライン使いの引き締まったスタイリング。3ドアと5ドアがありますが、ボディパネルはほぼ共用されていないオリジナル [続きを読む]
  • 038:Fiat Bravo (Bburago 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はフィアット ブラーボを紹介します。ブラーゴ製1/43。かなり昔に雑貨店で入手。ブラーボは1995年に登場したフィアットの主力Cセグメントハッチバック。VWゴルフ等強豪ひしめく欧州Cセグ市場での成功を狙ったモデルです。一見地味なスタイリングですが、リアフェンダーのボリュームが特徴的。ブラーボには5ドアのブラーバ、セダンのマレアといったバリエーションがありますが中でも3ドアハ [続きを読む]
  • 037:Alfa Romeo Brera (M4 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はアルファロメオ ブレラを紹介します。M4製1/43。地元の行きつけミニカー屋で購入。ブレラは2005年に登場したアルファロメオのスペシャリティカーです。前回紹介したGTVの後を継ぐ、新世代のクーペモデルでした。2002年にジウジアーロが手掛けた同名のコンセプトカーがデザインの原点。FFレイアウトや一般的な開き方のドア等、ショーカーと異なる点はありますがスカイウィンドウと呼ばれる [続きを読む]
  • 036:Alfa Romeo GTV (Minichamps 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はアルファロメオ GTVを紹介します。ミニチャンプス製1/43。ヤフオクで落札。アルファGTVは1994年にデビューしたスポーツクーペ。Gran Turismo Veloceの意味を持つアルファ伝統のネーミングです。停まっていてもスピード感のあるダイナミックなボディのスタンス。そしてそのボディを貫くように走るキャラクターラインが特徴的。デザインを手がけたのはピニンファリーナ時代のエンリコ・フミ [続きを読む]
  • 035:Lamborghini Murciélago (AUTO Art 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はランボルギーニ ムルシエラゴを紹介します。オートアート製1/43。近所のミニカーショップで購入。ムルシエラゴは2001年に登場したランボルギーニのスーパーカー。アウディ傘下で初めてリリースされたモデルで、2010年まで製造。先代モデルであるディアブロの面影を残しつつ、モダンに洗練されたボディ。フロント周りのシャープなラインはカウンタックに通じるものを感じられます。搭載さ [続きを読む]
  • 034:Ferrari 458 Italia (Hot Wheels 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はフェラーリ458イタリアを紹介します。ホットウィール製1/43。家電量販店で購入。458イタリアはフェラーリ伝統のMRベルリネッタとして2009年に登場。4.5L V8エンジンを搭載していることから、458と名付けられました。先代モデルであるF430に比べて、アグレッシブな印象のデザイン。無駄をそぎ落とした肉体のようなボディは、タイヤを強調しています。ドアハンドルあたりで交差するラインと [続きを読む]
  • 033:Fiat Punto Evo (Bburago 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はフィアット プント エヴォを紹介します。ブラーゴ製1/43。ローマ、フィウミチーノ空港の売店で購入。プント エヴォは2009年に登場した、グランデプントのフェイスリフトモデル。2012年にもう一度フェイスリフトを行ったため、中期型となります。グランデプントの上級感をさらにアップさせたプント エヴォ。水平感を強調したフロントマスクは最新のデザイントレンドを取り入れました。イン [続きを読む]
  • 032:Fiat Grande Punto (Norev 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はフィアット グランデプントを紹介します。ノレブ製1/43。イタリア自動車雑貨店通販で購入。グランデプントは、プント2の後継モデルとして2005年に登場。その名のとおりサイズが大きくなり、上級車の位置付けになりました。デザインは初代プントを手掛けたジウジアーロの手に再び委ねられました。全長が長くなった分、より伸びやかで美しいフォルムになりました。3ドアと5ドアのボディがあ [続きを読む]
  • 031:Fiat Idea (Norev 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はフィアット イデアを紹介します。ノレブ製1/43。昔、雑誌の懸賞で当てたものです。イデアは2003年に登場した、プント2をベースとしたMPV。プントのルーフをさらに高くし、居住性を高めたモデルです。ワンモーションに近いシルエットを持ったクリーンなスタイリングです。しかし今となっては、MPVの呼び方といい少し古く感じてしまいますね。当時はオペル メリーバやルノー モデュス等、小 [続きを読む]
  • 030:Fiat Punto Kit Car (Skid 1/43)
  • ご覧いただきありがとうございます。本日はフィアット プント キットカーを紹介します。スキッド製1/43。昔、商店街の模型屋で入手したものです。以前紹介したプント2の3ドアをベースにしたラリーカー。プントは2001年からJWRC、S1600のカテゴリーで活躍しました。このモデルはその前年2000年のラリー・サンレモに参戦したマシン。残念ながら詳しい資料がないスポット参戦のマシンだと思われます。ちなみに総合31位、クラス2位の成 [続きを読む]