matsu855 さん プロフィール

  •  
matsu855さん: 青空の下で・・・
ハンドル名matsu855 さん
ブログタイトル青空の下で・・・
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/miku20000405
サイト紹介文趣味と、「手前味噌」気味な家族の備忘録です(汗)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/02/21 17:14

matsu855 さんのブログ記事

  • スパイスラックを造る〜レンジフードの問題を解決
  • スパイスラック設置の前段取りで大仕事をがやってきました(前回は→コチラ)以前失敗談にもUPしましたがレンジフードの給気不足の問題です(同時給排型 ※給気は自然吸気)そちらを解決すべくまずはレンジフードをバラシます(図面で構造はそれなりに理解)給気ダクトを移設同時にシャッター連動配線も移設(電気系は本職なので問題無し)天井裏の給気ダクトの損失の軽減はかなりのもの(ダクト長は1/3、曲りは1/4)給気電動シャ [続きを読む]
  • 仕事を抜け出し、金華山を登る〜コシアブラを探す
  • 最近の良い天気に誘われて打合せと偽り会社から数回脱出目的は金華山登山運動不足解消がメインですがサブはコシアブラを探す眼力強化裏側の東坂ハイキングコースよりこんな感じのコースで(子供でも大丈夫)中にはこんな尾根のルートも(迂回ルートもあり)天守直下からの眺望(天守閣入場は有料)さてさてコシアブラですが全て1番芽は採られていましたが片道30分の道中で数本発見釣りで山へ入ってもコシアブラは出会った経験無し [続きを読む]
  • スパイスラックを造る〜「棚からぼた餅」になるか?
  • 「キッチンに棚が欲しいな」嫁「棚?」私「あるじゃん、流行りのDIYで調味料とか置く可愛らしいの」嫁(イメージ画像)「あ〜なるほど、どこに造る?」私「この辺に欲しいけど」嫁キッチン第1のカオスは解決ここは正に第2のカオス地帯加えてこの付近は当初から他の問題も抱える悩ましい地帯(マニアックなので今回は割愛)「棚」を造ることで他の問題も解決出来れば「棚からぼた餅」と言うべきか思いがけないチャンス到来です構想 [続きを読む]
  • 折り返した家づくり〜庭づくりもスタート
  • 年度末の多忙な合間を縫って愛知県稲沢市へ度々足を運んで庭づくりの一歩を踏み出しました個人(素人)として門前払いや小言も頂くなかココは受け入れてくれましたそして案内された通称「畑」と言われる某所偶然にもお気に入り「木」が沢山植えてあります一番のお気に入りはこの「ハイノキ」(2.5m、¥40,000、畑産) 若干割高な感はありますが近々購入の予定ですこちらの「ハイノキ」はヤフーオークションで購入済(2.1m、¥15,000+ [続きを読む]
  • 炊飯器台をパイン集成材で造る
  • 離れで暮らす母親から玄関の式台以来1年ぶりににわか大工へ発注が来ましたキッチンの問題を若干解消する炊飯器台の造作家具ですパイン集成材を今回もホームセンターでカット端材が少なくなる計算での依頼店員さんは違った意味で困惑(1820x450xt18〜3枚、14カット)よって組立はいとも簡単棚板となる部材以外は定尺サイズ450mmそのまま(構想と設計に時間を要してます)市販品の家具と違って重いのでキャスターを取付て移動を楽 [続きを読む]
  • キッチンに引き出しを造る〜最後の最後で「やっちまった!」
  • 最後の設置編になります(段取り編は→コチラ)(組立て編は→コチラ)3回に分けての長編で正直疲れてきました(細か過ぎでした)三方には下地があるので金物も併用して枠をビス止め赤い印はクリアランス(計4mm見込んで大正解)天井裏から降ろしてきたタモの積層材は化粧板に使用(入念に採寸してカット)引出しを取付てガムテープが無かったので粘着弱い養生テープを使い化粧板を張り付け位置も入念に決めてそのまま引出しごと持 [続きを読む]
  • 全館空調「もどき」の真価は〜強烈な寒波のなかの「温度測定」
  • 強烈な寒波の3日目(26日夜)満を持して(敢えて)条件の厳しい日に温度測定ですこちらは寝室と子供部屋の室温(先月の寒波到来時と大差は無し)空調室「もどき」の懐は何処もほぼ均一で30℃前後(エアコンは26度設定がベスト室温の変化に連動して運転)一転「もどき」の懐下寝室の床温度は22.5℃(20℃弱のレターンの影響で室温も下がってお父さんの居場所はどこよりも快適)次は子供部屋窓下の床温度は18.3℃と低め(コールドドラフ [続きを読む]
  • JKに誘われ、3年ぶりのスキーへ
  • 1号(JK)と2人で揖斐高原スキー場へ行ってきました12〜13日に掛けての寒波と積雪で14日は抜群のコンディションでした第2ペアリフトは相変わらず待ち時間「ゼロ」登っての眺望も抜群能郷白山辺りが見えてる?少し南に目を向けるとこれは御嶽山かな?さてさて最初の林道コースはチビッ子とボーダーに注意してゲレンデは中級者向けでもワイドで混雑なくチビッ子も大丈夫昼食は1号の要望で我が家のスキーではお馴染みのアウトドア系遡っ [続きを読む]
  • キッチンに引き出しを造る〜転ばぬ先の杖で石橋を叩く
  • 前回の記事から間が空きましたが(正確にはすっかり忘れていた)今回は慎重を期した組立編です上下が逆ではありますが当組立編の最終形を前もってお見せしますさてさて加工が人力なのは見習い大工の宿命先ずは枠を組み立てます各々の部材を直角にします(シナベニアはホームセンターでカット精度が高いので全ての基準にします)次は引き出しの組立ですこちらは治工具を利用します(A〜Cの角材に引き出し部材を押し当てさらにイの角 [続きを読む]
  • しめ縄リースを自作〜凡人のセンスを問われる
  • 年末に滑り込みでしめ縄リースを自作しましたベースのしめ縄は残り物でいささか質が悪くノープランで100円ショップを物色30日の朝一番に近くの山を走り回り拾ってきた素材見て「ススキはないやろ」嫁「ごもっとも・・・」と早くも凡人を痛感製作に着手早々水引きの扱いが分からず文明の利器を駆使することに翌大晦日完成品をしれ〜と放置しておくと・・・「早く玄関に飾らな」嫁予想通り労いの言葉も無しそんななかお恥ずかしい話 [続きを読む]
  • 全館空調「もどき」の真価は〜日々の生活に密着した運転です
  • 最も寒かった13日の記録です(平均気温2.0℃、日照時間1.7h)【5時半】嫁さんが起床する30分前LDKのエアコンがタイマー起動(早朝はエアコン1台体制最小限のLDKだけ)【起床】寝室と子供部屋の室温眠い目を擦りながら撮影(いささか手振れ)【7時】寝室エアコンを起動嫁さんによって順次洗濯物が干されていきます(温風を直接当てることなく緩やかに乾かします)【7時半】寝室が暖まり出勤時にファンの運転を開始し「もどき」が稼 [続きを読む]
  • 全館空調「もどき」の真価は〜早くも真冬の寒さ到来で・・・
  • 11月末から「もどき」の暖房運転は稼働その塩梅を掴んだころに真冬並みの寒さが数日続き早くもその真価が問われました(冷房より暖房のハードルが高い)こちらは最近の電気使用量にその日の平均気温を描き加えました(12〜15日平均は3.1℃と真冬並み)こちらは「もどき(旧)」の24時間運転をしていた2月の電気使用量と平均気温です(2月の平均気温は4.2℃)そこでと真冬並みとなった12〜15日と2月の平均使用量を比較すると・・・12 [続きを読む]
  • キッチンに引き出しを造る〜段取りは万全に?
  • システムキッチンの横間口約1mの作業台炊飯器に食材に食器類・・・想定通りのカオスそこで「にわか大工」は微力ながらカオス解消の為作業台下に2作目になる引出しを造る決意をしました1作目は→コチラこの作業台下のスペースは分別ゴミのストック場所として当初から決めてはいましたが収納を設けるかどうかは悩んだまま結局工事は完了さてさて2作目にしていきなりハードルが上がるので段取りは万全を期しましたまずは作業に向けて [続きを読む]
  • トイレに棚を造る〜半年してようやく完成
  • たった1段、されど1段全身全霊の前編は→コチラ思い切って購入したインパクトドライバーに下穴用ドリルを取付壁に接する面から下穴を空けます(割れの防止と精度の向上)今度はビスを打込む方向からビスの頭が隠れるようにドリルで少し欠き込みます(専用ドリルビットもあります)ペーパー掛けも完了しいよいよ取付に掛かります(小さな水平器が活躍)下穴を空けてあるのでビスは簡単確実に入ります(打込みの際のズレも軽減)奥の [続きを読む]
  • WEB内覧会〜カメラマン編
  • 先回予告しました雑誌のカメラマンが撮影した写真をUPします家具や備品が整った状態や外構が終わった時点で撮影するのが一般的ですが我が家は引渡し日なので殺風景で撮りどころも無かったのでカメラマンも悩ましかったのでは・・・それではどうぞ(LDK、和室、玄関ホール、WC)家づくりの記事一覧は→コチラ現場の記事一覧は→コチラ検討の記事一覧は→コチラ検証の記事一覧は→コチラ空調の記事一覧は→コチラDIYの記事一覧は→コチラ [続きを読む]
  • 今更ですが・・・雑誌に載りました
  • まもなく築一年工務店から突然のメール何かと思えば雑誌のカメラマンが撮った引渡し日の取材写真データそう言えばと・・・掲載予定と聞いていた半年ほど前の某住宅雑誌を1号にメルカリで探してもらい出品があったので購入(380円)小さく載ってました我が家はいささか協力的でなかったので妥当な内容と言ったところです(外観、人物、図面の掲載NG)記憶が曖昧ですがインタビュー内容は都合良く編集しますねさてさて家族の感想ですが「 [続きを読む]
  • トイレ用洗剤「サンポール」が切り札に
  • 洗い出しのDIYが失敗に終わってからの2週間ネットを駆使して改善方法を必死に調査錯綜する情報から洗い出しを蘇らせる切り札に選んだのがご存知「サンポール」選んだ理由を凄く端おりますと・・・「酸」で中和させるんですがどんな方法においても逆効果(酷くなる)の例も多くリスクが高い荒療治は避け効果は薄いようですが若干の塩酸(9.5%)を含んでいるサンポールに着地着工前の画です念の為養生もまずは水をまいてから50%に [続きを読む]
  • スタイルを捨ててボウズ回避
  • まさにシーズン最終日懲りずにいつもの谷へ行きました今日も午後からの出動徳山ダムをドライブしてからのんびり根尾へ入りましたその道中橋の欄干に居座る猿カメラ構えても逃げる気配なし(やるな〜ならば)さらに近づいても逃げるどころか助手席の窓越しに威嚇してくる始末(さてはボス猿だな)さてさて肝心の釣りはボウズの気配先回泣き尺を釣った最後の大場所まで来ました(焦りもない今日この頃)限りなく空っぽになったフライ [続きを読む]
  • アプローチをバージョンアップ〜やはり餅は餅屋に任せるべき
  • 前回の下地造りから1週間天候にも恵まれていよいよ洗い出しの本番ですまずは接着剤も兼ねてモルタルで薄く下地を造ります使用する豆砂利はこれだけ目分量ではギリギリの予定(土工事になると超適当)セメントを投入ししっかり混ぜます(多分セメントが多かった)水を投入しネットの画像を頼りに調整しながら混ぜます(多分水が少なかった)リスクを覚悟で打設が3回になるのは道具と技量の問題(多分配合の差でムラが)必死に押さえ [続きを読む]
  • アプローチをバージョンアップ〜猫のトイレは勘弁してよ
  • 最近になってほぼ毎日アプローチに猫がウ○コを・・・DIYでアプローチに奥行き(距離)を作ったのですが洗い出しの階段手前のただ豆砂利を敷いた部分が恰好の猫のトイレになってしまいそこで思い切って豆砂利敷きを洗い出しにしてウ○コ対策をすることにしましたまずはある程度深さも必要なので仕上のラインを設定しそこから-6cm掘り下げました(水勾配は1/100)砂とセメントを混ぜてモルタルで下地を作ります(セメント1:砂3)モル [続きを読む]
  • いつもの谷は最後に微笑んでくれました
  • 残暑厳しい日曜日の午後シビアな状況は避けられないので陽が陰り始める時間帯を狙いました竿抜けポイントで釣れる魚は痩せ過ぎ雨と虫が乏しかった今シーズンを象徴釣り人が入っての渇水でも6寸以上が各所に居付くのはこの谷の神秘なところかなさてさて最後の大場所あまり釣れた記憶が無いのですが細心の注意を払うべき1投目最後の最後にドラッグが掛かり大きな奴(8〜9寸)は急速潜航あ〜やってもうたその後反応は無し集中力も散漫で [続きを読む]
  • クワガタ達よ、ほったらかしでゴメン
  • 2年前に灯火採集したクワガタ達この夏に子孫が姿を見せてくれるはずでしたが・・・飼育ケースのノコギリは2年間劣悪な環境で小さな成虫が3〜4匹?個別飼育のミヤマも成虫になった気配が無くそれでここ一月半ほど完全に飼育放棄状態でさすがにと思い先週末に様子を見ました本命のミヤマは息絶えた蛹が2匹(もう1匹は腐敗)羽化してもハンデを持ったのが1匹(外に出ること出来ず)結局5匹が生存も1匹は既に虫の息(成虫は3cm程のノコ [続きを読む]
  • 志摩の夏〜ここでのBBQは、海の幸が抜群のパフォーマンス
  • 密漁なんてしていませんよ昨年から通っている山吉さんで脚が半分無いのでB級品で販売していただきました2日目のBBQの食材ですこちら全部で約2000円少々特にひおうぎ(バタ)貝は普通に店で買えば250円が50円もちろん味は全く問題無し「どんだけ贅沢しとるの」嫁に嫌み言われましたが「あんたら(女子)韓国行ったやろ」反旗を翻せないのが我が家の弱々しい大黒柱最後は2号要望の朝御飯で秋刀魚を残り火眺めながら1時間じっくり蒸し [続きを読む]
  • 志摩の夏〜この磯のポテンシャルは凄いのかも?
  • 天候、潮、波の塩梅を考えてこの磯に来ているのですが今年は潮の引き具合が凄いですネットで潮位表見ても例年の大潮と変わりませんが明らかに-30〜40cmは引いていますいつもと違うのは波がほとんど無いのでその影響でしょうか?おかげで行動範囲も広がり磯の水温も高くなるので3〜4時間密に楽しめましたこんな可愛い子を見つければ・・・「育ててみたら」何度も悪魔が耳元で囁きましたが絶対に捕ってはいけません3日目には監視役の [続きを読む]
  • 志摩の夏〜磯遊びでは、密猟者の疑いの眼差しが向けられる
  • 海では釣りや磯遊びをするのでルールは十分理解しているつもりですが・・・男2人揃ってウェット着ていると疑われるのは仕方ありませんので地元の方とは率先してコミュニケーションを図ります5年目の今年いつものように灯台の監視役に挨拶すると「オイッ ヤスはあかんで ここに置いて帰りに持って帰れ。 この辺はどこも禁止になったでな。」「分かりました」貝を捕っている地元の方にも「オイッ!○○海老捕ったらあかんぞ。 お [続きを読む]