nanohana さん プロフィール

  •  
nanohanaさん: Regenbogen ☆ 虹色日記
ハンドル名nanohana さん
ブログタイトルRegenbogen ☆ 虹色日記
ブログURLhttp://nanohana55.exblog.jp/
サイト紹介文南ドイツでのんびり暮らす日本人家族の日常と子供達の成長記録。ドイツ暮らしのヒントが見つかるかも?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2012/02/21 21:00

nanohana さんのブログ記事

  • 秋を集めに
  • 雲一つない、いいお天気!ムスメが来週月曜日に、落ち葉や木の実を持っていかなければならないというのでムスコも一緒に3人で近所の森へ。少しずつ紅葉しているけれど、森全体が色づくまであと10日くらいかな、という感じ。ほんの一瞬なんですけど、綺麗なんですよねえ。ここの赤はひときわ綺麗でした。もちろん1枚いただいて。あれこれ話したりしながら、のんびりと... [続きを読む]
  • ゴールデンオクトーバー
  • 夕方の西の空。きっと明日もいい天気。ドイツの10月はゴールデンオクトーバーとも言われ、すきっと気持ちよく晴れることが多いそうです。って、毎年この時期にそんなこと書いているような。でもしばらく寒い日が続いていたんですよ。体調を崩している人もたくさん。だからかな、この晴天が本当にうれしいのですね。10月が終わるとあとはもう寒い冬に向かって一直線。あの寒さ暗... [続きを読む]
  • ひらがなのおさらい
  • ムスコ5歳半、日本だと年長。日本で買ってきたドリルを毎日頑張っております。夏の一時帰国の間(4週間)、日本語環境にいるのだからと読み書きの練習時間をわざわざ作っていなかったのです。目から、耳からたくさん入ってくるだろうと。確かにおしゃべりはかなり上達したのですが、とにかくひらがなを書かせてみるとかなり抜け落ちており。やっぱり継続していかないといけませんね。と... [続きを読む]
  • 来年用のかぼちゃの種
  • 美味しかったかぼちゃ2つから種を取って乾燥中。種類が違うのですがホクホクだったので。1つは今年畑から、もう1つは購入したもの。今年は友達から苗を貰って育てたけれど、来年は種から育ててみようと思います。初めての試み!これだけあれば何とか大丈夫だろうか。こうやっても同じものが出来るわけではない、と知っているのですがやっぱり来年試してみたいです。週末にか... [続きを読む]
  • 雇用契約書の更新
  • 今の会社で働きだして約1年。初めの6ヶ月は試用期間、これはごくごく普通なのですが、実はもともとの契約書は1年間だけでした。少し前に入社した同僚の話を聞くと、だからといって1年でハイお終い!ってことは無いから、ということだったのですがやはり落ち着かない。何しろうちの所長は海外出張ばかりでほとんど事務所にいない、というイメージなので(ほとんどは言い過ぎか、とにかく半... [続きを読む]
  • ドイツ語補強プログラム
  • ムスコは幼稚園年長、来年9月に小学校入学です。幼稚園でこの来年入学予定者は9人。男子4、女子5。4年前、ムスメの時にも同じことアップしてました。主に家庭での言葉がドイツ語でない子供を中心に、ドイツ語の補強プログラムが設けられています。うちの幼稚園はこれがかなり手厚く、週3回。子どもは7人。家庭での言葉→日本語、英語、イタリア語、セルビア語、トルコ語、... [続きを読む]
  • 我が家の定番☆きゅうりのさっぱり漬け
  • 久しぶりのクックパッド掲載。今年は日本のきゅうりを育てました。特に8月以降は収穫数がグーンと増える。さすがに食べきれないってことが何度かありました。実家でも家庭菜園をがっつりやっておりまして、採れるわ採れるわで。夏の間はきゅうり、なす、ピーマンばかり食べていた記憶。(ずっと前の、あくまで記憶です。)夏の間のきゅうり消費メニューのひとつがこれ。いつも食卓... [続きを読む]
  • サッカー始めました
  • ムスコにとって待ちに待った時がやってきました。新年度スタートとともに始めたのがサッカー。村のスポーツクラブにて、2011年/2012年生まれが対象の一番下のクラスです。練習は毎週月曜日、1時間。11月から3月の寒い期間中は体育館の中になります。トレーナー2人、お手伝い2人、子供たち約20人。もうわちゃわちゃ、ですけれどもね。それはそれは楽しそうに練習し、... [続きを読む]
  • 大規模バザーのお手伝い
  • ドイツでは春と秋に集中して、子供関係のバザーがあります。うちの村のはかなり大規模で、最近は時間が合わず参戦してませんが以前は毎回のようにいって何かしら購入していました。運営陣はもちろんあるのですが、それ以外の大勢はボランティア。幼稚園、小学校、学童、いろんな活動クラブから。そして収益金がそれらの団体に還元される仕組み。おそらくまもなくの保護者会でもクラス費にいく... [続きを読む]
  • 玉ねぎを植えました
  • 暖かかった週末、子供たちと畑作業をしました。残っていた大葉やきゅうりの枯れた葉を取り除いて綺麗にし、種蒔きをしました。寒さに強い葉野菜をいくつか。どこまで育つか分からないけど。それも今後の天気次第。小松菜、水菜、チンゲン菜、野沢菜、大根。ルッコラの種を買ってこようかなと考え中。それから今年は何年かぶりに、玉ねぎの球根を見つけました。ここしばらく春先にしか見つ... [続きを読む]
  • 自転車安全教室
  • ドイツの小学校4年生といえばこれがあるんです、自転車安全教室。3年生のときの保護者会ですでにこの話題が出ており、左折・右折をする際に片手を離して指示を出すことから片手を離して運転出来るように練習しておくよう、先生から課題が出ていました。4年生が始まって早速こちらの冊子が配られ、ヘルメットのかぶり方から道路標識、自転車の整備や細かい交通ルールなどなどが載ってい... [続きを読む]
  • 幼稚園年長向けの保護者会
  • 新年度が始まり、ムスコは幼稚園年長に。ドイツの幼稚園では最後の1年間は小学校入学準備として特別プログラムがあります。(幼稚園によって大きく差があると思われますが。)とある午後、年長の子どもたちと保護者が集まってこの1年間をスタートするっていう日がありました。今年は男子4、女子5の9人やや少なめ。まずは親子で自己紹介、練習した歌の披露、そして工作。ドイツの... [続きを読む]
  • ☆作り置き☆
  • 一時帰国から戻ってすぐ新年度が始まり、以前にも増して忙しくなってるのです。ムスコの習い事が増えたし、保護者会もあるし、なんとなく落ち着かない。そうなると作り置きでもしようかな、とは頭が回らず。本当ならこういうときこそ、なんでしょうけど。来週から頑張ってみようかな。さて、夏の間は庭で採れたきゅうりをよく食べました。塩昆布で即席漬け。確かこれはムスコが輪切りにしてくれ... [続きを読む]
  • かぼちゃを食べてみよーう!
  • 約1か月前に収穫して保管しておいたかぼちゃ。しっかり寝かせて、美味しくなってるはず!そろそろ食べてみよう!!おおお!この色、いい感じ。まずは煮物。STAUBで無水調理、ホクホクに仕上がりました。おいしい、しみじみ。子供たちも苗からの成長過程を見ているので(そして母が興奮している様子を横で見てるので)去年までと比べるとかなり食べてくれました。オットは相... [続きを読む]
  • ドイツ小学校4年生の時間
  • 新年度が始まって3週間目。まだテンポがつかめてません(←私が)。ムスメは現地の小学校4年生に、ムスコは幼稚年長です。ともに最終学年。恐ろしく忙しい1年になりそうです。さてこちらが今年の時間割。ドイツ語7、算数5、英語2、音楽2、宗教2、日本の生活のようなもの3、美術工作2、スポーツ3。時間数としては昨年度から1つ増えています。月曜日と水曜日の(Chor)はコー... [続きを読む]
  • 大葉はお終い、秋冬野菜の準備へ
  • 一時帰国から戻ってきたら、予想通り大葉が茂りまくり。こんなに育てる必要なかったな、というのが毎年の反省。すぐ左に小さなヒマワリがあるの分かります??1粒だけ巻いたらここまで育ってました。ムスコご機嫌。でも東を向いてるから、それが気に食わないらしいんですがね。今年もたくさん食べたことだし、寒くなってきて葉が硬くなってきたのでぜーんぶ、引っこ抜きました。最後にたっ... [続きを読む]
  • 今年のお土産ベスト3を選ぶなら
  • 一時帰国して友達に会うと、ありがたいことに色々いただきます。みんな海外で暮らす私のことを考えてくれてね、毎年違うもの、こんなの見たことないね!だったり、さすが日本だね!だったり。今年一番のヒットはこちらのお吸い物・スープセット。お吸い物や味噌汁のはいただいたことあったけどスープは初めて!コーンスープ、クラムチャウダー、オニオン、トマトポタージュ。砕いてお... [続きを読む]
  • でっかい丸なす!
  • こちらは秋茄子♪だそうです。一時帰国の楽しみ?のひとつが、実家の家庭菜園。私が、というよりは子供たちに収穫やらを体験させたく。でも残念なことに8月も後半となると多くの夏野菜の時期が終わってしまってるんですよねえ。なす、きゅうり、ゴーヤ、枝豆、オクラ、ピーマンくらいかな。どれも最後の一がんばりという感じ。両親はすでに秋〜冬に向けての準備に入っておりました。... [続きを読む]
  • 公園にて
  • 最近はこういう遊具ってすっかり見かけなくなりましたよね。私たちが子供のころは主流だったような気がします。懐かしい。たぶん古い公園。撤去されることもなく、他の遊具に置き換えられることもなく、手入れをされながら残ってきたんでしょうね。同じく、こういうのも無くなりつつありますねえ・・・思わずセピア色に設定変えて撮影。子供たちは「あのハムスターみたいなの」っ... [続きを読む]
  • 活字が恋しい
  • 一時帰国したときにお会いした方から、お土産は何がいい?と聞かれ、(お土産というのもなんだかおかしいのですが)普段からかなりの読書家でいらっしゃることから、海外で暮らしていると、便利な世の中になったとはいえやはり活字が恋しいですとリクエストさせてもらいました、ちゃっかりと。そしたらこんなに!nanohanaはどんなのが好きかな、そしてどれを読んで欲しいかな、... [続きを読む]
  • 都道府県じてん
  • 親子で仲良くしてもらっている友達が群馬県に住んでいます。一時帰国の際はいつも遊んでもらってます。ムスメが「群馬県がどこにあるかわからないの、、、 知りたいから日本地図か何か、買ってほしい」って言っていたので、こちらをチョイス。アマゾンでもあらかじめ見ていたのですが、レビューを見てもどうもこれ!というのが無く、結局大きめの本屋で直接見て購入しました。小学... [続きを読む]
  • 壁の印は3年分の
  • オット実家のリビングの壁にこんな印が。これね、ムスメとムスコの身長を測ったときのもの。3年連続で夏に一時帰国している我が家。上から3つがムスメの、下の3つがムスコの。2人ともすくすくと育ってるな〜ってわかります。来年は6歳半のムスコがムスメ7歳半のときの身長と同じくらいになりそう。この印、結構目立つ場所なんですけれどもね、、、こうして残していただいて... [続きを読む]
  • 収穫に適したタイミグというのは
  • ドイツで売られているきゅうりというのは、長くて太くて水っぽいです。日本のスーパーできゅうりの小ささ・細さをみて驚いた・・・一時帰国期間中、オットが先にドイツに戻っている間、約10日間なのですが、その間のお世話をお願いしていました。お世話といっても、「きゅうりが大きくなったら収穫してね」というだけのものです。たくさん採れるだろうから、友達に貰ってもらって、と... [続きを読む]
  • これも外せない、庭で花火
  • 日本の夏に滞在するときはこれもマスト。ドイツで花火といえば、大晦日の夜にだけ許可されてドッカンドッカン打ち上げるあれになりますからね。でも私にとってはやっぱり今でも花火=夏です。オットの実家を私の実家、それぞれ1回ずつはやります。雨が降ってなくて、風が強くない日を選んで。手で楽しむものばかりですけれどね。今年はムスコも線香花火を上手に持ってその魅力を静... [続きを読む]
  • 寒い朝でした
  • 遅めの長い夏休みが終わり、新年度スタート!家を出た7時半、玄関脇の温度計が示していたのは7℃!吐く息が白かった・・・天気予報を見ているので分かってはいましたが、やはりね、寒い寒すぎだと思う。このままぐんぐん冬に向かっていくのか??ヤダ---ムスメは現地校の4年生に、ムスコは現地幼稚園の年長さんになり、それぞれの最終年になります。2人とも元気に登... [続きを読む]