くろこーひー さん プロフィール

  •  
くろこーひーさん: 為替とトレンドと信念
ハンドル名くろこーひー さん
ブログタイトル為替とトレンドと信念
ブログURLhttp://tomato603.blog.fc2.com/
サイト紹介文ローソク足とピボットで、シンプルな手法を検証中です。好きな言葉は、"継続は力なり"です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/02/22 16:36

くろこーひー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 気づいてしまったこと
  • 今まで8年以上、相場で儲かる為にはどうすればよいのか考えてきた。だましを避けて、自分の正しさを証明することに時間を費やしてきた。相場に対して間違った要求をしてきた。相場の動きを変えることはできない。そんな当たり前のことを心理面では全く理解できていなかった。当たり前のことが当たり前ではなかった。理解しているつもりだった。エントリ後は相場の動向をだまって見ながら、心の中ではどうして自分の思うとおりに行 [続きを読む]
  • 2018年1月のトレード考察パート1
  • 基本的に長期トレンドに逆らわないようにエントリすることを心掛けているはずが、後からチャートを見返すとトレンドに逆らったエントリを2つ認めた一つは分かりにくく、勘違いしてもしょうがない難しい形だったが、2つ目は明らかに逆らっていると分かる2つ目のトレードは豪ドル円だったが、簡単に言えば4時足トレンド↓、60分足トレンド↑で買エントリしてしまった60分足だけ見れば、↑っぽく見えるが、4時足を見ると明らかに↓な [続きを読む]
  • FXを始めたはじめの手法
  • はじめは適当に値ごろ感でトレードをしていたわけではなくとりあえず本を一冊購入して参考にした米国式FXなんとか、ロブブッカー氏の著書だった移動平均線EMAを用いた手法と、単純にトレンドラインを用いた逆張り手法の2種類がのっていたEMAを用いた手法は何となく合わないと感じ、まずはトレンドラインを用いた手法を参考にトレードを始めたこのころは長期的な相場観はなく、短期的な思考しかなかった時間足はひとつだけ表示して [続きを読む]
  • 2017年収支
  • 少し早いのですが、2017年の年間収支を報告します。結論から先に言えば去年よりも成績がかんばしくなかったです。月ごとの収支は以下となります。1月  +766円     +6PP 2月  ー225515円   ー138pp3月  +101820円  +87pp4月  ー150810円   ー96pp5月  +28597円   +25pp6月  +26277円   +43pp7月  +73027円   +61pp8月  +83476円   +68pp9月  ー167398円   ー122pp10月  ー39770円 [続きを読む]
  • 習慣とトレード
  • ルールを守れるかはさておき、8年間もトレードしてくると、生活の中にトレードを組み込むことに対して抵抗感がなくなってくる。自然とスマフォをいじって、必要最低限のプロセスで注文を出す。終われば、トレードのことはほとんど考えなくなる。余計なことを考えてしまうのは、たいていはトレードに曖昧な部分が残ってしまっているときだけだ。曖昧さとはトレンドの方向性が主だったりする。瞬間的な下げトレンドまで獲ろうと欲を [続きを読む]
  • ルールは守れないものか?
  • 兼業トレーダーとして、来年で8年目を迎える。失敗から学びルールを作り、検証し、さらに追加してきた。その度に今年こそは大丈夫と何度も自信?をもって臨んできたが、必ず余計なトレードをどこかでしている。年間収支で計算すると、その金額は馬鹿にならず、複利を考えれば2倍の開きがあった。唯、余計なことをしないだけでこれだけの違いが得られるのであれば、やはり自制心こそが最大のエッジなのだろうかとも考えられる。デー [続きを読む]
  • 来年の課題
  • 2016年の利益です。1月6423182月4510503月1060494月1426355月-7995076月-1727207月-4072508月4919129月-47782210月12693511月36215812月-12535合計 453223円久々に更新したな。今年新ルール追加等して、かなりぶれた年でした。おかげで、ルールの中で何が無駄であるのかを、統計的に把握できたので収穫はありました。簡単に言えば、ルールは単純なものがベスト。これは自分の性格を考慮するということです。2つ目は、トレンドに逆 [続きを読む]
  • 終値について自分なりの考え
  • 自分なりにその日の方向性、つまりエントリ方向を決定する要素を考えてみた。ローソク足は四本値で始値終値高値安値で構成される。日足を構成する場合、それぞれが強力なラインとなるが、終値にはその他のラインにない要素がある。日足では、NYオープンの始値からトレードを開始した、全トレーダーが、様々な判断の末、たどりついた結論ということになる。従って、その日における価格の適正値と言い換えられる。少なくとも、翌日の [続きを読む]
  • 5月は-80万円
  • 5月 -80万円2016年 +54万円勝率 53%5月は大きく負けた。資金管理のおかげかマイナスになってないのが救いだろう。負けた要因として日足チャートを眺めてみると、なんてことはなく、レンジ相場で順張りを繰り返しただけだった。2本のローソク足の組み合わせだけだと、チャート上の強力なラインを無視する結果となり、散々と振るい落されたわけだ。いつも、負けが込むと何かがおかしいのではないかと考え始め、修正点を探り始め [続きを読む]
  • 収支と変更点2つ
  • 3月収支 10万円4月収支 14万円2016年収支 134万円43勝31敗 勝率59%1,2月は調子が良かったが、3,4月は微益で停滞。予定では200万くらいいくと考えてたがこんなものか。理想と現実のギャップはストレスになる。相場に対する謙虚な姿勢が必要だという意味がよく分かる。手法において2つ変更点があった。1つは、トレンドの認識について。日足の直近の高値、安値の切り上げまたは切り下げ、つまりダウ理論で認識していたが、それ [続きを読む]
  • 過去の記事 …