Master さん プロフィール

  •  
Masterさん: シニアバーテンダーのBlog
ハンドル名Master さん
ブログタイトルシニアバーテンダーのBlog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bar_kimura/
サイト紹介文大阪・北新地にあるSTAGBAR KIMURAのマスターのBlogです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/02/23 16:17

Master さんのブログ記事

  • 男の粋な生き方 第1章
  • このタイトルは、2016年4月幻冬舎から出版された 石原慎太郎の著書で、第1章から第27章まで著者のエッセイ『第1章 酒について』を引用します。『タフに生きていくためには、時々 何かに酔はなくちぃやならぬことがあるよな、特に男は・・・・自己陶酔、自惚れだってそうだ。・・・・しかしなんたって一番の手立ては酒だな。』ではじまり、『カクテルを知らない酒飲みには幼稚な酒飲みでしかない』のテーマでは『日本人はあまりカク [続きを読む]
  • ルーブル美術館展とナポレオン
  • 11月4日の日曜日、大阪市立美術館で開催中の『ルーブル美術館展』にいって来た。今回ルーブル美術館展の8部門から肖像画や古代エジプトのマスクや、19世紀ヨーロッパ絵画、彫刻110点が出展された。ルーブル美術館は1793年開館して1804年ナポレオン(1769〜1821)が皇帝に即位、ナポレオン戦争で諸国から美術品も奪って所蔵品が溢れて美術館も『ナポレオン美術館』と改名した。1815年ワーテルローの戦いでナポレオン軍は敗戦してナポ [続きを読む]
  • 東京五輪まで645日
  • 9月の第73回福井国体のクレー射撃競技も終了して、今年から地方公式や国体も日クレ独自のルールを作りクレーのスピードを国際基準(ISSF)より落として新入会員、女性会員の増加と会員の中に多い高齢会員の退会を防ぐために、今年からスタートした。現在、日クレは毎年新会員が100人以上入会して、高齢会員が200人以上退会する。10月18日読売新聞[スポーツ欄]で『脱マイナーを目指す取り組』のタイトルでクレー射撃が(先読みTOKYO [続きを読む]
  • NPK CUP 広島大会
  • 9月2日(日曜日)npk チャレンジカップ広島大会に、shooting club 9の会から前日の土曜日に7人のメンバーで雷雨の中を市内の集合場所で、7時過ぎに大型車一台で出発した。阪神高速から山陽自動車道に入り途中3名の若手メンバーで運転を交代して広島ICに11時に到着した。市内で昼食をとりたいと、開店したばかりの『広島風 お好み焼き店』で全員が広島焼を注文した。大阪焼より広島焼はボリュームがあるのでびっくりした。食後に明日 [続きを読む]
  • アジア大会のクレー射撃
  • 1918年8月18日〜9月2日までアジア大会はインドネシア、ジャカルタで開催され、日本選手団による熱戦続の中ではメダルラッシュになり、2年後の東京五輪では若い選手たちの活躍が楽しみです。今回のクレー射撃競技に参加した日本選手団にはメダルの2個くらいは獲るだろうと思っていたので残念だった。他の競技以上にメンタルなクレー射撃競技は1964年開催された『東京五輪』ではクレー射撃競技はトラップ競技だけでしたが、当時27歳 [続きを読む]
  • NPK CUP加賀大会
  • 8月4日 早朝大阪を出発8時に、加賀市加賀散弾銃射撃場に着いた。受け付けで申し込みして3組の4番のスタートになった。大阪から同じ『Shooting Club 9』の仲間達と合流して4名の射友は4組のスタートになった。この所、関西では記録的な猛暑日が続き、加賀散弾銃射撃場から北に数キロ走ったらそこは日本海で、関西より暑さも和らぐと思ったら、車の温度計の表示は35度を超えていた。射撃場も暑い一日がスタートした。プーラハウスに [続きを読む]
  • カクテルの街 宇都宮
  • 7月29日 読売新聞『地域力』の紙面で『至福のカクテル街に酔う』のタイトルで『栃木県の宇都宮市は総務省の家計調査でギョーザの世帯当たり購入額が1位で『ギョーザの街』として有名だが、実は『カクテルの街』でもある』と紹介された。1999年に設立された『宇都宮カクテル倶楽部』は、市中心部に約60軒のバーが営業して33軒が同倶楽部に加盟し、30歳代から70歳代までのバーテンダー約60名が所属する。宇都宮のバー文化とカクテル [続きを読む]
  • やっさんがトラップ装弾をキャッチした
  • 7月21日(土)SHOOTING CLUB9の7月の例会が今年も三重県の上野射撃場で開催した。この日も朝からカンカン照りの暑い中に4組もメンバーが参加してくれた。競技開始前にプーラーの方と立ち話して、今日の競技セットは6月の三重公式に使ったセットで、今年から使いだした『ジャパン セット』だが飛行距離は76m以上と左右45度切れが数枚ありますよとの話でした。『ISSF セット』よりは撃やすいとはいえ、そうは簡単には良い点数は撃し [続きを読む]
  • WINCHESTER HOUSE
  • 関西では、7月17日から京都の祇園祭が、25日から大阪の天神祭が始まると暑さではピークを迎える。今日も朝から暑くなり、涼しさを感じる映画を見に行った。アメリカでは世界的に有名になった『幽霊屋敷』の主人公 サラ ウィンチェスター(1840ー1922 )の実話を元に映画化された『ウィンチェスターハウス』見に行った。サラはアメリカを代表するウィンチェスター銃の創始者の息子ウイリアム ウィンチェスターと22歳で結婚。2年後に [続きを読む]
  • 炎の体育会TV
  • 7月8日(日)NPKチャレンジカップ 協賛大会が、京都 笠取射場で開催され、参加予定だが『西日本豪雨』で中止になるか気になり、SHOOTING CLUB 9 の『広報担当』の やっさんのホームページ『やっさんの色々レポート』の7月のページにリンクすると『ヒロミがまたまた!TV射撃対決』見て、『愛知の射撃仲間のN氏より再度LINEで連絡がありました。『7月7日(土)炎の体育大会TV 放送されるので見てください。メンバーに連絡して下さい [続きを読む]
  • スコットランドの国花
  • 18日朝、北大阪震源地の最大震度6の地下から突き上げる激しい揺れで店のボトルやグラスが心配で見に行くことにした。神戸大震災の時には店に行くと店内は割れたボトルだらけで色々の洋酒の香りのするカクテルのようだった。今回入口を開けると店内は数本のボトルの被害を受けただけでした。地震発生から一週間後の24日に『shooting CLub 9 』のクラブ大会に京都行くと参加会員は30名が参加して雨も上がり良い射撃日和になった。京 [続きを読む]
  • GUN CONTROL
  • 今月 銃の更新申請を提出した。今回初めて高齢者用の『認知機能検査』のテストを受けた。このテストで『記憶力』『判断力』の総合点が49点以下であれば公安委員会の指定する専門医の診断を受けて認知症と診断されると、所持許可は更新されないと説明された。車の免許の更新で受けた高齢者講習と同じようなテストで、車の証明書も期間内のものであれば代用出来るそうです。更新されると有効期間は3年間です。日本の銃砲所持者も高齢 [続きを読む]
  • 炎の体育大会TV
  • 5月26日(土曜日)7時「MBS 大阪」で『夢は東京五輪、ヒロミ本気クレー射撃決戦“ 競技20年こんなヒロミ見た事ないVS天才女王ラストで騒然』えらい長いタイトルの新聞TV欄を見て『炎の体育大会TV』を見た。今回のは日クレ、静岡のトラップ ジュニア女王と、2月に放映した日クレ、大阪の女子トラップ日本一にも対決で負けて2連敗になり日本クレー射撃の『宣伝部長』ヒロミは悔しくて、この番組のあと成田射撃場で3時間も練習した [続きを読む]
  • 世界遺産のアユタヤ観光
  • 親善射撃大会の終わった翌日には市内観光でしたが、バンコク市内は車の渋滞してスケジュール時間では周れないのか、アユタヤ観光に変わった。アユタヤはバンコクから北に80kmの距離でバンコク市内から日帰り観光で専用車で高速道路もスムーズに走れた。アユタヤは14世紀から王都として、運河に囲まれた島では東南アジア最大の交易地になり日本人商人達も朱印船貿易で栄えて1500人が暮らす日本人町ができた。山田長政が日本人町の頭 [続きを読む]
  • WASUWAT カメラマンの写真
  • 今回もWasuwat Torkaew カメラマンの写真から転載します。『愛知県のKitagawaさんの競技銃』Kitagawa さんは愛知県から2名 Nasu さんも参加されて、お二人とも、良く西日本ブロック予選会では一緒になってKitagawa さんはタイ行きも帰りも機内のシートが隣り同士になって、親しくなりました。Nasuさんは日クレですので、愛知県から東京五輪に出場した佐波光男先輩は、お元気ですかと尋ねたら今も愛知県の日クレの 公式戦には参加し [続きを読む]
  • NPK親善射撃大会のこと
  • 今年も「NPK trap and skeet」予選会が西日本ブロック大会が、大阪大会は、5月から、東日本大会は、6月の栃木から始まります。未だ一度もこの大会に出た事が無い射手の方は、楽しい大会ですので、行きつけの銃砲店で申し込みが出来るので、一度チャレンジしてみて下さい。東西ブロック大会が終わると、上位入賞者と抽選で当った射手は東西決勝大会があり、優勝者と抽選での獲得者は毎年タイ国親善大会にNPKの招待で合同で20名以上 [続きを読む]
  • タイ国 top skeet 女子シューター
  • タイ国 top女子シューターの「Sutiya jiewchaloemmit」選手が、2016年2月 世界クレー射撃選手権大会(リオ・デ・ジャネイロ)女子スキートでアメリカの女子オリンピッククレー射撃金メダルのkim Rhode を破りタイ国代表が初めてWC で金メダルを獲得した写真です。私たちの出場した『日本タイ国親善射撃大会2018 』でスキート男女合同試合で97点を撃ち優勝した女子シューター1987 年バンコク生まれの「Nutchaya Sutarporn」選手は201 [続きを読む]
  • 東京五輪のメダルを狙うタイ国美人シューター
  • 前回タイ国 A級女子シューターは美人でキュートな選手と書いたら、写真を載せてとの注文に応じます。今、アジアで一番スキート女子で東京五輪のメダルに近い選手タイ国代表の1986年生まれの「Sutiya jiewchaloemmit」選手は北京五輪で22歳でスキート女子に出場、5位入賞して頭角をあらわします。昨年女子スキートのアジアランキング1位になる。5月のインド 二ューデリーのWCでアメリカのオリンピック金メダルの「Kimberly Rhode」 [続きを読む]
  • BKKのSingapore Sling
  • 先日、常連さんに、最近 クレー射撃の話ばかりで、カクテルは書かないのと話された。常連さんも関西のMBSテレビで2月に放映した番組の『ヒロミの本気クレー射撃対決』を見て娘がアーチェリーの選手なのでヒロミが『東京五輪』のクレー射撃出場できるなら、娘にもクレー射撃に転向させたいと言っていた。この番組を見た人は沢山いたようで、これからもヒロミが日本クレー射撃の宣伝部長で頑張ってクレー射撃人口が多くなることを祈 [続きを読む]
  • NPK CUPタイ国 親善射撃大会 ⑦
  • 今日から、試合日で全員ホテルのビュッフェで朝食をとり、ロビー集合した。私は昨夜から夕食後、年中常夏のバンコクでフルーツ屋台でマンゴーでも買って帰ろうと思ったが4月〜5月がシーズンになるために、新鮮なマンゴーは無く、諦めて屋台の水道水で、製氷したアイス一杯のマンゴージュースを飲んでためか、腹痛になりこの為バンコク滞在中も続き朝から食欲もない。友達から歯磨きもミネラルウオーターを使わないとダメと言われる [続きを読む]
  • NPK. CUPタイ国親善射撃大会⑥
  • 今日はクレー射撃競技場のあるバンコク市内の『スポーツ競技公園』の練習日は当日の試合の会場になります。全員、早朝にはロビーに集合した。9時前に出発です。全員の競技銃は、昨夜射撃場に保管された。到着後受け取って射台向かうとタイ国の選手たちは練習中でした。近くで見学すると、ラポルテの放出機でした。クレーは左右45度切れが4枚ほどと距離は、80 メートは飛んでます。女子学生の若い選手は23点〜24点撃ち終わりタイ国 [続きを読む]
  • NPK CUP タイ国 親善射撃大会 ⑤
  • 専用バスで空港から大停滞を抜けて、今夜のホテル「アマラバンコク」に全員チェックインして寒かった成田空港から、バンコクは年間平均気温は30度のタイ国は、冷蔵庫からいきなりサウナに飛び込んだ気分でした。私は入室した24階の部屋で今日の疲れと汗を流そうとシャワーを浴びました。ガラス張りのバスルームから見える夕暮れ時の市内の夜景が美しく、ラグジュアリーなホテルです。その夜には、全員でホテルロビーで全員集合して [続きを読む]
  • NPK CUP タイ国 親善射撃大会 ④
  • 私はバンコク出発の参加者集合時間には、当日の朝、成田空港に時間 『9時厳守』には間に合わず遅れることを旅行会社の担当者には、電話で伝えていた。伊丹空港から同じ便に競技銃を積み込み、成田空港に到着後には荷物受け渡し場所に行って最後の方が手荷物を受け取りに行っても私の手荷物はでてこない。近くのカウンターで尋ねると、銃は手渡しするのでと説明を受け、やれやれ安心した。競技銃を受け渡しを受けて、次の集合場所に [続きを読む]
  • NPK CUP タイ国 親善射撃大会 ③
  • 2月9日 全国から21名 trap and skeet の参加者で成田空港からタイ国 国際航空機 11時45分出発です。空港第1ターミナルの4階タイ国際航空前に全員集合。今回の親善試合はタイ国クレー射撃協会の要請で競技ルールでは『ISSF ルール』でTRAP and SKEET 種目で競技を行うことが決定した。現在ではNPK CUPはジャパンルールで競技してるため、『ISSF ルール』ではクレーの飛ぶ速度も速くなり、クレーの切れる角度でも難しくなる。そのた [続きを読む]
  • NPK CUP タイ国 親善射撃大会 ②
  • 『Japan Thailand friendship shoot 2018 』 出場者の方には、出場者リストと空港に競技銃持ち込み承認書や手続きには、私はNPK の担当スタッフの方には大変お世話になりました。1月末日には最後の書類が送付されて、今週の9日に、バンコクに出発します。現地では『射撃競技』はTRAP SKEETも ISSFルールで競技を行うそうです。2日目から射撃場で練習します。今年、私の初撃はバンコクになりそうです。参加者名簿ではTRAP 12 名 SKE [続きを読む]