xybjp949 さん プロフィール

  •  
xybjp949さん: 広島から 中国総領事館 誘致に待ったをかける
ハンドル名xybjp949 さん
ブログタイトル広島から 中国総領事館 誘致に待ったをかける
ブログURLhttps://ameblo.jp/consulate/
サイト紹介文広島に中国総領事館を誘致する計画があります。 国家安全保障を考えない誘致計画に警鐘を鳴らします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/02/22 21:31

xybjp949 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 官邸にメール 反対 安倍首相の平昌冬季五輪開会式出席
  • 先ほど首相官邸に次のようなメールを出しましたのでご報告します。以下。==========反対 安倍首相の平昌冬季五輪開会式出席 安倍首相へ 支持しない!支持しない!支持しない! どうして貴方はこう、繰り返し繰り返し、正しい判断ができないのですか? どうしてそんなに韓国が好きなのですか? まず、靖国神社に行きなさい。 英霊のところに行って手を合わせて考えてください。 なぜ、貴方は靖国神社に行かないのですか [続きを読む]
  • 西部が死んだ
  •  これほど日本の絶望を自らの絶望に重ねて、思想的メッセージとして伝えた人はいなかった。保守思想の屋台骨だった。  飄々と「俺は死ぬぞ、俺は死ぬぞ、」と言い続けた。ああ、この人は本当に死ぬ、誰も止めることはできないと、思った。 その日がとうとう来たのだ。  これは一人西部の死、というだけではない。日本の終わりへのカウントダウンが今はじまったのだと、正しく、彼の死を理解できる者が、一体この日本に何人居る [続きを読む]
  • 蔡焜燦先生、逝く
  • 先ほど、蔡焜燦先生が昨日お亡くなりになったと校友会から連絡をいただきました。 戦後日本人の覚醒にひときわ大きな役割を果たされ、多くの仲間から敬愛されました。 思い起こせば、司馬遼太郎の『台湾紀行」、小林よしのりの『台湾論」、そして蔡焜燦先生の『台湾人と日本精神(リップンチェンシン)』の三冊を読み終わった時、すぐにでも台湾に行かなければと旅の支度をしたのでした。 二度目の李登輝学校では、早速「おっ、見た [続きを読む]
  • 戦後サイテーの八月に思う
  • 今年ほどひどい八月十五日はなかった。尖閣諸島は8月5日から16日に支那公船が延べ28回のの領海侵犯、300隻の漁船が接続水域で大手を振って操業、海上保安庁発表=====尖閣諸島周辺海域における中国公船及び中国漁船の活動状況について 平成 28 年8月 16 日 (1)平成 28 年8月5日午後1時 30 分頃、中国漁船に続いて、中国公船(中国政府に所 属する船舶)1隻が尖閣諸島周辺領海に侵入した。その後、16 日午前8時までに [続きを読む]
  • 青山繁晴は選挙に何を持ち込んだか 後編1
  • 引き続いて、青山は「みんながその気になれば、もう一度国の青春を作って」いくことができる」と述べ、再び「坂の上の雲」を目指して歩き始めることができるかどうかは、「みんな」すなわち「ぼくら」の「その気」次第だと発破をかけている。「一度戦争に負けたからといって、共通の生きがい、共通の目標、国の哲学を失っていることを考えれば」、「一点突破すれば、70年間眠らせていた本来の生き方が必ず出てきて」 と表現され [続きを読む]
  • 青山繁晴は選挙に何を持ち込んだか 中編
  • 以下に示すのは、NHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」のナレーションである。司馬遼太郎の同名の小説中の言葉を集め、NHKがドラマ用に要約したものである。ご存知の通り、ちょうど今から150年前の明治初年から日露戦争の勝利までの日本人の有り様を三人の人物を通して描いた物語である。青山繁晴は、幕末の志士たちにも触れているので、時代が少し後ろにずれているものの、まさにこの時代に触れ、その対比によって”今の日本が取 [続きを読む]
  • 青山繁晴は選挙に何を持ち込んだか 前編
  • すこぶる評判の良い人間に良い人間はいない。これは個人的な経験からだ。良い人間には、これを妬み陰から悪評を流す輩が必ず出、またその情報を確かめることもせず鵜呑みにする者たちが続き、評判が損なわれる。見どころのある人間は、たいてい、良い評判と悪い評判が拮抗するものなのだ。だからこそ、自分の目で、耳で確かめることが大切になる。養老孟司が面白いことを言っている。学歴社会になって人を見る目が失われた、と。そ [続きを読む]
  • 過去の記事 …