キャンプおやじ さん プロフィール

  •  
キャンプおやじさん: 星空を眺めながら酒を飲む中年男の独り言
ハンドル名キャンプおやじ さん
ブログタイトル星空を眺めながら酒を飲む中年男の独り言
ブログURLhttp://campzuki.blog.fc2.com/
サイト紹介文キャンプ好きおやじが最近はまってるあんな事やこんな事をてきとーに発信してます
自由文ファミリーキャンプを始めて18年…。
訪れたキャンプ場も50か所は超えているだろう。
これからも酒の肴になるきれいな星空を求めて彷徨うだろう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/02/22 23:05

キャンプおやじ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • キャンプ場放浪の旅
  • 根室に向かう予定だったがニューテントのためデビュー戦は雨に濡らしたくなく急遽唯一晴れている稚内方面に行くことにしたこの時点ではさるふつ公園キャンプ場にしようと考えていたサロマ湖で活ホタテを買い北を目指す(このホタテがぷりぷりで旨かった〜)途中ウスタイベ千畳岩キャンプ場を視察サイトは広く車も中まで入れてよいようだゴミも捨てられるし無料ここいいじゃんと思ったが小雨が降りだしてきたのでもっと北をめざす次 [続きを読む]
  • 北見市富里湖森林公園キャンプ場
  • 今年の夏キャンは北海道最東端の根室を目指す事にした一気に根室まで行く時間がなかったので白滝で何か所かのキャンプ場に電話で問い合わせたお盆の為、なかなか空きがない中なんとか富里湖のキャンプ場に決定国道からだいぶ外れにある場所だナビなしにはたどり着けないかもしれないあまり混んではいなかったが台湾のファミリーがキャンプしていたのには驚いたこんなヘンピな場所にも外人がやってくる時代になったようだここのキャ [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2018 −網走湖 編−
  • 3月に入ると網走湖もさほど混んでないようだ9時過ぎに到着したが駐車場は十分に空きがあった湖面はツルツル状態慎重に歩かないと滑って転びそう10時半頃から釣り始めた遅い時間帯からの釣りだったがポツリポツリと釣れたここのワカサギは相変わらずデカイ2時頃までで30匹今年はこれにて終了だそして今年最後の網走の夜を満喫まずは毎度おなじみ さわ へ牛サガリステーキもちろん旨い続いて刺身盛り合わせぶり、たこ、かん [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2018 −朱鞠内湖 編−
  • 久しぶりの朱鞠内湖入漁料が100円アップの1,100円になっていた朱鞠内湖に行くまでの道のりはかなりの猛吹雪で除雪が追いつかずほぼ1車線のところもあった今年は300センチほどの積雪になっているようだという訳で、除雪からのスタート吹雪の中での除雪は体にこたえる6時半に朱鞠内湖についたが釣りはじめたのは8時を過ぎていた水深約7メートル氷の厚さは1.5メートルはあるかも自前のドリルでは足りず備え付けのドリルを使っ [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2018 −いよいよ塘路湖 編−
  • ようやく塘路湖に到着この建物の裏手が釣り場となっているここにはトイレが併設されている入漁料 1,000円トイレ以外にゴミ箱やその他の設備はなく千円はちょっとお高めだと思われるで、これが釣り場来場者は以外と少な目かな水深は約3メートル8時半頃からスタート最初は、まったくの無反応一匹めは9時半を過ぎたころにようやく釣れたそれにしても小さいアタリがあってもするりといなくなってしまう感じ12時頃まで粘ったが結 [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2018 −塘路湖に行くまでの準備 編−
  • ジュエリーアイスを堪能し塘路湖でさっそく釣る予定だったが浦幌から塘路湖まで約2時間かかり塘路湖に着いた頃にはさっぱり釣れなくなる時間帯だろうという訳で釧路観光に変更だ〜まずは、釧路の地酒福司酒造ヘ今時期は、酒を造っている最中であまり品種が多くないそうだしぼりたて生酒が1月にできたばっかりらしいが予約で売り切れていて酒蔵では完売との事だが、酒屋にはまだあるらしく酒屋を紹介してもらった舌にまとわりつく [続きを読む]
  • ジュエリーアイス
  • 塘路湖にワカサギ釣りに行くついでに最近流行っているジュエリーアイスなるものを見に行ってきたこの日は海岸に氷は打ち上げられていなかった皆さん、海岸の数メートル後ろに以前に打ちあがっていた氷を拾って撮影していた残念ながらあまりの寒さでスマホの電源が入らなくなりこの後の日の出とジュエリーアイスは撮影できなかった行かれる方は風が強くとても寒いので防寒の準備は念入りにされたほうが良いだろう [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2018 −砂川 編−
  • 2年振りに砂川に行ってきたテントの数は、いつもより少ないように感じた昨年、テントが強風でぶっ壊れたのでフンパツして新しいテントにした7時50分スタート最初は釣れなかったが徐々につれ始めた水深は7〜8メートル程氷の厚さは50センチ位だろうか昼以降はまったく釣れなくなったのでおやつタイム風連の大福を焼いてみたう〜ん、これは焼かない方が旨いかも・・・管理棟では、社会実験としてソバなどが売られていた館内にい [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2018 −大沼 編−
  • 今年もいよいよワカサギ釣りの開幕だ今回は駒ヶ岳が眺望できるジュンサイ沼からのスタート沢山の家族連れで賑わっていたしかし、結果は10時半から12時過ぎまででわずか8匹!?釣り始めたのが遅すぎたようだ写真にはないが、トゲウオの方がそれ以上に釣れた気がするこんな日は気分転換にご当地めぐりだ熱帯植物園で猿たちに癒され活イカを食らいさらにどんこ刺しなるもの喰らい純米吟醸 函館奉行で流し込む調子が出てきたので、も [続きを読む]
  • 月形皆楽公園キャンプ場
  • 月形皆楽公園キャンプ場に行ってきた赤い屋根の建物が管理棟のように思えるが実際はその建物の横の土手を越えた所にある真ん中に写っている茶色の屋根の建物が管理棟である場内は広く、大きく分けると3か所ほどキャンプサイトがあるが実際テントを建てられる面積は以外と少ないと思う管理棟側のサイト炊事場やゴミ箱、焼肉コーナーなどがあるその奥にあるバンガロー群地図右側のサイトは遊具等があるが炊事場やトイレがない地図上 [続きを読む]
  • 2017 北の錦 酒蔵まつり
  • 今年も栗山の老舗まつりに行ってきた岩見沢から乗り換え栗山駅で下車栗山駅から会場までは約1キロ程歩くまずは試飲だ今年も5種類の酒が試飲できた酒の種類は次のとおり表にはないが山廃も振舞われたこの他にあらばしりと雪心は一杯500円払うと試飲できるもちろん試飲した次は栗山コロッケほっくほくのサックサクでめちゃウマだカニ汁も外せない試飲しているうちにどれがどれだったか分らんくなっていくてな訳で4本も買ってしま [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2017 −阿寒湖硫黄山側 編−
  • 硫黄山側への釣り場は温泉街を背に若草団地方向に約1キロほど行き福寿橋という長さ30メートル程度の小さな橋を越えてすぐ右折するその道を500メートルほど進むと駐車場に到着するトイレは一つだけ駐車場の横から網の柵をたどりながら数百メートルいくと会場だ遠くにホテル側も眺めることができるさてさて釣果は・・・と言いたいところだが実は昨日、網走で釣っていた時に突風でテントが破壊されてしまったのだ露天で釣るには [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2017 −女満別湖 編−
  • 気合いを入れて会場へは6時過ぎに到着ところが、昨日の吹雪による道路の除雪のためしばし受付場所で待つはめに7時少し前に封鎖解除され次々、氷上へと向かうそして、あっという間に色とりどりのテントが建っていく8時前からやっと開始うーん、なかなか釣れない傍にテントを建てた方が様子を見に訪ねてきたその人曰く、先週は入れ食いだったらしいが、そうこうするうちに徐々に釣れはじめてきた中にはこんなやつも30センチ以上は [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2017 −サホロ湖 編−
  • 道の駅 南ふらので仮眠をとり6時前にサホロ湖目指して出発したサホロダムまで行ったはいいがワカサギ会場を探すのに一苦労したあちこちさまよってようやく見つけることができたが解ってしまえば簡単だサホロ湖キャンプ場を目指していくと看板の出ている駐車場の所で行き止まりになっていてその左横に入口がある近付いてみると入口だとわかるここから緩やかな坂が500メートルほど続いている駐車場脇に簡易トイレがひとつ設置され [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2017 −大沼・蓴菜(じゅんさい)沼 編−
  • 2017年 最初のワカサギ釣りは函館大沼にある蓴菜(じゅんさい)沼からスタート国道5号線を函館方向に走っていると右手にワカサギ釣り会場の看板が出てくるのですぐわかる下の写真は、道路脇の駐車場係りの人が誘導してくれる駐車場のすぐ脇に沼の入口の看板があるその横にはトイレトイレは普通にキレイトイレの前の坂を下っていくとすぐにビニールハウスが見えてくるハウス入口ハウス内部陽が出てると暖かいが曇りだと寒いので、そ [続きを読む]
  • 過去の記事 …