forge10 さん プロフィール

  •  
forge10さん: 士別れて二日なれば・・・
ハンドル名forge10 さん
ブログタイトル士別れて二日なれば・・・
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/forge10
サイト紹介文学生時代・社会人生活の資格取得等をご紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/02/23 22:11

forge10 さんのブログ記事

  • 新しい試み
  • お久しぶりです。更新が遅れて申し訳ありません。実は最近になりまして、心理カウンセラーとして団体等に呼ばれ始めたり他団体にゲストで呼ばれたりちょっとネタが切れております。ネタを書き次第載せてまいります、正直言うと先月の記事通り確執がなくなり少し緊張が抜けてもえつくっぽくなっておりますんで、もう少しお待ちくださいませ。 [続きを読む]
  • なぜ人間関係を絶ったのかー毛利元就に学ぶ「腐ったリンゴの理論」
  • 人間関係も落ち着き仕事にもだいぶ落ち着きが出てきました。しかし、僕がなぜトラブルがあった時にそのトラブル先の人を全員人間関係を切ることができたのか、このきっかけをお話ししたいと思います。これは今から6年前に封神演義を見ていた時に、太公望が部下を裁いた時に、「腐ったリンゴになると周りも腐り始めるから、それを避ける方法はその腐ったリンゴを取り除かなければならない」 と諭し、反省した部下は自分が腐ったリン [続きを読む]
  • 本多正信に学ぶ「敗者への感謝」
  • 本日から29年度初日ですが生憎の週末となっていますが、5年来の悩みがついに昨日終わりを迎えました。このブログで10周年の記事であらぬ疑いで逃亡した話をしましたが、その主犯ともいうべき人物が昨日脱退しました。なんども屈辱を味わいながらも必死で耐えましたが、ついに今までのツケがまわったようです。。それを聞いた時は流石に安堵をしたのですが、ざまあみろとか 自業自得と思う以上に、感謝の気持ちがかなりあります。そ [続きを読む]
  • WBCはこのままでは世界一は難しい
  • wbcが終わりましたが、実は僕は前回と今回は見ませんでした。なぜかと言うと世界一になれないと思ったからです。色々あるのですが、世界大会なのに日本シリーズで日本一の経験がない監督が陣頭指揮とるのはなんだかなぁ、というのと、今回は参加選手が若すぎて30代の人が少ないと思ったので、最初の選手層と全く異なっていました。出場を控える選手も多く、成績が出せなかったらクビになる世界ですから仕方がないと思いますが、世 [続きを読む]
  • 貸金業務取扱主任者勉強方法!
  • 今回は正直初学者の方にはあまり役に立たない点は予めお伝えします。ただ、今回この記事で大いに参考になる点としては使用したテキストと問題集ではないかな、と思います。今回使用したものは以下の二つです。貸金業務取扱主任者合格教本(テキスト)らくらく突破貸金業務取扱主任者??×問題+過去問題集調べてみると「田村本」 と呼ばれているらしく、使用者も多いテキストのようです。今回この試験を受けた時に感じた戦略方法は以 [続きを読む]
  • 貸金業務取扱主任者に合格しました。
  • 昨日合格発表で、貸金業務取扱主任者に合格いたしました。今回は勉強時間が1週間と非常に限られておりましたが、無事合格できました。勝因や勉強方法は勉強方法の記事にて記載いたしますが、今回はとにかく合格するために必要なテキストは何かに注視した結果、「田村本」と呼ばれる田村誠さんと言う方が書いたテキストが良いとのことだったので、このテキストと問題集を書いました。最初の2日で一通りテキストを見て、一気に問題 [続きを読む]
  • 無名力ー真田昌幸になれなかった関ヶ原影のMVP、京極高次
  • 明けましておめでとうございます。昨年の大河ドラマの真田丸も終わってしまいました。しかし昨年無名力の最初に書かせていただいた毛利勝永にもスポットライトを当てていたので、さすがに色々な人物に個性を当てるのが上手い三谷幸喜さんらしい演出だと思いました。ただ真田幸村が死ぬところで終わってしまったのは残念ですが、そうしないと毛利勝永が目立ちすぎてしまうので、それも仕方ないのかなとも思っています。 さて、今回 [続きを読む]
  • きんざい事業性評価コース勉強方法+cbtとは
  • 先日合格したきんざい法人営業力事業性評価コースの勉強法とCBT形式の試験方法を掲載いたします。今回使用した敵アウトは以下の一冊のみです。16-’17年版 法人営業力強化・事業性評価コース 試験対策問題集基本的に確認要素の強い試験であり、ひっかけが非常にわかりやすい試験です。基本的に融資の事業性評価を否定したものが誤りである選択肢を探す要素が強い試験です。なので問題集で一回選択肢を解いて、間違えた選択肢だけ見 [続きを読む]
  • 金融業務能力検定ー事業性評価コースに合格しました。
  • 本日金融業務能力検定の法人営業力強化である事業性評価コースに合格しました。春先に上司から事業性評価コースの通信教育を受講を勧められて、その延長で受検しましたが、実務に即したものですからあまり対策をする必要がなく、オーソドックスで難しい問題がない理解の試験でした。勉強方法は以前と同じ、きんざいのコンプライアンスオフィサーと同じで、テキストがないので問題集のみで問題を解いて、間違えた部分をやり直す方法 [続きを読む]
  • アマチュア無線4級勉強法!
  • この試験の勉強法は以下の一言で締めくくれます。「答えを丸暗記」です。この試験ほど使うテキストや問題が全く一緒であるという試験はあまりみたことがありません。「完全丸暗記アマチュア無線」という小さい本がこの試験のテキストの王道で、この中の4級の試験問題を本当に全く同じ問題で出題されるので、答えだけ覚えてしまえば十分合格点が取れます。基本的には社会人の方が日曜日に受ける場合は当日試験の申し込みなので写真 [続きを読む]
  • 年齢とともに変わってきた資格感
  • お久しぶりです。ここ数ヶ月勉強づくめであったり仕事が多忙で更新が途絶えていますが、資格取得一覧やカウンセリングやアマチュア無線の勉強法や付き合いと暇で受けた資格もあるのでちょっと記事をまとめてそのうち公開します。このように、ちょっと資格は「必要ない場合はとらない」というスタンスだったんですが、業務がどんどん専門性が強くなると今まで全く見向きもしなかった試験や上司に受けるように命令されることもあり、 [続きを読む]
  • おもちゃへの危惧
  • 夏に姪が生まれて一緒にお世話なんかをしておりました。そして友人の中では早ければ小学生になる子供も増えてきています。友人の家に行くと、ハイテクな面白いおもちゃがあったり、本屋の付録でも1000円でお釣りがきてもいいぐらいの安価で面白い付録が付いています。僕が小さい頃と比べてハイテクで安い玩具が増えたと思います。ただ、ここで気になったのが、おもちゃの性能が複雑すぎてそれ以外の遊びができなくなったり、修理を [続きを読む]
  • ビジネス本の注意点!
  • 相変わらずの更新遅くて申し訳ありません。本日は最近結構起きているビジネス本購入の失敗談についてお話しします。銀行ですと精度が毎年のように変わったり、制度を知るために本数冊読むこともあり、その都度書店に行くのですが、専門書が多いので大型書店に電車で行くこともよくあります。この時に気をつけるべき点は、「購入する前に著書の後ろにある出版年月日に気をつける」ことです。大型店とはいえ、著書が古いものがそのま [続きを読む]
  • ポケモンGoは夢のアプリです!
  • 昨今大変ニュースのネタになっているポケモンGoですが、実際にプレイしてみました。本来こういうゲームはやらないんですが、とあるビジネス雑誌で、そういうものに一切興味がないテレビ関係者が上司に常にニーズを負わないでどうする、とひどく怒られた逸話を知っていたため、どこにそんな秘密があるのか実際にやってみました。実は20年前にポケモンレッドをやっていた世代で、ずいぶん好きだったというのもありました。やってみた [続きを読む]
  • アマチュア無線4級に合格しました。
  • 先月の15日にアマチュア無線4級に合格しました。きっかけは先日の熊本大震災がきっかけで、以前東日本大震災の時に携帯が繋がらないのですごく困った経験があったので、その時に、「無線は自分で電波飛ばせるから緊急時に保有しとくといいんじゃないか」と思ったことがきっかけです。いわゆる無線という枯れた技術の水平思考みたいな感じでしょうか。あとは、小学生の頃に父親がこの資格を持っていて、無線をやっていたのを見て「 [続きを読む]
  • 無名力ー主君の長年の苦労を支えた機転の天才、狐偃
  • 歴史上の人物は長年の苦労の上で栄光をつかんだ人物も多いですが、今回は長年の主君の苦労を支えた、名君の立役者となった狐偃(こえん)についてお話ししたいと思います。狐偃は史記でも名君である重耳の叔父で、逃亡から覇者になるまで20年もの間甥の放浪を支えた人物です。重耳は才覚や人望においては優れていますが、若干短気で腑抜けになってしまうところもあるので、ある意味人間っぽいでもありますが、その弱点を狐偃が要所で [続きを読む]
  • 無名力ー英雄になれなかった最強の天才軍師ー范増
  • 「ロケット工学で博士号を取る必要はありません。投資とは、知能指数160の人間が130の人間を倒すゲームではない」これはウォーレンバフェットの言葉ですが、知能が高くとも投資がうまくいくとは限りません。これは歴史でも言えることではないか、と思います。今回は圧倒的に優れた智謀を持ちながら悲運の最後を遂げた軍師、范増についてお話ししたいと思います。范増は項羽に仕えた軍師で、すでに70を過ぎてからの出仕だと言われて [続きを読む]
  • キャリアカウンセラーに合格しました。
  • 心理カウンセラーに続いて、キャリアカウンセラーにも合格しました。心理カウンセラーでも言えることですが、相談業務では心理的な相談もありますが、就労面での支援も実はかなり行っています。僕も何回か転職を考えた時期もちらほらあり、いつ自分がその立場になるかもわからないので、自分の知識を伸ばすこともあれば支援もできるということでキャリアカウンセラーを受講して取得しました。この試験は知識問題だけではなく実際の [続きを読む]
  • 勉強会の参加の仕方
  • お久しぶりです。更新が遅れて申し訳ありませんが、本日は社会人向けにどうやって社外に交流を持つことができたかをお教えします。すんごい簡単なんですが、インターネットで勉強会に出ることが一番です。趣味や勉強などなんでもいいのですが、様々な会がやっているので、近場にあれば参加して見ると良いでしょう。 僕も二年前から色々出るようになりまして、気づいたら役員にまでなっていました。取得した資格や職種、そこからカ [続きを読む]
  • 上級心理カウンセラーに合格しました。
  • 先月にカウンセラーの試験を受けたのに続けて、より深く、専門的に勉強を受けたかったのと、前の試験では全然力がついた実感がわかなかったので受講しました。メンタル心理カウンセラーはどちらかというと倫理的なもので専門性は正直いうとほとんどありませんでしたが、上級心理カウンセラーは認知行動療法など8つの心理療法が試験範囲であり、全く知らない療法が学べました。そしてきづいたことは、自分の相談業が実がカウンセリ [続きを読む]
  • 制限があるからこそ面白い
  • 勉強や仕事などは、どうしても時間や資金、環境などの制限がどうしても出てきます。そうするともっと条件が揃えばいいのに、と思い事もありますが、最近気づいた事は制限があるからこそ能力は伸びるのではないか、と思うようになってきました。理由として、ハンデがあればあるほどできる範囲が狭まってしまう為、自分でどうにかしないと、と考えるようになるからです。そうすると、何かをやるにしてもそれだけを考えるのではなく [続きを読む]
  • 有資格者の誇りを見ました
  • お久しぶりです。先日電車に乗っていた時に起きた出来事についてお話しします。かなり人が乗っている電車に座っていると、向かいに座席に横たわってて寝ていて、迷惑だなーと思っていると、次の駅に男性と女性が別々に乗ってきたんですが、男性が寝ている人に近づくと、脈と呼吸を取りはじめて、女性は大声をあげて駅員を呼んで助けを求めました。みたところ、男性はお医者さんで女性は救命士か看護師さんだったとおもいますが、大 [続きを読む]