ひきっやん さん プロフィール

  •  
ひきっやんさん: 海宴隊
ハンドル名ひきっやん さん
ブログタイトル海宴隊
ブログURLhttp://aeolus.exblog.jp/
サイト紹介文ドカとヨットのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/02/24 13:11

ひきっやん さんのブログ記事

  • DUCATI F1-2型 整備日記「スクリーン交換」 20171104
  • さて割れてしまったスクリーン。ネットで色々探してみますが、リプロ品含めもう手に入らないようです。1型2型は絶滅種ですね。有吉さんところでモンジュイタイプを購入しましたが・・・・。かなりサイズが違います。フランジもなく???電話してみたら、一つだけ在庫があるので送ってみます!と送っていただいたのがこれ!おお!合いそうです!左がモンジュイ右がオールドレーシング製穴も最初から開いていたので、開け直さないと [続きを読む]
  • DUCATI F1-2型 整備日記「スイッチ修復」 20171104
  • スイッチ修復。パッと見ると大丈夫のようですが・・・・。開けると粉々治すのは不可能なので、大山さんにちょっと塗装が違いますが部品を譲っていただく。大山さんのスイッチのパーツを移植することにします。上が2型のカプラー、下が3型。ベベルは2型と同じですね。無事に移植完了。治りました。点灯チェックも完了。 [続きを読む]
  • DUCATI F1-2型 整備日記「タンク修復」 20171104
  • タンクの復旧!少しキズやヘコミがあったのでハリマのデントハリマにお願いすることにしました。ここの引き起こしもお願いしました。結果は塗装の際にリペアがなく残念な結果でした・・・・。タンク内のチャプチャプ止めの仕切り板がありタンクの内側からはデントアプローチができなたったとのこと。仕方なく表から引き起こそうとしたが塗装が剥がれ、その後は何の接着で引き上げを試みるがダメだったので結果溶接アルミ盛りで修復 [続きを読む]
  • DUCATI f1 2型「立ちごけタメージ」 整備日記
  • 見たくもないですがスイッチ。中が粉々に・・・・・・。今日気づきましたがウインカースイッチがタンクにヒットしてました。少し凹んでました。僕も凹んでます。ここは磨けば治るでしょう。フロントカウルステーのところが割れました。写真ではわかりせんがエクボができました。スクリーン大破!スイッチ・フロントカウル・タンク・シールドとやられました。 [続きを読む]
  • DUCATI f1 2型 整備日記
  • 久しぶりのワイヤリング。これは間違いですね。あまり綺麗ではありませんね。慣らしも兼ねて箱根を抜けて沼津の先まで行って本田さんのいるナップスにレストア完成のF1を見せにって燃費を計って帰ってきました。19898km-19785km=113km÷4.92L=22.96kmすごい!いくら高速道路で時速80kmの慣らし運転とはいえ「リッター23km」はすごい!前はこんなに伸びなかったです。このあとガレージで深夜たちゴケという恐怖が待ってます。。 [続きを読む]
  • ducati TT1への道12
  • 久しぶりに仲川さんところへハリスマフラーを持って行きました。ポン付けとはいきませんでした。少しブラケットより全体が短かったので、バンク角を稼ぐためにエキパイ側を少し伸ばして取り付けることにしました。早速古いマフラーを旋盤で削りだしてもらいました。タンクもいい感じになってきました。まさにロングタンク!です!!!写真で送ってもらったキャリパーブラケットやマスタシリンダーの取り付けなどびっくりする加工で [続きを読む]
  • ducati TT1への道11
  • さらに仲川さんところから写真が・・・・。ついにF1−1型のアルミタンクの延長が始まってました!!!40mmほど伸びるのでしょうか。楽しみです。幾つかの部品も購入。オイルフィラーキャップ。なんと現行部品です。久しぶりに普通のドカティーショップで購入。間違って発注してしまったオイルクーラーのエンジン側のRUN MAX製のアダプターそしてシフトレバーを江澤さんが見つけてくれました。F1純正です。そしてついに大物をゲッ [続きを読む]
  • ducati TT1への道12 20170810
  • 仲川さんから続々と写真とメールが飛び込んできました!!!!こんな塊が・・・・・・・・・・これを削り出して!ヤッホー!!!かっこいい!!!!そしてリアブレーキは・・・・・・・・これを削り出して!おおおおおおおお!!!!!!!!!!!そしてヤフオクでミス購入したリアマスターを!!!!50mm ??40mmに汎用性のあるプレートを製作!これはオリジナルのベルリッキーフレームをぶった切って溶接する方が早いのですが [続きを読む]
  • DUCATI F1-2型 整備日記 20170810
  • 初めてのブレーキメンテンナンスリアブレーキの引きずりが出たので、一度自分でやってみよう!と奮起しメンテナンス部品を購入し色々なビデオ映像を見て勉強してみました。これらを購入!万全な体制なはずです。まずはキャリパーを外して、、、、、、」ずっと前に買っていた便利グッズを取り出して試してみました。便利!というか必需品です。定番中性洗剤でゴシゴシ洗いました。洗ってもみ出ししたのですが、やっぱりバラさないと [続きを読む]
  • ducati TT1への道11
  • 仲川さんところへオーリンズのモンスターSR4延長フォークを持って行きました。フロントのオイルクーラーとフェンダーの間が900SS 用では短くフルボトムできない!かもしれないとのことで、延長キットを組み込んだものでセットしてみます。なんちゃっての一台をまたまたバラシです。バラバラ逆さ吊り。フォークは仲川さんところへ!少し進んでいました。ヤマハTZRφ210のブレーキディスクのボルト頭を逃げるために微妙な加工が [続きを読む]
  • DUCATI F1-2型 整備日記 2017728
  • 色々ありました。(笑)ガレージで立ちゴケ!スタンドを外したらハンドルが切れたままやったので右に倒れました。体で傷がつかないように人間フェンダー!F1とCBRの間に挟まれ動けず。大した傷はなかったですが・・・。ビタローニの付け根とカウルに傷がつきました。ついでのカウルの白い部分もタッチアップしました。この手のタッチアップキットが本当に便利です。結構ホンダの白も合います。ちょっとツヤがきついですが・・・・ [続きを読む]
  • ducati TT1への道10
  • 仲川ところへ極上のヤフオクでゲットしたビックブレンボのディスクを持って行きました。下の写真がそもそもオフセット7.5mm。ドカ定番のサイズです。このスペーサーを触りたくなかったです。極上のディスクをヤフオクげゲット!!!インナー予備までおまけ付き!しかし!おまけはオフセットがプラス3mmでした。ヤフオク史上最高に近い状態でした。結構がっくりが多いヤフオクですが、たまにはいいものゲットできました。あくまで予 [続きを読む]
  • DUCATI F1-2型 整備日記 20170625 
  • 2型は嘘のように普通に走るようになりまた。130kmほど慣らし運転に東京往復、回転を4000以上使わずに走ってきました。3000回転付近のもたつきもなく、やはり全バラの前からキャブの不具合とピックアップの不具合があったかもしれません。嘘のように順調です。高見沢さんありがとうございました。複合トラブルだけに、絶対脱出不可能でした。迷宮脱出感謝です。前はタンクの上にこれをつけてましたが、あまりにも不細工なのでパ [続きを読む]
  • ducati TT1への道9
  • いや〜千葉産には参りました。お安くしていただいたビックブレンボ、本体は最高でしたが、付いていたパッドは何用か分からないですが、厚すぎて装着ができませんでした。新たに購入しましたが、、、、高い!!!インナーは再アルマイトされおり、ぱっと見は綺麗ですがキズものでした、、、、。そして新品のピンとEリングとありましたがEリングはオーバーサイズでがたがたでした。オーリンズ14mmピンに対しEリングは9mmなのに10mm用 [続きを読む]
  • ドカティーレストア絶好調73 ついに完成!!???
  • ドカティーレストア絶好調73ついに終了!!!やっとこさ終わりました。仲川さんところでバラして組んで、最後に迷宮入り。パワーハウスさんに助っ人お願いして無事にレストア終了です。 3年かかりました。いやー長かった。パワーハウスさんに行く前にすべてのストックキャブをばらして洗浄。予備パーツとして一緒に入れ込みました。アトマイザー(ガンメタ塗装キャブ)B265です。アトマイザーとニードルを新品にしてセット [続きを読む]
  • ドカティーレストア絶好調72
  • 整理も含め動画をアップします。完全に迷宮入りです。ギブアップ。やれることは前後ジェットを絞るぐらいしか思いつきません。配線系も怪しいですが一通りやっただけに完全迷宮入りです。もう自分では無理な感じがしてきました。5月2日5月3日5月3日5月4日5月4日5月5日5月6日5月7日5月14日あまりにもトラブルが多くわけわからなくなりましたので一度整理します。1、エンジンがパンパン行ってバイクが前に進まない!2、とにかくキ [続きを読む]
  • ドカティーレストア絶好調71
  • バイクが前に走らない症状から暗中模索。いろいろやっているので忘れずメモを残します。まずはリアサスを縮めます。まずはネジ山許す限り縮めてみました。結果足つき良くなり乗りやすく、サイドスタンドの収まりもましになりました。  ここのスパナーがなくヤフオクで購入この釣り方なら後輪が先に上がります。一応マジックでマーキングいずれは注文しなけらばならないスロットルピストン 品番60/ミクスチャースクリューもこん [続きを読む]
  • ドカティーれストア絶好調70
  • オリジナル2型のキャブを外し、ヤフオクレストアキャブに交換する。フロントが違うキャブで走ってみたが基本的は症状は同じ。ということはキャブが原因ではないということ・・になるが・・・・。迷宮入りの前にメモ代わりに残しておきます。配線は図面通りフロント WB→WR W→Rこれでエンジンをかけてみると・・・・・3000あたりから吹けなくなる、フロントキャブはパンパンと全くダメ。フロント側の配線を入れ替える。WB→ [続きを読む]
  • ドカティーレストア絶好調68
  • 迷宮入り脱出作戦②ピックアップ配線を入れ替えてみるが迷宮から脱出できず。ストックのデロルトをオーバーホールして取り付けてみる第2作戦へ2セットある内なんとなくガンメタ色に塗ってある方が状態が良さそうなのでまずはこいつを分解清掃組み立て!いや〜バラスとひどい状態ですね。加速ポンプもダメです。今付いているキャブから移植。ダイヤフラム2、Oリングセット、ミクスチャーのワッシャーをグッチーノさんに発注しま [続きを読む]
  • ドカティーレストア絶好調67
  • 迷宮から脱出できません。3000回転を超えたあたりで、ボソボソとエンジンが吹けず、パンパンもごもごと・・・・。片肺のようにパワーが出ません。まずは裸にしてウオタニの配線・ピックアップの配線をチェックする。みなさんのアドバイスでピックアップの配線ミスで似たような症状が出るとのこと。またまた裸にします。これは配線図通りの配線①リアを入れ替えてみる②フロントを入れ替えてみる③これはかからず・・・。なんとなく [続きを読む]
  • ドカティーレストア絶好調66
  • アイドリングは何もないようにするのです・・・・・?でも3000回転以上でボソボソ・・・、そのままアクセルオンしてもいつもの加速が起きません。1.5気筒な感じです。パワーが出ません。仲川さんと相談し、ハマヒロさんに教えを頂きました。パイロットスクリュー全閉から2.5回転が限界です。こんなものでしょうか?スロー62、メイン145でかぶり気味で黒いのですが薄い感じもあり145から142にスローを62から [続きを読む]
  • ducati TT1への道8
  • スプロケットが完成。オリジナルより長いギアシャフトが入っているようで、結果ALFAでオリジナルのモンスター用を作ってもらいましたが、仲川さんの旋盤加工が必要でした。オルタネーターカバーも再び購入。こちらを先に付けることにします。スポルト用なので激安2000円也。前回のF1用セカイモンの20分の1でした。ヤフオクで19×18のマスターをゲット。本当は削り出しにしたかったのですが・・・・ここは無理せずまずは組 [続きを読む]