サッチー さん プロフィール

  •  
サッチーさん: 幸恵の発達障害の総合療法ブログ
ハンドル名サッチー さん
ブログタイトル幸恵の発達障害の総合療法ブログ
ブログURLhttp://youjikyousitsu.blog.fc2.com/
サイト紹介文言葉が遅い・自閉症では?と心配なお母さんのために、2-4才児の広汎性発達障害の有効な早期療育を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/02/24 16:30

サッチー さんのブログ記事

  • 8カ月経過・2才4ヵ月に・参考にしてください
  • K君のお母さんのメール・最初からイニシャルでメールを頂きます。頑張っているお母さん方の参考になるでしょう。プリントしたりメモしたりして活用してくださいね。早い年齢で、ハイリスク児、として取り組むことは、とても大事だと思います。その年齢ですでにたくさんの症状が出ています。幼児期からの症状を調べても解かります**************総合療法をはじめて、8ヶ月が経ち、Kは2歳4ヶ月になりました。前回 [続きを読む]
  • 折れ線型に発症した子どもの例
  • お母さんのメールより*************・・・我が子の為になる、良くなると信じて通わせたのですから・・・。ところが心理士を信頼し色々と相談してみても、、、帰ってく る言葉は・・・「お母さんは悪くないんです!絶対になおりませんからっ!!」こんな事を毎回言われ続けて頭がおかしくならない母親はいないのではないでしょうか?そして、幼稚園でも同様に「現実を受け入れないと・・・」と言うような視線を先生方 [続きを読む]
  • 折れ線型発症の大きな波、対策
  • 先日ブログのKちゃんのお母様が紹介して下さった「2歳で言葉がない子〜」などの本を早速入手しました。この本から2つの大きなヒントを得られたように思います。1点目は我が子の波の大きさへの対処です。未だに波が大きく明らかに頭が混乱している と思われる言動もあるのですが、かといって測定できるものでもなく、どこで悪い波がくるのか見極めが難しく接し方に悩んでいました。(状態が悪い時にそれに気付いてやれず、焦って教 [続きを読む]
  • ひきこもり38才の殺人事件と檻に入っていた42才
  • 二つの悲しい事件が同時に起こりました。38才と42才、ご本人の苦しみはもちろんですが、長い間のご両親のご心痛はどれほどだったでしょう。不登校に伴う事がある家庭内暴力、不登校から引きこもって、そのまま大人になりました。自立することは出来ません。そのような大人が何万人といるのです。オリンピックでメタルをとるアスリートを育てるために何千万円というお金が使われています。引きこもる子どもや青年を救う手立てはある [続きを読む]
  • ?さんへ
  • コメントを受け取り拒否にしましたので、ごめんなさい。貴方は療育にかかわっている専門家なのですね。そうでしたら、相談にいらした、子どもが2才代のお母さんに機械音の事を尋ねてください。機械音が、6時間以上になる子どものお母さんに、「機械音を除くと言葉が発達するという説がありますが・・・」と情報提供をしてあげてください。「まだ医学的には認められていませんが、良くなったという子があると聞きました」こうした情 [続きを読む]
  • しらさぎ幼稚園のホームページより
  • さいたま市にある幼稚園のホームページからコピーさせていただきました。学校法人しらさぎ幼稚園・(さいたま市内)です私も、待機児童のために、保育園を作る事だけではなく、育児休暇が充分にとれるようにすることが、子どもにもお母さんにも社会にも一番良いと思っていました。私は子どもが大好きなので、育児という、こんな素晴らしい事を、人に任せるなんて、女性として、もったいないと思っています。休んでも、元の職場に戻 [続きを読む]
  • 専門家が、テレビを止めるようにと・・・!
  • 嬉しいメールが届きました!県庁所在地の、3才代の子のお母さんからです。3月からカウンセリングを始めました。医師から、テレビを止めるようにと指示があったと書いてあったので、詳しく教えて頂きました。やっとこういう時代が来ました。皆さん、自信を持って、貴方の地域の療育関係者や保育士さんに伝えましょう。私はこのメールをプリントして市の関係者に渡したいと思います。************・・・医療センターを受 [続きを読む]
  • 子どもの人生を返して!
  • 障害者らに不妊手術が行われた時代がありました。その女性が 「人生を返して」と訴えているという記事がありました(中日新聞3月30日)ことばの発達には、テレビが良くない!と訴えた岩佐京子氏の主張を、何の研究もしないで無視し続ける人たち、その人たちは、子どもたちの人生を狂わせています。子ども達の可能性をつぶしています。人生を返して!といつか訴えられることはないのでしょうか?せめて、これから生まれてくる子ど [続きを読む]
  • 言葉が増えてからのアドバイス
  • 言葉が増えてアスペルガー症候群に突入してから、参考にする良い本をメールで教えて頂きました。カウンセリング中のお母さん方、購入して今後の参考にしてくださいね。自然の育ちの中で身につけていく部分もありますが、意識してかかわることが出来るといいと思います。K君のママさん!  とっても良い本を紹介してくださってありがとうございます。**************3月29日悩んだり、成長と共に違う問題にぶつかっ [続きを読む]
  • 自閉症はスペクトラム(連続体)です。油断しないで!
  • 最近感じる事・脳を休めると、脳が元気になります。おくれていた遺伝子のプログラムの発達が少しずつ進行して、全体的に子どもらしくなります。それでも、まったくアスペルガーっぽさが無くなるのは難しいことだと思うようになりました。95%大丈夫、と思っていた子が、小学生になって。お母さんからアスペルガーっぽさの報告があります。もちろん性格の範囲内で生きていく事には心配ないのですが・・・・3語文も出て、多動も改善 [続きを読む]
  • アスペルガー症候群について
  • お母さんのメールよりアスペルガー症候群について、知っていてほしいことですので、掲載をお願いしました。半年もすると、かなり言葉が出てきて、安心してしまう方がいらっしゃいます。しかし、本当はこれからが大事だと思っています。知的に定位発達の子に追いついても、これから、アスペルガー症候群、あるいはADHDの症状を改善しなくてはいけないからです。それが、生きていくために、とても大事だからです。それを知ってほ [続きを読む]
  • 奇跡の人・森淳史の育ち
  • 中日新聞・3月25日・2回目です。生活部の添田 隆典 氏の記事です。私は、とても楽しみにしていました。しかも岐阜の方でした!2才8ヵ月の時、岐阜市の難聴児通園施設・みやこ園が目も耳も不自由な子を受け入れている、と聞いて入園しました。その時、30分一人にされて様子を見ましたが、全くその場を動かずに、母親を待ちました。水が飲みたい・トイレはお母さんが手を引く感触で察知していました。お母さんは独り立ちさせねば・ [続きを読む]
  • 専門医から、テレビを消すように指導され、伸びました!
  • 現在、2才10ヵ月・お母さんのメールより浅野 ・・・母さんのメールで、途中ですが急用ができました。後で追加します。*************週末は半年ぶりの発達クリニックの受診なのでドキドキしています。いま通ってる先生は新潟県内の先生なのですが,6ヶ月前の診察時に,テレビを消すこと、おも ちゃを少なくして子供と遊ぶこと、子供があーと言えばあーと同じことばを繰り返し> 共感をはぐくむこと、いないいないばーや [続きを読む]
  • Fママより・現在2才2ヵ月
  • 1才2ヵ月の相談がありました。チェックリストのチェックを行って、ハイリスク児として対処しましょう。しかし、年令が早いので、栄養補助う食品はどちらでもいいでしょう。と言って、最初は摂りませんでした。丁度1年たったことになります。早くにハイリスク児、として対処できるといいですね!乳児期のチェックを行うと、ほぼ、分かります。浅野 *******************FママよりKは先週、発達検査を受けました [続きを読む]
  • 3重苦の大学院生・ヘレンケラー以上
  • 3重苦、生れた時から、見えない・聞こえない赤ちゃんが、今は、筑波技術大大学院への進学が決まっています。ヘレンケラーは1才8ヵ月に障がいを持ちました。それまでに言語野は育っていたと考えました。聞えない事に早くに気がつかないと、知能が遅れます。この子は、どのようにして、言葉を覚えたのでしょうか?中日新聞に,記者の取材記事がこれから連載されます。森篤史さん・26才です。ホームページでこれから調べます。見えず聞 [続きを読む]
  • 総合療法 1ヵ月の」経過・これから始める方のために
  • 私は総合療法を始める時に記録のノートを作ってください。とお願いします。それは、お母さんが、落ち込んだ時に、こんなに伸びているんだ。と確認できるためです。時には症状が戻ったり、思うようにのびない時、お母さんは落ち込みます。そんな時に、ノートを見ると、始めた時からは、こんなに伸びている。と心を落ち着ける事ができるからです。今後の目標を考える時にも、役に立ちます。この方はお父さんです。とても一生懸命です [続きを読む]
  • 発達障害者支援に関する行政評価・監視 ・2
  • 自閉症スペクトラムの乳幼児期の担当は厚生労働省でした。小学校期になると文部科学省です。私は機械音と自閉症について、自分で広めようとは思っていませんでした。この人なら、関心を持って,広めていただけるだろう。と何人もの方に本を入れて手紙を出しました。しかし、ダメでした。医師・評論家・学者・NPO にも・・このひとなら・・・と思って・・・まったくの無視でした!私が無視されることは何でもない事です。自閉症 [続きを読む]
  • 発達障害者支援に関する行政評価・監視 ・1
  • どうして機械音と自閉症の事を研究しないのだろう?と思っていました。私は、無視している、といっています。とにかく調べないのです。関係ありませんとは言いません。しかし、自閉症協会は、「自閉症の子どもを育てる事はとっても大変な事です。そのお母さんを、育て方が悪かった、と責めるのですか!」と反論します。反論されると、科学的な理論を持っていないと、くじけてしまいます。私には、機会音が乳幼児に多く届いた時に、 [続きを読む]
  • 1才7ヵ月から・4ヵ月後の近況
  • 指差し・バイバイ・発語、はない状態からカウンセリングを開始しました。*************最近は少しずつ温かい日が増えてきて気持ちがいいですね先日栄養素とともにヘレン・ケラーの資料を送っていただきありがとうございました!とても興味深くて夢中で読みました。前回からの近況の報告をさせて下さい。2/22〜24・ママと半分こする?と聞くとビスケットを半分に割ろうとした(握力がたりず?割れなかった)・車への指差 [続きを読む]
  •  K君の近況報告・7ヵ月後
  • 1才8ヵ月には、「よいしょ」だけが言える言葉でした。テレビをなくすまでは、激しい多動もありました。それから、、7ヵ月後です。申請された機械音は、乳児期は4時間、1才台は、5から6時間、ほかに童謡・童話・音楽は1時間、と記載されていました。カウンセリングしてきた子の機械音としては少ない時間です。1才5ヵ月からテレビ音は、除いていました。カウンセリング中のお母さま方、参考にしてください。でも、焦らないでください [続きを読む]
  • 折れ線型が急激に来た子ども達
  • なぜか?最近そういう子が増えています。なぜでしょうか?言葉が出ていた子が、急に、言葉をいわなくなってコミュニケーションが出来なくなって、乱暴になって、お母さんはオロオロしてしまいます。原因は思い当たりません。発達障害の症状が出てきます。・・・・そんなことがあるのですね・・・・症状は自閉症と似ています。とにかく、脳を休めて、栄養素を与えてみてください。そういう子ども達は大きな波がありますが、改善され [続きを読む]
  • カウンセリング中のお母さん方へ
  • お願いします。週に1回ぐらいはメールをほしいと思っています。メールのあった方には、2日以内くらいにはご返事アドバイスをしています。最近、カウンセリングの方が増えました。最初は総合療法のカウンセリングの仕方が良く分からないと思います。子ども達が順調に伸び始めるまで、そうして2語文が出始めるまでは、しっかりとアドバイスして伸ばしたいと願っています。2語文が出始めるころになるとお母さんも慣れて、体験記録やブ [続きを読む]
  • 1才2ヵ月からのカウンセリング
  • テレビを消して1年経ちました。テレビを消して1年、総合療法を取り入れて10ヶ月経ちました。去年の今日、3月1日(1歳2ヶ月)、子ども相談で自閉性があると言われた息子のK。一生手元に置いて親が守ってあげたい…と息子を見ては涙していました。子ども相談ではずっと泣きながら面談したことを覚えています。今日は一緒におままごとをしながら笑顔いっぱいで過ごしました。三語文も出てきていますが、構音がまだ悪いので、コミュニ [続きを読む]
  • 1ヵ月後の経過報告・4才
  • 発達障害には、様々なタイプがありますが、下記のような子がありました。1才半健診で、言葉の遅れを指摘されました。2才で、電話があり様子を見る。2才9ヵ月、保健所に言葉の相談、3才7ヵ月から療育で言葉の指導をうける。以下は、お母さん二経過をまとめていただきました。おかあさんは精神的に不安定で、毎日のように電話がありました。*************度々電話をしてしまい申し訳ありません。お忙しいにもかかわら [続きを読む]
  • 1才7ヵ月・11月からの早期療育の成長!!!
  • 2/16靴下を履く時、座って、というと座ってくれる。お絵かきで犬の絵を指して、私がワンワンだよというと、バッ!バッ!、と言った。(ワとバの間くらいの発音)ご飯のあと、テーブルをティッシュで拭いてくれた。私の真似したらしい。2/17コップが行方不明になり、コップないなー、と言って探していると持って来てくれた!(コップを理解できてるのがわかって嬉しかった!)最近、〇〇ないなー、というと一緒に探してくれる素振り [続きを読む]