サッチー さん プロフィール

  •  
サッチーさん: 幸恵の発達障害の総合療法ブログ
ハンドル名サッチー さん
ブログタイトル幸恵の発達障害の総合療法ブログ
ブログURLhttp://youjikyousitsu.blog.fc2.com/
サイト紹介文言葉が遅い・自閉症では?と心配なお母さんのために、2-4才児の広汎性発達障害の有効な早期療育を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/02/24 16:30

サッチー さんのブログ記事

  • 3才10か月(1年3ヵ月後)の子・お母さんより・
  • ほかの栄養素をすすめたことは、なかったのですが、希望があり、脳の調子の良いときと悪い時の波を改善したい、という希望があり、一つ加えました.岩佐京子先生が使われたものです。そのお母さんから、メールです。****試してみて3週間ほどですが、多少効果はあるように思います。着替えや支度など他のことに気をとられすすまないことも多かったのですが、テキパキ動けることが増えたり、兄弟と一緒にブロックで遊んだり、兄弟に [続きを読む]
  • 学者には、分かっている機械音の害!
  • 私はそう思います。脳の本を読んで、「0から4才脳を元気にする療育」の本を書きました。その後、ほかの学者の方の本を読みました。かなりの本に、乳幼児期の脳の発達には、多すぎる刺激が入ることは良くないと思う。と書いた本がかなりありました。ただ、そういった研究が療育に役立っていないのです。政府は、学者に多額の研究費を出し、その研究結果を受け取っています。しかし、それは療育にあまり役立っていないようです。医師 [続きを読む]
  • 機械音を除いて2年!
  • 2年前、先生とつながることが出来なかったら、幼稚園も入れず、途方にくれていたことでしょう。息子をここまでに導いていただいたこと心より感謝しています。片岡先生にも、時間はかかるけど良くなっていくと言っていただいています。息子は本当に重度で、呼んでも振り向くこともなく、目を合わせることもありませんでした。テレビをやめて少しして「今、2秒くらいこっち見た!!」と家族で喜んでいたことを思い出します。今改めて [続きを読む]
  • 治る自閉症は2−3年かかる覚悟で、
  • 長い間、ずーと考えていました。治る自閉症があるのになぜ広がらないのだろうか?と、今も考えています。岩佐京子先生は最初の提唱者です、長い経験があります。先生の本を参考にしましょう。皆さんもぜひ読んで参考にしてください。もともと頑張り屋のお母さんは、どうしても焦ってしまいますが。植物が成長するように、時間が必要です。岩佐先生の、「ぼくしゃべれたよ・ことばの遅い子治療の実践」 ヲまとめました。ぜひ本を読 [続きを読む]
  • 聴覚過敏に苦しむ子どもたち!治したい!
  • 多くの子どもたち、そして大人も、聴覚過敏で苦しんでいます。パニックを起こすほど・・・どうして、聴覚過敏の人が多いのでしょうか?遺伝子だけが原因でしょうか?テレビや音楽など、機械音がいっぱい脳に入ってきたから、聴覚過敏になったのではないでしょうか?”そんなことない!” と言えるのでしょうか?機械音を除いて改善していきました!本から、自閉症を発症した子どもたちに、かなりの音刺激が、脳に入っていた記録を [続きを読む]
  • 赤ちゃんに騒音は、虐待だと思います。
  • 自閉症スペクトラムの子どもたちには、聴覚過敏・視覚過敏が多くあります。 それが子どもたちにとって、どんなにつらいものなのか!本から書き出しました。2−3才からならば、聴覚過敏のあった子どもも、機械音等を除いて脳を休める事で、改善していきました。NHKで放送していましたが、聴覚過敏・視覚過敏のまま大人になるのは、とても苦しいことです。大きな音で痛みを感じた子どもは、耳をふさいでパニックになる事しか方法を [続きを読む]
  • 1才8ヵ月開始、9か月後
  • 急激な折れ線型に発症した子でした。折れ線型の子は、急激に改善しますが、脳が疲れると、症状が戻りやすい傾向、波が強く出ます。いつも長い近況報告をくださるお母さんです。その内容は私が学ぶことも多々あります。皆さんの参考にもなるでしょう。**************毎日暑いですね。それでも一時に比べるとマシなのか?私も元気になったからか、最近は1日のうちでエアコンをつけずに、扇風機で汗を流しつつ過ごす時 [続きを読む]
  • 僕の脳をなおして!!!
  • ”少数の育て方に問題のある方に警報を鳴らすために、育て方に問題が無かった方にも、育て方に問題があったかもしれないと、それこそ確証も無く言うべきではないと思うのです。”上の記述は、専門家の本の文章です。『エッ」・・・そうでしょうか?下の文章は、自閉症当事者の苦悩です。”動かない身体言いたいことは話せず、勝手に言葉が出てしまうこだわりの様に、したくないことに使われて、身も心も疲れてしまう同じものをじっ [続きを読む]
  • 恐いね!機械音の影響!
  • 6月から始めたお母さんからのメールです。**************また先週、夜の寝る時間になっても興奮したような状態で、キャッキャと動き回り、寝室から出てしまったり、大声で歌うなどして寝ない日が数日ありました。規則正しく生活できていたし、寝つきも良かったので不安になったのですが調べると、主人が実家でテレビを見せていたことが判明。夕方の教育番組を, 数時間見ていたのです。私の実家に行きテレビを見ない [続きを読む]
  • 「おさなごころを 科学する・進化する乳幼児観」 を読んで
  • 本の出版に続いて、体験記録の編集、毎日のカウンセリング、と続いて本を読むことがあまりありませんでした。やっと最近になって、紹介していただいた本を読んでいます。「おさなごころを 科学する」 森口佑介 著 という本を読みました。この本には、下記のようなことが書いてありました!シナプスの密度が出生直後に急激に増えます。つまり、広範なネットワークを作っているのです・・・一次視覚野という領域においては生後8 [続きを読む]
  • まわりの人に、社会に訴えましょう!
  • 下記は、前のブログに入ったコメントです。母親が、どれほど強く、子どもを治してやりたい! 普通に生きていけるようにしてやりたい!! と望んでいるか!!!保健婦さんは知らないのでしょうか? 機械音を100%除く事は大変ですが、できませんと言ったお母さんはありませんでした。私は思うのです。情報提供だけでいいのです。まだ、認められていませんが、こう言っている人がありますよ・・・と実際にするかどうかはお母さん [続きを読む]
  • 進歩しない療育!!!
  • 療育は、まったく進歩していません。どうして?最近始まったカウンセリングがあります。2才6ヵ月を超えた子のお母さんは、1才半から、月に1回の療育を2才からは週1回の療育に通っていました。でも、まだ発語はありません。今まで、ほとんど、テレビは付けっぱなしでした。アドバイスはありませんでした。1才半の時に機械音についてアドバイスされていたら・・・もう一人の子どもさんは、3才過ぎています。テレビがかかって [続きを読む]
  • NKくんの成長!
  • NKくんのお母さんから、久しぶ理に近況報告を頂きました。*************先日息子は5歳の誕生日を迎え、すごく焦りもありますが、以前記入したノ−トを見返すと、随分育児が楽になったと感じています。3歳7カ月(総合療法を始めて4カ月の一番大変だった頃)1日40回以上泣きながら頭を叩くと書いてあり、物を手当たり次第投げる、大変、辛い・・と悲壮感いっぱいでした。忘れかけていましたが、今そのような自傷行為は [続きを読む]
  • 思いやりを教える!
  • 自閉症スペクトラムの根本の障害は、非言語コミュニケーションです。話せるようになりました。それでも社会に出て困るのは、非言語コミュニケーションです。それは、子どもたちは言語より早くに非言語コミュニケーションを獲得していて、その感受性期は言語より早いのだと私は思っています。だから、言語は獲得できても非言語のコミュニケーションは充分には獲得できなかった!だから、私は、子どもたちが幸せに生きていくために、 [続きを読む]
  • 暑さに強い体質に、子どもたちを育てる!
  • 不登校の子のカウンセリングをしていたことがあります。産院の子どもで小学生でした。汗をかかない、とお聞きしました。産院は新生児のために、常時快適な気温に調整されていたと考えました。赤ちゃんの時に、夏でも汗をかくような経験が少なかったのでしょう。暑くても発汗して体温を調整することが出来ないようでした。春に生まれた赤ちゃんは、夏に強く、秋に生まれた赤ちゃんは冬に強い、と聞いたこともあります。3月生まれの [続きを読む]
  • 「自閉症と感覚過敏」 新曜社
  • 熊谷高幸 著 には「当事者たちが、 必ず口にする感覚過敏は、 自閉症の成り立ちをも語っている。」という帯がついていました。その文中には、・・・自閉症を生みやすい素質は、遺伝などによって、あらかじめ決まっているとしても、それがそのように現れるかは初期の成育環境が、重要な役割をしなっていると考えられるからである。この時期に子どもに過度に刺激的な環境に置かないこと、また、干渉的でないやり方で、子どもに接 [続きを読む]
  • 子どもは国の宝!自閉症の研究を!
  • タイ・洞窟に閉じ込められた13人の少年たち、世界中の人々が、救い出そうと知恵を絞って努力しました。そうして、多くの困難を乗り越えて、無事に救出されました。ヘレン・ケラーの家庭教師としてサリバン先生が到着し、ヘレンと必死になって取り組んでいる時に、親戚の青年が、言いました。「ダメだよ、あきらめなさい、もう、何人もの家庭教師があきらめて去っていたのです」しかし、初めて家庭教師をする若いサリバン先生は言い [続きを読む]
  • パソコン治りました!
  • ご近所のシニア―の方に見ていただき、掃除などしてくださいました。今は治っています。感謝です!!!メールも復活してご返事できます。近況の連絡をお待ちしています。特に、カウンセリングを始めて間がないお母さんは、どんどん近況報告待っています。最初の3ヵ月が、とても大事です。又、体験記録でも学んでくださいね、メールの時間が取れない時はお電話ください。私のご返事が遅れた時もお電話くださいね。      あい [続きを読む]
  • 危険!2才半までの早期教育
  • 最近のカウンセリングから感じる事、2歳半までの、早期教育は、とても危険です。日本語は自然に覚えるからと、英語のビデオをいっぱい見せていたお母さん、論語を聞かせていたお母さん、そうして水泳教室・リトミック、も行っていて、こうなると何が原因かわかりません。多すぎた刺激、と言っていいでしょう。こんなに頑張ったのに、子どもの言葉の発達は遅れ、多動で目があいません‥‥こうした、赤ちゃんを優秀な子に育てよう! [続きを読む]
  • 近況報告を待っています。
  • メールのご返事が遅れる時がありますが、それでも、どんどんと近況報告を待っています。特に初めてまもない方、メールがないと心配します。最近は、体験記録が2冊になり、やりやすくなりました。それでも子どもは様々です。症状も年齢も、言葉も多動の程度も・・・できるだけアドバイスしたいので時間の無い時には電話でもいいです。特に初めて6ヵ月以内のお母さん。もっと、メールをくださいね。   あい子ども相談 浅野 [続きを読む]
  • 自閉症スペクトラムの予防・第3版
  • 最終、とは書かない事にします。改善を続けています・・・!*********多すぎる音刺激は 赤ちゃんには危険です!自閉症スペクトラムの予防「語りかけ育児」  サリー・ウォード著 (イギリスの言語聴覚士の第一人者)* 赤ちゃんには、「聞きたくない背景の音」を無視する能力はありません。* 赤ちゃんがある音に集中するためには、大人と違って聞こうとする音と、それ以外の音の間     に、かなりの音量の差が必 [続きを読む]
  • 自閉症スペクトラムの予防法・2
  • 昨日の改善したものです。これはちょうどA41枚におさまります。これをプリントして役に立てていただけると嬉しいです。お友達や療育関係の方、保育園の先生方に配っていただけると嬉しいです。浅野 (カウンセリング中の方は、メールに添付したほうがきれいにプリントできるかもしれませんね。申し出てください)*****自 閉 症 ス ペ ク ト ラ ム の 予 防 法世界の専門家の発言です。多すぎる音刺激は 赤ちゃ [続きを読む]
  • 自閉症スペクトラムの予防法
  • 世界の専門家の発言です。…信じてください。多すぎる刺激は赤ちゃんには危険です!!!!!****************「語りかけ育児」  サリー・ウォード著 (イギリスの言語聴覚士の第一人者)より* 聞きたくない背景の音を無視する能力はありません* 赤ちゃんがある音に集中するためには、大人と違って聞こうとする音と、それ以外の音の間に、かなりの音量が必要なのです。* 周りが静かな中で、1人の大人の話しか [続きを読む]
  • NKくんの成長!!!
  • コメントに入れて頂いたのですが、皆さんに読んでいただきたいと、ここにコピーしました。NKくん(3才3ヵ月から開始) の成長を皆で喜びましょう!NKくんに続いてください。頑張りましょう。頑張る方法がありますから・・**************ご無沙汰しております浅野先生大変ご無沙汰しております。パソコンのメ−ル機能が不調でなかなかメ−ルができず申し訳ありません。以前たくさんの方に温かいコメントをいただ [続きを読む]
  • カウンセリング中のお母さんへ
  • 5月・6月、本を読みました、と言ってカウンセリングが始まった子どもたちがあります。改善事例の冊子が2冊になって、お母さんたちの参考になっているようです。しかし、年令も脳の状態も、機械音の時間も、症状も様々です。最初の少なくとも3ヵ月は、慎重に行っていきたいと願っています。こちらから電話することはほとんどありませんので、どうか、近況報告の形で、メールや電話をくださいませんか?最近になって出版社と、大学の [続きを読む]