ファウスト博士 さん プロフィール

  •  
ファウスト博士さん: <心のあり方ブログ>
ハンドル名ファウスト博士 さん
ブログタイトル<心のあり方ブログ>
ブログURLhttps://ameblo.jp/macht-life/
サイト紹介文心の健康やダイエットについて。催眠や認知行動療法など最先端のセラピーの話をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/02/25 13:14

ファウスト博士 さんのブログ記事

  • 臼井霊気療法と他の霊気療法団体、西洋レイキとの違い
  • 臼井霊気療法が他の伝統霊気療法や西洋レイキと全く違う点を述べましょう。臼井甕男先生が身につけたお霊気の力を心身の改善のために応用したものが霊気療法です。そして、この霊気療法を臼井先生以外の他人でも行うことができるように、心身改善臼井靈氣療法學會を設立し、そこで、霊授という方法で他人が霊気を使いやすくするようにしました。また、お霊気の作用を迅速にしたり、性癖など精神的なものに特化したり、相手が遠隔 [続きを読む]
  • 臼井霊気療法一日講習会の再開
  • 昨年11月に臼井霊気療法の1日講習をやめてから、遠方にいるため、学びたくても学ぶことができないとの問い合わせがたくさんありました。そこで、一定の条件のもとに臼井霊気療法一日講習を再開することにしました。■オリジナルの臼井霊気療法を1日で学ぶ内容 病気のための臼井霊気療法(初伝・奥伝前期・奥伝後期)条件 他の霊気(レイキ)団体でマスターレベルまで習得した方日程 日程調整をいたします(土日祝を原則としま [続きを読む]
  • 本当の臼井霊気療法 ー 体験希望者募集
  • 私たちが目にする霊気療法は、ほとんどが西洋レイキです。西洋レイキには、オーラとかチャクラとか高次の存在との遭遇とかマスターシンボルとかアチューンメントとかヒーリングとかがあり、原点の臼井霊気療法からかけ離れたスピリチュアルなものとなっています。このようなものは臼井霊気療法とは別物のハンドヒーリングです。霊気療法の開発者である臼井甕男先生は、霊気を病人のお手当てに使っていました。本当の霊気療法とは [続きを読む]
  • モノがあって、モノが動いているだけ
  • 私たちは悩み苦しみ、その原因を追及して人や自分、社会を責めてしまうことがよくあります。こんな辛い気持ち、悲しい気持ちなんてなくなってしまえ!よくそう思います。しかし、辛いものや悲しいもの、苦しいものがなくなってしまうことは絶対にありません。これらは誰もの人生に付きものなのですから。これらは望まなくてもある日、ひょいとやってきます。絶対に避けることができません。さらに苦しみ深い人は、人生によいこと [続きを読む]
  • 本当の霊気療法
  • 11月から私たちは心身改善臼井靈氣療法研究會を設立しました。霊気療法の開発者である臼井甕男先生は、霊気を病人の治療に使っていました。これを臼井霊気療法といいます。そして、私たちは心身改善臼井靈氣療法學會(設立者 臼井甕男)から直接に派生した正統な臼井霊気療法を伝え実践する団体です。私たちの団体については「心身改善臼井靈氣療法研究會とは」http://v-d-s.net/?page_id=22719http://v-d-s.net/?page_id=22713 [続きを読む]
  • 原点の霊気療法とは ー 最近の新発見を踏まえて
  • 私が霊気療法をする理由はいくつかありますが、この何年間は「正統な霊気療法」を探し求めてきました。何が「正統」かというと、臼井甕男氏が始めた心身改善臼井霊気療法学会の霊気療法です。西洋レイキは、臼井霊気療法学会から派生した林霊気を日系人が海外に持ち出し、ニューエイジ化、スピリチュアル化されたものです。形だけはかろうじて原形をとどめていますが、内容は全く別のものとなっています。ニューエイジやスピリチ [続きを読む]
  • 霊気療法をすることはマインドフルネスをすることでもあります
  • 私が霊気療法をする理由はいくつかありますが、そのうちの一つが、思考や感情との関わりを変えることができるからというものがあります。つまり、霊気療法中に、自分の思考や感情から距離を置くことができるからなのです。マインドフルネスを行っているのです。霊気療法を行っている時、よく無念無想になりなさい、欲望をなくしなさいと言われます。言うのは簡単ですが、本当に思考と欲望をなくすことはできるのでしょうか。無念 [続きを読む]
  • 歴史に「もし」があったなら
  • アメリカのドラマ「高い城の男」を見ました。歴史に「もし」はありませんが、「もし」ドイツと日本が勝っていたら・・・そんな世界の中での様々な人間ドラマが織りなす名作です。戦争賛美の映画ではありませんが、ともすれば時代の中で翻弄される個人が、どうやって信念を曲げずに生きてゆくか、それがテーマです。この曲は、シーズン2の最後に流れる曲です。原曲はドイツ語ですがここでは英語で歌われています。 ヒトラーユー [続きを読む]
  • 本当の霊気療法は病気の改善を手助けします
  • 皆さんがネットやヒーリングサロンで見聞き、体験するものはたいていの場合、臼井霊気療法ではなく、レイキ、つまり西洋レイキです。心身改善臼井霊気療法学会から独立した林忠次郎氏が林霊気療法を始め、それを学んだ高田ハワヨ氏がアメリカに林霊気療法を持ち出し、それが西洋レイキとなります。この西洋レイキは日本に逆輸入されるのですが、これが皆さんが目にするレイキなのです。この西洋レイキは、アメリカで広まる時、マ [続きを読む]
  • すべてを肯定すると本当の幸せを手に入れることができる
  • 人生は山あり谷あり、良いこともあれば悪いこともあります。しかし、どれも自分の人生です。強欲にも良いことだけを望み、悪いことをなくそうとするとよけいに苦しみます。なぜならば、私たちが望もうが望むまいが、良いことも悪いこともやってくるのが生きていることだからです。生きる代償として良いことも悪いことも体験してしまうからなのです。自分の人生から一部を「気に入らないから」という理由で切り取ることは不可能な [続きを読む]
  • 自分が思考や感情の「容れ物」であることを知ると、行動は楽になります
  • いろんなところに旅行したり、美味しいものを食べたり、人が経験しないものをわざわざ経験しにいったり、そんなことが大好きです。人里離れた秘湯の露天で雲のように見える天の川を眺め、目に突き刺さるくらいの数のたくさんの星々に感動し、同時に、私の頭の中にさまざまに湧き出てくる思考を観察するのが趣味です。秘湯で、こんな満足な思いを持ってお湯につかっていても人生は上手くいかないこと、嫌なことが多いものです。ど [続きを読む]
  • 苦しみは「外」からやって来ない 〜 苦しみから抜け出す新しい方法
  • 私たちは苦しいことがあると、自分以外の何者かのせいにすることが多いものです。社会や他人・・・それが正しければ、社会や他人が自分が思うとおりに変化するまでは、苦しみが続くことになります。残念なことに、こういった苦しみがなくなることは絶対にあり得ません。 なぜなら、社会や他人を自分の思い通りに操り、変化させることは不可能だからです。社会や他人を完全に自分のコントロール下におくことは絶対に不可能であるの [続きを読む]
  • 本当の霊気療法はもっと「動き」がありました
  • 手当療法というと、単に手を当てるだけだと思われがちです。西洋レイキなどは、ただ手をじっと当てるばかりですが、実際の伝統霊気はそうではありません。霊気療法の創始者の臼井先生は、『公開伝授説明』においてこう述べられています。肉体的な疾患については、患部を二三分凝視しますか、呼気を吹き掛けますか、手で撫でますか致しますと、歯痛、疝痛、胃腸痛、神経痛、乳腫、打身、切疵、火傷、其他腫れ痛むが如きは立所に痛 [続きを読む]
  • 思考や感情を単にそれだけと捉えれば、人生は変わります
  • 私たちが悩み、苦しみ、絶望に打ちひしがれるときあたかも、世界が敵意を持って襲ってくるような錯覚に陥ります。不安で、恐怖にさいなまれ、孤独で、いたるところに悪意があるように感じます。自分の過去もみすぼらしく、未来は見えず、今いるところさえどこか分からない錯覚に陥り、それが永遠に続くような気になってもっと苦しみます。こういったことは、あなただけではないのです。多かれ少なかれ、誰もが経験することなので [続きを読む]
  • 本当の手当療法
  • 私たちV.d.s.には、人の体と心を健全にし、本当の意味で幸せに生きて、寿命を全うする二つの方法があります。一つは、思考や感情との関わりを変えることによって、私たちが本来歩んでみたかった人生を歩めるようにすることです。これは前回のブログで書きましたので、興味ある方はそれを参考にしてください。二つ目は、手当療法です。手当療法というと怪しげな感じがしますし、実際に怪しいものです。そしてV.d.s.が採用している [続きを読む]
  • 苦しみがないことが「本当の幸せ」ではない
  • 私たちV.d.s.には、人の体と心を健全にし、本当の意味で幸せに生きて、寿命を全うする二つの方法があります。一つは、思考や感情との関わりを変えることによって、私たちが本来歩んでみたかった人生を歩めるようにすることです。心理学や脳科学をもとにしている私たちの考えはとてもシンプルです。私たちのすべての悩みは脳が生み出す幻想や妄想にしか過ぎないということです。私たちがもがき、悩み、苦しんで絶望している時は、 [続きを読む]
  • 霊気療法の伝授について ー コース新設
  • 西洋レイキではティーチャー、他の伝統霊気では神秘伝といわれている「人に霊気療法を伝える霊授の方法」 を教える講座が新設されました。西洋レイキでない、病気のための本当の伝統霊気療法を学びたい方はhttp://v-d-s.net/?page_id=17938を参考にしてください。---------------------------------------------●霊授法の伝授多くの人の要望にお応えしまして、霊授法(自らが人に対して病気のための臼井霊気療法を伝授することが [続きを読む]
  • 悩んでしまった時は事実だけを見よう
  • SNSをやっているとたまに、勝手に足跡を残して、のぞき見するないったい、私に何の用があるのかなど書き込まれたり、メッセージをもらったりすることがあります。こういったメッセージを寄こす人や、こういった考えを持つ人は、あたかも自分の部屋やプライベートな空間を他人がのぞき見したかのように思い込んでしまっているのでしょう。事実は、パソコンやスマホの画面に印がついているだけなのです。その印を解釈して、のぞ [続きを読む]
  • 人の気持ちなんて分からないと割り切れば、とても楽に生きることができます
  • 私たちはよく人に気持ちになって行動しよう人の痛みを理解しようその人の気持ちになってみろなどと言われます。そして、これらの言葉を聞くと、ああ・・・人の気持ちや痛みが分からない自分はなんてだめなんだろうと反省したり、自分を責めたりします。あるいは、あの人は、どう考え、感じているのだろうそんなことを思って、一生懸命に人の心を知ろうとする人もいます。ここで皆さんにお聞きしたいのですが、人の気持ちや考えを [続きを読む]
  • ストレスは溜まるもの? 本当のストレス解消法
  • ストレスが溜まって胃が痛いストレスが溜まって寝付きが悪いストレスのせいでイライラする私たちはこんなことを疑いもせず日常的に考え、日常的に使います。そして、胃が痛い人は胃薬を飲み、寝付きが悪い人は睡眠薬を飲み、イライラする人は運動や趣味や八つ当たりなどで発散します。でも、よく考えるとおかしいですよね。「ストレスが溜まる」から胃が痛くなったり、寝付きが悪くなったり、イライラしたりするのに、「ストレス [続きを読む]
  • 5月のメンタルサロンは催眠・瞑想・霊気療法でストレスからの解放
  • 5月のメンタルサロンのテーマは催眠と瞑想と霊気療法過重なストレスから解放して、とても気持ちいい精神状態に導きます。人はストレスがないと、それがストレスとなります。しかし、ストレスが強すぎると心身に不調を作り出します。私たちには適度なストレスが必要なのです。適度なストレスを手に入れるため、日常生活で多く抱え込んでしまっている過度なストレスをなくしてゆきます。びっくりするほど心地よいものです。霊気療 [続きを読む]
  • すっぱいブドウの人生は不必要な苦しみを作り上げる
  • 私たちは、思いが叶わないと社会や他人や自分のせいにしたり他人や自分を不必要におとしめたりそうやって、自分の心のバランスを保とうとする働きがあります。イソップの話に『すっぱいブドウ』というものがあります。ウィキペディアには---------------------------------キツネが、たわわに実ったおいしそうなぶどうを見つける。食べようとして跳び上がるが、ぶどうはみな高い所にあり、届かない。何度跳んでも届かず、キツネは [続きを読む]
  • 失敗が怖い
  • 私たちは何か初めてのことをする時や大きなイベントなどを経験する時、不安が出てきます。そして、その不安もほとんどは失敗したらどうしよう・・・というものです。初めてのことや大きなイベントでなくても、日常的に失敗を恐れて不安になる人もいます。そうなると、頭の中ではいろいろな思考が囁き始めるのです。(失敗を避けるために)病気になってしまえ嘘をついてでも断ってしまえその時、無断で休んでしまえついには、こん [続きを読む]
  • 霊気療法のもう一つの側面
  • ずっと言い続けていることですが、ここでの霊気とは西洋レイキのことではありません。西洋レイキはマスターシンボルを使ったり、チャクラやオーラというものが登場したり、浄化とかヒーリング、遠隔でのアチューンメント、前世や高次の存在といったものがあります。臼井甕男先生が始められた、心身改善臼井霊気療法学会の霊気は、これらの西洋レイキとは全く違うものです。マスターシンボルというものなんてありませんし、浄化や [続きを読む]