huck さん プロフィール

  •  
huckさん: のんびり歩くヨーロッパ
ハンドル名huck さん
ブログタイトルのんびり歩くヨーロッパ
ブログURLhttp://cycloo1944.blog136.fc2.com/
サイト紹介文毎年、ヨーロッパを、自転車や徒歩で、漂泊(さすらい)の旅。豊かな自然、美しい町や村、優しい人々。
自由文還暦を迎えて、こどもに還りました。こどもの頃の夢を求めて、自由な人生のスタートです。さいわい、自転車という伴侶もできました。一年に一度、ヨーロッパに渡って自転車のツーリング・キャンピングをしています。主にヨーロッパの主な河の流れに沿って、のんびりと旅を続けます。2013年で、8回目になりました。想像以上の素晴らしさを紹介すると共に、これから始めたい方々の参考になるように作ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/02/25 11:18

huck さんのブログ記事

  • サン・マロのラ・シテ・ダレ La Cite d'Alet その2
  • La Cite d'Alet (Part 2) Thursday 29.06.2017, the 41st day (2)6月29日 木曜日 41日目(2)サン・マロの地図。今まで休んでいた地点(地図のA)から、ラ・シテの半島を海岸沿いに南から北に回って(時計と逆回りに)、歩きました。ソリドールの塔が下に見えるようになりました。海岸沿いに、連合軍のノルマンディー上陸に備えた、ドイツ軍の装甲砲塔が、いくつか残っていました。皆、生々しい着弾の跡を残しています。向か [続きを読む]
  • サン・マロのラ・シテ・ダレ La Cite d'Alet その1
  • La Cite d'Alet (Part 1) Thursday 29.06.2017, the 41st day (1)6月29日 木曜日 41日目(1)昨日から泊まり、今日も、あと一泊する、サン・マロのホテル・イビス・バジェットです。どこでも統一されたデザインの内装。ここは、食堂です。フランスのカフェで、コーヒー(またはカフェ)と言って頼むと、普通、エクスプレッソが出てきます。日本で言ういわゆるコーヒーは何と言うのですかと、時々質問を受けます。今回、パリ [続きを読む]
  • サン・マロに到着
  • Arrival at Saint-MaloWednesday 28.06.2017, the 40th day (3)2017年6月28日 水曜日 40日目(3)そろそろ昼食時です。観光地の海岸沿いにゆけばレストランがあるだろうと思って、再び海岸に出ました。前方に、サン・マロの城塞都市が見えてきました。海岸から少し入ったところに、レストランがありました。リュックを担いで、ポンチョを被っているので、席に着くのが大事(おおごと)です。ムール貝を食べようと思って注文しま [続きを読む]
  • エメラルド海岸:満ち潮の道と引き潮の道
  • The way for high tide or the way for ebb tideWednesday 28.06.2017, the 40th day (2)2017年6月28日 水曜日 40日目(2)しばらく、海岸沿いの静かな道が続きました。湾がたくさんあって、この辺りの海岸は、入り組んでいる模様です。海水浴をしたら、気持ちがよさそうな海岸です。私に追い付いてきた女性ハイカーがいました。お願いして、写真を撮ってもらいました。女性ハイカーの足跡。それから、気持のよい砂浜を歩きまし [続きを読む]
  • GR34 エメラルド海岸の道、最後の日
  • The last day on GR34 Cote d'EmeraudeWednesday 28.06.2017, the 40th day (1)2017年6月28日 水曜日 40日目(1)シャンブル・ドット Chapijemi の朝食。さて、いよいよ、今日が、GR34 エメラルド海岸の道を歩く最終日です。サン・マロまで、13キロ程です。シャンブル・ドットの食堂の飾り。前にも述べましたが、私の旅は、先を急ぎません。今日、旅の最終地点、サン・マロに間違いなく着くでしょう。パリからの、500キロ強の [続きを読む]
  • エメラルド海岸:ラ・ギモレの宿
  • Cote d'Emeraude: Chambres d'hotes of La GuimoraisTuesday 27.06.2017, the 39th day (3)2017年6月27日 火曜日(3)大雨の中、ラ・ギモレを目指して歩き続けました。2時間弱を歩いたところで、ギモレの標識が出てきました。そして、県道D201を右側に入る道に、キャンプ場の案内が出てきました。その方向に、入って行くと、キャンプ場に行く手前に、シャンブル・ドットの案内がありました。当初、ラ・ギモレのCamping des Chevr [続きを読む]
  • 大雨のラ・ギモレ行
  • To La Guimorais in the heavy rainTuesday 27.06.2017, the 39th day (2)2017年6月27日 火曜日(2)エメラルド海岸の道、GR34、が、崖沿いに続いています。天気が良ければ、綺麗なエメラルド色の海なのでしょうが、生憎の曇り空。カンカルからは、砂浜ではなく、岩山の道になるので、エメラルド色の海を期待していましたが、残念ながら、サン・マロまでずっと、天気に恵まれませんでした。雨が降って来そうな気配なのと、冷たい [続きを読む]
  • カンカル出発の朝
  • In the morning of the depature at CancaleTuesday 27.06.2017, the 39th day (1)2017年6月27日 火曜日 39日目(1)今日はカンカルCancale から、海岸沿いに歩いて、ラ・ギモレLa Guimorais (黄色い○印)のキャンプ場を目指します。そこのキャンプ場は、浜辺にあって、風情がありそうです。今まで好天に恵まれましたが、今朝は、生憎の、重い曇り空。それでも、ユースホステルの前の湾から、モン・サン・ミシェルが海の向こう [続きを読む]
  • カンカル最後の夜
  • The last night in CancaleMonday 26.06.2017, the 38th day (5)2017年6月26日 月曜日 38日目(5)カンカルのSt-Meen教会前の牡蠣採りの銅像。カンカルからユースホステルへ戻るのは、バスで行くことにしました。バスは、この教会前から出ています。バスの時間を調べてから、博物館を覗きました。カンカルの美術・民族博物館(Musee des arts et traditions populaires)。Photo from the site of the office de tourisme.博物館に [続きを読む]
  • フランスの牡蠣と東北三陸の牡蠣のきずな
  • Connection of oysters of France and oysters of JapanMonday 26.06.2017, the 38th day (4)2017年6月26日 38日目(4)カンカルのレストランで食べた牡蠣。弊ブログ・リンク欄にある「さく楽日記」の小紋さんから、カンカルの牡蠣について、コメントを貰いました。カンカルの牡蠣が全滅したときに、東北の牡蠣が、それを救ったことがあり、その縁で、東日本大震災の際、お返しに、カンカルから助けがあったという旨、教えて頂き [続きを読む]
  • カンカルの牡蠣とシエスタ
  • Siesta after oysters of CancaleMonday 26.06.2017, the 38th day (3)2017年6月26日 月曜日 38日目(3)カンカルの港も、眼下に見えてきました。沿道に咲く花。水面下に、牡蠣の養殖棚が見えてきました。港に下りる手前にあった記念碑。側までゆかなかったので、何の記念碑か不明です。はっきりと見えてきた牡蠣の養殖棚。カンカル付近の地図です。海岸沿いの赤い線が、今、歩いている、GR34です。72番がカンカル・ユースホス [続きを読む]
  • カンカルのエメラルド海岸:14?のリュックを担いで
  • Carrying the rucksack with 14kgMonday 26.06.2017, the 38th day (2)2017年6月26日 月曜日 38日目(2)カンカルの町に向かって、海沿いの崖の道を登ったり、下ったりしながら、歩いて行きました。モン・サン・ミシェルが、前方、海の彼方に見えています。ヨットの密集する湾。階段の道。坂道を下って行くと、重そうなリュックを担いだ女性が、下の方から登ってきました。昨日だったか、一昨日だったか、私が、道端で休憩して [続きを読む]
  • エメラルド海岸:モン・サン・ミシェル、夢か幻か? 
  • Cote d'Emeraude:Mont-Saint-Michel、a dream or an illusion? Sunday 25.06.2017, the 37th day (2)6月25日 日曜日 37日目(2)今日は、シェルエックス Cherrueix からカンカル Cancale を目指します。大体、18km あります。シェルエックスで、すぐに浜辺に出ます。モン・サン・ミシェルの影が、遥か遠くに見えました。浜辺にある茅葺きの家。沿道の風車。地形的には、オランダと似ています。振り返ると、モン・サン・ミシェル [続きを読む]
  • エメラルド海岸:シェルエックスの海の風味
  • Cote d'Emeraude: Aux saveur de la mer of CherrueixSunday 25.06.2017, the 37th day (1)6月25日 日曜日 37日目(1)朝、出発の準備を終えたところ。昨日は、19:00頃キャンプ場に到着し、そのまま、キャンプ場のマダムに勧められた、夕食レストランに向かいました。それが終わって、キャンプ場に帰ってきてから、すぐに寝てしまいました。そのため、シャワーも浴びていませんでした。そこで、今朝、シャワーを浴びました。キ [続きを読む]
  • エメラルド海岸:シェルエックスのキャンプ場
  • Cote d'Emeraude: Camping at CherrueixSaturday 24.06.2017, the 36th day (3)6月24日 土曜日 36日目(3)モン・サン・ミシェルが、まだ良く見えるうちに、何度も振り返って見ておきました。相変わらず、湾を右に見て、一本道を歩いて行きます。モン・サン・ミシェルから、もう14km、離れました。今日、泊まる予定のシェルエックスまで、あと8kmと書いてありますが、この道は遠回りの道で、正規のルートでは、2km程です。沿道の [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェル 道の真ん中の休憩
  • Pause in the center of the waySaturday 24.06.2017, the 36th day (2)6月24日 土曜日 36日目 (2)ブルターニュ地方に入ってからのモン・サン・ミシェル。クエノン河口ダムを渡って、ノルマンディー地方から、ブルターニュ地方に入ると、モン・サン・ミシェル湾に沿った、真っ直ぐの野道が続きます。だんだん、モン・サン・ミシェルの東側が見えてきました。モン・サン・ミシェルを背にして歩く、日本人巡礼。この辺りで、休憩で [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェルに背を向けて
  • With my back on the Mont-Saint-MichelSaturday 24.06.2017, the 36th day (1)6月24日 土曜日 36日目(1)キャンプ場の朝。出発の準備中。夕べも、ぐっすり眠って、今朝は、ゆっくり起きました。これで、「モン・サン・ミシェルの道」 GR22 が終わりました。キャンプ場を出てすぐに、スーパーなどが入っている建物があります。そこに、日本人スタッフが常駐しているところがありました。立ち寄って、巡礼手帳(写真)にスタン [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェルのキャンプ場
  • Camping du Mont-Saint-MichelFriday 23.06.2017, the 35th day (3)6月23日 金曜日 35日目(3)モン・サン・ミシェルの見物を終えて、キャンプ場に戻りました。初めて、送迎バスに乗ってみました。ギューギュー詰めの満員です。他のお客さんは、終点の駐車場まで行くのか、途中で降りる人がいません。私は、終点の手前のホテルの集まっているところで、降ります。バスの出口まで出るのが、大変でした。下の地図で、黄色の①がキ [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェル僧院の回廊
  • The cloister of Abbey of the Mont-Saint-MichelFriday 23.06.2017, the 35th day (2)6月23日 金曜日 35日目(2)モン・サン・ミシェル僧院の麓の岩の上で、出がけに、スーパーで買ってきたサンドイッチを食べました。それから、僧院の中の見学を始めました。切符売り場のホールに飾られた「大天使ミカエル」の絵。グイド・レーニ作。サン・ミシェル(大天使ミカエル)の詳細については、←ここを して下さい(Click here [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェル僧院へ
  • To the Abbey of the Mont-Saint-Michel Friday 23.06.2017, the 35th day (1)6月23日 金曜日 35日目(1)モン・サン・ミシェル、二日目。今朝は、遅く目覚めました。今日は、モン・サン・ミシェル僧院の内部の見学しようと思います。スーパーで、朝食兼昼食のサンドイッチを買いました。モン・サン・ミシェル島内のどこかで、食べるつもりです。11:00頃、キャンプ場を出発しました。モン・サン・ミシェル島内に向かう橋の上で [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェルと安芸の宮島 
  • The Mont-Saint-Michel and the Miyajima of Aki, Hiroshima prefectureThursday 22.06.2017, the 34th day (3)6月22日 木曜日 34日目(3) キャンプ場(下の地図のCAMPING)で、一段落してから、まずは、昼食です。近くに、ラ・ロティセリ― La Rotisserie というレストランがあったので、そこで食べました。日本人観光客も、三々五々、テーブルを囲んでいました。久し振りに見る、たくさんの人です。上の地図で:・⑥が、キャンプ [続きを読む]