LEXIA さん プロフィール

  •  
LEXIAさん: LEXIA's Blog
ハンドル名LEXIA さん
ブログタイトルLEXIA's Blog
ブログURLhttp://lexiapartners.blogspot.com/
サイト紹介文大阪・中之島 レクシア特許法律事務所 のブログです。
自由文レクシアは、弁理士と弁護士の協働により、知的財産権分野における新たな価値を創造します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/02/25 13:07

LEXIA さんのブログ記事

  • 鰻でお疲れ様!
  • 松井です。先日、大阪弁護士会で打ち合わせの後、食事しようということになり、気になっていたあの店に行きました。大阪弁護士会に行くと、その前にあるので必ず見ていた「志津可」です。気になっていた皆さんも多いと思います。私も、いつも入りたい入りたいと思いながら、通り過ぎていました。以前、土用の丑の日には、人がいっぱいで、煙モクモクで食欲をソソられましたが、今回はすんなりと入店できました。そして、うな重。め [続きを読む]
  • 日本パッケージデザイン協会での講演
  • 松井です。先週14日金曜日は、公益社団法人日本パッケージデザイン協会(JPDA)で、「クリエイターのための知的財産権の基礎」という題目で講演させていただきました。参加者は、大企業のデザイナーの方、デザイン会社のデザイナーの方など様々でした。パッケージデザインの意匠商標による保護をメインとして、その他にも、景表法やパブリシティ権についても解説しました。【講演会場】(講演会場は、東京の景色を見渡せる素晴らし [続きを読む]
  • Macの移行完了
  • 松井です。レクシアのPCで、メインマシンがMacというのは私だけで、しかも、メインマシンがラップトップというのも私だけです。日頃はMacのラップトップで仕事をして、事務所に出てくると、モニターに接続しています(モニターもMac)。いつでもどこでも仕事ができて、かつ、美しい画面と機器で仕事がしたいという私の希望のために、レクシアのシステム管理者より、お許しを得てMac使いになっています。笑(もちろんセキュリティ等 [続きを読む]
  • 獺祭・島耕作
  • 松井です。この夏は多忙にてブログを休んでいましたが、その間にあったことを少しづつ書き留めたいと思います。この夏は日本各地が災害にあいました。地震、豪雨、台風。被災された方々の1日も早い復旧を願うばかりです。7月の西日本豪雨では、獺祭を製造販売している旭酒造さんも甚大な被害を受けたと報道されています。その被害で出荷できなくなった日本酒ですが、テイスティングすると獺祭らしく美味しい、しかし、獺祭ブラン [続きを読む]
  • 日本商標協会関西支部
  • 松井です。この度、私は、日本商標協会関西支部の支部長を拝命しました。日本商標協会は、弁理士、弁護士、企業の方、大学教授からなる商標に関する団体です。各種部会、委員会が設けられており、商標に関する学術的な研究、商標界の人々の懇親等を行っています。日本商標協会の活動はメインは東京ですが、関西地方には関西支部があります。関西支部では月1回例会を開催し、関西地方の商標関係の方を招いて勉強会を開催しています [続きを読む]
  • INTA年次大会 in Seattle
  • 田中景子です。先週1週間、アメリカのシアトルで開催されたINTA(国際商標協会)の年次大会に、弊所松井と私の2名で参加致しました。今年は約1万1000人が参加登録したとのことです。大会期間中の主なスケジュールは、会場となるWashington State Convention Centerにて現地代理人と会ったり、事務所主催のレセプションに参加して各国の代理人と交流を深めたり、日頃からお付き合いのある現地代理人とランチやディナーのミーィテ [続きを読む]
  • 講演告知「企業のブランドとデザインを守る意匠と商標」
  • 松井です。下記内容にて講演を行います。ご興味のある方、是非ご参加ください。参加無料です。---------------------------------大阪府、大阪市では、最新の大阪経済、地域産業の動向などについて広く皆様に情報提供するため、「平成30年度 第1回大阪府・大阪市経済動向報告会」を下記のとおり開催いたしますので、ご案内申し上げます。また、今年度から新たに、各界の専門家に時宜に応じたテーマでの講演を行っていただき、内容 [続きを読む]
  • 審査例から見る意匠の類否判断
  • 松井です。日本パッケージデザイン協会(JPDA)のウェブサイトで、レクシアの鈴木行大弁理士による「対比する意匠の類否判断に必要な視点」という論考が公開されました。↓こちらです。対比する意匠の類否判断に必要な視点<審査例を活用しよう>特に、パッケージデザインの類否判断において、審査例の活用方法を解説しています。その他、審査例の傾向を分析することにより、一般的な類否判断の傾向を解説しています。意匠の類否判 [続きを読む]
  • 新規の弁理士の見つけ方(参考まで)
  • 松井です。3月末ごろは、なにかとやはりやることが多く、すっかりブログは後回しになっていました。実質、本日から新年度でしたね。異動等で環境が大きく変わった方々が多数いらっしゃると思います。レクシアは・・、当然異動はなく、粛々と業務を行っております。ここ最近、私の担当分野で申し上げますと、意匠や商標の新規取引が多くなっています。(弊所の状況を見ていますと、特許、法律も全体的に受任件数が伸びています)ブ [続きを読む]
  • デザイナー・中小企業のためのデザイン契約のポイント
  • 松井です。今年度、私は、近畿経済産業局による「平成29年度デザイン創出・利活用に関する契約上の論点整理調査事業」の検討委員を担当させていただきました。具体的には、大学教授、意匠を活用している企業経営者、弁護士、私で、委員会を構成して、デザイナー・中小企業が、デザインを活用した製品開発を行う際のデザイン契約や意匠権の活用について議論をしました。その中で、多数の関西の企業、特許事務所、法律事務所、デザイ [続きを読む]
  • 将来のクリエイターへ!大学講義「デザインと法規」
  • 松井です。私は、2017年度後期より、京都美術工芸大学で非常勤講師を務めていました。全15回、「デザインと法規」という講義です。意匠法、商標法、不競法、著作権法を、私独自の視点と伝え方で講義しました。学生は、将来、デザイナーや建築士として活躍するであろう人たちです。すなわち、法学部等の一般的な学部生ではなく、クリエイターとして活躍するであろう若者です。通常、私の講演の聴講者は、知財業界の方、企業の方です [続きを読む]
  • 世界を見据えた意匠登録戦略
  • 松井です。知財管理 Vol.68 No.2 2018にて、下記論説を発表しました。【知財管理 Vol.68 No.2 2018】副題の「日本意匠出願を基礎とした米欧中ASEANでのデザイン保護戦略」のとおり、まずは日本意匠出願を如何に行うべきかを述べさせていただいた上で、外国、特にアメリカ、ヨーロッパ、中国、ASEANでの意匠保護戦略について述べています。外国への意匠出願について一般論になりがちなところも、なるべく事案を用いて、実務家らしく [続きを読む]
  • 弁理士として20年
  • 松井です。私事ですが、私は、平成10年(1998年)の弁理士試験合格および弁理士登録ですので、今年で弁理士としての実務経験が20年になります。早かった20年ですが、少し振り返ると、本当にいろいろな経験をした20年でした。私が弁理士登録をしたときに決めた目標は、これです。「日本のブランドとデザインを守る。」我ながら目標が大きい!(笑)この目標には、自分のなかでは、次のような意味がシンプルに込められています。・国 [続きを読む]
  • サプライズパーティ!
  • 松井です。弊所所員(女性)と弊所の依頼先の方(男性)が結婚されると聞き、年末くらいから、サプライズでお祝いしようと企んでいました。そこで、今週のとあるランチ時、決行の時が来たということで、サプライズパーティを催しました!二人には内緒でいろいろと準備を進めてもらっています。会議室に参加者が揃ったところで、二人を呼び、登場。クラッカーが鳴り響きますが、二人はまだ状況を把握できません。しかし、だんだんと [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。From レクシア特許法律事務所
  • 新年あけましておめでとうございます!2017年は、クライアントの皆様、業界の皆様のご愛顧を賜りありがとうございました。本当に充実した一年となりました。レクシアは、弁理士13名および弁護士4名(スタッフ含めて総勢35名)となり、4つある部門(機械電気部門、化学バイオ部門、法律部門、意匠商標部門)がそれぞれ独自の力を発揮し、各弁理士・各弁護士がスタープレーヤーとして実力を発揮しながらも、事務所全体で相互に [続きを読む]
  • レクシア忘年会2017
  • 松井です。12月に入り、忘年会が多い季節になりました。昨晩は、弊所の忘年会でした。場所は、事務所の近くのお店。天ぷらが串で出てきます。うなぎの天ぷら、おいしかった〜。【天串】【レクシアンたち】お店を貸切で、飲み放題。よく話して、よく飲んで、よく食べて。一年を振り返って楽しい時間を過ごしました。出し物などは無いですが、びっくり仰天話が飛び出すなど、やっぱり飲みに行くと、飛び出す話が違う(笑)!これか [続きを読む]
  • Adobe MAX Japanでの講演
  • 松井です。昨日は、横浜で開催された、クリエイターの祭典「Adobe MAX Japan 2017」で講演してきました。「Adobe MAX Japan」は、クリエイターが主役の日本最大のイベントです。会場もいろいろデザインされたもので彩られています。【Adobe MAX Japan 2017】私からは、「デザインの法的保護最前線」という題目で講演させていただきました。いろいろなクリエイター向けセッションがあるなかで、法律的なことを話すのは私だけですの [続きを読む]
  • 岐阜新聞に掲載されました
  • 松井です。先日のブログで紹介した、中部経済産業局主催の「中小企業のための知財活性化セミナーin岐阜」ですが、岐阜新聞(2017年11月9日)に掲載されました。【岐阜新聞(2017年11月9日)】商標調査で、その商標の運命がわかります。どれほどのリスクがあるのか、どのような似たような商標が存在していてブランドは育ちやすいか、など。そのような情報を得た上で、当該商標を採択するのであれば、他者による商標登録を阻止するた [続きを読む]
  • 岐阜の知財は熱かった!
  • 松井です。昨日は、中部経済産業局主催の「中小企業のための知財活性化セミナーin岐阜」で、講演して参りました。最初の一時間、私から中小企業経営におけるブラントデザインの重要性、意匠と商標での保護の重要性とその方法について解説させていただきました。私の講演のあとは、岐阜県内の企業の社長による、知財活用事例や企業経営の経験談をお聞きすることができました。大変勉強になりました。セミナー後は、主催者、発明推進 [続きを読む]
  • WIPO SCT Thirty-Eighth Sessionにて
  • 松井です。10月30日から11月2日まで、WIPO本部にて開催されたSCT38のセッションに参加してきました。【WIPO】 私は日本弁理士会からの派遣でオブザーバーとして参加しました。SCTウェブサイトでも発表されていますが、今回の議題は、以下の通りです。【意匠】・意匠法条約(DLT)について・GUI, ICON, タイプフェイス(新技術意匠)の保護について・DAS(優先権証明書のデジタルアクセスサービス)について【商標】・商標登録およ [続きを読む]
  • パリ出張(現地代理人巡りと少しの○○)
  • 松井です。10月25日から29日まで、フランスのパリに出張しました。レクシアの意匠商標部門では、外国からの依頼の中では、フランスからの依頼が多く、各現地代理人に挨拶を兼ねて行ってきました。実は私、パリは初めてです(というかフランスが初めて)。観光といっても事務所間を移動するときに、少し建物を見る程度ですが、チラチラと見てきました。フランスのアイコン、エッフェル搭(1889)。素晴らしい建物。【エッフェ [続きを読む]
  • Adobe MAX JAPANでの講演 11/28!
  • 松井です。日本最大のクリエイターの祭典「Adobe MAX Japan 2017」(主催:アドビシステムズ)が、2017年11月28日火曜日、パシフィコ横浜で開催されます。https://www.event-web.net/adobemaxjapan/その中のセッションで、私は「事例に基づくデザインの法的保護最前線」という講演をさせていただきます。Adobe MAX JAPANで、弁理士他の法律家が講演を行うのは初めてのようです。https://www.event-web.net/adobemaxjapan/クリエイ [続きを読む]
  • 中小企業のデザイン・ブランド戦略 in 岐阜! 11/8!
  • 松井です。経済産業省中部経済産業局の主催で、「中小企業のための知財活性化セミナーin 岐阜」が開催されます。このセミナー内で、私は、「中小企業のデザイン・ブランド戦略」というテーマで講演致します。大企業のみならず、中小企業におきましても、自社製品をデザインし、ブランド化することは重要です。その自覚はあっても、手段がわかりにくく、また、その効果も見えにくいのが現状ではないでしょうか。私の講演では、デザ [続きを読む]
  • 意匠(商標)専門家として島根へ4
  • 松井です。やはり9月はあっと言う間に過ぎ去ってしまいました。。9月は本当にいろいろありましたが、恒例ですが、先週出張で行った島根のことを書きたいと思います。過去の「意匠専門家として島根へ」シリーズはこちら。意匠専門家として島根へ意匠専門家として島根へ2意匠専門家として島根へ3いつもは島根へは「意匠専門家」として出張しますが、今回は「意匠商標専門家」として、商標の相談もお受けいたしました。まずは、出雲 [続きを読む]