tenor.baeume さん プロフィール

  •  
tenor.baeumeさん: 歌手baeumeの雑記帳。 in Berlin & 海のある街
ハンドル名tenor.baeume さん
ブログタイトル歌手baeumeの雑記帳。 in Berlin & 海のある街
ブログURLhttps://ameblo.jp/tenormitspass/
サイト紹介文ベルリンと海のある街にて活動している歌手の雑感。仕事や日常風景など。食べもの記事が多い(笑)?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/02/26 10:21

tenor.baeume さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 久しぶりの投稿。
  • 半年以上ぶりの更新です。こんなに間が空くと何から書いていいのか分からなくなります・・・。まずは近況。何週間か前に娘が幼稚園で貰ってきた病菌が私に移り、ずっと不調です。今週参加するはずだったコンサートをキャンセルしなければいけないほどの不調は久しぶりです。私のキャンセルのせいで開催者側の不具合もなかったらしく、胸を撫で下ろしています。昨日あたりから痰が出る状態にまで戻ってきました。今日の夕方、よう [続きを読む]
  • 久しぶりに国外へ。
  • 久しぶりの更新です。3ヶ月弱も放置なんて、以前の私だったら想像もできませんでした。私の場合、子供の存在がブログの更新頻度に関係しているのかもしれません。以前以上に情報公開に敏感になったのかもしれません(?)。兎にも角にも、久しぶりなので、明けましておめでとうございます。から初めるべきでしょうか(笑)。さて冗談は置いておいて:久しぶりにドイツ国外にいます。出発日はあいにくの雨でしたが、無事飛びました。宿 [続きを読む]
  • 洗礼・・・(笑)。
  • 2017年もあと一日。12月の出来事をいくつか。ついに娘が本領発揮しました。ただでさえ華奢なフレームが逝ってしまいました・・・(笑)。このために代えの眼鏡は昨年に用意しておきましたけどね。その翌日。出産をひかえた友人と中華屋さんへ。育児前に美味しいものでも食べようということで、通い慣れたいつもの中華屋へ。どれも素晴らしいお味でした。感謝!(^_^) [続きを読む]
  • 怒涛の11月終了。
  • 二つの預言者プロダクションのうち、エリアスの6公演が無事終了しました。このプロダクションは木曜日金曜日土曜日の三連続公演を二週するので、精神力がモノを言います。マイヤーベーアのプレミエと公演が二週続けて日曜日にあったので、4日連続公演を経験する事ができました。二週間で8公演とはミュージカル並ですね。さすがに8公演目の後はグッタリ。何日か魂が抜けた様な生活をしてしまいました。そうこうしている間に12月に [続きを読む]
  • 二つにプレミエ終了。
  • 先日、無事終了しました。とてもいい公演だったと思います。二つの預言者に関する公演でした。ひとつ目はメンデルスゾーンのエリアス。合唱編成が各6人で計24人。オケは普通の大きさでしたので、部分的に叫ぶ必要がありました(笑)。観客との距離感がビックリするほど近く、ひどい時には50cmも離れていない場所から歌ったりしました。批評もまずまず。皆、満足なのではないでしょうか。エリアスを3晩連続で公演した翌日、ふたつ目 [続きを読む]
  • 混戦状態・・・(笑)。
  • 本日、ついにベルリン郊外のプロダクションが現地入りしました。公演する教会にて実寸の舞台装置を使っての初稽古です。早朝、爆弾除去(!)のために電車が不通になるというちょっとしたアクシデントはありましたが、順調に稽古は進行しました。(こちらでは対戦中の不発弾が工事現場から発見される事は頻繁にあります。周辺住民は避難しなければならないなんてこともあります。)6時間ほどの稽古後、夕方からのオケ付き稽古のために [続きを読む]
  • 並行して二つの作品。
  • 更新をすこぶる怠っている私ですが、元気に活動しています。劇場にてマイヤーベアの作品を準備しています。ピアノ譜だと約800ページ。合唱の部分だけでも350ページほどある大作(?)です。しかもフランス語なので、そこそこ苦しみながら暗譜しています(笑)。定期的に参加しているベルリン郊外のプロダクション「冬のオペラ」ではエリアスを取り上げます。もちろん主役は合唱。42曲のうち、何曲かは省略されていますが、それでも合 [続きを読む]
  • 時の流れ。次世代の育成。
  • 長らくお世話になっていた合唱団の指導者が他界しました。今年の9月から闘病生活に入り、新年には戻ってくると約束していましたが、帰らぬ人となってしまいました。彼の人柄に人が集まってきました。愛されている人でした。こんなに早く逝ってしまうなんて残念です。今日の夜、彼の合唱団の稽古に参加します。哀悼の意を捧げます。 [続きを読む]
  • ご無沙汰しています。
  • 毎日、アメーバアプリを開いていながら全く更新しないこと5ヶ月。色々ご報告したいこと満載ですです・・・(笑)。まずはじめに、子供が生まれてから育児休暇をとっています。ドイツの法律はしっかりとした育児支援が特徴です。育児手当は最長で1年貰うことができます。雇用主は最長で3年間、育児休暇を受け入れなければなりません。その期間中に解雇することができないということです。私の育児休暇も2年目に入りました。昔からじ [続きを読む]
  • ディースカウのずり上げ。
  • 久しぶりの更新です。ベルリンにも春がやって来ました。午後からバッハの曲を稽古してきました。最近、劇場での仕事が多すぎたのか(?)、バッハの声色から程遠い設定になっていました。指導者から直接、「響く場所を開けて、丸く歌って。メタルな響きは極力避けて。」という御達しまでいただき・・・(笑)。指導者が望む声がどういうものかはハッキリ分かるのですが、その声ではたして私が歌っていいものかどうか?という点におい [続きを読む]
  • 地道に活動しています。
  • ベルリンの生活も半年を過ぎました。子供も順調に育っています。最近、春めいた日が続いています。見た目以上の味がしたカプチーノ。近所のタイ屋の生春巻き。高級デパートで見つけた蕎麦猪口。波模様って素敵。ベルリンで有名なショコラティエのケーキ。仕事の方もフリーで動いています。春は三つのオペラプロダクション(新演出)に参加します。楽しみです。^_^ [続きを読む]
  • 巨星落つ。
  • ニコライ・ゲッダが91歳で人生を終えました。彼の時代・国ごとの音楽&声の扱い方は色んな意見がありますが、彼の声独特の捌き方は素晴らしいものでした。個人的には彼の限界まで誇張された母音の扱い方がとても勉強になりました。母音がハッキリしてくると、子音もハッキリする発声法でしょうか。彼の声をライブで聴く機会がなかった事がとても残念です。彼の声をよく聞いた同僚に昔話をしてもらって彼を偲ぼうと思います。ローエ [続きを読む]
  • 第一アドヴェント。
  • キリスト教圏で重要な行事が始まりました。クリスマスまで続くアドヴェントです。その行事に合わせてコンサートがありました。この教会が会場です。合唱団の助っ人を請け負うのがいつもの任務ですが、今回はソロを一曲歌わせてもらいました。本来ならばソプラノの曲ですが、無理して(?)テノールが歌います(笑)。考え尽くされたプログラム。合唱指導者のセンスが光ります。彼の人格がこの合唱団を率いていると言っても過言ではな [続きを読む]
  • 晴天。再会
  • 今日は久しぶりに東側に来ました。堂内。天井。稽古会場に見馴れた顔が・・・。学生時代に師事していた歌の先生に似ている・・・。似過ぎてる・・・。でもちょっと容貌・雰囲気が違うような・・・。仕事後、会ってみたら、、やはり本人でした。元気そうな顔が見れてよかったです。(^_^) [続きを読む]
  • 過去の記事 …