tenor.baeume さん プロフィール

  •  
tenor.baeumeさん: 歌手baeumeの雑記帳。 in Berlin & 海のある街
ハンドル名tenor.baeume さん
ブログタイトル歌手baeumeの雑記帳。 in Berlin & 海のある街
ブログURLhttps://ameblo.jp/tenormitspass/
サイト紹介文ベルリンと海のある街にて活動している歌手の雑感。仕事や日常風景など。食べもの記事が多い(笑)?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/02/26 10:21

tenor.baeume さんのブログ記事

  • 怒涛の11月終了。
  • 二つの預言者プロダクションのうち、エリアスの6公演が無事終了しました。このプロダクションは木曜日金曜日土曜日の三連続公演を二週するので、精神力がモノを言います。マイヤーベーアのプレミエと公演が二週続けて日曜日にあったので、4日連続公演を経験する事ができました。二週間で8公演とはミュージカル並ですね。さすがに8公演目の後はグッタリ。何日か魂が抜けた様な生活をしてしまいました。そうこうしている間に12月に [続きを読む]
  • 二つにプレミエ終了。
  • 先日、無事終了しました。とてもいい公演だったと思います。二つの預言者に関する公演でした。ひとつ目はメンデルスゾーンのエリアス。合唱編成が各6人で計24人。オケは普通の大きさでしたので、部分的に叫ぶ必要がありました(笑)。観客との距離感がビックリするほど近く、ひどい時には50cmも離れていない場所から歌ったりしました。批評もまずまず。皆、満足なのではないでしょうか。エリアスを3晩連続で公演した翌日、ふたつ目 [続きを読む]
  • 混戦状態・・・(笑)。
  • 本日、ついにベルリン郊外のプロダクションが現地入りしました。公演する教会にて実寸の舞台装置を使っての初稽古です。早朝、爆弾除去(!)のために電車が不通になるというちょっとしたアクシデントはありましたが、順調に稽古は進行しました。(こちらでは対戦中の不発弾が工事現場から発見される事は頻繁にあります。周辺住民は避難しなければならないなんてこともあります。)6時間ほどの稽古後、夕方からのオケ付き稽古のために [続きを読む]
  • 並行して二つの作品。
  • 更新をすこぶる怠っている私ですが、元気に活動しています。劇場にてマイヤーベアの作品を準備しています。ピアノ譜だと約800ページ。合唱の部分だけでも350ページほどある大作(?)です。しかもフランス語なので、そこそこ苦しみながら暗譜しています(笑)。定期的に参加しているベルリン郊外のプロダクション「冬のオペラ」ではエリアスを取り上げます。もちろん主役は合唱。42曲のうち、何曲かは省略されていますが、それでも合 [続きを読む]
  • 時の流れ。次世代の育成。
  • 長らくお世話になっていた合唱団の指導者が他界しました。今年の9月から闘病生活に入り、新年には戻ってくると約束していましたが、帰らぬ人となってしまいました。彼の人柄に人が集まってきました。愛されている人でした。こんなに早く逝ってしまうなんて残念です。今日の夜、彼の合唱団の稽古に参加します。哀悼の意を捧げます。 [続きを読む]
  • ご無沙汰しています。
  • 毎日、アメーバアプリを開いていながら全く更新しないこと5ヶ月。色々ご報告したいこと満載ですです・・・(笑)。まずはじめに、子供が生まれてから育児休暇をとっています。ドイツの法律はしっかりとした育児支援が特徴です。育児手当は最長で1年貰うことができます。雇用主は最長で3年間、育児休暇を受け入れなければなりません。その期間中に解雇することができないということです。私の育児休暇も2年目に入りました。昔からじ [続きを読む]
  • ディースカウのずり上げ。
  • 久しぶりの更新です。ベルリンにも春がやって来ました。午後からバッハの曲を稽古してきました。最近、劇場での仕事が多すぎたのか(?)、バッハの声色から程遠い設定になっていました。指導者から直接、「響く場所を開けて、丸く歌って。メタルな響きは極力避けて。」という御達しまでいただき・・・(笑)。指導者が望む声がどういうものかはハッキリ分かるのですが、その声ではたして私が歌っていいものかどうか?という点におい [続きを読む]
  • 地道に活動しています。
  • ベルリンの生活も半年を過ぎました。子供も順調に育っています。最近、春めいた日が続いています。見た目以上の味がしたカプチーノ。近所のタイ屋の生春巻き。高級デパートで見つけた蕎麦猪口。波模様って素敵。ベルリンで有名なショコラティエのケーキ。仕事の方もフリーで動いています。春は三つのオペラプロダクション(新演出)に参加します。楽しみです。^_^ [続きを読む]
  • 巨星落つ。
  • ニコライ・ゲッダが91歳で人生を終えました。彼の時代・国ごとの音楽&声の扱い方は色んな意見がありますが、彼の声独特の捌き方は素晴らしいものでした。個人的には彼の限界まで誇張された母音の扱い方がとても勉強になりました。母音がハッキリしてくると、子音もハッキリする発声法でしょうか。彼の声をライブで聴く機会がなかった事がとても残念です。彼の声をよく聞いた同僚に昔話をしてもらって彼を偲ぼうと思います。ローエ [続きを読む]
  • 第一アドヴェント。
  • キリスト教圏で重要な行事が始まりました。クリスマスまで続くアドヴェントです。その行事に合わせてコンサートがありました。この教会が会場です。合唱団の助っ人を請け負うのがいつもの任務ですが、今回はソロを一曲歌わせてもらいました。本来ならばソプラノの曲ですが、無理して(?)テノールが歌います(笑)。考え尽くされたプログラム。合唱指導者のセンスが光ります。彼の人格がこの合唱団を率いていると言っても過言ではな [続きを読む]
  • 晴天。再会
  • 今日は久しぶりに東側に来ました。堂内。天井。稽古会場に見馴れた顔が・・・。学生時代に師事していた歌の先生に似ている・・・。似過ぎてる・・・。でもちょっと容貌・雰囲気が違うような・・・。仕事後、会ってみたら、、やはり本人でした。元気そうな顔が見れてよかったです。(^_^) [続きを読む]
  • 立ちはだかる人生の課題。
  • 久しぶりに更新します。長らく更新を躊躇していたのはプライベートなことがいくつか続いたせいです。昨日、母と国際電話していた時にフッとつぶやきました。「ちょうど半年だよ。」今年の4月の終わり、父が旅立ちました。最期は全身転移でした。職人としての人生を徹底して歩んだ父でした。自営業でしたので、幼少時は家で父の仕事姿を毎日見ることができました。ひたむきな努力を徹底して遂行できるひとでした。父が行動で示した [続きを読む]
  • 素晴らしいカフェ発見。
  • ベルリンにて知り合いと一緒に昼食。久しぶりのハズレ飯。忘備録として敢えて残します。かねてから覗いてみたかった所へ移動。KPM遊び心たっぷりの食器もあります。本物は値段も本物。決心するまでは眺めるだけにしておきます。少しでも食器に触ってみるつもりで併設されているカフェへ。店内の落ち着いた雰囲気に魅了されました。カプチーノ。泡佳し。珈琲佳し。器佳し。素晴らしいカフェを見つけてしまいました。*(^o^)/* [続きを読む]
  • 三連続の奇跡・・・。
  • 先日の記事で書き足りていなかった事。屋外公演自体は6月中旬からはじまっています。まずは隣街の屋外公演から開始しました。演目に関しては・・・機会を改めて書きます。先ずは海のある街で行われたミュージカル公演三連続に関して。1日目。すでに書いた様に午前中稽古中から雨。昼過ぎにもう一度、ゲリラ豪雨的な雨。何となく湿気ったまま公演に突入。でも公演中は降らなかった。二日目。午後になってからやはり雨。じっとり続 [続きを読む]
  • ホームで屋外公演開始。
  • 昨日の夕方から海のある街で屋外公演がはじまりました。午前中はゲネプロっぽい通し稽古。ずっと曇っていましたが、昼過ぎに突然の雨。弱いうちは強行しましたが、次第に雨足は強くなり、いったんストップ。同僚が濡れてます・・・。10分後に開始。天候に不安を残しながら稽古終了。夕方は降りませんでしたが、湿っぽい空気に包まれていました。こんな天候なのにもかかわらず、来見にてくれた聴衆に感謝。大いに盛り上がりました [続きを読む]
  • 観光名所でコンサート。
  • ミュンヘンでのテロの翌日。我々の劇場はベルリンにてコンサートをしました。8000席もある会場。有名なコンサート会場前の広場で演奏します。関係者食堂は私が通った音楽大学の向かいにあります。この席には何度座ったことか・・・。サウンドチェック後、同僚とご飯へ。長年お世話になっている日本食屋さんでいつもの丼を一杯。テロの恐怖を抑えながら臨んだコンサート。それは聴衆も同じ。大きなコンサートを成功させる事でテロ [続きを読む]
  • テロ。
  • ミュンヘンのショッピングセンターで銃によるテロが起きたようです。ドイツ国内ならば、何処でも起こりうる感覚。人の集まる処は避ける傾向が生まれるでしょう。犠牲者に哀悼の意を捧げます。 [続きを読む]
  • 珍客。
  • 長らく更新していませんが、面白おかしく生活しています。先月から夏休み観光客向けの公演が本格的にはじまりました。今回、合唱団が参加するのは全5プロダクション中4つ。結構な量の仕事です。楽しいプロダクションばかりですので、そんなに大変ではありませんが(笑)。そんな中、先週の仕事中に珍事がありました。ゲネプロのはじまる直前、突然の飛来。普通、飛んでこない鳥ですよね(笑)。同僚曰く、近くに(?)保護区域(動物園 [続きを読む]
  • 100周年記念コンサート。
  • 今日は劇場創立100周年記念コンサートでした。それほど大きい劇場とは言えない我が職場にメルケル首相が出席。厳重なコントロールの許、コンサートは行われました。演奏したのは海のある街に関連する題材。ある王の生涯を伝えるオラトリオです。上演機会が少ない曲ですので、録音されたら世界初の音源になるでしょう。聴衆との一体感を感じるコンサートでした。我が劇場よ、永遠に!!! [続きを読む]
  • 第2プレミエ、カルメン終了。
  • 第1プレミエから二週間。他の街で第2プレミエをしました。ドン・ホセは新人。声的にはドンピシャの適合。若いだけあって、前半からガンガン飛ばしてました。カーテンコールでは一番の拍手。彼には長いキャリアを期待します。オケも歌手陣も高い集中力を保っての演奏。合唱も頑張りました。聴衆も喜んでいました。我々、演奏側も満足の出来。こういう瞬間、「演奏家でよかったな」と実感します。感謝。(^_^) [続きを読む]
  • プレミエ終了。
  • もう一週間も前の事ですが、カルメンのプレミエ、終了しました。プレミエには何か気の利いたものをプレゼントします。私が貰ったものはコチラ。左からオレンジなんちゃら風味の紅茶牛の折り紙チョコ気付け薬(?)煙草を模したスティック飴など・・・。私は何も準備しませんでしたが、何か(笑)?♪(´ε` )3幕の密輸グループの衣装。なんちゃってマフィアですな(笑)。チケットは完売。観客は大喜び。いい公演だったと思います。(^_ [続きを読む]