恵美安 さん プロフィール

  •  
恵美安さん: コリコレ
ハンドル名恵美安 さん
ブログタイトルコリコレ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/aqua_shop_ts
サイト紹介文多種多様なコリドラス達を紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/02/26 16:43

恵美安 さんのブログ記事

  • ブリットイ
  • パヴァネリアエのセミロングノーズ対応です。セミロングノーズは、ブリットイと別名になります。一年程前に、このコリドラスの存在を知りました。もしも入荷したら必ず手に入れたいと思ってたんですが、本当に目の前に現れるとは‼オルナータスやビファシアータスと比べると地肌が茶褐色です。パヴァネリアと同様で、下部のラインが細いです。また一種凄いコリドラスに出会いました。 [続きを読む]
  • CW146になるようです。
  • ゼブリーナ2017タイプ(ニュー・ゼブリーナ)は、やはり、リアルが後から入荷した事により、学者さんもリアルとは違う模様である為、新しいCWナンバーを与える事を決めたようです。CW111とCW146とでは、数字は大分離れてますが、CWナンバーは、新しい種類が増えるに連れて進む為です。CW111とは近縁種となるはずなので、全くの別種ではないので、誤解なされないようにです。販売する側からすれば、数字が離れてると売り難いと [続きを読む]
  • ピカパウ
  • ローライマ・ボンディやシパリウィニィに良く似た、パヴァネリアエと同産地の新着種です。我が家の水槽に入ったら、次のひには、こんなに黒ずんで、存在感が増しました。とてもマニアックなコリドラスです。 [続きを読む]
  • 生涯で2匹目
  • 過去に1匹持ってましたが、それは買い取り個体でした。それもとっくに☆になり、その後、コルレアと共にワイルドの入荷が途絶えました。それでも、数匹は入荷していたようですが、とても高価になってしまい、もう手に入れる事はないだろうって思ってましたが、アクアエフさんに、まとまって入荷したので、頑張って手に入れました。これ以外にも、何種類か連れて来ました。もう、貧乏まっしぐらです😩ここ最近、アクアエフ [続きを読む]
  • 青ぶるセット完了
  • 昨晩、一時的にセルパ夫妻には、隣の水槽へ強制的に引っ越ししてもらいました。そして、砂利も隣の水槽に敷き増しです。空になったセルパ夫妻水槽はリセットです。底面フィルターを設置、青ぶるソイルを敷き詰めて、他の水槽の飼育水約20リットル、新水約10リットルを投入しました。水を入れた直後は、舞い上がったソイル成分で、濁り水でしたが、今朝には?ピッカピカ?の透き通った水になりました。流石ソイルですね。透明度 [続きを読む]
  • 到着
  • 底面フィルターの相棒到着しました。やはり、これねって思う方も居るでしょう・・・自分は、これの存在を知ったのはつい最近です😓アクアシステムで類似品は、ありましたけどね。今回は、こっちでトライしてみます。謳い文句は、ph5維持ですが、効果の程は如何に?近日中に、一本の水槽をソイル仕様に戻して、ロングノーズ・アッシャー等のネグロ系の長期飼育に挑みます。 [続きを読む]
  • 本物が来た途端
  • ニュー・ゼブリーナの方が、半値以下までに値下がりしてますね?そりゃ本物とサイズも違うし、柄のインパクトも弱いので、同価格では売れないでしょうが、最初に今の倍以上で買ったお客さんの事どう考えてるのか?半値以下の値段見て唖然としています😩自分は、2年前に手に入れたので、今回のレースに非参加で良かったです。ニュー買った後に本物買うまでの財力ないですからね💦両方買った人って凄いと思います。自 [続きを読む]
  • ソイル待ち
  • ソイルの下に設置する目的で買った底面フィルターです。ソイルが、北海道から来るので、届いたら、一本の水槽をソイル敷に変更します。ロングノーズ・アッシャーが、その為、お店に拘留中です。具合が良ければ、他の目的にも使えるかもです。 [続きを読む]
  • 本物来ましたね!
  • 本物が来て嬉しい方が居るでしょうね。でも、そうなると、やっぱり以前のは、本物じゃないって事の証拠になるような?本物に辿り着くまでに、大分出費がかさんでしまった方も居るのかな?本物も今後定期的に入荷があれば、やはり値下がりがありそうですね?本物が来なければ、もう一儲け出来そうと目論んでましたが、目論見通りに行かない気がして来ました。まぁ今回も産卵に至るか疑問なので、本物が来ても来なくても目論見通り行 [続きを読む]
  • サッコドン・ダリエンシス
  • 現状、日本に5匹しか入荷してないそうです。模様がとても綺麗なダータ・テトラに似たカラシンです。背中は斜めの縞模様で胴体は横に縞々(学術的には縦縞々)です。ダータ・テトラと同様で、底部に居る事が殆どです。ダータよりも性質は、アパレイオドンやパロドンに近いですね。サッコドンですから、ドンシリーズになりますね(笑)サイズは、とても大きくて、ダータと比べると化け物の様です?でも、性格は穏やかです。愛嬌あっ [続きを読む]
  • 皆んなでウロウロ
  • 皆んなで固まってウロウロと散策してます。これは、繁殖期の兆候ですね。今シーズンは期待出来るかな?作シーズンのような事にはならないよう、より試行錯誤してみます。そんな訳で、青ぶるソイルも試してみようと思い注文しました。でも、真の目的はネグロ系コリドラスに用いる方が先なのですがね。 [続きを読む]
  • 太く際立つ鰭
  • ゼブリーナ稚魚達改めて写真確認してみると、このサイズ(1.5センチ程度)でさえ背鰭&尾鰭の縞模様は太く際立ってるんですよね。それに比べて2017タイプは3センチ過ぎても、細い縞模様ですよね。同じゼブリーナであるのなら、不思議な事ですね。 [続きを読む]
  • ゼブリーナ 雄の背鰭編
  • 繁殖期を過ぎ通常の背鰭の状態。繁殖期が近付き伸び始めた背鰭の状態。更に、若干伸びた状態。繁殖期真っ盛りの時の最大長に伸びた背鰭の状態。繁殖期を過ぎようとしてる時の様子。右側の個体は、最大長であるのに対して、左側の個体は、役目を終えて既に背鰭が切れてしまってます。その後、右側の個体も左側と同様切れてしまい、先端が修復されて、最初の写真の状態に戻ります。常に背鰭が伸びた状態ではなく、ハイフィンの姿を観 [続きを読む]
  • 爆買い&肉眼で
  • ゼブリーナ2017タイプ肉眼で確認して来ましたが、パターン青ではなかったです。今日の爆買いは、ラージスポット・グァポレセミロングノーズ・ウルトラ・シュワルツィウルトラ・プルスケールタパジョス・シュワルツィホワイト・ミトゥセーニョゼブラ・デビットサンジィニュー・ネグロ・サンタクルズゲルイ・リオパラシオマディラ・マニコレお初な種類は、後日写真アップします。 [続きを読む]
  • 過剰供給!?
  • また、インスタグラムに、大量にうごめく幼魚ゼブリーナの動画がありました。軽く200匹は居るように見えます?これがまた入荷したら、過剰供給になりますね。価格破壊もそうは遠くない気がします。まぁ一般便の宿命ですね。 [続きを読む]