丹波守 さん プロフィール

  •  
丹波守さん: 祇園からお江戸にノボル
ハンドル名丹波守 さん
ブログタイトル祇園からお江戸にノボル
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kawa307916
サイト紹介文 最近は山行の記録のブログです。 浅草、上野、スカイツリーにおいでの際にはご訪問ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/02/27 11:36

丹波守 さんのブログ記事

  • 裏岩手縦走路を歩いて来ます。
  • 9月末頃の浅草橋駅構内のポスター。仕事の行き帰りに 眺めてました。ポスターの50Kmトレイル。気になって気になって。(私はコース上40Km)我慢はストレス=病に繋がる?と言うことで八幡平から岩手山まで2泊3日で縦走して来ます50Kmトレイルは安比高原から。すると交通の便が悪く更に一泊必要となります。まずは、今年5月に訪れた八幡平の先にある畚岳 (もっこだけ)(2018年GW 藤七温泉に向かう途中車内から撮影)避難小屋 [続きを読む]
  • 尾瀬の燧ヶ岳を登って来ました3-3(尾瀬ヶ原編)
  • 尾瀬の燧ケ岳を登って来ました3-2(登山編) の続きです。10月9日(水) 尾瀬・見晴地区で向かえた朝。6時に朝食。7時過ぎに出発です。 「原の小屋」に泊まったのはソロ男子4名+3組の夫婦+1組の女性同士の計12名でした。燧ヶ岳、おはようございます今日は、尾瀬ヶ原をのんびり散策です。まずはツキノワグマ出没注意と地図に出てる方向に進みました。樹林帯の境目にある東電小屋方向です。ある日 森の中 熊さんに出会ったヨッ [続きを読む]
  • 尾瀬の燧ケ岳を登って来ました3-2(登山編)
  • 3連休の6(土)、7(日)と働きました。仕事を終えて夜中に登山口の駐車場に到着8日(体育の日)朝5時発。大清水から一ノ瀬行きのシャトルバスに乗りました。(林道歩き1時間を省略できます。本日が朝5時発の一ノ瀬行きバスの最終日)本日のルートです。標準モデルだと10時間コース。日の出は5時半。樹林の中なのでヘッデン付けてスタートです。ほぼ勾配のない道を進めば尾瀬沼。尾瀬沼沿いに反時計回りで進みます。ま、まさかの雨 [続きを読む]
  • 木曽の御獄さん2-2(登山編)
  • 木曽の御獄さん2-1(観光編) の続きです。 木曽の なぁ− 仲乗さん  木曽の御獄さんは なんじゃらほい御嶽さんは、富士山・白山・立山と並んで古くからの霊峯です。今も風評被害にあう御嶽さんのニュースに衝撃を受けた。9/26〜10/8の間だけ最高峰の剣が峰に行ける。4年前のあの日、予兆もなく噴火。手を合わせてきました。5:15信仰登山口のひとつ、6合目駐車場から出発です。6:00七合目を超えて振り返えると樹間から朝日が [続きを読む]
  • 木曽の御獄さん2-1(観光編)
  • 深夜 諏訪湖SA到着で車中泊10月2日(火)朝5:10 一般の方の邪魔にならないように出発です。1300年続く祈りの山 御嶽山を登る前日は、周辺を観光です。まずは「「道の駅」日義木曽駒高原」からの木曽駒の眺め。ここには巴御前が愛飲した伏流水があります。これこれ!念願だったお水を美味しく頂きました。しかしスマホを家に忘れて来て悲観的な私。手さげカバンに入れたと思い込んだ自分が腹立たしく落ち込んでます。そう、ここは木 [続きを読む]
  • 木曽の御嶽山に行って来ます。
  • 4年前の9月27日に噴火した御嶽(おんたけ)山(直後の2014年10月8日 木曽駒より撮影)立ち入れなかった頂へ、期間限定で登れるとのニュースを聞きました。(写真は2015年12月30日 木曽駒より撮影)昨年から噴火警戒レベルは1に引き下げられていたことをご存知ですか?(2017年10月 空木岳に向かう稜線から撮影)「危険じゃないの?」と言う風評被害に耐えながら山小屋はじめ地域の観光は頑張っているようです。リスクヘッジして [続きを読む]
  • 裏劔はおあずけ②
  • 昨日の裏劔はおあずけ① の続きです。行きたかった裏劔……(昨年9月撮影の長次郎谷)私は天候不順になると判断し、裏劔に行くのを取りやめた…中止した夜中の2時28(金)は晴天に変わった。えっ?計画した期間中は何ら問題ないではないか?それどころか登山適正指数がほぼオールAに変わっていた私はこのサイトをアテにしていないと強がっても気になって気になって。深い眠りに入れない。当日の様子をライブカメラで見てみた。行っ [続きを読む]
  • 裏劔はおあずけ。
  • 裏劔…準備はOKでした。ストックカバーは子供用靴下。随分と探してやっと手に入れたお気に入りです。    ですが、天気の判断が難しい。このサイトなら問題なしと判断?ですが、有料サイトから17:00に届いたメールが悩ましい。26日朝のうち一時的に稜線では晴れるが、中腹以下では低い雲が広がる見込。06:00 晴れのち霧→12:00霧一時くもりのち雨27日寒気を伴う上層の気圧の谷が通過する。朝は一旦晴れ間が広がるが、日 [続きを読む]
  • 平ケ岳を登ってきました2-2(登山編)
  • それでは平ヶ岳の備忘録。お付き合い下さると嬉しいです。平ケ岳を登ってきました2-1(観光編) の続きです。9月12日(水曜) AM3:50マイクロバスで1時間半。平ガ岳への最短ルートの登山口に向かいます。銀山平宿泊客のみが許される中ノ岐林道を進みます。噂どおりのデコボコ道。ローギアで凸凹、揺れること揺れること ドライバーを信用し、開き直って身を任せて寝ることが肝心です「痛ーーっ」と何度か起こされますが、気にし [続きを読む]
  • 平ケ岳を登ってきました2-1(観光編)
  • 百名山の平ヶ岳を登ってきました。 場所は新潟県の魚沼。言わずと知れた米どころです。塩沢石打SAで車中泊をして、朝7時前にスタート。観光です。魚沼スカイラインを進みました。平日の早朝だからか、他の車なしで独占です。雲が低く…眺望が…ですがここからは明日登る平ガ岳は見えないと判明。ホッ!あっ!キジ!はじめての出会い感激でハイピース次は足湯巡り。なんせ8時ごろでは「日帰り温泉」はやってないので足湯でガマン。 [続きを読む]
  • 秋山天気の講習会へ
  • 我が街、台東をご案内いたしましょう。9月8日(土曜)場所は浅草。浅草公会堂での、「秋山の天気」の講習会に参加しました。お昼休みは1時間半あるので久しぶりに蕎麦「尾張屋」に入ったが、並木藪蕎麦にしときゃ良かったと後悔。 仲見世をぷらり。着物姿の観光客がホント増えた。さて、午後からは中級編。低気圧が行ったらOKかと思いきやその直後が事故が多いと学びました。何よりも天気 [続きを読む]
  • かみさんの還暦お祝い旅行
  • 8月28日(火曜) かみさんが還暦を迎えました。20代からの仲間と、めでたい、タイのお刺身をつまみにしてお祝いしました。9月2日(日曜)還暦お祝い旅行。一泊二日で千葉の房総半島、ぐるりグルメ旅。1時間20分で九十九里浜 意外と近いのです。九十九里浜 と言えば「ハマグリ」と「イワシ」本ハマグリを焼きながらの朝食。9時半「向島」の営業開始を待って一番乗り。スーパーで買うホンビノスとは違って上品な出汁のうまみを味 [続きを読む]
  • 台東区、山のイベントのご紹介です
  • 我が街、台東をご紹介いたしましょう。御徒町駅前にある モンベル 御徒町店 たまにイベントやセミナーをやっています。無料です。「シカ・イノシシの皮を価値ある資源に〜」いのししの皮のお財布。猪生まれの私、思わず買ってしまった。上野公園内の東京都美術館で日本山岳写真協会展をやっています。こんな写真を撮れたらなーと勉強になりました。 こちらも無料です。 山好きでお時間のある方、ぜひ行ってみてください。 [続きを読む]
  • 北アルプス縦走8日間⑧(室堂から下山)
  • 北アルプス縦走8日間⑦(登山日和 五色が原へ) の続きです。8月19日(日曜) 山に入って8日目。下山しなければならない最終日。ありがたいことに朝焼けに始まりましたさようなら五色ケ原山荘。雪解け水の沸かし湯 たいへんありがたかったです。奥に見える立山に向かって歩いて行きます。「さらさら越えの黄金伝説」で有名なザラ峠歴史好きには、戦国武将の佐々成政の生涯に思いを馳せ感無量。熱くなる!ザラ峠から獅子岳ま [続きを読む]
  • 北アルプス縦走8日間⑦(登山日和 五色が原へ)
  • 北アルプス縦走8日間⑥(薬師岳へ) の続きです。8月18日(土曜) 山に入って7日目。スゴ乗越小屋からの朝焼けに始まります出発は5時半。気温は室内で9.8℃7人しか泊まらず ぐっすり寝れたスゴ乗越小屋 さようなら。本日の標準タイムは6時間20分。一日6時間ぐらいの山行だと花や鳥、好きなところでゆっくり出来る。富山湾が見えてます。2年前のGW、海沿いを自転車で走ったので、どの辺りかが分かります。富山湾岸自転車道 [続きを読む]
  • 北アルプス縦走8日間⑥(薬師岳へ)
  • 北アルプス縦走8日間⑤(豪雨で停滞)の続きです。8月17日(金) 山に入って6日目。風はあるが太陽がまぶしい! 昨日の悪天から回復!良かった!朝4時10分に明かりがつく太郎平小屋。他の人より遅めの6時前に出発。二日間お世話になりました、さようなら。今日から2泊3日で薬師岳を縦走します。奥に見える立山まで向います。本日はスゴ乗越小屋まで。標準タイム6時間。600m登って薬師岳山頂。そして600m下る山行です。槍さ [続きを読む]
  • 北アルプス縦走8日間⑤(豪雨で停滞)
  • 北アルプス縦走8日間④(大東新道で太郎平へ) の続きです。8月16日(木) 山に入って5日目。太郎平小屋で朝を迎えました。ガスがかかり雨が降っています。富山市内の天気予報だと午後から雨。山と天気とは違います。私はヤマテン有料会員。猪熊さんの信者です。問題なのは風が非常に強いとなっていること。森林限界を超えた稜線歩きはリスクが高いのです。下山せず一日留まれば、明日の午後には回復すると判断しました。山用 [続きを読む]
  • 北アルプス縦走8日間④(大東新道で太郎平へ)
  • 北アルプス縦走8日間③(雲ノ平〜高天原)の続きです。8月15日(水曜) 山に入って4日目の早朝。朝4時にヘッデン付けて山道を歩いて30分。高天原温泉での朝風呂です秘境中の秘境の温泉。思う存分、飽きるまで浸からなきゃもったいない。いい湯だなハッハンハーーン空は朝焼けでオレンジ色、温泉は白濁した青。昨日は露天風呂に浸かったので 今朝は囲いのある男湯へ。こちらの方があつ湯というかちょうどよいですおーーっ! [続きを読む]
  • 北アルプス縦走8日間③(雲ノ平〜高天原)
  • 北アルプス縦走8日間②(黒部の山賊の世界へ) の続きです。山に入って3日目。やっと晴天の朝を迎えることが出来ました8月14日(火曜)雲ノ平山荘昨晩の食堂は4回転。談話室に座る隙間もありませんでした。朝食は並んだ順。ごった返す日は頼まないで 弁当にしたほうが良い。トイレを並ぶのをやめ、早朝散歩に出かけて時間をずらします。最後の秘境 雲ノ平は単に通過じゃもったいない場所と言われてます。なので今日の移動は高 [続きを読む]
  • 北アルプス縦走8日間②(黒部の山賊の世界へ)
  • 北アルプス縦走 8日間(速報) 北アルプス縦走 8日間①(新穂高in―双六小屋へ) の続きです。8月13日(月曜)山に入って2日目お水を汲んで、双六山荘から出発です。本日は黒部の山賊の世界を歩きます。標準タイムは6時間と登山では短い距離です。 双六岳へ向かい、絶景ポイントに行く計画でしたが…/ 曇天模様なので中道を進むことにしました。これが大正解トランスジャパンアルプスレース 2018 の選手と出会えたのです [続きを読む]
  • 北アルプス縦走 8日間①(新穂高in―双六小屋へ)
  • 今年の夏休みは初の9連ちゃん。こんなに長いのは初めてと言うことで夜行バス1泊+8日間の北アルプス縦走に出掛けて来ました。8月12日(日曜)山に入った初日の話です。夜行バス「毎日アルペン号」に乗り、朝5時半、新穂高に到着。賑わっています。 トイレ情報:諏訪湖SA→道の駅「風穴の里」→平湯BTは→新穂高ビジターセンターは車中泊組がいるので大行列。標準タイムは7時間20分 標高差1500mを登ります。2年ぶりです [続きを読む]
  • 北アルプス縦走 8日間①
  • イワヒバリに応援されて、雷鳥の背景に映る立山まで縦走しました。8日間 下山せず、山行を貫徹することが出来ました。雨の日もありました。一日は豪雨で停滞(山用語:宿泊地を移動せず 一日、留まること)鏡平からの槍さまは見れなかったけど、雲ノ平越しの槍さまを眺めることが出来ました。楽しみにしていた黒部源流 最初の一滴での水割り。登山道をはずれてザレザレの岩場を這い上がり、一人ニヤリと乾杯です日の出は3回 見ま [続きを読む]
  • 今日は山の日
  • 8月11日 今日は山の日上野松坂屋へ登山ちゅう食べるパンを買いに行ってから、側のモンベル館に寄りました。ここ!今回踏み入れる日本最後の秘境「雲の平」「テンくら」だと、雲の平&高天原でのんびりする日は登山指数Aコロコロ情報を変えるのであまり当てにしてない。でも昨日はCだったので、Aに変更は嬉しいです。22時に家を出て向かいます。 [続きを読む]