マダムゴマ さん プロフィール

  •  
マダムゴマさん: マダムゴマの祈りと人形の日々
ハンドル名マダムゴマ さん
ブログタイトルマダムゴマの祈りと人形の日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/aagomayo/
サイト紹介文人形衣装作家で人形コレクターでもあります。 人形劇もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/02/28 21:54

マダムゴマ さんのブログ記事

  • カメオあれこれ
  •  私が小学生の頃、デパートのおもちゃ売り場(懐かしい!)でお人形のアクセサリーを買った。この頃のお人形さんのレベルってとっても高いのです。こんな凄いものが普通におもちゃとして売られていたなんて、信じられない……。  言葉でどこまで伝わるかわかりませんが、みんな金属やガラスやビーズで丁寧に作られた人形のアクセサリー、30年以上経ってもコレクションとして健在です。  その中でも一番のお気に入りがカメオ [続きを読む]
  • その14過去今未来
  •  2016年の夏、事件に巻き込まれ、私は重度のPTSDになった。あれから一年以上の時間が過ぎた。  本当にとんでもない事件だった。危うく私は死ぬところだった。今になっても、あのときこういう行動をすれば事件が防げたかな、あのときの自分は愚かだったと、最近までよくクヨクヨ考えていた。  残念ながら過去は過去、何も動かせない。だけど、私には今と未来はある。今を努力することで、素晴らしい未来は必ず築くことがで [続きを読む]
  • その13忙しいということ
  •  ここ最近英検の試験勉強したら、体壊して辞退することになりました。次回の英検受けられなくて悔しくて少し泣きました。すごく受けたかった……。だけど体が悲鳴あげてしまって受けられない!  今回試験は無し、でも英語の勉強そのものは続いています。逆に試験だけ予定外になったわけです。英語の勉強は辞めたくないです。  確かに英検をうけるよりも英語の勉強を続けることのほうが目的です。もし無理やり試験を受けたら英 [続きを読む]
  • その12自閉症スペクトラム障害と中庸の概念
  •  今日の私は体調不良でバッタリです。英語の試験勉強は予定通りにこなしています。  この体調不良は先月からずっと続いています。原因は自閉症スペクトラム障害の私が概念や人間の中庸に気づいてしまったこと。  自閉症スペクトラム障害の人間って極論しか考えない傾向があります。特に人間関係が良い人と悪い人しか区別できないのね。しかし、自閉症スペクトラム障害の私は良くも悪くもない中庸の概念に気がついた!のです。 [続きを読む]
  • 忙しくて……
  •  最近ブログ更新していないねと、家族に言われてしまいました。理由は来月英検の試験なので勉強中なのです。もともと中学生レベルの英語力なのに、準2級を受けることになって真っ青です。準2級、高校生レベルの英語です。  郵便局のATMを壊してまで入金しましたので、試験から逃げることはできません。勉強の合間にブログ更新可能ならいいのですが、今の現状では無理です。落ちてもいいからやるだけやります!  英語は私が一 [続きを読む]
  • 久しぶりに作りました!
  •  人形ブログにして最近人形の無いブログになりました。じつは新作を作っていたのです。 フラメンコ! 見えませんが、ペチコートや下着も作りました。 夜バージョンです。  真夏に汗かきながら作りました。フラメンコの衣装を作ることは、長年の夢でした。 [続きを読む]
  • その11蕎麦屋と一杯の水
  •  私は自閉症スペクトラム障害に非定型精神病、更にPTSDなので精神安定剤は必須、命に関わる薬なのだ。一日3回、少量の安定剤を服用している。どんな時でも薬は飲む。  ある日近所の蕎麦屋さんでうどんを食べた後、氷の入っていない一杯の水をお店の人にお願いした。薬を飲むためだ。氷の入っていない水を頼む、これは自分の病を暴露することと同じだ。  そうしたら隣りの席のご夫婦まで氷の入っていない水を注文した。彼らも薬 [続きを読む]
  • その10精神病回復のトリニティ
  •  自閉症スペクトラム障害に二次障害で非定型精神病、更に去年の事件でPTSDという3重苦の私。ヘレンケラーのようだと言われています。  以前うつ病患者さんの薬の量を見て驚きました。あまりにも大量だったのです。私も安定剤を毎回少量服用しています。  精神病は、薬だけでは治りません。しかし治すきっかけの補助にはなります。薬は心強い補助です。  去年の事件で数ヶ月気がくるってしまった私、でも回復方法を研究しまし [続きを読む]
  • その9マージナルマンの苦悩
  •  私は自閉症スペクトラム障害に二次障害で非定型精神病だ。病院で安定剤を一ヶ月に一回もらいに通院している。私は障がい者2級でもある。  先日ある会社の社長さんと話したら、貴方はこんなにもちゃんとしているから薬いらないのじゃない?とか別のある人には貴方はちゃんとしていないから……あとは誹謗中傷の嵐。  私は障がい者であり、健常者なのだ。そのことに何十年も悩んだ。学生時代は常に成績上位だし、どこでも外出 [続きを読む]
  • その8自閉症スペクトラム障害と森と一本の木
  •  私は自閉症スペクトラム障害を持っている。よくある例えなのだが、自閉症スペクトラム障害の人間は森を見ないでそのなかの一本の木を見つめると言われている。  私は自閉症スペクトラム障害でも学校の成績は上位、レポートの達人ともいわれた。だがいつも先生に注意される毎日だった。成績が良くても先生に注意された理由、それは私が異常なくらい脳の回転が速くて、他の生徒と勉強ペースがずれたからだ。平均して人の5倍から [続きを読む]
  • 流されて生きること
  •  今まで私は自分の足に力をいれて歩いていた。自分の意志で進むことは悪くない。自分という存在は大事だ。だけど、疲れる。だから私の全身は常に固くこわばっていて整体でしょっちゅうお世話になった。  それが今年の4月から突然体の体質が変化して肩のこらない体になった。しかも生まれつき便秘体質だったのに、それすら治ってしまった。整体の先生や医師や学者すらこの奇跡はわからないと言っている。全身の筋肉に負担がかか [続きを読む]
  • その6掃除と除霊!?
  •  いきなりスピリチュアルになりました。掃除はいいですね!気持ちがスッキリするし除霊もできます。  以前友達の家を掃除しましたが、あまりにも床のカビとホコリがすごすぎて、その後ウイルスのせいで足の裏に腫瘍ができて切開手術までしました。なんかね、足の裏に豆粒くらいの塊ができてそれこそ靴に大豆が入った感覚でした。手術は簡単なものでしたが、足の裏の麻酔注射が激痛でした……。  その友達の家にはお札とか除霊 [続きを読む]
  • その5一生懸命生きること
  •  去年私は事件に巻き込まれ、死にそうになった。死にかけた反動で、今は一生懸命最大限に生きている。  勉強もたくさんしている。ライフワークである人形衣装の研究に、外国人宣教師による聖書勉強会、今度英検準2級にチャレンジする英語の基礎勉強、シェイクスピアの原語研究会に、シェイクスピアの朗読会、そして最後に体を鍛えるためのピラティス運動、これで全部だ。  気が付けば勉強を6つこなしている。これはハッキリ [続きを読む]
  • あとがき
  •  約1年かけて物語が完成しました。この物語の8割が実話です。創作のためにストーリーが若干前後したり、削ったり、実名を伏せたりしています。  この物語の男性はモデルがいます。彼とは教会関係で知り合い、2年間友達で文学哲学芸術歴史宗教を討論して楽しみました。その後彼とは完全に決別していますが、彼の幸せを祈っています。  悲恋のために生まれた文学芸術はたくさんあります。覇王別姫やトリスタンとイゾルデや椿 [続きを読む]
  • 人形物語血と薔薇と十字架最終話その15脱出
  •  ラオネがアルベリッヒに一晩中乱暴された翌朝 今日は月曜日、仕事に行かなければいけない。ああ、今日嫌な予感がする。しかし事務所にいかないと……。我の妻が心配だ、できるだけ早く帰る。 バタン 私、これからどうなってしまうの?私の夫は何?昨夜のような乱暴が毎晩? ズキン 胸が痛む……。今までにない強い発作!苦しい、助けて!アルベリッヒ! 携帯で連絡したわ。帰宅するまで耐えてくれと。 ズキンズキン 待っていら [続きを読む]
  • その4病を治したいか?
  •  去年の夏に事件に巻き込まれ、私は気がくるってしまった。その後私は発達障害の自閉症スペクトラムに非定型精神病、更に事件のショックでPTSDになってしまった。三重苦だ。  気が狂った私、だけど、病を治したいことで一心不乱で一人で病院4軒はしごした。外科的手術もした。外科の手術はとても痛かったが、治って嬉しかった。  自分自身気がくるってしまったことは自覚していた。治したくて治したくて、無我夢中だった。も [続きを読む]
  • 血と薔薇と十字架その14クライマックス
  •  徐々に衰弱するラオネ。心配するアルベリッヒ。なぜこんなにも愛し、薬と言われる毒を断ったのに弱っていくのだ!魔術師の医者に診てもらうには高額な金がかかる。恋人の衰弱と金の心配にアルベリッヒの精神も追い詰められる。 なぜ、君を愛していても、毒を断ったのに、ラオネは衰弱する! さあ、聖水を飲んでくれ。 毒を断つことは時には苦しい。辛くてたいへんだろうが、耐えてくれ。聖水をしっかり飲んでくれ。 私を愛して [続きを読む]
  • その3精神病院と人権
  •  今この文章を書いている季節は7月、この時季私は15歳のとき、都立梅ヶ丘精神病院に約半年間入院した。当時入院すると2年間は出てこれない。今の精神病院の入院って長くて数ヶ月なのですね。  梅ヶ丘病院はすでに閉鎖されている。だからこそ大っぴらに書く。子どもの精神病院とういうわけだが、むしろ子どもの刑務所だ。狭い部屋に鉄格子の窓、患者を人間扱いしない看護師、呪いの言葉が落書きされたうす汚れた壁に鉄パイプ [続きを読む]
  • その2情報を選ぶ
  •  心弱ったとき、漫画やゲーム、映画にアニメなどは支えになります。ここでは書ききれないくらいたくさんのメディアがあります。でも、そこに落とし穴があります。私の教会での修行時代のとき、牧師から習ったことですが、怖いもの、暴力ものや心の闇を描いたものは危険です。その牧師から極端なことを言われました。そういうダークなものには悪霊が憑くと……。  悪霊とは極端な表現ですが、あながち間違っていないのです。精神 [続きを読む]
  • その1太陽と心の病の治療
  •   私は発達障害のアスペルガーで非定型精神病でしかも現在PTSD治療中であります。障がい者手帳もあります。私は今まで大事な人々を精神病で失いました。大事な愛する人たちが精神病になって、私と二度と会えなくなりました。だからこのブログで精神病を治す秘訣を伝えようと決意しました。  私は9歳から今日まで精神病患者です。だけど健康です。健康になるコツを知っています。  この話の第一話として太陽と心の病について [続きを読む]
  • 血と薔薇と十字架その13新婚生活
  • 私と彼との新婚生活は始まりました。落ち着いたら教会で正式な結婚式を行います。 じゃあ、仕事に行ってくる。 いってらっしゃい、あなたは外、私は内を守りましょうね。 これが結婚生活の始まりね。さて、彼の代わりに私が不動産屋に行かなければ。 あの人には書斎のある新居がいいわね。 う、胸が苦しい……。けれどこれが好転反応、良くなる前の前兆。 しっかりしないと、私、あの人の妻なら。 ここが評判のいい不動産屋。あ [続きを読む]
  • 私の宝物
  •  私がお人形大好きなことはみんなに知られていますが、こういうものも好きです!写真はアンティーク風ペーパードールとアクセサリーです。  ペーパードール、好きなんですよ。安価で夢はいっぱい!この写真のほかにヴィヴィアンリーとマリーアントワネットのペーパードールも持っています。こんな安価で夢が見られる貴重なアイテムです、宝物です。  アクセサリーは近所の宝石屋で買ったピンクのヒスイとトルコ石のペンダント [続きを読む]
  • 人権問題
  •  とんでもない監禁事件があって、黙って自殺するか、公言して生きるか、これが今の私だ。黙って生きることは不可能だ。死にたいと言えない状況、死を禁止されているならば、公言して生きようと決意した。  監禁事件に絡んだ人々の名や団体名は伏せる。これは人権だ。そして事実を公言することも人権だ。  私はアスペルガーなのでたくさんの禁止のなかで生きてきた。一番辛いことは、貴方は異常な人間だから発言する [続きを読む]
  • 化け物の孤独
  •  私と犯人は恋人でした。2年間は文学友達でした。彼と私を結びつけたもの、それは互いに化け物と呼ばれた孤独の経験が同じでした。私の容姿も彼の容姿も普通の日本人と違います。ロシアの血がお互い流れています。  私は思春期に精神病となり、薬を飲みつついつも独りで自宅で勉強していました。家族は仕事で誰もいません。薬を飲んで通信高校の勉強をしていました。その後自宅アトリエで人形衣装作家として淡々と作品を [続きを読む]
  • 2016年8月29日午前9時
  •  久しぶりにこのネタを書きます。この話の全貌を書くか書かないか約一年悩みました。でも、そろそろ書きます。なぜなら書かないと私が自殺するくらい精神が追い詰められているからです。  2016年8月29日午前9時、私は監禁から逃げました。約一週間の監禁生活です。  なぜこれを公言する決意をしたかといいますと、この監禁事件、さまざまな問題をかかえて起きた事柄です。こんなこと書くと命狙われるじゃな [続きを読む]