かりんのみなと さん プロフィール

  •  
かりんのみなとさん: 詩&詩人ナビゲーターがお届けする詩のない詩ログ
ハンドル名かりんのみなと さん
ブログタイトル詩&詩人ナビゲーターがお届けする詩のない詩ログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/karin-minato
サイト紹介文出版社を経て現在翻訳をするアラフォーが詩・文学・映画を題材にマニアックで桃色吐息な日々を語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/02/29 16:39

かりんのみなと さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 詩と美術も
  •  海外だと、「詩を書くことと朗読すること」が密接な関係にあるのと同じぐらい、「詩と美術」も密接だ。 詩集の表紙は詩人自身が描いた絵だったり、ページの片側が詩、もう片側が美術作品という構成の美しいビジュアルブックも多い。 私の詩の先生、Thomas Fink も、すべての著作の表紙は画家でもある彼自身の作品だ。2013年にニューヨークのMarsh Hawk press というwebマガジンに私の詩が掲載されたとき、一緒に掲載され [続きを読む]
  • 詩の朗読は芸術 〜I carry your haert with me
  •  「ポエトリーリーディング」、つまり詩の朗読というのも日本ではかなりダサいイメージだ。 私が10代の頃(1980年代)、ボーイフレンドが詩を書いていて、たびたび地元の新聞にその詩が掲載されていた。 しかも彼は自作の詩をそういうのがOKなカフェ(というか喫茶店)で、人を集めて朗読していた。しかも、新聞で目にした彼の詩が大好きだという人たちが実際に集まって聞き入っていた光景をいまでも覚えている。 私はそ [続きを読む]
  • 昼番組「PON」を見て思ふ
  •  先日、昼のワイドショー番組、PON!に、話題の人気モデル、池田エライザさんが出演していた。 彼女は同世代の子に大人気で影響力のあるモデルでありながら、詩に興味があって、彼女の書いた「詩語録」が話題になってるとのこと。 わーさすが 可愛くて人気のある子が「詩」というと、それだけでワイドショーでも話題になって、そこで紹介されたエライザさんの詩も、深遠で素敵だと思った。 でもその番組でのとりあげかたといっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …