nao さん プロフィール

  •  
naoさん: ニュージーランド移住・留学のブログ
ハンドル名nao さん
ブログタイトルニュージーランド移住・留学のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nz-ryugaku/
サイト紹介文誰でも挑戦できるけど誰もが続けられると限らない海外生活。日本を出て暮すと見えてくるものって?
自由文大切なのは時間と家族。そして「どこで暮すか」。自分の理想に近付くためのヒントがここにはいっぱい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/02/29 14:43

nao さんのブログ記事

  • 親子留学を成功に導くヒントはなんだろう?
  • 「日本の幼児教育や小学校教育」という大きな括りで、それが良いとか悪いと言い切るだけの根拠を持ってないし、その教育のせいで日本の社会やオトナすべてが変でもおかしいわけでもない。一方、前回紹介したフィンランドの教育やニュージーのティファリキは、管理や横並び第一の日本型教育からしたら理想的に映るかもしれない。でも、フィンランドは行ってないので想像するだけだが、ニュージーも犯罪は少なくないし悪いオトナは多 [続きを読む]
  • 1週間後に日本でお会いしましょう
  • 今回の滞在では、初めての学校含め、小学校中心に10校以上の訪問ができました。ガーディアンとして高校の3者面談に参加できたのも大きな収穫でした。小学校低学年からのパソコンを使った授業、生徒の自主性に任せた自由な雰囲気、公立校とは思えないような圧倒的な備品の充実ぶりなど、何度訪問しても驚かされることがたくさんあります。4月22日(日)に開催する親子&子弟留学セミナー、4月27日(金)からのNZ個別相談会の場でそ [続きを読む]
  • ロールモデルがいなくて前例がない昔の方が良かった?
  • 印象では、ニュージーランドに留学、移住で渡航する人は、20年前、いや10年前と比較しても、さほど増えてないどころか減ったと思う。自分の周囲に限って言うと、日本へ帰る人は間違いなく増えた。特に10年以上の長い人、20世紀からのもっと長い人など。移住当初の動機や目的の喪失か。 自分自身、こちらの仕事はそのまま残して継続したが、13年前に家族を日本へ帰した。スパっと全部整理せず、ズルズル仕事を継続したことは正しか [続きを読む]
  • 海外に出てはじめてわかる日本の実情〜携帯電話事情、ひどい!
  • 昨年、日本のガラケーをようやくスマホに変えたので、今回の渡航前にSIMフリー化にトライした。約束を取り、ショッピングモール内のド〇モ店舗を訪ね数時間。数時間ですよ。契約後1年以上過ぎたスマホを、契約はそのままで海外滞在時に使用するためのSIMフリー化の手続きに数時間ですよ。しつこいけど。これだけでもかなりうんざりなのに、ようやく終わって店を出たら今度は通常使用で使えない。LINEやネットに接続できない。で、 [続きを読む]
  • オークランドの公立小学校を訪問して印象的だったこと二つ…
  • 外を裸足で歩くとか、家に靴のまま上がるとか。食器をすすがないとか、雨でも洗濯物を取り入れないとか。まあ、たいていのことは慣れました。自分では決してやらないですけどね。ただ、傘は日本でもめったに差さなくなりました。日本の狭い歩道で大した雨でもないのに傘を差してぶつかり合うのは嫌ですから。晴れた日の日傘も前を見てない人は歩きスマホ並みに怖いけど。でも、何でもたいていは慣れます。自分はやらなくても他人が [続きを読む]
  • ニホンウナギの回遊と、脱出理論
  • 先日、韓国食材店に日本米を買いに行った際、冷凍コーナーで真空パックされた調理済み鰻を見つけてしまった。8ドル80セント。まあ、日本のスパーで買う出来合いと比べて大差はない。出自はわからないし旨いかどうか不安はあったが、日本から鰻丼のタレは持ってきてるので、解凍してオーブンで焼き直し、そのタレを使用すれば何とかなるだろう、と。はい、無事、なんとかなりました。オークランドで食すニホンウナギも格別に旨い。 [続きを読む]
  • 続・大丈夫かニッポン、本当に氷山の一角か?政治家と役人
  • 7年前の昨日、たまたまその時刻に東京湾の埋め立て地にいた自分にとっても、人生で初めて経験する大きな揺れでした。亡くなられた多くの方のご冥福をお祈り申し上げます。さて。学校や警察も劣化したのかもしれないけど、政治家や役所はそんな次元じゃないかも。いったいどの面下げて中国や北朝鮮の批判ができるのかという思いになります。そして必ず誰かが自殺する。なんという暗黒社会。仮に当人に非があったにせよ、この方の精 [続きを読む]
  • 大丈夫かニッポン、本当に氷山の一角か?
  • 自分が子供の頃は教師による体罰がどこか容認されていた雰囲気もあったし、自分にも経験がある。ロクでもないひどい教師は履いて捨てるほどいたのかも。だからといって「それはきっとどこの社会、組織、集団にも一定の割合でいるでしょう」程度のことのように思う。要は程度の問題ではないかと。教師の体罰や警官の不祥事だって以前は今ほどは表面化しなかっただけかもしれない。イジメにしても、企業でのパワハラやセクハラだって [続きを読む]
  • ホームステイ体験を良い想い出にするために
  • 中高校生が単独留学する場合は、一部の学校で用意されている寮を除けばホームステイ生活が前提になります。ワーキングホリデーや大学生、成人の長期語学留学などならホームステイ以外の選択肢も可能です。ただし、都市部での生活はコスト高の今、なかなか大変です。成人の場合でも短期だとホテルなどを除けば自力で滞在先を見つけるのは困難ですし、日本で留学を申込む際には、半ばホームステイが事実上のセットになります。長期の [続きを読む]
  • 大人の音楽を子供が聴いた時代、子供の音楽を大人が聴く時代
  • 日本だとついついテレビに時間を費やすのですが、ニュージーにいる時はそもそもTVがないので観ることはありません。観てもわからないしその代わり、日本ではめったに観ないYou Tubeで音楽を検索してます。今はオークランド市中心部の高層アパートに滞在してるので、週末などは周辺のアパートの部屋から大音量の音楽が聞こえてくることしばしば。ぱりぴですね〜西洋人連中は。週末になると「君たち奇声を発するしかすることないの? [続きを読む]
  • 中学生が、たった2週間のホームステイ経験で学んだ大きなこととは
  • 不登校児の数が増え続けてるという記事を読んだ。教員の7割が厳しい労働環境にあり過労死寸前レベルの残業に追われてるという神奈川新聞の記事もあった。顧客の中に元高校英語教師でニュージー移住した人がいますが、その人によれば先生の仕事が生徒に向き合うために忙しいならまだしも、そうではない紙だらけ無駄だらけの事務仕事や無用な会議のムラ社会だと。そういう環境以外を知らない段階で、どれが良いか悪いかを言うことは [続きを読む]
  • 英語は学べば学ぶほど話せなくなってしまう?
  • 何年海外に暮らしても英語がうまくならない。独身時代のひとり旅では英語に限らず外国語力が頼りだったけど、結婚してからの海外生活や旅は常に誰か家族が一緒。英語以上に日本語で暮らし、日本語で生きてるせいもあります。仮にひとりでも長くいても、人と交流がなければできるようになるとは限らないし、実は必死で勉強したからといって語学ができるようになるとも限らないのです。学べばできる、長くいればできる、留学さえした [続きを読む]