車 大作 さん プロフィール

  •  
車 大作さん: 新・車情報
ハンドル名車 大作 さん
ブログタイトル新・車情報
ブログURLhttps://ameblo.jp/senatakigawa/
サイト紹介文車文化の無い国では、ミニカー趣味は栄えない。
自由文自身のミニカー購入記録及び、車関連イベントなど車に関する事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/02/29 18:25

車 大作 さんのブログ記事

  • ♪ プレミアムな 「GT-R (BNR32)」
  • 今年4月に新製品として登場。箱絵の表示が変わったね。「日産スカイラインGT-R (BRR32)」これでプレミアムから平成「スカイラインGT-R」が全てラインナップされたわけだ。レギュラートミカも金型変更を受けているがやはり「プレミアム」は出来がいいね。ホィールの再現が「リミテッド」に比べややショボい。ボディーカラーの銀粒子も多少粗目で「リミテッド」の方が実車に近い気がする。(「リミテッドは既存金型の流用だった為、 [続きを読む]
  • ♪ HW 「GT-R R33」
  • 2018「C」アソだったかでNewモデルとして登場。「NISSAN SKYLINE GT-R R33」何故、今更モデル化なのかは分からんが、これも後期型をモデル化してるな。前後タンポなど肝となる部分は彩色してあるので見栄えはいいね。また、「HW」デフォルメも押え気味で結構、実車を忠実に再現している。こちらは今月発売された「麒麟」限定アソに入ってたカラバリ(2ndカラー)「R33」イメージ色「ミッドナイトパープル」を再現?2台ともカラーリ [続きを読む]
  • ♪ プレミアムな 「R33」GT-R
  • 昨年4月に「スープラ」ととも発売。トミカプレミアム「日産スカイラインGT-R (R33)」モデル化されたのは多分、マイチェン受けた後期型だと思うが、何か「NISMO」のエアロを付けてる風にも見えるヘッドライトがクリアパーツなのは良いが、ハメ込みピンの処理はもう少しうまく出来ないのか?流石、「プレミアム」になると彩色も細かい。ただ、このモデルの大きな残念ポイントがBピラー後ろのサイドウインドが抜けておらずボディ一上 [続きを読む]
  • ♪ Custom ’66 GTO Wagon
  • 本日(7/15)、炎天下での外仕事で死んでる(?)予定なので既に作ってあるネタよりな。2008〜2009年にかけてサイドライン「LARRY'S GARAGE」と言うのが発売されてたらしいHWの古参デザイナー「ラリー・ウッド」氏をフィーチャーしたシリーズのようで最初はシリーズ全21台だったのが、さらに追加され全35台になった。(最初の発売分は通しNo.21までだったが追加分は35までに増えている)もっともこちらで調べた範囲の話で上記が正確 [続きを読む]
  • ♪ 2台で送料込み 980円だったのよ wwww
  • 今週末は久々に「麒麟」詣から開放されたわwwwwww昨年の「Fuji 86 Style with BRZ 」で会場限定で発売された後、「トミカ」ショップでも発売されたんだっけ?どうも差ほど人気が無かったようで?オク見てても値段が高騰していないどころか、中には明らかに定価割れしてるんじゃねぇ?ってのもチョコチョコ。で、某フリマサイトで2個送料込み980円って言うのがあった。1個は箱に傷み有りとの事で抱き合わせ販売なんだが「全然安いじ [続きを読む]
  • ♪ 魔女な 「718 Boxster」
  • 既に「カバヤ」HPによれば廃版扱いになっている「ランボ」シリーズだが、(゜д゜;)その「ランボ」シリーズで「ランボ」以外のNewモデルとして登場。「ポルシェ718 ボクスター」実車は2015年に発表され、2016年より販売開始。標準車は2.0L水平対抗4気筒+ターボで300馬力上級「S」モデルは2.5Lで350馬力。「S」モデルはターボに可変タービンを採用しリニアにターボが効いてるみたいね。いつもの魔女のパーツ構成なんだが、グリル内 [続きを読む]
  • ♪ CUSTOM ’67 PONTIAC FIREBIRD
  • HWの初代「ファイヤーバード」は2005年ベーシックで年次変更を受けた69年「ファイヤーバード」の上級モデル「トランザム」を初めてモデル化。69年型は持っていないのだが、リサ店で見つけた時は何かバランスの悪さが目に付いて購入しなかった2010年、ベーシックNewモデルとして67年型がモデル化。こいつは今もベーシックで使われる事がある。(過去に買ったかのか記憶が今イチ wwww)2017年、最後の「Q」アソでNewモデルとして登場 [続きを読む]
  • ♪ 楽じゃない「楽プラ」
  • メーカー推奨の作り方を実行してないからなぁ・・・(^▽^;)前に紹介工程は「メタオレンジ」塗装途中までだっけ?「メタオレンジ」塗装後、研ぎ出しはせず先にクリアコート。(メタ塗装地を研ぎ出しすると銀粒子がムラになりやすいんだよな)クリアコート後、研ぎ出ししてマスキング。(最近、1/43、1/64もしくは3inchくらいしか研ぎ出ししてなかったので面積多いと疲れるね www)実車の前後樹脂部は「マットブラック」で塗装しがち [続きを読む]
  • ♪ 車イベントの日曜日(7/8)
  • ここ2年ほどは春&秋開催だったけど、今年は春&初夏での開催なんだ。いつの間にか喫煙所が新設されてた wwwwCG-Club中部主催「TAM Meet 2018」現地着いた際は曇り空ながら雨は降ってなかったが先週中頃から全国的に天候が不安定でいきなり空が暗くなるともに土砂降り。ただ、通り雨的な感じで、今度はお日さんが照り出して蒸し暑い事この上ない以下、サラっと現在の「カーグラ」は二玄社ではなく(株)カーグラから発売されてい [続きを読む]
  • ♪ 土曜(7/7) のオイラ
  • ベーシックは基本、並ばない事にしてるんじゃねぇの?wwwwwwwww今月のNewモデルに「カウンタック・ペースカー」があったわけよ。この1台はなんとか入手したくてね。発売前日、いつもの「麒麟」で確認すると、通常ベーシック288個、麒麟アソ144個エンターテイメント30個さらに魔女新製品が150入荷との事。さらに「麒麟」はHWキャンペーン品配布が絡む上、「麒麟」限定アソ発売時は他漁場から流れて来るそんな事も考えて、日付が変わ [続きを読む]
  • ♪ お知らせ
  • 今日は七夕なんだが、予定では朝から晩まで出っ放しのはずなので本日は臨時休業って事でな。※6月の「サカスプ」で初めて見て、かなりの衝撃を受けたのだが、衝撃が覚めない早々に7月、タイバンLiveの開催が判明し・・・・チケットを取ってしまった。 www σ(^_^;)まぁ、メッチャはまる事はないと思うがな。(本当かよ??) [続きを読む]
  • ♪ HW 「RACE DAY」 その⑤
  • このシリーズ全5種だが、最後の1台の紹介。「ACURA NSX」キャスト自体は2008年ベーシックのNewとして登場後、2013年くらいまで毎年カラバリ増やして増殖してた。(2010年発売の「Sprrd machine」にも使われた)なので久々の登場になるのだが、旧製品を持ってる人なら分かると思うが、今回、ダイキャストシャシーが大幅に変更を受け(って言うか新規になるのか??)車体下部が大幅に変わっている。(・・;)ボディー上部は旧製品と [続きを読む]
  • ♪ HW 「RACE DAY」 その④
  • このシリーズで唯一のNewキャスト。「PORSCHE 962」80年代「Gr.C」カーで行なわれたスポーツカーレースを初期から支えたポルシェ「956&962」シリーズ。「962」は「956」の安全性を高めた仕様で、「956」は前輪車軸より前にアクセルペダル類が設置されていたが、これだと前面から衝突した場合、ドライバーの足をひどく痛める事が多い為安全規定の改正によりアクセルペダル類は前車軸より後方に設置が義務づけられ、規定変更に伴い、 [続きを読む]
  • ♪ HW 「RACE DAY」 その③
  • コイツも2012年「Boulevard」で登場以降、サイドラインのみで使われてるキャスト。「PORSCHE 914-6」車内にロールバーを組み込み、フェンダー拡張、リアスポを取り付けた仕様。昨年から続いている「アーバン・アウトロー」コラボ品コイツも細部彩色は省かれている。フロントバンパー下部のライトくらいは彩色して欲しい σ(^_^;)ちなみに「matchbox」はノーマル車をモデル化してる※昨年の「ノリタケの森」に居た個体  [続きを読む]
  • ♪ HW 「RACE DAY」 その②
  • 2016年に始まったHW「CAR CULTURE」シリーズその第1弾が「ジャパヒス1」だったけどその時のNewモデルのカラバリ。「MAZDA RX3」複数台購入してるので1台ブリバリ。多少寸詰まり感はあるが、全体的に良い出来。ただ、コイツも彩色が中途半端。ブリバリしたコイツはそのうち(?)色塗りするわ。※イベントにて「NAT2017」の「LB」車今年の「ノスタルジックFes」今晩は、これにて。 [続きを読む]
  • ♪ HW 「RACE DAY」 その①
  • 2016年に発売された、CAR CULTURE 「RACE DAY」より「’78 PORSCHE935-78」2012年のサイドライン「Road Racing」で登場以来サイドライン系でしか使われていないキャスト。今回は「momo」カラーで登場。雰囲気は出てるが、いかんせん値段が高い割りに細部彩色が省略されているのは残念。(^_^;)今期「CAR CULTURE」はさらに値段が上がったが、やはり細部彩色ある方がいいね。 [続きを読む]
  • ♪ トミカ30周年限定品 No.6
  • 早いもので2018年も折り返し2000年に「トミカ」生誕30周年を向かえ、2000年より「トミカ博」が開始される。2000年は東京、大阪のみ開催だったが、年の明けた2001年、名古屋、札幌、九州でも開催。以後、現在に続いてるわけだわな。2001年、名古屋においての初「トミカ」博は現在と異なり「ポートメッセなごや」で開催されてた。当時、まだ片言しか話せない年齢の子供連れて名古屋初の「トミカ」博に行ってみたわけ。当時のオイ [続きを読む]
  • ♪ HW 「HONDA」 70th  Anniversary
  • 今月、ほぼ毎週土曜は「麒麟」に行ってる wwww1948年原付自転車、自動2輪車の研究を行なっていた、「本田研究所」が発展解消後、新たに設立されたのが「本田技研工業」今年9月に創立70周年を迎える。昨年終盤くらいから一部画像流出してたが、日本では本日発売となった。面白いのは「Acura」名義で発売された物は含まれない(近年だと「NSX」「カスタム・インテグラ」など)1ケース36個入りで8車種各々4もしくは5台入っている。今 [続きを読む]
  • ♪ 50th な 「CAMARO」 ③
  • このシリーズ中、唯一のNewモデルと思われるが・・・「’18 CAMARO SS」今春、2019年度モデルの「カマロ」が発表されたが、特に顔付きをはじめとしたフロント周りが変更された。だけど、2018年度モデルは、それ以前のヤツとどう違う?σ(^_^;)特に外車は大幅な変更ではない年次変更を行なう事が多いがミニカーで見ると本当に違いが分からんわ wwwwとりあえず、このシリーズ10車種中購入したのはこの3種。ベーシックのカラバリみ [続きを読む]
  • ♪ 50th な 「CAMARO」 ②
  • 2009〜2015まで発売された先代(5代目)「カマロ」のカスタム仕様。「CUSTOM '11 CAMARO」2011年ベーシックのNewモデルとして登場。同グラフィックの色替えで3種あったかな?以降はサイドライン系での発売ばかりみたい。以前に紹介しているが、特に前フェンダーの拡張とリアウイングが目立つね。コイツは金型改修されていないようで、リアウイングもプラ製別パーツままだ。 [続きを読む]
  • ♪ 50th な 「CAMARO」 ①
  • 2017年、正月早々に「CAMARO」50周年記念アソートが発売されたが、今度は「HW」50周年に絡めた「CAMARO」アソ日本用に「HW 50周年 プレミアム・テーマ・アソート「カマロ」となっているHWから過去に発売された歴代「カマロ」の内10台を新カラーにしてアソート組んだヤツ。10台も要らないので気に入ったヤツのみ購入「’81 CAMARO」2代目カマロの最終Ver.比較的年式の古い「カマロ」だが、意外や2012年に「HW」Newモデルとして登場 [続きを読む]
  • ♪ トミカな 「CAMARO SS」
  • 通常品が「ZL1」なのに対し、初回限定は金型変えてきたねぇ・・・・・(^_^;)日本で発売されている現行「カマロ」最上級モデル「カマロSS」日本では2.0L 直列4気筒+インタークーラーターボ搭載の(最高出力275馬力)「LT RS」&「コンバーチブル」6.2L 直噴V8搭載(最高出力453馬力)の「SS」計3モデルが発売されている。「ZL1」と顔付き、ボンネットが異なるね。テールランプは「赤」の色調を変えて彩色してるのは「Good !!」「ZL [続きを読む]
  • ♪ トミカの 「CAMARO ZL1」
  • 2017年12月に発売。通常品は「カマロ」のハイパフォーマンスモデル直噴V8エンジンにスーパーチャージャーが付いた「ZL1」をモデル化。ボンネットの膨らみ(パワーバルジ?)に「ZL1」ロゴが。先代も「トミカ」化されてるし、「カマロ」は意外にモデル化に恵まれてる??※日本での「ZL1」正規販売はしてないんだってね。 [続きを読む]
  • ♪ HW な 「GT-R 2017」
  • 2017年終盤のアソでNewモデルとして登場「’17 NISSAN GT-R (R35)」TLVN、通常トミカモデル化の後に登場。これも頂き物ですわ wwwwwライトは珍しく透明パーツ。上部グリルはダイキャストボディにモールド、下部グリルはプラシャシーと一体みたい。上部&下部グリルの境目がボディ色のオレンジなのは何故??彩色はかなり頑張ってる。メタリックオレンジの塗装も特に問題なさげ。過去に発売された「R35」もそうだったが、若干、ル [続きを読む]