大坊峠のツッチー さん プロフィール

  •  
大坊峠のツッチーさん: いわて町はドンと晴れ
ハンドル名大坊峠のツッチー さん
ブログタイトルいわて町はドンと晴れ
ブログURLhttp://iwatetsuchy.blog.fc2.com
サイト紹介文岩手県の中山間地での生活から湧き出る喜怒哀楽を伝えます。農を営みながらの創作小話も笑えます。
自由文昭和26年生まれが過去を振り返りながら語ります。方言の訛りが出ますんで、宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2012/03/02 22:15

大坊峠のツッチー さんのブログ記事

  • トラクター、あわや・・だった
  • 昨日の夕方、トラクターで耕運をして、次の場所へと近道でと、急斜面の道を上がったのがいけなかった。前部の車体が浮き上がり、斜面右側の路肩が崩れていて、バランスを崩して、がけ下へなだれ落ち始めた。前部が宙に浮いてるので、ハンドル操作は聞かない・・・。丁度、木があって、そこに引っかかって止まった。急いでエンジンを止めて降りた。「危なかった・・、木がなかったら完全に横転の転落だった」急いで、小屋に戻りバッ [続きを読む]
  • コロンの初注射
  • 午前中に犬の注射があった。コロンにとって初めての注射である。地域の集会所が指定場所で、近いので、散歩がてらで、行くともう始まっていた。注射をする医師や職員の前で、激しく抵抗して、前に進もうとしなくなった。何かを感じたのかもしれない。鎖の持つ手を短くして、抑えるようにして、なだめながら近づくと、医師の「はいおりこうさんだね、すぐにお終わるよ」との声で、注射器が出たと思ったら、コロンの尻に射して終わっ [続きを読む]
  • EM石鹸作り
  • 今日は、久しぶりのEM石鹸作りでした。昨年の秋以来になりますか。手順を忘れて、「どうすんだっけ」などと、言うベテランさんもいました。まあ、年齢が年齢ですからね。しかしながら、思い出せば、要領は速い。凡そ2時間で作業は終了しました。あとは、乾くのを待つだけだけです。一か月程、かかります。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 犬のコロンとの会話
  • 我が家にいる犬のコロン。遊び相手である。散歩も、時間があればする。懐いてくれているはずだ。それで、色々話かける。こっちは老人だけど、向こうはまだ幼いのだからね。かみ合わない話だろう。もっとも、話しは通じないだろうけど。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 久保小学校のプール清掃
  • 岩手町立久保小学校のプール清掃に行ってきた。久保小学校は、今年度で廃校となるので、最後のプール清掃となる。全校生徒数は7名なそうだ。清掃の応援は、岩手町EM研究会のメンバーです。EM研究会の平均年齢は70歳くらいだから、孫達と一緒に居るような気分になります。まあ、何と言いますか、子供たちのワーワー言いながらの歓声を、身近に聞くと言いうのは、気持ちが若返りますね。作業は、1時間程で終わりました。暑い [続きを読む]
  • 歴史的一歩
  • 米朝首脳会談が本日行われた。トランプ大統領と、金正恩委員長しばらくこのニュースが続くだろう。一触即発と、思われたのが、平昌オリンピックを境目に流れが変わった。そして、この会談である。色々な期待をしてしまう。核・ミサイルが日本上空を飛び交う事の無いように願う。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 岩手町川柳会6月句会
  • 3日間の「峠の猫」手作りの猫の展示会が終わりました。ご来場された方、遠方の人もいました。ネットのブログを見たとかで、嬉しく思います。自宅でこのような会を催せるから、ありがたい事です。寂しい家が、にわかに明るく楽しくなったりしてね。さて、余韻も残りる所ですが、平常に戻らないといけません。と、言いながら昼頃から雨となって作業はできませんでした。夜は、川柳会の句会です。参加者は6名、投句は1名でした。席 [続きを読む]
  • 6月も行事は結構あるのです
  • 6月になっても、落ち着いてはいられません。昨日は、地域の会合がありました。写真は、終了後の懇親会です。沼宮内地域の運動会が今月末にあり、そのための準備でした。会場役員、各種目における選手の選抜です。我が地域の大坊振興会は、城山新町振興会、民部田振興会の3か所の合同チームとして、参加しますので、それぞれの役員が集まって会合でした。選手の選抜で苦労するのは、若い年代です。20代、30代の男子・女子です [続きを読む]
  • 小屋は、「峠の猫」の展示会場になっています
  • 本日より、3日間我が家の小屋で、「峠の猫」の手作り猫の展示会を行っています。小屋が大変身です。これまでは、私の作業場でした。「峠の猫」は、妻の別名です。展示会場の部屋です。「いらっしゃーい」布で作った手作りの猫がメインですね。大きいのやら小さいのやら作品が並んでいます。他に猫の絵を描いたり、山から採取したツルのカゴも、あります。こちらは、友達の作品ですね。休憩所も用意しました。色々お客さんと、ゆっ [続きを読む]
  • ピーマン苗の定植が終わったーー
  • 今日も、天気が良くて気温がグングン上がった。水かけ(散水)も、午前と、昼過ぎにやった。何せ、ポット苗は、乾いてしまうのです。もう、苗が途端にしおれて葉っぱが見事にしぼんでしまいますから。午後も3時頃から、曇りが多くなったので、植え付けを開始した。残り、2畝だったので、今日中に終わらせたい。凡そ3時間位か、6時過ぎに終了・・・。初期の生育に水不足になると、尻腐れ病が発生するので、水をたっぷり湿らせて [続きを読む]
  • ピーマン苗の植え付け中
  • 今日の天気は、曇りでピーマンの植え付けにはいい条件となった。午前中は、色々あって、できず、午後は集中して行った。2時半〜7時までだから4時間半くらいか。疲れた〜・・、腰にくるーーー、だね。凡そ8割の植え付けができた。ピーマン畑の場所を変えたから、どうもね・・・、道路の下にあるから、通行中の人に眺められるのです。まあ、それはしょうがないか。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • ピーマン苗の植え付けをしないといけない
  • ピーマンの苗(大苗)を受け取ってから5日が過ぎた。行事があったり、用事があったりして、植え付けができないでいる。今年は、畑を変えた。元、山ぶどうを植えていた所です。山ぶどうの木を植えていたので、畑に戻すのに、何度もトラクターでの耕運をかけました。それに、石が多くて、その石を拾うのも又一苦労でした。周りに見える白いのは石を集めた袋です。又、作業を阻害するのが異常な高温です。ここ数日、昼は30℃近い気 [続きを読む]
  • 山野草
  • 今朝は、近場の山に入った。山菜の「しどけ」を取りにです。最近は、なかなか山菜もありません。普段、人は入りませんし。下草を刈る事も無くなって、笹とかが生い茂るようになりました。私の幼い頃が、変わり目だったと思うのですが、農家の各家庭は、牛か馬を飼っていました。そのエサとして、下草を刈り取るために山に入り、草を背負ったりして帰った。あるいは、直接牛などを連れてきて、木に縛ったりして草を食わせたりした。 [続きを読む]
  • 春の河川清掃
  • 6月の第1日曜日は、町の統一した河川清掃の日である。各集落は、それぞれの川に沿って成り立っている。やはり、水は生活の源なのであろう。我が地域は大坊川である。朝5時半の開始です。田植え用の長靴を履き、鎌と、袋を携行して川に入る。住んでる家の前をそれぞれが担当するような形で、時間になれば自動的に作業を開始する。私の所は、100m位かな、5軒の家があるので、合流して、雑談しながら協力しながら、ゴミを集め [続きを読む]
  • 今日の産直岩手町はフリーマーケット会場に
  • 今日の産直、岩手町道の駅石神の丘です。6月に入っての最初の土曜日ですからね、お客さんが来ていました。有難いことです。私のコンテナ、上です。ニラです。下のコンテナは、「ウドの新芽」です。これ、天ぷらで美味しくいただけます。外の苗売り場です。私の出してる苗です。「ヘビいちご」「ハーブ:ミント」「ハーブ:カモミール」「行者ニンニク」「ウルイ」です。ハーブは、ブームといいますけど。どうなんでしょう。花苗で [続きを読む]
  • 婆さんの通院日
  • 今日は、婆さんの通院日でした。T医院に月1回薬を貰いに行きます。一昨年に、救急車で運ばれて入院をした時には、薬の量も朝昼晩寝る前と、薬の量も多かったのですが、最近は、大分減って朝と夜だけになりました。其の度に、確認して飲ませる側としては、随分楽になりました。で、薬も2か月分纏めて出してくれるようになり、通院の回数も減って助かります。で、今日はT先生と久しぶりの対面です。血液と尿の検査を実施しての結 [続きを読む]
  • ソラとコロン
  • 我が家にいる猫と犬。その名は、猫がソラ、犬がコロンです。日常の合間に、相手をします。コロンの所にソラがいました。相変わらず、ソラが優位な位置を占めているようです。何かを語ってるような、そうでもないような。語ったとしたら、こんな感じだろうか。「おい、オマエ・・、態度がでかいぞ、もう少し謙虚になれよ・・な」「「え! なんすかそれは、意味分からないです」「いいんだよ、黙って大人しくしていればよ、じゃ、あ [続きを読む]
  • ピーマン苗の受領
  • ピーマンの苗は、大苗での注文依頼をしている。午前中は、ピーマンの栽培講習会があって、午後に苗の受け取りに行く。M氏の苗を作っているハウス。久し振りに会話する。大きなハウスが並んでいる。野菜や苗の栽培をしている。田畑もあって、手広く栽培管理をしている。ここの家族は、皆働き者である。まあ普通かもしれないけど。年中、働いている。休んでるのを見たことがない。雑談だけど、M氏が言う。「ツッチーさんと同姓同名 [続きを読む]
  • ピーマンの畝作り
  • ピーマンの苗の受け取りをしなくていけない。大苗で頼んでいて、27日から受け取り可能の葉書が来ていた。で、今日は急いでピーマン畑の畝作りをした。今年は場所を替えました。以前、山ぶどうを植えていた所です。山ぶどうも、さっぱりダメになって、一昨年に切って片付けたのです。で、昨年はここに黒豆を植えたのでした。そして今年はピーマンです。取り合えず、畝作りは終了しました。注文したピーマン苗の本数は600本です [続きを読む]
  • 田植え終了、取り合えず安堵
  • 昨日の午後、田植えを行った。4条植えの田植え機械の操作、どうも慣れない。一定の速度で進むとか、まっすぐに植えていくとかが、以外に難しい。何せ、微妙に触れるのに反応して力が入ると、今度はかなり曲がってしまう。曲がると、植えるラインが広がったり、狭まったりする。歩く足も泥に、ハマったりすると、足が抜けず田植え機械に置いて行かれる。他の人のを見ていると、簡単そうにやっているのだが、どうなんだろう。一夜明 [続きを読む]
  • さあ、田植えだぞー 
  • 田植えの準備も、何とかできた。午後の早い時間に、JAの育苗センターに行き苗を受領してきた。そして、田植え機械を作動させた。苗を積んで・・・いざ・・、田んぼの中へと・・・。ところが、植え始めたら、植えた稲が見えない。「レレレ…レ」田の水が多すぎて深くなりすぎていたのでした。これだと、植えた苗を確認できない。それで、田植えを止めて、田から水を抜く事にした。排水は、なかなか捗らない。まあ、それはそうだよ [続きを読む]
  • 岩手町、町長選で新町長誕生
  • 岩手町の町長選、20日(日)に投開票が行われ、佐々木こうじ氏が初当選となりました。前町長、民部田氏の6選を阻止し、岩手町の新しい顔になります。(佐々木光司氏のブログ写真引用)20年間続いた民部田町政の刷新ですね。未来予測は、厳しいですから、どのようにして、明るい町にしていくか。頑張って欲しいです。佐々木氏は、役場勤務を早期退職し今回の町長選に臨みました。強い意気込みを感じます。これまでに、何度か顔 [続きを読む]
  • 岩手町川柳会5月秀句の紹介
  • 岩手町川柳会5月の秀句を紹介します。席題 「記念日」記念日が一つずつ減る歳となり      YK開校と閉校常に記念とし          SM記念日は遺影に声をかけ酒を供え    NR母の日を生きてるうちに孝行す      TH結婚の式場友と同時刻           NR子供の日母の日父の日は付録      MS(評) 父の日もあるのですが、付け足しみたいな感じで、  寂しい感じがする。こんなに [続きを読む]
  • 今日の田んぼの作業はくろ塗り
  • 田植え前にやる作業がまだ残っている。田のくろ塗りと、代かき耕運である。このくろ塗りは、大方の人は機械でやってしまうのだが、私の場合は、機械がないので鋤の大きい奴で田の泥をかきあげてやる。ネットでの、昔の写真を見ると、随分と綺麗に作業をしている。草もしっかりと取っている。私の、記憶にある昔を思い出すと、確かに田の畔は綺麗だった。当時は、皆裸足だったしな。裸足で田んぼの畔やくろを歩いてた。まあそういう [続きを読む]
  • 産直の苗売り場
  • 岩手町道の駅の産直の苗売り場です。年々、苗の種類が増えて充実して来ています。今月から、6月の初めにかけて、苗が主流になります。野菜の苗がそろっています。この辺は、花とか山野草になります。苗と云うか花ですね。山野草は、花が咲かないと分からない物もありますから。私も出しています。行者ニンニクです。こちらはハーブのカモミールです。女房が、ハーブを庭に植えたり畑の隅に植えたのが増えてきました。同じくハーブ [続きを読む]