大坊峠のツッチー さん プロフィール

  •  
大坊峠のツッチーさん: いわて町はドンと晴れ
ハンドル名大坊峠のツッチー さん
ブログタイトルいわて町はドンと晴れ
ブログURLhttp://iwatetsuchy.blog.fc2.com
サイト紹介文岩手県の中山間地での生活から湧き出る喜怒哀楽を伝えます。農を営みながらの創作小話も笑えます。
自由文昭和26年生まれが過去を振り返りながら語ります。方言の訛りが出ますんで、宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2012/03/02 22:15

大坊峠のツッチー さんのブログ記事

  • さあ、そろそろ始動だね
  • 正月気分も、抜け出して、そろそろ始動しないといけません。さあてね、私は老いの下り坂なれど、ソラとコロンは、人生の途上だからね。日々、助けて貰って行こうかな。何せ、忙しいとネコの手も借りる、とか云うからな。私は、君たちのかつぐ神輿に乗りたい。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 絵川柳の追加
  • 川柳の秀句を昨日紹介しました。今回は2名の方の投句も頂きまして、気分をよくしています。で、絵川柳を追加したいと思います。①②③評: 「気分」の句です。   気分は色々ありますからね、今年はいい気分で過ごしたいものです。 「亥(いのしし)」から ごろごろして、さっぱり動こうとしない息子ですね。亥の面でもつけさせたい。 そりゃ〜・・、いい。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 岩手町川柳会 1月秀句の紹介
  • 岩手町川柳会、今年も定例会がスタートしました。亥年なので、猪突猛進で・・、などと思いますが、息切れして、途中で倒れるといけませんので、マイペースで行くことにします。さて、今月の秀句を紹介します。〇 席題   「気分」今朝の夢 気分良くなる繁盛店         SMしかっても気分なおして子をなだめ        KM気まぐれに跳んでみたいな未知の地へ     SM貴方って湯たんぽみたいですね いい [続きを読む]
  • コロンのおしっこ
  • 散歩に行って気が付いたのであるが、コロンのおしっこの格好が変わった。後ろの片足をヒョイと上げて、するようになったのだ。 以前は、両足を伸ばして、していたのだ。メス犬は、このような格好でするから、まあそういうのもありだろう。などと、思ってみていた。親戚の家から貰って来る時に、一番最後まで残っていたのがコロンだった。母親との生活で、母親の格好を見て覚えたのだろうとね。やはり、こういうのは自然に体得して [続きを読む]
  • 雪玉投げ
  • 雪で遊べるのは雪玉を作って投げる事ですね。これは、雪さえあれば、一人でも、何処でもできます。よくまあ、雪を握り玉を作って何かの的を作ったり狙ったりして、投げましたね。まあ、多分一番は木だったと思いますけど。雪玉と云っても、雪ならすぐ出来るだろうと、思うでしょうが、雪にも質と云うのがありますからね。フワフワ、サラサラなどは、握っても固まらないのです。少し湿り気が無いとダメなのですね。あと、ガッちガッ [続きを読む]
  • 岩手町川柳会、1月定例会
  • 岩手町川柳会の月例会が14日(月)に、行われました。今年も、楽しい一時を過ごせるかなと。40年以上の歴史を持つ、岩手町川柳会です。継続して行く為には、新しい人の加入が欲しい所です。昨句は、その人の歩んだ人生が反映しますから、上手下手は関係なく楽しんで貰いたいですね。私など、作っても秀句漏れと言いますか、選ばれない事の方が多いですから。今月のお題ですね。席題     「気分」題詠     「亥 」  [続きを読む]
  • 山仕事、木材運搬
  • 父親は、戦後しばらく山仕事が主だった。随分力持ちだったらしく、人一倍働いたらしい。山から切った木材を冬の雪のある時期にソリを使って運び出す事もやった。今でもそのソリが数台残っている。山で木材を運ぶのは、馬がやってたそうだが、馬まで揃えるのは、難しかったのだろう。このような、木材を運ぶソリは、そのソリ自体を手にするだけで、大変である。当時の作業の難儀な事を知る事ができます。にほんブログ村人気ブログラ [続きを読む]
  • この時期にやるのは
  • 1月も半ばとなる。この時期にやるのが、大根を煮て干す事である。幼い頃の風物で、何処の家でも軒下に干していた。通称、カンポスと言っていた。寒干す・・、と云うのだろうか。大根を切って、煮て、それを川などで水にさらしたら、糸を通して吊るして干すのである。寒々に凍みて干されたのを、汁に入れて食べるのだ。味が染みるので煮物などにも利用される。冬の寒い時にはうってつけであった。ただね、私の所では、今の所この作 [続きを読む]
  • 冬はそり遊び
  • 冬の雪のある時の遊びは、そり滑りでしたね。なだらかな斜面があるところに子供達が集まって、次々滑ってました。滑っては、上の方へ上がるの繰り返しですね。これが苦にならないで、何度も何度も滑り降りるのです。ソリは、自分達で作ってましたね。小さい子は、親が作ってくれたりしてたけど、小学校の3〜4年位になると、自分で作ってました。材料を集め、そりに工夫をして、ハンドルとか、足を載せる所とか、美味いもんだった [続きを読む]
  • 雪が降れば
  • 1月も半ばになって来た。この冬は、雪の量はそれほどでもない。まあ、これからでしょうけど。雪だるまってのを、ここ数年作った事がない。まあ、小さい子たちがいないから、その気にならないのもある。今年は、雪が降ったら頃合いを見て、作ってみようかな、などと思ったりして・・・。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • こんなツララが
  • ここ数日朝方の気温が−5℃〜7℃位になっている。日中はかろうじて0℃を超えてプラスの3℃である。日中の気温が+まで行かないと、真冬日となる。まあ、そろそろ、そんな日が来そうである。で、今朝妙な姿のツララが出来ていた。足のようなものが数本あって、まるで蛸のようであった。空中に浮いたようになっているから、ちと珍しい。なぜこんな風に出来上がるのだろうか。氷の宇宙人とでも呼びたくなる。これから、真冬日が多くな [続きを読む]
  • 奥の小屋に行って見た
  • 奥の小屋の方へ行って見ました。すっかり雪に覆われています。しかしながらまだ、積雪量は少ないです。まあ、これからですけどね。あまり降ると、来ることができませんから。コロンも、連れてきました。独りで、周りを走りまわってます。雪の中に顔を突っ込んで、何かを探しています。食うものなど、無いと思うのですけど。まあ・・、はぐれても生きて行けるかな、などと思ったりもします。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 雪道で拾うもの
  • 今日も、午前中にハウスに来て除雪の作業です。中での作業はしませんので、もっぱら、除雪だけです。まあ・・・・、冬はハウスを止めた方が良いんじゃないかなどとも思ったりもします。夕方、コロンと散歩です。兎に角ね〜  待ってましたとばかりに走っていきますから。雪の中から、何かを見つけてかじっています。ペットボトルでしたね。道路沿いは、ポイ捨ての一番がペットボトル、次に空き缶、菓子袋ですか。それを拾っては、 [続きを読む]
  • 日記を書かなくっちゃ
  • 一年の計は元旦にあり。日記も三日坊主なり。と、云うような事を繰り返してきた。一年の計も、それほどの変化はないしね。まあ、意気込むとか、力むとかもなし。日記は、パソコンやワープロを使うようになって、エクセルを利用し書いている。もう、20年近くなるだろうか。それ以前は、ノートだった。それは、何処に行ったかどうなったかは分からない。パソコン・ワープロも、機種の変遷がある。今使っているので、6代目くらいか! [続きを読む]
  • ついに、本格的な冬に突入だね
  • 雪降りの今朝の光景です。もう、完全な冬になりました。すっぽりと、何かもが包まれましたから。木々の枝に、雪が張りつけば、花が咲いたようになります。冬ならではの美しさを感じます。杭の上にも、雪が乗っていました。気温が低かったので、ふわふわと云うかさわさわの雪ですね。強風でも吹けば、吹っ飛びましょう。日中に気温が上がれば溶けてしまいましょう。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 薪を運ぶお婆ちゃん
  • 町内のS地区を通ったら、お婆ちゃんが、歩いて来ました。何か台車に積んでるな・・・。薪を運んでいました。聞くと、今日は天気もいいし歩きやすいから薪を運んでいるのだとか。「年寄りは、何もする事がないからな・・」80歳だそうです。まあこうやって働くと云うか体を動かすのはね、エライです。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 年賀状
  • 元日は、分厚い新聞と、年賀状が楽しみである。一年の、始まりという感じがする。年賀状は、2日は休みで3日の今日も何枚か来た。年々少なくなるのは、しょうがない事だ。写真、手製の絵、既成の印刷等様々だ。親戚等で家族写真は、嬉しい。「そうか、〇〇ちゃんの子供も大きくなったね」などと、夫婦での会話となる。以前の職場での同僚、先輩後輩等も、律義に挨拶をくれる。一筆入れていると、何となく思いが伝わる。「元気か」  [続きを読む]
  • コロンの散歩道
  • コロンとの散歩、今日は午後からだ。コースは、奥の畑の方だ。車が通った跡があるな・・・・、狩猟者か。ワンワン   「早く行こうよ」「一寸待て、雪道だから、歩きづらいんだよ」ワンワン  「待ってられないや」「ありゃ〜  行っちゃったよ  」「おおい・・・・、待ってくれ〜  」犬と人との違いはあるけれど、これからと云うか先のある人とない人の、差をまともに感じるよな・・・。 [続きを読む]
  • 大晦日はこれでなくては!
  • ハウスの畑の方を見に行ったら、親戚のYさんとこで、餅つきをやっていた。臼と杵があったんだね。それも、手入れがよさそうなものだし。「じゃーー 俺が 声をかけるから ほれヨイショッ  ヨイショッ ヨイショッ   」流石は年季が入ってるね。やっぱりね、大晦日の年取りの前の日は、こうじゃなくてはね。良い正月を迎える事が出来るなや 〜 。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 今日の除雪作業
  • 30日の今朝も雪が降っていた。そして、その雪は午前中止まず、雪かきとなった。家の周りは、マメに片付けました。ハウスの方へ行っての除雪の作業です。ミニバックホーで、効率は悪いですが、疲れないですから。4〜5年前に、大晦日の晩に、大雪に降られて、一晩中除雪をした。何とか道とかを片づけて、やれやれと。朝になって、ハウスを見たら屋根がつぶれていた。であるからして、ハウスの屋根の雪も、気をつけないといけない。 [続きを読む]
  • 雪かき、あと何年できるかな
  • 毎日、雪が降る。今の所、ドカ雪とか大量に積もる雪とは、なっていない。しかしながら、毎日降る。朝起きて雪かき。昼もしくは、夕方にも雪かきをする場合がある。冷え込んだ後に、雪が降ると路面が解けて、凍ってツルツルになっている、その上に雪がプワッーと被っているので、滑って危ない。この辺は、感も必要である。まあ、何十年も、冬には雪かきをやって来たわけだ。この先、何年生きて、何時までできるかだね。近くの91歳 [続きを読む]
  • コロンです
  • コロンです。この家に飼われているのです。一日のうち大概は独りでいます。散歩に行くのが唯一の楽しみです。だけどね、さっぱり、相手をしてくれないんですよ。思いっきり走ったり、獲物を見つけたり齧ったりしたいんです。ねえーー・・、外へ行こう・・・・。コロンは、滅多に吠えません。様子は顔の表情で訴えます。うーーん、何を言わんとしているのだろうか。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • コロンの鼻
  • 我が家の犬の名は、コロンです。毎日、遊び相手になりますから、近しいです。で、まあ気が付いたというか、改めて知ったのは、鼻の頭が常に湿っているという事ですね。手や顔をやたら、舐めたり近づけたりするので、こっちも、触ったりなでたりする。鼻の頭はぬるっとし、少し冷っともする。それが正常らしい。散歩に行くと、雪の中、土の中に鼻を押し付けて、ぐいぐいと、のめり込んでいく。臭覚がすぐれているようだから、鼻の湿 [続きを読む]
  • 今年も年賀状書きが始まった
  • 今年も、年賀状を書くと云うか作成する時期がきた。日程から云うともう、作成は終わってポストに入れないといけないのだが、そんなに簡単にはいかない。例年、年末ギリギリになる。年を越してからになるときもある。大分前の事であるが、1月半ばになった時もあるからね。この時は、小正月だから勘弁してくれ〜・・、と、云う感じだった。まあ、何とか一日でも早く作成しないといけない。それに、作成を頼まれたりもしているし。断 [続きを読む]