noghin さん プロフィール

  •  
noghinさん: piece of dew...
ハンドル名noghin さん
ブログタイトルpiece of dew...
ブログURLhttp://noghi-noghi.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文ふりかえれば挫折と失敗ばかりの足跡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/03/02 23:21

noghin さんのブログ記事

  • 加齢
  • うーむ、このブログはなぜネガティブなことしか書けないのだろう。開設から6年になるらしいが、昔はもっとポジティブで自分の眼の病気のことばかり書いていた。網膜剥離で入院&手術することになり、あれやこれやと奮闘しまくっていたかつての管理人。それがひと段落したからだろうか。いつこんな風に「現状悪化の底が見えない」などと発言するようになったんだ。自分の経験上、大抵のことが起きても「これ以上は悪くならないだろ [続きを読む]
  • 続・やさしくない世界
  • ちくしょう、また生産的なことをせず連休が終わっちまったぜ。しいていえばiPhoneとパソコンに振り回され、ヒトが機械に困らされていいのか!?と疲労の真っ只中で思ったような気がする。iOS11に更新したあとの余波(弊害といってもいい)がジワジワ来ているらしい。…にしても、すでに風化してきた感は否めない、2時間サスペンスも真っ青の猟奇的事件。マスコミの方々、興味が薄れるのが早すぎるんじゃないかい。私に言わせりゃ芸 [続きを読む]
  • 【悲報】公認心理師
  • とうとう来年度から資格試験が始まる公認心理師。心理職初の国家資格ということでみんな浮足立っている。これまでいろんな噂が飛び交っていたが、ようやく厚生労働省がHPで概要を発表した。私が持っている臨床心理士はあくまで民間資格。精神保健福祉士や看護師など、国家資格保持者に馬鹿にされて見下された経験ありきのため、どっちを名乗るかは別として受験できるならしたいと思っていた。が、残念ながら(今のところ)受験資格 [続きを読む]
  • 明日の朝陽が…
  • もう駄目だ。憲法改正されるわ、これ。戦争を知らない私でも平和が一番だと思うのに、その気になったら戦争に参加できるよう法を変えるなんて…。世の中がそうなってきているから。それが彼らの言い分らしい。いつの日か、おそらくアベだのアソウだのが天寿を全うされたあと、日本は平然と戦争をする国になっているのだろう。「相手がやるから自分もする」という考え方はほんと危険だと思うんだけどな。誰かが「やめます」と言わな [続きを読む]
  • 秋の日は釣瓶落とし
  • この歳で初めてやったかもしれん。外勤中のサボり。といっても15分ほど。自転車で「道に迷うといけないので」と早めに出発、事前にLINEで連絡しておいた人と落ち合う。別にデートしていたわけではない。寄り道先はかつての同級生の職場である。目的地のすぐそばで働いていることを知っていたので、互いにサボりを承知でしばし語り合った。そりゃこの歳になれば愚痴も文句も殺意も腐るほどありますから、できるなら1時間ほど喋って [続きを読む]
  • 心も折れます
  • 国家公務員っていうのはいいですね。暴言を吐いても嘘をついても、税金を好き勝手に使っても不倫しても給料がもらえるんですから。決められた仕事を決められた量やっていれば給料がもらえる。新しいことを始めなくても給料がもらえる。国民に何の得もないことをやっていても給料がもらえる。いいですねぇ。最近思うのさ。自分がこんなに(主に仕事のことで)悩み苦しんでいるのは、国家公務員じゃないからなんだね…と。国家公務員 [続きを読む]
  • 鑑賞『関ヶ原』
  • 約10ヶ月ぶりの映画館。本当はものすごく行きたくなかったのだが、700円で観れるチケットをもらってしまったため、仕方なくしぶしぶ観にいった。私にとって『関ヶ原』鑑賞は、落ちるとわかっている就職面接に臨むようなもの。気が重い。何をどうしたって元気は出ない。だって歴史は変えられないんだもの。開始数分で「あぁ…」とため息が漏れたのだが、終わってみればそれほどでもなかった。さぁ、これはどういう意味なのか。ネタ [続きを読む]
  • 『深夜廻』 (やってないけど)
  • 台風が目下接近中の現在、ホラーゲームのプレイ動画に夢中である。この状況下でそんなことやっていていいのだろうか。なんでも避難勧告が出ているらしいが、こんな時間にどこ逃げていいかわかんないし、河川や山の近くでもないのでとりあえず自宅待機。いや、むしろ家を出たらそれは「夜廻」であり、そっちの方が怖い。なんだか得体の知れないものが街角にフツーに乱立し、それが自分めがけて襲ってくるというのだから。そんなんに [続きを読む]
  • やさしくない世界
  • 座学中心の研修期間を終え、ものすごく足がむくんだ。職場では立って歩き回っていることが多いので、家に帰ってから自主的にラジオ体操第一とかやって凌いでいた。周りにいるのは初対面ばかりだが、運よく初日に仲の良い人ができた。自分の職域とは微妙に違う現場の話を聴けてよかった。こんな管理人でも社交スキルはあるんですよ。それにしてもしみじみと思うのは、我々の専門領域は儲からないね。「やりがいはあるが生活が苦しい [続きを読む]
  • 仕事行きたくねぇ
  • あっ!という間にお盆休みが終わってしまった。今年はせっせと貯めていたお金を手に、「行きたいところに行こう、やりたいことをしよう」をモットーに過ごした。おかげさまでお金はスッカリなくなりましたが。私が小学生なら、夏休みの宿題分の絵日記はざらに書ける。極めてマニアックで密度が濃く、決められた金額内ではあるが散財し、現実から逃避しまくったせいで明日からの仕事に行きたくない! 戻ってきたくない!と叫び出す [続きを読む]
  • 負け戦と勇者
  • 今日の夜食は…うるめイワシの丸干し2尾。晩飯はもらい物のゴーヤを調理。冷蔵庫にあったミンチ肉と一緒に炒めたのだが、よく考えたら卵を入れるべきだったと後悔。個人的には苦味がある方が好きだけどね。ここ数日、『関ヶ原』の読書とドラクエXIを並行。『関ヶ原』は12日に返さないといけないので二度読みは無理かも。ドラクエは相変わらず、勇者やら魔王やら世界の破滅やら王道まっしぐら。ゼルダや他のゲームでもたまに思うけ [続きを読む]
  • 読書『関ヶ原』(途中)
  • 司馬遼太郎さん著『関ヶ原』。読みたいが、文庫本3部作なんて買う金はない!と意地になっていたところ、図書館の存在を思い出し、早速【上】を借りて読んでいる。某ゲームをやっているせいで、登場人物の台詞にいちいちCVとビジュアルがつくのは致し方なかろう。図書館ってホントいいところですね〜。タダで本を読ませてくれるなんてすごく親切。そういえば以前も、『西遊記』を借りて貪るように読破した。教科書や専門書はダラダ [続きを読む]
  • 最凶の夏到来か
  • 毎日お暑うございます。これまで生きてきた中で最もひどい夏(※ 個人差あり)になりそうで、すでに体調を崩しまくっている。せっかく誘ってもらった飲み会を2件も断ってしまった。ただでさえ弱っちい胃腸がやられ、朝食はスープのみ、晩飯はうどんか雑炊。こんなんで人ひとり生かす原動力には全然ならず、脱力感がハンパなくふらふらしてあちこちぶつかり、生傷が絶えない。点滴でも受けたい気がするが、毎日病院にかかる経済的余 [続きを読む]
  • 通院日6/21
  • 今日は夏至で通院日。散瞳目薬の影響でドラキュラ化する(眩しくて炎天下が歩けない)私にとって酷な1日かと思いきや、雨が降ってくれたお陰で随分楽でした。ただ、『星の王子さま』のバラについて熟考しながら道を歩いていたら、どこかの店先のワゴンに正面衝突したぐらい。傘を忘れなかっただけよしとしよう。3ヶ月ぶりの通院日だが、近ごろ不摂生で眼に悪いことを繰り返してきた自覚があり、症状が進行していたらどうしようと怯 [続きを読む]
  • 年中惰眠
  • 今日は大好きだったバンド、GARNET CROWが解散してから4年目の6月9日である。今でも何気なく曲を口ずさんでしまうほど好き。カラオケでも必ず歌う。鞄には解散ライブのとき買ったアクセサリーがいまだについている。大切なものは去ってしまってからその価値がわかる。もっとたくさんライブに行ったり、ファンクラブに入ったりすればよかったなぁ。後悔が募るばかりである。1日の中で一番好きな時間が「睡眠中」という管理人、緊張 [続きを読む]
  • ゲーム断ち
  • ううむ、くら寿司で気付いたら7皿も食べていた。ついでにビッくらポンで当たりが出て、全然好きでもないのに銀魂のマスキングテープを入手。そこらのくじ引きすら満足に当たらないのに、アレはなぜか妙に当たる。で、いつも「いらんなぁ…」と思うのだが、周辺の子ども連れに「あげる」と言うのは(通報されそうだし)ちょっと勇気が出ない。なので、子どもさんがいる職場の人にあげている。にしても銀魂はどうかなぁ…? ポケモン [続きを読む]
  • すげー
  • 累計アクセス数20万突破だってよ。すげー。記録によるとブログ開設から今年で6年目らしい。世間には1日で1万という恐ろしいブログもあるそうで、6年で20万はまるで自慢にならん。最初は眼の病気について書くブログで始めたはずが、今ではすっかり自分の迷走ぶり&現状悪化を嘆くダストシュートと化している。ご覧いただいている皆様。いつもすみません。たまに読み返して「やってられん。閉鎖だ」と思うのだが、これ、いつまで続く [続きを読む]
  • 体重減が止まらない
  • ダイエットもしていないのに去年から2kg減である。貧困ラインぎりぎりの生活で食費を削っているからか。もう近ごろはなんだかんだ値上げの嵐で、上がらないのは給料だけ。食べ物、トイレットペーパーなどの生活必需品、光熱費等々…。この社会は私に死ねと言っているのか?と疑問に思うのは今に始まったことではないが。食べ物は極限まで切りつめ、間食などもってのほか。冷暖房は耐えられるとこまで我慢する。風呂はもちろん毎日 [続きを読む]
  • どうして雨の日に傘
  • 休憩時間、職場の人たちが「どうしてパワハラが原因で自殺するんだろうね。死ぬぐらいなら辞めればいいのに」という話をしていた。これは私に向けられた発言ではない。(と思う)ただ、聞いていた私は複雑な思いになった。「○○ぐらいで」というのは被害に遭ったことがない人の詭弁である。パワハラのほかにも「いじめぐらいで」「DVぐらいで」という言葉がある。これを他人に言うならまだいい。私の考えでは、自分で自分にそう言 [続きを読む]
  • なんかかんか
  • 今日は晴れていたかと思うと雨が降り、雷が鳴って雹が降った。現状は相変わらず。ネガティブ以上、ポジティブ以下。またしても職場の人に「要らない」と言われ、挙句の果てに「パワハラが嫌なら辞めた方がいい」とまで言われた。ショックより先に自覚があることに驚いてしまった。ちょっと前ならものすごく落ち込んでいただろうが、今はそれほど思わない。「みんなは私の才能に嫉妬しているんだ」と思い込むようにしているから。そ [続きを読む]
  • 逆境の中の陽
  • えー、このたび、ついに職場をクビになりました。やっぱり態度が悪かったからかな。新年度早々、新しい仕事を探すことになります。…というのはエイプリルフールの嘘です。すいません。まだクビにはなっていません。扱いはひどいけど。あそこを去るときはたぶん自分から辞めていると思う。最近は「私の優秀さにみんな嫉妬しているんだ」とトンデモなくポジティブに考えるようにしている。人間ってのは不思議な生き物で、バカで何の [続きを読む]
  • 通院日3/15
  • 一日一善。路上で拾った50円を募金箱に入れた。晴天なのに雨が降る困った天気の中、今日は通院日だった。例によって「緑内障手帳」を忘れ、向こうで思い出す。お薬手帳は(忘れるとお金がかかるから)間違いなく持っていくのだが、どうしてもアレはうっかりしてしまうなぁ。今日は緑内障外来だけで、半年ぶりに黄斑と視神経(乳頭)の写真を撮った。…のだが、なんらかの人為的ミスで写真がきれいに映らず、「悪くなっているかわか [続きを読む]
  • つとめを果たす
  • ついさっきレポート執筆中にパソコンがいきなり強制終了し、久しぶりに「し…死にたい」と呟いてしまった。パソコンで作業する人間にとって、画面のブラックアウトは世界が終わったみたいな感覚になる。5年ほど使っているパソコンだがそろそろ寿命なのだろうか。それともyoutubeで曲を流しながらレポートを書いていたのが悪いのか…? とりあえずやる気がなくなったのでレポートは明日以降に回す。最近の自分、わざわざ言うのもな [続きを読む]
  • 黙るは得だが腹が立つ
  • 根がネガティブのせいか、ちょっとでもマトモなことがあるとすぐ「悪いことが起きる前触れでは?」と思ってしまう。不運にまみれていた方が自分らしいというか、かなりねじ曲がった性格と自覚している。…それでもいいことばかりじゃないけどね。基本悪いことばかりだよ。底なしの逆境と現状悪化の中に生きている。それが自分。主に仕事関係で猛烈にイライラする。怒っても仕方ないとわかっているから我慢するけど、たま〜に発散し [続きを読む]
  • 読了『星の王子さま』
  • いやまぁ、昔から家にある本(児童書)だし、今さら感想を書く意味もないのだが。でも大人になってから読むのは初めてかな。ストーリーを知っている人も多いと思うので、あらすじの記述やどうでもいい講釈は抜きにする。『星の王子さま』は子どもの心を失くしてしまった大人に向けてメッセージを発する本であるが、私はどちらかというと子どもの心を持ち続けてしまった大人である。考え方や価値観の根本は子どものころとおおよそ変 [続きを読む]