torioden さん プロフィール

  •  
toriodenさん: EL&P図書室2号
ハンドル名torioden さん
ブログタイトルEL&P図書室2号
ブログURLhttp://yaplog.jp/brain3457/
サイト紹介文EL&P、Emerson Lake&Palmer、とその周辺に関する品物等の思い出と感想です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2012/03/03 12:04

torioden さんのブログ記事

  • ゴジラファイナルウォーズ マウスパッド
  • ゴジラファイナルウォーズ マウスパッドとうとうアニメにまでなってしまったゴジラ。お客の入りがどうかまでは、特にチェックしていないので解りませんが、決して悪い評判ばかりではないようです。アニメ版ゴジラは来年には第2作も予定されているとの事。本日、取り上げたのは、ゴジラファイナルウォーズのマウスパッド。ファミリーマートで、ゴジラファイナルウォーズのDVDを予約した時に、特典で付いてきた品物のようですね。 [続きを読む]
  • エイジア ファーストアナログ オランダ盤
  • エイジア ファーストアナログ オランダ盤ジャケット表側「DON’T CRY」のオランダ製の12インチ盤を取り上げた時に、オランダ盤は、英米で流通したオリジナルジャケットのデザインに、ワンポイント、独自のものをプラスしているような事を書きました。その遣り方は、ファーストアルバムのジャケットデザインで、既に行われていたようです。一見、よくシュリンク上に貼られている、内容告知や宣伝のシールのように見えますが、この [続きを読む]
  • 2ボックス収納 頭脳改革デザインのボックス
  • 2ボックス収納 頭脳改革デザインのボックスこのボックスはユニオンさんの販促品です。以前、この頭脳改革ボックスに収納するボックスの記事を書いた事があります。一つはこのファーストデザインのボックス。もう一つは、レディース&ジェントルメンのデザインのボックスですね。販促品のこのような書籍の箱仕様の頭脳改革デザインのボックスというのは、これまであまり見た事がないですね。販促品の観音開き仕様のボックスという [続きを読む]
  • Robert Berry /  Prime Cuts
  • Robert Berry / Prime Cutsマグナカルタレーベルから発売されている、様々なアーティストのトリビュートアルバムから、ロバート・ベリーが参加している楽曲を集めたものですね。このタイプのアルバムは、既にジョーダン・ルーデスをかなり前に取り上げています。収録されている曲は、悪の教典第一印象。トリビュートアルバム、「ENCORES, LEGENDS & PARADOX」に収録されていたものですね。久々に聴いてみたのですが、激しくド [続きを読む]
  • BLACK MOON - ROUGH MIXES CD
  • BLACK MOON - ROUGH MIXES CD22枚組BOX「FANFARE」の先行予約特典のCDです。紙ジャケットにむき出しのCD盤が差し込まれている、輸入盤紙ジャケットCDの一般的な仕様です。BMGでは、先般、「ブラック・ムーン」や「イン・ザ・ホット・シート」を、リリースしていますが、それに入れなかった音源(あるいは収録時間の都合で割愛した音源)を使用して、特典CDを製作したものと思われます。多くのEL&Pファンがご承知のよう [続きを読む]
  • ELP四部作 国内アナログ見本盤のオークション
  • ELP四部作 国内アナログ見本盤のオークション最近のELP関連のオークションで、ちょっと意外な価格で落札された品物です。私はこの品物を所持していたような気がしますが、おそらく、帯がついていない品物であったように思います。(所持しているかどうかもハッキリわからないという始末)特徴としては、1.通常の水色の帯が付いている。2.見本盤の白い楕円形のシールが貼ってある。(そういえば、見本盤の楕円形のシール [続きを読む]
  • 展覧会の絵 アナログ復刻 イタリア EARMARK 盤
  • 展覧会の絵 アナログ復刻 イタリア EARMARK 盤以前、取り上げた同シリーズのタルカスは新品で求めた未開封品だったのですが、本日、取り上げるのは、開封済みの中古品です。開閉シール付のビニールケースの上に貼ってある丸いシールですが、タルカスでは、左上に貼ってあるのですが、この品物では、右上に貼ってあります。ジャケットのデザインにあまり影響を与えないように、貼る位置を考慮しているのかも知れません。開封済み [続きを読む]
  • Tony Ortiz氏の他界
  • Tony Ortiz氏の他界Emerson Lake & Palmer ArchivistのTony Ortiz氏が、10月30日に他界されたそうです。Tony Ortiz氏と繋がっていた知人から教えていただきました。ご病気を患っていたようです。ちなみに、Tony Ortiz氏は、ハイ・ヴォルテージ・フェスティヴァル 2010(40th Anniversary Reunion Concert)のコンプリートボックスのDVD2にも登場していました。当ブログのカール・パーマー・バンドのコンサートレポートも、知人を仲 [続きを読む]
  • ナイスの思想 東芝音楽工業 黒盤
  • ナイスの思想 東芝音楽工業 黒盤同じ品物の赤盤を2013年に取り上げていますが、この品物は黒盤になります。赤盤との比較をするため、スキャンしたかったのですが、昨日は、当ブログを更新する時間的余裕がないのに加えて、本日も、時間的な余裕がないので、写真で済ませました。ジャケットは赤盤と同じで、レコード番号とレーベル面のデザインも赤盤と同じでした。レーベル面の文字は銀色なので、このように袋を被せたまま撮 [続きを読む]
  • 「浅草橋ヤング洋品店DVD」をチェックする
  • 「浅草橋ヤング洋品店DVD」をチェックする90年代に「浅草橋ヤング洋品店」というテレビ番組があったようです。これはテレビ東京で放映されていた番組なので、民放3局しかない秋田県では、ほぼ、見る事ができなかったわけです。「ほぼ」と言ったのは、秋田県の民放3局で、日テレ系、フジ系、テレビ朝日系以外の番組を、午後の時間に突然放送したりする事もあるので、私が見落としていた事もあるかも知れません。私はたまたまあ [続きを読む]
  • エレイン・ペイジ アルバム Christmas 1986年
  • エレイン・ペイジ アルバム Christmas 1986年ウィキによると、エレイン・ペイジ(Elaine Paige)は、英国のミュージカル女優で、英国においては、「キャッツ」などに出演して、その主題歌を担当してチャート入りした事もあるようです。本アルバムはタイトルからクリスマスソングを集めたもののようで、レコードがリリースされているのですが、これはカセットテープ。インデックスの背部には、weaとFRANCEとの記載があって、2面 [続きを読む]
  • プロモCD Executive Staff CD Vol.4
  • プロモCD Executive Staff CD Vol.4ビクターに所属していたミュージシャンの、その当時の新リリース曲を集めたプロモCDのようです。「Executive Staff CD Vol.4」というタイトルがついていますので、販売店向けのプロモ盤でないのかも知れません。ジャケットは、でっかいELPマークを印刷。ビクターエンタテイメントという記載は見あたらないこのマークのおかげで、収録曲の中での一押しのミュージシャンである事が、一目で [続きを読む]
  • Emerson,Lake & Powell アナログ 米国盤 その1
  • Emerson,Lake & Powell アナログ 米国盤 その1新卒で就職してから一ヶ月ほどした頃、ちょうど、「エマーソン、レイク&パウエル」のデビューアルバムが、リリースされるとの情報が入っておりました。国内盤の発売予定日も、音楽誌か何かの情報で知っていたと思うのですが、その音が待ちきれない私は、都内のレコード店に赴けば、店頭に輸入盤が並んでいるのではないかと思い、お休みの日に秋葉原の石丸電気を目指しました。予 [続きを読む]
  • ピーター・ガン シングルレコード カナダ盤
  • ピーター・ガン シングルレコード カナダ盤SIDEASIDEBレーベル面拡大こちらのシングルレコードは、カンパニー・スリーヴに入っていた品物です。カナダでのシングルレコードの標準的な装丁は、今のところ調べていないので、解らないのですが、英国では、特にピクチャー・スリーヴが付属していない売り方が、一般的であるという話を聞いた事もあります。それに沿って考えると、カナダのシングルレコードもそのタイプなのかも知れま [続きを読む]
  • rockin’on 1976年10月号
  • rockin’on 1976年10月号クィーンの特集もあるんだよねEL&Pの特集が載っています。タイトルは、「現在からみたEL&P」というもので、扉の13頁から19頁がEL&P関連の記事で埋められています。14頁から15頁は、「EL&P名作集」という事で、1.永遠の謎2.フロム・ザ・ビギニング3.ジ・オンリー・ウェイの訳詞及び訳者さんによる短めの論評。16頁から17頁は、14頁の訳者さんによる論評。後半部分では、「 [続きを読む]
  • ナイトホークス サントラ 国内アナログ見本盤
  • ナイトホークス サントラ 国内アナログ見本盤キース・エマーソンのアナログ時代のサントラの国内盤は、「インフェルノ」「ナイトホークス」「幻魔大戦」の3枚だけがリリースされており、このブログでは、既に2枚は取り上げています。本日、取り上げるのは、ナイトホークスの国内アナログ見本盤です。見本盤のシールが、表側は向かって右上の部分に貼られていますが、表からも裏からも見本盤と解る仕様のシールです。表側裏側通 [続きを読む]
  • UDOのフライヤー 今売れているベスト・コンサート・セレクション
  • UDOのフライヤー 今売れているベスト・コンサート・セレクション都会にいて頻繁にコンサートに行く機会があると、このようなフライヤーを入手する事はかなり容易かと思われます。表紙逆さまにしてあるのは、向かって右下のキースを見やすくするため裏表合わせて、全部でオールカラー12面うち一面がこの表紙「2つ折りクロス巻き3つ折り」という折り方のようですたたむとA5ぐらいの大きさこのUdoのフライヤーには、2008年10 [続きを読む]
  • アルバム「ブラック・ムーン」の帯について
  • アルバム「ブラック・ムーン」の帯についてアルバム「ブラック・ムーン」に関しては、日本国内では、CDとMDの他に私の知らない記録媒体も発売されていました。カセットテープもあったと言う話を聞いた事があります。但し、国内では、レコードはリリースされませんでした。アナログ盤時代の帯を紙ジャケットCD用に、ミニチュアで再現している事がありますし、当ブログでもしつこく取り上げているわけですが、「ブラック・ムー [続きを読む]
  • いーえるPのCD「Rise of Dark」Vocaloid初音ミク
  • いーえるPのCD「Rise of Dark」Vocaloid初音ミク時々、EL&Pに何らかの影響を受けているアーティストのCDや、EL&Pの楽曲を演奏しているミュージシャンを取り上げていますが、このタイプのCDを取り上げるのは初めてです。キース・エマーソンファン専用掲示板に、初音ミクの事が紹介されたのは、かなり前の事でしたが、その時には、「聖地エルサレム」とか、「悪の教典#9第三印象」を歌った動画へのリンクが、貼られ [続きを読む]
  • 「リターン・オブ・ザ・マンティコア」の箱について
  • 「リターン・オブ・ザ・マンティコア」の箱について先日、22枚組ボックスの美麗な箱を取り上げましたが、今日は箱にまつわるエピソードを記します。国内盤の「リターン・オブ・ザ・マンティコア・ボックスセット」の、初回盤に関しては、収納されていた4枚の色違いのプラケース盤を、個別に取り上げて来ました。但し、箱に関しては、まだ、取り上げていませんでした。本ボックスに関しては、リアルタイムに新品を購入したのです [続きを読む]
  • ボックスセット『Fanfare 1970-1997』 受け取る
  • ボックスセット『Fanfare 1970-1997』 受け取る昨夜、21時40分頃、帰宅しましたら、『Fanfare 1970-1997』が届いておりました。ボックスはとても重たく、シュリンクで覆われていました。ちょっとだけ驚いたのは、BLACK MOONの先行予約特典CDは、アナログ盤のテストプレス盤のように、適当なスリーヴに入れてあるのかと思っていましたが、きちんと印刷されたカラーの紙ジャケットのスリーヴに収納されていました。特典CDは [続きを読む]
  • ラヴ・ビーチ ビクターエンタテイメント 黒帯盤
  • ラヴ・ビーチ ビクターエンタテイメント 黒帯盤私は勝手に黒帯盤と呼称していますが、厳密には、上部が黒色で下部は青い感じの帯ですね。これは99年にリリースされました。上ヴィクトリー・ミュージック盤下ビクターエンタテイメント99年盤ワーナーからビクターエンタテイメントにEL&Pの発売権が移った時に、EL&Pのバックカタログが一挙にリリースされた事を、幾度と無く記して来ました。ビクターエンタテイメントさ [続きを読む]
  • アルバム トリロジー 国内アナログ 見本盤
  • アルバム トリロジー 国内アナログ 見本盤このブログで、EL&Pの国内のLPの見本盤を取り上げるのは、初めてかと思います。シングル盤に関しては、先般、「欲しいのは君だけ」の見本盤を取り上げていますね。見本盤には、特に関心があったわけではありませんが、このようなタイトルのブログを始めてしまったので、お安く入手できるものであれば、幾つかは手元にあった方が良いかなと思っています。見本盤というのは、音楽評論 [続きを読む]
  • シングル BRAIN SALAD SURGERY クリア・ヴァイナル その2
  • シングル BRAIN SALAD SURGERY クリア・ヴァイナル その2こんな感じこのレコードを入手して解った事は、「説明だけでは解らない事って本当にあるなあ」という事ですね。「RECORD STORE DAY」の企画物とはいえ、商品の製作自体はBMGが行っているので、ジャケットの色合いや仕様も、BMG仕様という事のようです。そのため、色合いは、昨年、BMGからリイシューされたアルバムジャケットの黒っぽい色を踏襲しています。良 [続きを読む]
  • ストーンズ・オブ・イヤーズのシングルの落札価格 その2
  • ストーンズ・オブ・イヤーズのシングルの落札価格 その2ちょうど、1ヶ月ほど前に、国内盤「ストーンズ・オブ・イヤーズ」のシングル盤の落札価格が、¥2,000-であった事を綴りましたが、ペラ紙付の「ストーンズ・オブ・イヤーズ」のシングル国内盤が、つい先日、¥1,000-で落札されました。「あぁ、希少盤と称されているストーンズ・オブ・イヤーズも、こんな価格で落札されるご時世になってしまったのか?」と、思ってしまいそ [続きを読む]