占子の兎(しめこのうさぎ) さん プロフィール

  •  
占子の兎(しめこのうさぎ)さん: 占子の兎(しめこのうさぎ)の稽古場日記
ハンドル名占子の兎(しめこのうさぎ) さん
ブログタイトル占子の兎(しめこのうさぎ)の稽古場日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shimeko3rd/
サイト紹介文占子の兎が企画・制作する「落語でショー」シリーズと芝居の「稽古日記」です
自由文占子の兎ホームページはこちら

http://www.geocities.jp/shimeko2nd/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/03/04 00:36

占子の兎(しめこのうさぎ) さんのブログ記事

  • 2018「月いち座布団劇場四月篇」公演終了いたしました
  • 公演は満員御礼。事故もなく無事に終演いたしました。御観劇いただいたお客様、お手伝いいただきました皆様、出演者、全ての方々に感謝申し上げます。手話通訳の皆さんです↓「六月篇」は6月1日(金)2日(土)時間 15:00/19:00木戸銭 前売・当日共 2000円劇場 阿佐谷アートスペースプロット演目 「皿屋敷」「幽霊の辻」「質屋蔵」出演者 今井耕二 小泉武也(劇団芸術劇場) 細目昌宏 四宮勘一 長谷川裕貴 吉盛俊 [続きを読む]
  • 2018「月いち座布団劇場四月篇」いよいよ明日です
  • 2018「月いち座布団劇場四月篇」いよいよ明日となりました。おかげ様でどのステージもほぼ満席に近い状況です。劇場でお待ち申し上げます。2018「座布団劇場 四月篇」〈時〉2018年4月20日(金)A15:00/B19:00                     ※Bプログラム完売です          21日(土)A15:00/A19:00                    ※開場は開演の3 [続きを読む]
  • お知らせ その3
  • 2018「月いち座布団劇場四月篇」4月20日(金)19:00の手話通訳入り特別ステージの キャンセル予約も全て満席終了とさせて頂きました。ありがとうございました。他のステージはまだまだお席ございます。皆様の御来場心よりお待ち申し上げます。占子の兎 [続きを読む]
  • 稽古場の温度も上昇中
  • 葉桜を眺めつつ稽古場に向う日々稽古場の密度も高い、温度も高い・・・そんな稽古風景を少し「茶漬えんま」「星野屋」「掏摸の家」美人女優揃い・・・森下知香さん、あさぎ野瑶子さん槇由紀子さんは立ち稽古中照明の荒川さんもいらっしゃっていました稽古場の片隅で手話をあてている今回は手話通訳出演の佐田明さんひと笑いをしに是非劇場にお運び下さいませお待ち申し上げます [続きを読む]
  • お知らせ その2
  • 2018「月いち座布団劇場四月篇」4月20日(金)19:00の手話通訳付き特別ステージのお席が満席となってしまいました。この後はキャンセル待ちのご予約とさせていただきます。ご予定をされていたお客様には申し訳ございません。何卒よろしくお願い致します。Aプログラムはまだまだお席に余裕がございます。御来場心よりお待ち申し上げます。占子の兎 [続きを読む]
  • お知らせ
  • 2018「月いち座布団劇場四月篇」4月20日(金) 19:00の回の手話付き特別ステージの残席が僅かとなりました。この回の観劇をお考えのお客様はお早いご予約をお願い致します。(ご予約・お問合せ) shimeko2nd@yahoo.co.jp占子の兎 [続きを読む]
  • 2018「月いち座布団劇場四月篇」立ち稽古中
  • 気温の上昇とともに稽古場の温度も上っております。そんな稽古場の模様を少しご紹介!!「茶漬えんま」留五郎が閻魔に連れられ閻魔庁の課長さんと「天国」か「地獄」査定中無事「天国」行きとなり最初に出会っ天上人に・・・  逃げ出した先で出会うこの人物は・・・釈迦!!         釈迦とキリストで相談中「星野屋」星野屋の旦那ととんでもない約束をしたお花はお母さんに相談!「掏摸の家」旦那庄吉の帰りを待つお紋 [続きを読む]
  • 稽古はじまりました
  • 本読み稽古始まりました。2018「座布団劇場四月篇」笑える作品、ホロッとくる作品・・・劇場で楽しんでいただけること間違いなし。乞うご期待です!!写真は稽古後、いつもお世話になっている東新宿の「やきとり酒場」さんにて全員でないのが残念ですが・・・ [続きを読む]
  • 「月いち座布団劇場」2018公演のお知らせ
  • 昨年6回公演いたしました「月いち座布団劇場」2018年版が始まります今年は「四月篇」「六月篇」「七月篇」の3公演公演日数が1日増え、どの回も金、土の2日間 4ステージ新作、好評を頂いた再演作品を皆様にお届けいたします新しい企画として「四月篇」では金曜の夜の回に手話通訳が入ります笑いあり涙あり、今年もたくさんのお客様のご来場をお待ち申し上げます「座布団劇場 四月篇」2018〈時〉    2018年4 [続きを読む]
  • 「月いち座布団劇場 十月篇」無事終演いたしました
  • 「月いち座布団劇場 十月篇」閉幕いたしました。ご観劇いただいたたくさんのお客様、出演者、お手伝いいただいた皆様厚く御礼申し上げます。舞台写真はまた後日アップいたします。「月いち座布団劇場」は占子の兎10周年記念企画として、「三月篇」より約半年間、毎月連続公演に挑戦してまいりました。たくさんの方々に支えられ6回公演し、これにて一旦終演いたします。〈落語でもない、芝居とも違う、あえていうなら座布団劇場 [続きを読む]
  • 本番前に・・ミニ情報!
  • まもなく本番。上の写真は『子は鎹』の稽古の模様。ところで、『鎹』って読めましたか? チラシには読み仮名がないのでわからない人もいたのでは?『かすがい』と読みますが、ことわざ(夫婦仲が悪くても、子への愛情のおかげで夫婦の縁を切らずにいれるということ。 「鎹(かすがい)」とは、材木と材木とをつなぎとめるために打ち込む、 両端の曲がった大きな釘のこと)からピン!ときた人もいたかもしれません。今回、子供役は [続きを読む]
  • 初参加 新人紹介!
  • 月いち企画、最終回となる今回ですが、座布団劇場 初参加のメンバーがいます。今回で3回目の参加の劇団俳協 寺澤美央さんの後輩(かつて劇団にいた私サダ吉の後輩でもある?)吉盛 俊平 君 !!!宮崎県都城市出身、薩摩弁も操り、トランプマジックを特技とする20代の若者です。今回は、『掛取り』で、魚屋の金公。魚金役で出演します。稽古場、本番でどんな新風を吹かせてくれるか? 乞うご期待まずは、紹介ショートムー [続きを読む]
  • 「月いち座布団劇場」最終回!!「十月篇」
  • 2017年10月11日(水)     15:00・19:00 ※開場は開演の30分前      ○夜の回終演後、客席にて《30分占子茶屋》あります。       短い時間ですが、お客様、出演者ご歓談ください。[所] 阿佐ヶ谷アートスペース・プロット[木戸銭] 前売・当日共 2000円(全席自由)[演目] 「くやみ」     「掛取り」     「子は鎹」[出演者] 秋山浩太郎       今井耕二 [続きを読む]
  • 待望のプリンセス?
  • 旗揚げから10年以上経つ「占子の兎」当然、『メンバーの高齢化問題』も課題の一つ?だという声もチラホラ。「落語の話には、あまり若い女性が出でこない」ということも関係しているかもしれませんが、若手の女性を占子のお芝居では見かけません。そんな中、前回七月篇から参加してくれたのが、劇団俳協の寺澤 美央さん。女性なので具体的な年齢は想像にお任せしますが、占子にとって待望の若手女優、いゃヒロイン期待のプリンセス [続きを読む]
  • 真夏の『八月篇』稽古始まっています!
  • 月いちも、あと残り2回。『八月篇』本読みが始まりました。今回の三つの演目『天狗裁き』『らーめん屋』『たちぎれ線香』それぞれ色合いの違う作品をお楽しみいただけます。どの演目も再演とはいえ、キャスト(出演者)に、新しいメンバーが入り、配役の組み替えなど、新しい見所があります。メンバーが変わった事での、化学変化を稽古で感じながら、”新しい味わい”を皆様にお伝えします。真夏の『月いち座布団劇場 八月篇』暑 [続きを読む]