高樹辰昌(Takagi Norisuke) さん プロフィール

  •  
高樹辰昌(Takagi Norisuke)さん: 生きる権利・自由、トロイの木馬撃退!いのちが危ない
ハンドル名高樹辰昌(Takagi Norisuke) さん
ブログタイトル生きる権利・自由、トロイの木馬撃退!いのちが危ない
ブログURLhttps://ameblo.jp/hirumemuti/
サイト紹介文全うに暮して、全うに寿命を終えたい、生きる喜びを実感できる社会を迎えたく、ブログを書き始めました。
自由文市場原理主義、格差、トロイの木馬、ジョージ・オーウェル『1984』などの監視・管理支配化などへの危機意識を持っています。
ご興味のある方、どうぞお立ち寄りいただければ、幸いです。
また大乗仏教、親鸞など浄土系思想が好きです。
しかしその一方で、
天孫族などスメラミコトの神々にも崇敬心を持っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/03/04 13:24

高樹辰昌(Takagi Norisuke) さんのブログ記事

  • 「基地から命(ぬち)へ」 〜小指に見る《日本の病理》〜
  • 翁長雄志 沖縄県知事の訃報に接し、哀悼の意を表します。翁長雄志氏の御果報と御成就とを願ってやみません。◆□●◇■〇◆□●◇■〇喜屋武真栄 参院議員/沖縄県祖国復帰協議会長(当時)?沖縄同胞の心情を人ごとと思わず、小指の痛みは全身の痛みと感じ取ってください。”(1969年2月、衆院予算委員会公聴会)―――――――――――――――――――20141117 報道ステーション「翁長知事インタビュー」名護市長選挙第一声  [続きを読む]
  • 【19-⑮d】 ①「成長」という"幻想”!? 〜監視-AI-メガFTA-資本〜
  • 〈近日イベントなどの告知 【7月20日更新】〉◆□●◇■〇◆□●◇■〇ヴァツラフ・ハヴェル・チェコ共和国大統領(当時)「近代という時代は、もはや終焉したと考えてよいだろう。現在のさまざまな状況は、世界が過渡期にあることを示している。消えゆくものと、痛みをともなって生まれてくるものとが、混在している。あるものが崩れ落ち、腐臭を放ちながら力尽きていく一方で、その廃墟の中からまだ形のない何ものかが姿を現しつ [続きを読む]
  • 【19-⑮c】《経済成長》の姿を探して 〜【監視-AI-メガFTA-資本】〜
  • 〈近日イベントなどの告知 【7月20日更新】〉◆□●◇■〇◆□●◇■〇【前ページ(〈19-⑮b〉《経済成長》の姿を探して)】からの続き◆□●◇■〇◆□●◇■〇?《現代の国民経済計算の誕生》国民所得計算の黎明期とGDP前史をざっと振り返ってみたが、こうして見ると「国民所得」の定義があいまいで流動的なものであることがわかるだろう。論壇の風向きや政治的・軍事的必要性によって解釈が変わり、そのため時代とともに定 [続きを読む]
  • 【19-⑮b】《経済成長》の姿を探して 〜【監視-AI-メガFTA-資本】〜
  • 〈近日イベントなどの告知 【7月20日更新】〉◆□●◇■〇◆□●◇■〇多重複合汚染による1億総がん罹患社会 西尾正道20180614 UPLAN【後半】西尾正道「(医療現場から見る)日本の医療政策と厚生労働省=どこに、 どのような問題があるか」【大竹まこと×新井紀子×室井佑月 AIロボットは東大に入れない◆□●◇■〇◆□●◇■〇【前ページ(〈19-⑮a〉《経済成長》の姿を探して)からの続き】◆□●◇■〇◆□●◇■〇このペー [続きを読む]
  • 【19-⑮a】《経済成長》の姿を探して 〜【監視-AI-メガFTA-資本】〜
  • 〈近日イベントなどの告知 【7月20日更新】〉◆□●◇■〇◆□●◇■〇【この地球や世界を、歯止めなく無制限に経済活動や資本蓄積の対象にすることを可能にした、近代の財産の権利の《枠組み》/世界の《荒廃化》?ファシズム土壌】“実際、近代では、財産の権利は、公的領域と国家に はっきりと対置された形で主張されていた。社会主義と共産主義の思想が現れるまでは、本当に市民の土地を収用する態度を示した政府もなかった。 [続きを読む]
  • 近日イベントなどの告知 【2018年7月13日更新】
  • この度の、関西における地震、西日本を襲った豪雨による直接的被害および関連被害により、亡くなられた方々に、心からお悔やみを申し上げ、被害に遭われ、今も苦しんでおられる方々にお見舞いを申し上げます。【平成30年7月広島県豪雨災害義援金の受け付けについて】この度の豪雨災害により被害を受けた被災者への援護の一助として、義援金を受け付けます。受け付け方法等の詳細はこちらをご確認ください。⇒https://t.co/GHFjRxI [続きを読む]
  • 【《新》19-⑥d4】《ペトロダラー戦争》と《資源の呪い》
  • 【日本国憲法前文】より・・・・・この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会 [続きを読む]
  • 【19-⑥d4】《ペトロダラー戦争》と《資源の呪い》
  • 【日本国憲法前文】より・・・・・この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会 [続きを読む]