sue さん プロフィール

  •  
sueさん: 幕末・明治の肥前 こぼれ話
ハンドル名sue さん
ブログタイトル幕末・明治の肥前 こぼれ話
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bakumatusaga/
サイト紹介文幕末明治維新の肥前、万国博覧会、文化等々のこぼれ話。歴史探訪。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/03/04 22:08

sue さんのブログ記事

  • 原稿と向き合う一日
  • 今日も風が強く寒い佐賀でした・・・コタツに入って、締め切りの過ぎた原稿と向き合う一日でした。大橋リュフさんについて、まとめることにしています。ベースになるのは2年前に発刊された「佐賀医人伝」。この本の大橋リュフについては私が書きました。昨年、南里邸での「佐賀に縁ある女たち」でパネルを作る際に、更に調べた事もあり、何とか書けるだろうと思っていたのですが、書き始めると、色々再確認することが多い・・・昨 [続きを読む]
  • 「佐賀に縁ある女たち」のパネル展
  • 今日はお天気は良いのですが、風がとっても冷たい佐賀です。さて、2月11日からは、第19回佐賀城下ひなまつりが開催されます。肥前さが幕末維新博に乗じて昨年南里邸で開催した「佐賀に縁ある女たち」のパネル展、好評でしたので、ひなまつりの期間中の2月11日から3月18日までの日曜日と月曜日のみ開催いたします。昨年見逃した方、どうぞお出かけください。昨年、南里邸で「佐賀に縁ある女たち」をご覧いただいた方々からは、「こ [続きを読む]
  • 肥前さが幕末維新博覧会閉幕
  • 肥前さが幕末維新博覧会は昨日が最終日でした。最終日のメイン会場は最大3時間待ちの大盛況だたようです。昨年3月の開幕から、昨日まで大勢の方々が、幕末の佐賀藩の姿に触れられ、色々な思いをいだかれたようです。昨夏はとっても暑くて、日中は外を歩けるようなお天気ではなく、街中を歩く人の姿はほとんど見られず、心配だったのですが、特に今年に入ってからは、何処も長い行列が出来、大盛況!!多くの方に佐賀の歴史を楽しん [続きを読む]
  • 大橋リュフさんについて
  • 本日は、女性名刺交換会で、大橋リュフさんについてお話をして来ました。250人もの女性が会し、とても華やかで賑やかでした!大橋リュフさんは、出身地の太良では知名度の高い方なのですが、日本で博士の学位を女性として10番目に取得された医学博士で、医者として活躍された人である事をご存知の方は、おそらく一人もいらっしゃらなかったのではないかと思います。佐賀では比較的知られている、黒田チカさんと隣同士に並んで写っ [続きを読む]
  • お寺でお弁当つくり
  • 本日はお寺の行事のお手伝いで台所のお当番。100食くらいのお弁当を20人くらいで作ってきました。こういうお手伝いでいつも思うのは、皆さん凄い・・・手際よく美味しい精進料理を次々と作っていかれるのです。日頃はほとんど会う事のない方々と顔を合わせるのも、こういうときならではです。 [続きを読む]
  • ユマニテさが 新春ぶらり旅
  • 今朝は雨は上がり、暖かくもあり、街歩きには最高のお天気でした!!参加者は20人。参加者の皆さんは、佐賀の歴史に深い関心を持たれている方たちばかりで、とても熱心にモニュメントを見てくださっていました。やはり一番の見所は佐賀駅前まちかど広場の10人です。幕末の佐賀藩を雄藩へと躍進させた10代藩主鍋島直正と、直正に強い影響を与えた古賀穀堂と鍋島茂義について先ずお話しました。そして、藩校弘道館で育ち、日本の国を [続きを読む]
  • 女性博士について
  • 今日は南里邸で大橋リュフさんに関して勉強会。昭和12年4月までに学位を取得した日本の博士は12,356人。このうち女性は21人で、佐賀出身者として大橋リュフさんと黒田チカさんがこの中にいます。黒田チカさんは、日本女性としては2番目の博士。「カルサミンの構造に就いて」で東北大学より学位請求。昭和4年11月4日に認可。理学博士。大橋(旧姓吉原)リュフさんは10番目。「えんてろこっけんノ研究」で東北大学より学位請求。昭和 [続きを読む]
  • 「新春ぶらり旅」のガイド案を思案中・・・
  • 今日の佐賀は寒い一日でした。「新春ぶらり旅」のガイド案を思案中・・・昨年開催した南里邸のパネル展では、明治改元以前に実際に海外を見た佐賀の人々と佐賀に縁ある女性、合計25人の人を紹介しました。一軒の家の中に飾ってあるパネルを紹介するだけでも、熱心な方には2時間コースで説明していたのですが、今回は大勢で移動しながら、2時間で25体のモニュメントを紹介しなければなりません。大変だ・・・ブロック別に、まとめる [続きを読む]
  • ブログを通じて
  • このブログを通じて、遠い縁者の方から連絡を頂きました。その方は、一生懸命ご先祖のことを調べておられるようで、私の手元にある義父が残してくれた系図にある人々のことをご存知でした。キーパーソンは武藤信義でした。最近中断していた、我が家のルーツの調査、復活しそうです・・・。 [続きを読む]
  • 天気予報
  • 今日も穏やかに晴れた佐賀でした。良いお天気が続いています。今度の土曜日は新春ぶらり旅。天気予報では、今のところ雨マークはついていないのだけれど、くもりのようです。2時間ほど歩き回る予定なので、お天気がとても気になります。 [続きを読む]
  • 長崎街道筋の旧枝梅酒造
  • 本日はとってもよいお天気で、街歩き。佐賀市を貫く長崎街道の西方、八戸の付近を散策。旧枝梅酒造付近の雰囲気の良い事!!枝梅酒造の蔵の中も見せていただきました。とっても広くてビックリです!!日本酒よりも焼酎を好んできた九州の中で、佐賀は珍しく日本酒文化が根付いている所です。長崎街道筋にあるこの蔵も、往時はとても勢いがあったことを物語る遺物が蔵の中にはたくさん!!今度また行ってレポートします。 [続きを読む]
  • 電信用検流計をもつ志田林三郎
  • 写真は佐賀駅前の通りに設置されている佐賀縁の偉人のモニュメント、志田林三郎です。この人は、多久の出身で、工部省工学寮(後の工部大学校、東京大学工学部の前身)の第一期生(1879年卒)。電信科を首席で卒業したそうです。翌年にグラスゴー大学に留学し、ケルビン卿(ウイリアム・トムソン)の下で物理学、数学などを学び優秀な成績を修めました。ケルビン卿は、世界的発明王であるエジソンが唯一尊敬した人物とも言われている [続きを読む]
  • 鍋島茂義の天球義
  • 本日は午前中は良く晴れて気持ちの良いお天気でしたが、下り坂・・・。鍋島茂義は佐賀藩武雄の領主で、蘭学、洋学に多大な感心を持ち、佐賀藩主の鍋島直正に大きな影響を与えた一人です。佐賀駅前のまちかど広場に設置されている鍋島茂義のモニュメントが手に持つ丸いものは、天球義で、星座の一つ一つまで表現されています。製作者のこだわり、写真にとって来ました。 [続きを読む]
  • 『新春ぶらり旅 賢人巡り&初詣で』のガイド下準備
  • 本日はよく晴れて、とても穏やかな佐賀でした。1月12日のユマニテさが主催の『新春ぶらり旅 賢人巡り&初詣で』の下準備のため、午後から佐賀駅前の通りを歩いてみました。明治維新150年を記念して、通りに建てられた、佐賀縁の偉人、25人の等身大のモニュメントを写真におさめながら、結構早く歩いただけで1時間かかりました・・・。当日は、説明を加え2時間で巡る予定ですので、全員はご紹介できそうにありません・・・今日はお [続きを読む]
  • 大橋リュフさんについて・・・
  • 今年のお正月は、我が家にとっては特別なイベントはなく、暮れの忙しさから開放され、のんびりとしております。必要な原稿を書いたり、色々気になることを思う存分調べる事ができるだろうと思っていたのですが、一向に進みません・・・。一つは大橋リュフさんについて、もう少し詳しく調べたいと思うのですが、進みません・・・夫である医学博士大橋祐之助さんについても知りたいのですが、わかりません。確か夫妻の写真を見た気が [続きを読む]
  • 初詣
  • あけましておめでとうございます。佐賀は寒い一日でした。午後から初詣に行ってきました。住宅街にはほとんど人影はなく、正月飾りのある家も少なく、いつもと変わらぬ風景でしたが、佐賀神社は初詣客の長蛇の列。松原神社の境内は、出店でとっても賑やかで、若い人たちが多いのには驚きました。松原神社にはイノシシの氷柱彫刻が奉納されていました。良き年となりますように・・・ [続きを読む]
  • 大晦日
  • 大晦日です。来る年がよい年でありますようにと願っています。年が明ければ、少しゆっくりと、これから何をやろうかと色々と考えられそうです。来年も楽しいことを企てたいと思っております。 [続きを読む]
  • モニュメントの背を見て・・・
  • 佐賀はとっても寒い一日でした。泣いても笑っても明日は大晦日・・・佐賀神社の回りを通ったら、初詣客のための出店が準備されていました。駅前の通りを車で通りましたが、今年設置されたモニュメントの背中ばかりしか見えません・・・。モニュメントは今後も、このままとのことです。歩行者に近寄ってみていただくための配置とのことですが、もうちょっと工夫して、圧倒的多数の車で通る人への配慮も必要だと思った次第でした。 [続きを読む]
  • 暮れの餅
  • 叔母の畑から白菜と大根をいただいて来ました。自家製のお餅も頂きました!また、一昨日餅をついたようで、玄関から直ぐの板の間は、餅に占領されていました・・・。我が家も、ズーッと昔、暮れの餅つきでは、座敷まで餅に占領されていたことを思い出しました。我が家の辺りでは、一抱えもある重ね餅を、その家のお嫁さんの実家に贈る風習があり、叔母の家からは毎年滑々して、肌に皺のない大きな餅が、オート三輪車で届けられてい [続きを読む]
  • 目まぐるしく過ぎた明治150年・・・
  • 今日はとっても寒い一日で、雪が舞いました・・・。今年は私にとっては目まぐるしい一年でした。明治維新150年を、自分たちなりに楽しもうと始めた南里邸での企画展が、色々と話題になり、反響に驚きました。南里邸での企画そのものは10月に終わったのですが、その後もあちこちでお話をする機会が多々ありました。来年も続きそうです・・・。また、来年2月11日(月・祝)〜3月31日(日)は、佐賀城下ひなまつりが開催されます。南 [続きを読む]
  • 年の暮れ
  • 何かと忙しい年の暮れを過ごしています。今年も残すところ4日しかないのに、やることがたくさん・・・猫にバリバリに破られた障子は張り替える気力なし。毎年毎年、反省する事ばかりです。 [続きを読む]
  • 佐賀のモニュメント巡り、思案中・・・
  • えびすFMでの「新春ぶらり旅」のPRを何とか終えて来ました・・・。実は暮れの雑用に追われ、お正月にゆっくりと考えようと思い、まだ準備は出来ておりませんので、さてさて何を話せばよいのやら・・・。「新春ぶらり旅」というのは、NPO法人まちづくり機構ユマニテさがさんが、明治150年を記念して佐賀駅から県庁へ向かう道路に建てられた、25人の佐賀縁の人の等身大モニュメントを巡る企画です。そのガイドとして、私がご案内する [続きを読む]
  • 「新春ぶらり旅」PR
  • 今朝は冷え、霜も降り、庭仕事の続きは午後からでしたが、順調に進みました。明日は、来年の1月12日に開催予定の「新春ぶらり旅」PRのため、佐賀市のコミュニティー放送局、えびすFM「さがFUN倶楽部・よかかんた〜」に出演予定です。佐賀市と隣接の市町村でラジオで聴くことができます。お昼からの放送で、えびすFMは、89.6MHz です。どんな事を紹介すればよいのでしょうか・・・。思案中です・・・。 [続きを読む]
  • 庭仕事・・・
  • 本日はお天気が回復し、外掃除の続きです・・・手袋をしていても、グミやノバラの棘がささり、かなり手ごわい庭です・・・。明日もお天気が良さそうだから、頑張らなくては・・・ [続きを読む]