一匹狼のまーくん さん プロフィール

  •  
一匹狼のまーくんさん: 聖書を読んで
ハンドル名一匹狼のまーくん さん
ブログタイトル聖書を読んで
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sollupo2000
サイト紹介文聖書を読んでの思い、教会での出来事を書きます。偽キリスト教の「エホバの証人」の間違いも指摘します。
自由文1992年まで「エホバの証人」でした。2010年からキリスト教会へ行っています。エホバの証人が危険なカルト宗教であることが一層わかったのでそのことも指摘しつつ、教会での楽しい出来事なども綴っていきたいと思っています。帯広バプテスト・キリスト教会(北海道帯広市)教会員です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/03/06 19:59

一匹狼のまーくん さんのブログ記事

  • † 日曜日は教会へ †
  • 寝坊してしましました夜中の2時頃、一回トイレで起きたのかな、その後ストレートに寝てしまったな起きたら10時過ぎ!「ヌオー!もう十時か〜」 ひげも剃れないで、ガバッと起きたそのまま教会へ向かいました 帯広バプテスト・キリスト教会 教会学校も当然サボり。詩編8:1−10(新改訳・口語訳1−9)とのこと。あとで読んでおこう。 礼拝は42名出席でした。 招詞:詩編109:30−31聖書:使徒16:25−36賛 [続きを読む]
  • クリスチャンは高卒ではダメなのか?
  • 私も教会へ来て8年以上経ちます。小学生くらいの小さな子供だった人たちももう高校を卒業していって別の地へというコも多くなってきました。 ところで思うのが、みんな進学、留学、海外へ行くということ。高卒ではダメなのか?クリスチャンはお金持ちなのかどうか。 俺の頃は大学なんか相当頭が良くないと行けなかった。どうしようも無い私立大学くらいならわたしでも行けたと思うけど それとも今の時代が高卒ではダメなのか?そ [続きを読む]
  • ギデオン協会会費支払い
  • ギデオン協会の来年の年会費を払えという封筒が届きました。みなさん知っていますか。年間18000円です。高いなー。まあ、一ヶ月1500円と思えばいいのかもしれませんが。 私の入っている日本アマチュア無線連盟とかも高いけどここまでじゃないし。年末に向けて年会費貧乏になりそうだな。ただ、サービスを受ける会費ではなく、献金の意味も大きいと思いますけどね。 教会外でもキリスト教の活動ができればという思いだけで [続きを読む]
  • 日曜日は教会へ
  • 仕事を欠勤していました今年は度々こういうことがあって、自分の弱さにがっかりしています約60キロほど離れている弟の家から、亡くなった両親が使っていた杖を持ってきてもらいました。弟が俺に会いに来るなんて珍しいのです。なんといっても俺は「エホバの証人という宗教を辞めたクソ悪魔サタン」みたいな存在ですからね世間は連休のようですが会社は休みなしです。わたしは休んでしまいましたが。 帯広バプテスト・キリスト教 [続きを読む]
  • † 日曜日は教会へ †
  • 繁忙期のため、2週間礼拝を休みました。今日は行かないとね また雨が降るのか。日曜日は外出もしたいですけどね。 雨の教会 帯広バプテスト・キリスト教会 教会学校は士師記16:18−31。サムソンとデリラのところですね 礼拝は31名出席でした。 招詞:詩編19:8−11(新改訳7−10)聖書:レビ19:9−18交読:詩編16編賛美:新生讃美歌268番「神の霊よ今くだり」(讃美歌21の342番)、新生讃美歌1 [続きを読む]
  • ゆがめられたキリスト
  • 日曜日、家でゴロゴロしていたら、いつのまにかこっそりこれが入っていたキリストの幕屋の「生命之光」 帯広市にも集会所はあるようですので、信者もいらっしゃるのでしょう。電柱にくくりつけられているのは時々見かけていました。同じマンションや近隣のポストにも入っているようでした。 ただ、やっぱりこれが「キリスト教」とは思われたくないです。これも「ゆがめられたキリスト」という感じがします。まあ、この冊子は、私 [続きを読む]
  • 聖句の看板
  • 勤務先へ行く途中で見かけた「聖書配布協力会」の白黒看板。この団体の布教活動には疑問点もありますが、聖書やキリスト教といえばこれを思い浮かべるというひともいるのかも。聖書の一節だけを抜き出して宣言するのは間違いや誤解も生じますから良いことではありませんが、でも昭和の時代になんとしてもキリストをということだったのでしょう。もうすこし良い言葉を選んでほしかった気もしますが。「死後さばきに会う」とか見たく [続きを読む]
  • 教会を休む
  • 今日は教会休みます。8月9月は繁忙期のため12時間勤務をしています。仕事→洗濯→風呂→寝る、しかしていません。今日はラリー北海道も来ているし見に行きたいけれど元気なし昼間にアマチュア無線ですこし遊ぶ。 教会では、たぶん士師記のサムソンのところだな力が強くて女に弱いなんて、おれみたいだな 来週も教会へ行けません。 今日しか休みないのでもう少し寝てみます https://philosophy.blogmura.com/christian/rankin [続きを読む]
  • † 日曜日は教会へ †
  • いろいろなことがありすぎた一週間。疲れもありますが、こういう時って気が張っているのか教会にも行けてしまうのですね。それでも二度寝で寝坊しそうになりました 帯広バプテスト・キリスト教会 教会員で亡くなった人がいまして、火曜日に告別式がありました。 週報もいつ印刷できるかわからない状況だったのか簡易版になっていました。 礼拝前の教会学校は士師記11:29−40。エフタの娘のところです。エフタは、アンモン [続きを読む]
  • 北海道帯広市、無事です
  • TwitterやFacebookなどのSNSでみなさんから連絡をいただいております。地震は震度4だったのでものすごいひどいものではなかったのですが停電が痛かったですね。深夜勤務でしたので、仕事中に(午前3時)機械が止まる。電気がないとなにもできないので、生産物も放置のまま緊急帰宅となりました。携帯電話も使えず、インターネットも見られない。公衆電話が無料になっていたので、これを利用。水道はだいじょうぶでした。信号もつ [続きを読む]
  • 友人が創価学会
  • 職場に同年代で話の合う女性がいる。入社した時期もほぼ同じだし、同僚との関係も似た感じ。わたしは誰とも仲良くしないタイプなので。(お友達にはなるなという感じね)煩わしい付き合いに誘われたくないからね。 私の両親がすでに亡くなっていることもあるし、残された弟の話も知ってくれているのでときどきそんな話もしていたのだ。ろくに仕事をしていない弟のことも心配してくれていた。ただ、エホバの証人のことは話していな [続きを読む]
  • バプテスマ記念日
  • 7月末に、「エホバの証人の偽のバプテスマ」の記事を書きましたが今度は本物のバプテスマの話。 2010年9月5日です。教会へ行き始めて半年後のこと。でも5月ごろにはすでに牧師にバプテスマを受けたい話はしていたのだ。 この2010年はつらい一年だった。母が亡くなり、その後失業。一年以上仕事が見つからない。そのかわり時間はあったから、教会と祈祷会はほぼ100%出席。他教会にも行く。ものすごい猛暑の年でもあ [続きを読む]
  • 日曜日は教会へ
  • 日曜日ですので教会へ行きます。先週は行けませんでした。行けなかったという記事すら書けませんでした。仕事も繁忙期で長時間勤務になっていますでも日曜日が休みになっているのはありがたいです。 帯広バプテスト・キリスト教会 礼拝前の教会学校は士師記11:1−11でした。私が担当でしたが、教会到着時間が遅くなり別の方が担当。今回のところはあまり感想がないんだよなー。この後のエフタの娘のところは言いたいことがい [続きを読む]
  • 日曜日は教会へ
  • 日曜日ですので教会へ行きます。職場は繁忙期になり、体もきついです。寝不足もあるし、まだ風邪が治りませんゆっくりできる最後の日になるかも 帯広バプテスト・キリスト教会 礼拝前の教会学校は創世記24:1−27でした。イサク・リベカのところですけれども、ここはアブラハムの僕の祈りに焦点が当たっていました。この僕は15:2に出てくるエリエゼルなのかな。イサクの言動がここでは書かれていませんでしたがどんな気持 [続きを読む]
  • 新しい聖書
  • 前の記事のコメントで聖書のことが出てきたので、そういえばどうなっているのだろうかと日本聖書協会のホームページを見ました。「聖書協会 共同訳」という名になるんですね。そして、年末には発刊予定ということです。 昨年も新改訳買ったし、いただいた聖書などを合わせると数十冊の聖書があります。それぞれが大切な聖書。 新改訳はしばしば批評される対象になる翻訳ですが、新改訳2017は、まあまあ良い訳だと思うんですけ [続きを読む]
  • 日曜日は教会へ
  • 風邪をひいてしまいなかなか治りません体調不良で欠勤もありました冷蔵庫も空っぽになってしまい、イオンに行ってきます 帯広バプテスト・キリスト教会 教会学校は、創世記23:1−20。司会の兄弟が遅れてきたので途中までわたしが担当サラの埋葬の場面。アブラハムとヘト人とのやり取り。ヘト人はほんとは売りたくなかったということか。アブラハムは、土地を「買った」というのが抜かりのないところなんですね。 今日の礼拝 [続きを読む]
  • 風俗店の女性
  • 私の住んでいる隣のマンションに、出張風俗店の女性が何人か住んでいるみたいだ。強面の男性が送迎にしょっちゅう来ている。一時間少し経つと戻ってくる。女性のほうもすらっとした美人であったり、超短いホットパンツとか履いていて「おっ」と見てしまうのである おそらく札幌や他の都市から出張で来ている人だろう。帯広市の女性だと、知人に会ってしまうなんてことがあるのだろうから。 私は言っておく。みだらな思いで他人の妻 [続きを読む]
  • 日曜日は教会へ
  • 夏風邪をひいてしまいました喉が痛いのと咳が出ます職場の夏季休暇になりました 帯広バプテスト・キリスト教会 教会学校は創世記21:9−21わたしはハガルもイシュマエルも好きですけどね。 礼拝は36名出席でした。 招詞:ヨハネ一4:18聖書:詩編3編交読:詩編121編賛美:新生讃美歌538番「神はわがやぐら」(讃美歌267番)など。こどもメッセージ:ローマ9:12礼拝中開いた聖句:ヨハネ14:27、ヨハネ [続きを読む]
  • 両親を埋葬したお寺から手紙が来ました
  • 両親を埋葬した合葬墓があるお寺から暑中見舞いのはがきが来ていましたいろいろ案内のはがきがけっこうくる。骨を入れてハイ終わりではないですからね。私たちもお墓を維持していく力がありませんから助かります。父の葬儀の時に、葬儀会社の人が紹介してくれた住職です。わたしは無宗教でやりたかったのですが、親戚が納得せず。一般的な?お経を読み上げてくれればよいじゃないかということになった。牧師は当時不在だったし、ク [続きを読む]
  • 東京へ行っていました。
  • すいません、日曜日は教会へ行きませんでした 東京へ旅行へ行っていました6月初めごろから決めていました。しかしなんと台風に大当たり欠航便も多い中、なんとか行くことができました5年ぶりの東京です。そのときは、教会巡り、礼拝巡りでしたが、今回はまったく無しもしそうだったとしても暴風雨がひどくて外出できなかったかも 目的はアイドルのライブに行ったんですけれど 六本木を歩いたのももしかして初めてだったかも(;^ω [続きを読む]
  • 偽のバプテスマ
  • 「エホバの証人」にもバプテスマと称する儀式がありましてわたしもやったことがあります。1988年7月30日 北海道旭川市にて。当時18歳。 信者の「大会」でしかバプテスマは無かったので、キリスト教会の人のように日付で覚えている人は少なく「〇〇年の〇〇大会で」という感じで覚えています。私の日付もあとで1988年のカレンダーをたどって知った日付です。 しかし、イエス・キリストもしくは神様を信じたからバプテ [続きを読む]
  • 日曜日は教会へ
  • 寒さと暑さの寒暖の差が激しいですね。ストーブつけた日もありましたし、ここ数日は30度を超えています。洗濯物が乾くからよいけれど教会行きたくない病も治ってきたのかなでもおそらく出席率は教会一だと思いますよ、9割以上は参加しているはず。率の問題ではなく、礼拝に向かう姿勢が大事ですけれど、初めの頃は、教会に来ない人がいるというのは驚きでしたから、エホバの証人で養われた固い思考回路だったんだろうね 帯広バ [続きを読む]
  • 父の誕生日
  • 7月18日は父の誕生日。生きていれば74歳かな。誕生日祝いなどはしたことがない。母が「エホバの証人」を知ってしまってからは家庭が変わってしまった。それでも、あまり文句は言われなかった。我慢していたのだと思う。父だけがエホバの証人ではなかった。もちろん一家の頭であるので、家族を養っていかないとならない責任がある。それは父も言っていた。いくら「エホバの証人」がろくでもない宗教でも、家族を見殺しにはでき [続きを読む]
  • チェリーさんのこと
  • チェリーさんが亡くなって5年過ぎたんだな。ブログで知り合った人です。元エホバの証人の私のブログを見て、自分と重なるところもあったのでしょう。直前にお母さまが亡くなった記事をわたしが見かけたところからスタートしました。わたしにも、一日何十ものコメントやメッセージをもらったこともあります。つらい思い出を吐き出したい気持ちだったんだろうね。 ブログで交流している間に、白血病が発覚。余命も告げられてしまい [続きを読む]
  • 日曜日は教会へ
  • ずっと雨が降っています災害地に比べれば、一般生活には影響ありませんがでも農作物とかには影響あるかも 日曜礼拝、まったく行く気力がなかったです昨日も、日本バプテスト連盟からインドネシアに派遣されている宣教師が帯広教会へ来ていたのですが行かなかったです。礼拝が始まる直前まで家にいましたでも思い直して行きました。あれだな、マタイ21:28からあるふたりの兄弟の話みたいだな自分を褒めるわけではありません 教 [続きを読む]