hina さん プロフィール

  •  
hinaさん: Bird Farm Hina のブログ
ハンドル名hina さん
ブログタイトルBird Farm Hina のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/birdfarmhina/
サイト紹介文アキクサインコを繁殖させているブログです。ヒムネキキョウインコやマメルリハもがんばっています。
自由文アキクサインコの繁殖家として、ルチノー、ルビノーをコンスタントに繁殖できるようなペア組みを目指しています。最近ヒムネキキョウインコもはじめています。マメルリハもぼちぼち繁殖しています。ブログには、インコに関係ない戯言も含まれることがあります。
リクガメはホルスフィールド、インドホシガメ、パンケーキガメ、ベルセオレガメがでてきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2012/03/07 22:24

hina さんのブログ記事

  • 超多忙につき・・・
  • 毎日たくさんの方にチェックしていただいている当ブログですが、しばらくの間超多忙につきお休みします。 もちろんカメやらインコやらの世話はしっかりやりますが、ブログ更新どころではない状態になりそうです。 年明けころには帰ってきます、たぶん。 皆様よいお年をお迎えください。 [続きを読む]
  • クサガメBabyたち
  • お、クサガメの卵にひび割れが。腐って中身が出てきたかな?と思いきや。手と頭が見えました。ちゃんと育っていたのですね。 クサガメは勝手に沸いたことはありますが、ちゃんとふ卵器に入れて人工ふ化したのは初めてです。 ぶりくらに間に合ったので、たくさん持っていきましたが…あまり人気がないようですね。半分持って帰ってきました。 [続きを読む]
  • 一日にメダカを20匹食べます。
  • いいカメなんですが、それほど人気が爆発的に上がらない理由はやはり頑ななフィッシュイーターだからでしょう。 ならせばペレットを食うとのことですが、めんどくさくてまだメダカや金魚しかやっていません。 死んだ魚は食うので、切り身などにも餌付くでしょうが、メダカをやった方が楽なのでつい・・・ ペレットを爆食するようになるならば、もっと人気が出ること間違いなしですね。 [続きを読む]
  • ぶりくら御礼
  • おかげさまで、ぶりくらに無事行って帰ってまいりました。 お買い求めいただいた皆様、お立ちより頂いた皆様、ありがとうございました。運営スタッフの皆様もお世話になりありがとうございました。 毎年朝五時出発で、設営した段階でヘロヘロになるのですが、今年は常に何か食べる作戦で乗り切りました。 運転しながら、設営しながら、販売しながら・・・ずっと何か食べておりました。そうしたら帰ってくるまでずっとハイテンシ [続きを読む]
  • 明日はぶりくら 
  • もうテンション上がりまくっていますが、しっかり準備して明日に備えます。 トウブハコガメ第2クラッチは、少し前に孵化しました。ぎりぎり間に合いましたね。 すでに水飼育で餌付け始めているところです。時期食べるでしょう。第1クラッチはもう爆食モードです。 クサガメは総勢13匹。 みんな良縁に恵まれますように。 [続きを読む]
  • ぶりくらの準備中 わくわく
  • 楽しみな遠足は数日前からワクワクして寝られなくなりますが、今年のぶりくらも楽しみすぎてワクワクしてきました。 ブースの場所も公表されています。二階に上がってすぐ目の前です。 持っていくのは、トウブハコガメとクサガメとレオパ。それにアキクサインコ2羽です。委託でヘビやネズミやウロコインコがあります。 オリジナルブレンドのインコ用配合、ヒマワリ、麻の実、エッグフードも少量持っていきます。 バオバブとインド [続きを読む]
  • オルダムマルガメも収容
  • 写真写り、どうしようもないことになっております。夏の間にだいぶ大きくなりました。 左がメス、右がオスです。 産卵に期待して産卵床も用意しておいたのですが、産卵はありませんでした。冬の間は産卵床のないタンクなので、来年までお預けですね。 [続きを読む]
  • ぶりくら 出品リスト補足
  • https://burikura.com/ いよいよ今度の日曜日がぶりくらです。出品リストが出ました。 2013年の初出展以来、5回目の出展です。これまでこのブログをリンクしてもらっていなかったのですが、今回は出品リストからこのブログに飛んでこられるようにしてもらいました。 トウブハコガメ、クサガメ、レオパ、アキクサインコは持っていけますが、ニホンイシガメとヤエヤマイシガメとマレハコは生まれませんでした。アカスジヤマガメは、 [続きを読む]
  • ジャイマスも収容
  • 一応熱帯なので捕獲して屋内水槽に入れます。 なんというでかさでしょうか。 去年のナゴレプでは4cmほどだったのに、もう噛まれたら出血確定ですね。嘴もかっこいいことになっています。ひっこんだらなんだか肉の塊感が強いですね。 去年の水槽はもう狭いので、この冬はコンテナボックスで過ごしてくださいな。 [続きを読む]
  • お宅訪問
  • ナゴレプに行く前に、某有名カメブリーダーさんのお宅を訪問しました。クリーパーなどにも出ている方ですし、様々なブログにも紹介されています。撮影許可、ブログ掲載許可をいただいたので、場所が特定されない程度にご紹介を。 なんといっても15年選手のアルダブラゾウガメ。広大な敷地で草を食いまくって幸せそのものです。冬季過ごす小屋も見せていただきましたが、真冬でも25度を維持できるそこそこ広い小屋は、大変参考にな [続きを読む]
  • 今日はナゴレプ
  • イベント真っ盛りの秋でございますが、今日明日と名古屋で名古屋レプタイルズワールドが開催されます。 おそらく石川県からはもっとも近いイベント会場なので、今からちょっと顔を出してこようと思います。 明日は仕事なので日帰りです。片道3時間くらいですかね。 新しくカメは飼わないという強い意志と、お小遣い三か月分を握りしめていってまいります。 いざ高速道路へ。 [続きを読む]
  • トウブハコガメの交尾
  • 今年の繁殖期も終わりましたが、秋にも交尾をすることがあるのでオスとメスをかけました。 オスはこの後、所有者のご希望で別のメスのもとへ旅立ちます。最後にかけておけば、来春も有精卵を産んでくれることでしょう。 数時間後 まだ交尾中です。 さらに数時間後 もう薄暗いのにまだ合体中です。もう一晩一緒にしておきましょうか。 [続きを読む]
  • クリイロハコヨコクビガメも収容
  • 外にいるとエサを食べなくなったので、収容しました。 でかくなりましたね。そして、箱になれないくらい太っています。もうすこし絶食環境に置いておいた方がよかったのでしょうか。 収容した途端、爆食モード再起動しました。 安く売られているけど、愛嬌もたっぷりで面白いカメです。 [続きを読む]
  • 落ち葉投入
  • ミツユビハコガメのタンクの床材がドロドロになって申し訳ないくらいだったので、保管して置いた落ち葉を投入しました。 顔だけを出して幸せそうです。だんだん朝晩冷え込むので、ぬくぬくと落ち葉に潜っていてください。 このカメたちも、やはり保護色になっているんでしょうね。模様には意味があるんです。 [続きを読む]
  • 私が今ほしいもの
  • なんだかキャンペーンをやっているので、たぶん当たらないでしょうが… 私が今、ほしいものは・・・トヨタハイラックスピックアップの青 仕事柄、沼や池の泥のついた機材を持ち運ぶのですが、その荷台にポイポイ乗せられたらどれだけ楽か。 軽トラでいいじゃないかとは言われますが、高速かっ飛ばして県外の現場に行くときに、軽トラでは恐ろしいわけで…しかも四人家族が帰省するときにも使えてしまう。 ハイラックスピックア [続きを読む]
  • 急成長
  • 去年のナゴレプで4cmほどのベビーでゲットしたニューギニアカブトガメ。夏の間はプラブネジャンボに入れていて、ほとんど姿を見ることができませんでしたが、朝晩寒いので取り込もうと捕まえてみたところびっくり。春の二倍くらいでかくなってる… この冬、こいつを入れようと思っていたタンクがもう狭いという現実に直面しました。仕方がないなー、あの棚に新しくスペースを準備しなければ…などといろいろ考えているのが、楽 [続きを読む]
  • マレハコたちを収容
  • 個々のところ、水温が低くなってきたのでマレハコも早めに収容です。キボシヌマガメとクロコブチズガメも一緒にいますが、温帯のキボシとチズガメはまた屋外タンクへGOです。この夏でサイズに差が出てようで、マレハコが大きくなっているし種内の成長差もでてきました。 キボシヌマガメは、昨年のぶりくらでベビー導入でしたが、少しは立派になりました。放射模様も若干出てきましたね。きれいなキボシヌマになりますように。マレ [続きを読む]
  • 昨年のトウブハコガメ
  • 去年生まれのトウブハコガメも、きれいになってきました。時々レプトミンスーパーをやったので赤色が出たのかしら。 甲羅の模様もちょっとずつ出てきました。1歳ですが、トウブハコガメは数年後に模様が大きく変わるらしいので育成する楽しみがありますね。 この個体はあまり手放すつもりはありませんが、参考までにぶりくらに持っていこうかと思っています。ベビーの翌年の様子を知っていただければ、好みの個体を選んでもらえま [続きを読む]
  • レオパも順調に
  • それほど熱心に採卵していなかったのと、ペアリングも結構いい加減だったから無精卵も多かったのですが、レオパもぼちぼち孵化し始めています。 複数のメスが産んではいますが、一番体格の良いメスが産んだ卵が一番大きくて、ベビーも大きいです。育ちが悪くてちょっと売り物にならないかな、と思って置いてあった奴らも産卵していますが、あまりいい卵を産まず、孵化もうまくいかないようです。 やはり繁殖に臨むのならば、種親 [続きを読む]