hina さん プロフィール

  •  
hinaさん: Bird Farm Hina のブログ
ハンドル名hina さん
ブログタイトルBird Farm Hina のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/birdfarmhina/
サイト紹介文アキクサインコを繁殖させているブログです。ヒムネキキョウインコやマメルリハもがんばっています。
自由文アキクサインコの繁殖家として、ルチノー、ルビノーをコンスタントに繁殖できるようなペア組みを目指しています。最近ヒムネキキョウインコもはじめています。マメルリハもぼちぼち繁殖しています。ブログには、インコに関係ない戯言も含まれることがあります。
リクガメはホルスフィールド、インドホシガメ、パンケーキガメ、ベルセオレガメがでてきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/03/07 22:24

hina さんのブログ記事

  • アカスジヤマガメその後
  • 暖かい時期は出来るだけ外にいるカメたち。今年生まれのアカスジヤマガメも夏の間外で暮らしています。甲長2倍以上に育ってきています。ぶりくらに連れていく予定ですが多分売れないだろうなぁ [続きを読む]
  • レオパ孵化
  • 今年はあまり真面目に採卵しなかったので、全滅かなぁと思っていましたが、レオパ孵化しました。これでぶりくらに持っていくネタが増えました。 [続きを読む]
  • トウブハコガメが簡単に餌付きました。
  • 縦に取った写真も横向きになってしまうアメブロ・・・ 昨年まではトウブのベビーがなかなか餌付かなかったり、偏食したりといろいろ苦労したので、今年も少しだけ覚悟をしていましたが、あっさりと餌付きました。 これまでと違うことといったら、ウィロモスだんごを投入しておいたということでしょうか。 どうやら子亀たちはウィロモスの中にいると安心するようで、鼻先にペレットを落としてやると簡単に食らいつきました。 第2ク [続きを読む]
  • バオバブの苗たち
  • 相変わらず画像が天地逆転していますが、今年のバオバブ苗たちです。育苗ポットから5号鉢に移しました。 何種類か試しましたが、やはりAdansonia digitataが一番育てやすいので、今年もA. digitataのみです。100個播種して発芽率は30%程度。苗床を色々試したのがよくなかったようで、バーミキュライトは50%越え、バーミキュライト+園芸用土は40%弱、園芸用土のみだと5%くらいでした。これからはケチらずにバーミキュライトを [続きを読む]
  • ぞうがめ
  • なぜか携帯で撮った写真をアップロードするとさかさまになってしまいます。 あらかじめJPEGを逆さにして保存しておいても、アップするとさかさまに。 暑い日が続くので、もりもり食べてサカサマゾウガメはぐんぐん大きくなっています。 [続きを読む]
  • ミツユビハコガメのオス
  • 2013年のぶりくらで導入したミツユビハコガメ2匹が、両方とも雌でした。そこへ、前述のニシキハコガメとともにミツユビハコガメのオスも譲り受けましたのでご紹介。なかなか年季の入った個体です。 ただ、尻尾をかじられており、常にペニスが出た状態です。他のカメと一緒にするとペニスをかじられるので、交配の時だけ見張り付きでメスと同居、という形になりそうです。 この個体もおそらく繁殖経験がないでしょうから、貴重なフ [続きを読む]
  • ニシキハコガメ
  • 更新お休み中に、こんなカメが仲間入りしています。キタニシキハコガメ と思います。なんでも二十年以上飼っていた方が、高齢のため飼育が難しくなったということで、ご縁があって譲り受けました。 オスなのですが、おそらく繁殖経験はないものと思います。今となっては希少なファウンダーですので、メスをお持ちの方にはBreeding Loan の相談に乗ります。 [続きを読む]
  • クサガメの卵たち
  • ものすごく久しぶりの更新です。 超多忙なひと時を過ぎ、ようやく通常モードの暮らしができそうです。ぼちぼちブログ更新もしていけると思います。 復活一発目がただのクサガメではありますが、先月末にホリホリ産み産みしたクサガメの卵たち。 見事にすべて発生が進んでいます。 今年はトウブも3クラッチ産みましたが、受精率が低く、現在残っている有精卵は4個です。 レオパもあまりまじめにやっていなかったので2個くらいしか [続きを読む]
  • アカスジヤマガメベビーの餌付け
  • アメハコたちのベビーは、人工飼料に餌付けるのに苦労することが多いです。 アメリカヤマガメ属のアカスジヤマガメのベビーはどうだろうかと、ネットで情報を探してみても、まあ見つかりません。とりあえず、ミミズをやったら、食べました。小さいジャイミルをやったら、食べました。 ミステリークレイフィッシュの稚ザリをやったら、食べません。 カメプロス浮上性をやったら、あっけなく食べました。なんのことはない、ニホンイ [続きを読む]
  • アカスジヤマガメの初孵化
  • 皆様すっかりご無沙汰しております。 昨年11月に産卵のあったコスタリカアカスジヤマガメ。奇跡の初孵化を迎えました。 床材にしっかりと埋められた卵たちは軒並み腐敗していく中、この卵はたまたまプラブネから脱走したメスが部屋の片隅に生み落としてあったものです。 30℃で孵化まで154日ほど。無事孵化してくれました。 いやー、うれしいですねーどうやって育成していきましょう。やはり最初は水飼いですかね。 パンケーキF [続きを読む]
  • 動物取扱業の表示
  • こちらに動物取扱業の表示をのせておきます。 事業所の名称Bird Farm Hina動物取扱業の種別販売登録番号石川県 第208A035号登録年月日平成20年4月18日有効期限の末日平成35年4月17日にほんブログ村  にほんブログ村   にほんブログ村 [続きを読む]
  • アカスジヤマガメの卵 その後
  • すっかり2018年になってしまいました。 相変わらずブログ更新は後回しですが、アカスジヤマガメの卵に変化があったのでアップしてみます。 なぜか画像がさかさまになってしまいますが、まあいいでしょう。 卵の内部に血管が張り巡らされているのがわかります。有精卵確定ですね。 昨年は孵化直前で死んでしまっていたので(そして夏に産んだ卵はアカスジでなくて全部クサガメだった)、今年こそうまいこと孵化してほしいものです。 [続きを読む]
  • 2017 ありがとう
  • 10月頭からずっと更新をしておりませんでした。 実はとある資格を取るために日課のブログをやめて集中していたのです。 ところが、なんとそう簡単には取れそうもなく、ブログ休止期間がもう少し伸びそうです。 ということで、次の更新は2018年になります(明日以降ですね) 10月から今までをざっと振り返ってみましょう。 ぶりくらで連れて帰ってきたミシシッピニオイガメもうひどいもんです。カメラを持ち歩くのもやめたので携帯 [続きを読む]
  • 超多忙につき・・・
  • 毎日たくさんの方にチェックしていただいている当ブログですが、しばらくの間超多忙につきお休みします。 もちろんカメやらインコやらの世話はしっかりやりますが、ブログ更新どころではない状態になりそうです。 年明けころには帰ってきます、たぶん。 皆様よいお年をお迎えください。 [続きを読む]
  • クサガメBabyたち
  • お、クサガメの卵にひび割れが。腐って中身が出てきたかな?と思いきや。手と頭が見えました。ちゃんと育っていたのですね。 クサガメは勝手に沸いたことはありますが、ちゃんとふ卵器に入れて人工ふ化したのは初めてです。 ぶりくらに間に合ったので、たくさん持っていきましたが…あまり人気がないようですね。半分持って帰ってきました。 [続きを読む]
  • 一日にメダカを20匹食べます。
  • いいカメなんですが、それほど人気が爆発的に上がらない理由はやはり頑ななフィッシュイーターだからでしょう。 ならせばペレットを食うとのことですが、めんどくさくてまだメダカや金魚しかやっていません。 死んだ魚は食うので、切り身などにも餌付くでしょうが、メダカをやった方が楽なのでつい・・・ ペレットを爆食するようになるならば、もっと人気が出ること間違いなしですね。 [続きを読む]
  • ぶりくら御礼
  • おかげさまで、ぶりくらに無事行って帰ってまいりました。 お買い求めいただいた皆様、お立ちより頂いた皆様、ありがとうございました。運営スタッフの皆様もお世話になりありがとうございました。 毎年朝五時出発で、設営した段階でヘロヘロになるのですが、今年は常に何か食べる作戦で乗り切りました。 運転しながら、設営しながら、販売しながら・・・ずっと何か食べておりました。そうしたら帰ってくるまでずっとハイテンシ [続きを読む]
  • 明日はぶりくら 
  • もうテンション上がりまくっていますが、しっかり準備して明日に備えます。 トウブハコガメ第2クラッチは、少し前に孵化しました。ぎりぎり間に合いましたね。 すでに水飼育で餌付け始めているところです。時期食べるでしょう。第1クラッチはもう爆食モードです。 クサガメは総勢13匹。 みんな良縁に恵まれますように。 [続きを読む]