春風亭昇々 さん プロフィール

  •  
春風亭昇々さん: 春風亭昇々ブログ
ハンドル名春風亭昇々 さん
ブログタイトル春風亭昇々ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shoshoss/
サイト紹介文落語家、春風亭昇々のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/03/08 12:28

春風亭昇々 さんのブログ記事

  • 11/15
  • どうしようもない絶体絶命のときに助けてくれる神様をサードマンと言うそうなんだけど。 学生のとき、淀川の花火大会を見た帰り。どうしようもなく混んでいて、普通の道じゃ帰れなくて。高さ1メートル半くらいのコンクリート塀を登らないといけなくなって。後ろから人が押し寄せて来たときに上から女の子が手を差し伸べてくれました。あれは絶対神さま。サードマン。 絶対無理だけど会ってみたいなあ。案外「別にあたし [続きを読む]
  • 11月14日(水)
  • 友達と話したことを録音して、それをブログに書くというのはどうだろう。昇々「禅にいこうよ」Aさん「え」昇々「禅」Aさん「全然行きたくない」昇々「それって洒落?」Aさん「なにが?」昇々「ぜんぜんって、禅だから?」Aさん「違うよ」昇々「行こうよ。座禅したい。」Aさん「いきなりどうしたの」昇々「なんかね、本で読んだんだよ。禅がいいんだって。今の世の中科学至上主義じゃん。そんな中禅っていうのは意味を考えちゃいけ [続きを読む]
  • 11/9
  • 自分が何に心動かされるかって考えたんですよ。子ども、猫(動物)、最新ゲームの映像。単純に可愛いとかじゃないんですよね。純粋さ、無垢、自然、、、なんでしょうか。最新ゲームにはあてはまりませんよね笑。でも今のゲームって、このあいだ電気屋で映像見たけど、すごい。 ゲームをやりたいけど、今のゲームってプレイ時間が出るでしょ?そうすると時間を無駄にした気がする。だからできない。でも正直ゲームがやりたい。ゲ [続きを読む]
  • たまにはこういうのどう?成金本の解説(今更?)
  • 成金本はこちら。ここで自分の担当のページがあって僕はアートというか、デジタルで絵を描いたんですね。それはなんでかというと、他のメンバーがみんな文章だし、僕くらい絵とかでもいいかなという理由です。割と他のメンバーとのバランスを考えて絵にしました。僕も結構絵を見るのが好きで、見に行きます。何が楽しいかっていうと「この人はどういう生き方をして、どんな気持ちで描いたのかな」って想像するのが好きなんですよね [続きを読む]
  • 10/24(火)
  • やっぱり毎日書くって難しいなあ。書くことは山ほどあるのに。書くことのメモばっかり増えていきます。書くことのメモを公開すればいいかも [続きを読む]
  • 10月20日(土)
  • 色々書いてたんだけど全部消えてしまった。 要するに呉茱萸湯という薬は頭痛に効くということを延々と書いてました。こんな感じならブログも続きそう。でもずっと書いてたのが消えるのは辛いなあ。続くでしょうか。なんでもよければ書けるんだけども書いたあとに思うんです「これは人に言うようなことだろうか」と。なかなか難しいですね! [続きを読む]
  • 10月19日(木)
  • なんでブログの筆?が進まないのかと考えたらやっぱりネタを書こうとするからなんですね。だから日常を書こうと思います。とりあえずブログを整理してみました。一番変えたのはトップのレイアウト。LINE公式アカウントのQRコードを載せてみました。今まで作った落語の説明とか見られますんでぜひ登録してみてください。とりあえず、LINE、ブログメインでやりたいけどどうでしょうか。めんどくさがりだし、ちょっと進まないかもです [続きを読む]
  • 春風亭昇々特別インタビュー
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーインタビューの人(以下、イ)「はじめまして昇々さん。それでは早速インタビューの方始めさせていただきたいと思います。今日は昇々さんの魅力についてたっぷりとお伝えしようと思います。よろしくお願いいたします。」昇々「はい!」ィ「......すみませんちょっと声が大きいですね。文字数が限られてますのでできるだけ小さい声でお願いします [続きを読む]
  • 『わたしの人生 タカシの場合』 公演のお知らせ
  • ◆公演日程: 2017 年3月21日(火) 開場 18 時 30 分/開演 19 時 30 分 会 場: 南青山マンダラ(〒107-0062 東京都港区南青山 3-2-2 MR ビル TEL:03-5474-0411) ◆出演者 春風亭昇々 ◆公式ホームページ http://www.mandala.gr.jp/aoyama/ ◆チケット料金 【料金設定】 前売:2500 円+ワンドリンク 当日:3000 円+ワンドリンク ※チケットの取扱いは、店頭及びインターネット予約のみ ◆取材に関するお問合せ先: [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 本年もよろしくお願いいたします。 今年はいろいろなことができそうです。お楽しみに!毎回書くけどブログの更新をはかどらせたいです。 大成金ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 架空本紹介:僕のポメちゃん105
  • 僕のポメちゃん105 ハードカバー 2016/11パステル出版 (著)------------------------------------------------------ お待たせしました。僕のポメちゃんシリーズの第105巻。お空に浮かんでるおいしそうなくもにまほうのこなをふりかければポメちゃんのできあがり。 ポメちゃんはみんなのたからもの。うれしいときもかなしいときもぽめちゃんはいつもみんなのそばにいるんだよ。でもぽめちゃんは雨がにがて。ある日ぼくと [続きを読む]
  • 哲学者って大変4(アリストテレスくん)
  • 富良東「はあ、付き合いたいなあ」有須戸照子「富良東先輩。どうしたんですか、教室でため息なんかついて。」富良東「おお有須戸か。いいところに来てくれた。実は僕はお付き合いというものをしてみたいなあと思っていてね。思いを馳せていたんだ」有須戸「そうなんですか。先輩は哲学者だからそんなこと興味ないと思ってましたが、先輩も一人の人間なんですね。どんな女の子と付き合いたいんですか」富良東「どんな女の子って、そ [続きを読む]
  • 心配性ケンジ君4
  • 本屋のバイトを辞めて新しい職場だ!心機一転。ペットショップに勤めることになった。さあ、張り切ってバイトするぞー!え?そんなこと言ってほんとはバイト休むオチだろうって?残念でしたー!もうすでに今バイト中だぜ! 実は僕とっても動物好き。もう見てるだけで癒されちゃう。これ天職じゃないかなー。バイト代えてよかった!さあ開店前にお部屋のお掃除お掃除っと・・・あれ?あれ??部屋の真ん中にうんこがあるぞ?ど、ど [続きを読む]
  • 春風亭昇々新作の会・古典の会
  • 春風亭昇々新作の会日時:2016年9月14日(水) 開場18:30 開演19:00場所: なかの芸能小劇場(中野駅北口5分)料金: 前売1800円 当日2000円出演: 春風亭昇々予約: yoyakuss@yahoo.co.jp 又は0363206219にお名前と枚数春風亭昇々古典の会日時:2016年10月14日(金) 開場18:30 開演19:00場所: なかの芸能小劇場(中野駅北口5分)料金: 前売1800円 当日2000円出演: 春風亭昇々予約: yoyakuss@yahoo.co.jp 又は0363206219にお名前と枚数 [続きを読む]
  • 哲学者って大変3(プラトンくん)
  • 富良東「さあ、引越しも終わったし隣の人に挨拶をしに行くか。」(ピンポーン)隣の人「(ガチャ)はい。」 富良東「こんにちは。となりに越してきました富良東です。」 隣の人「ああどうも。はじめまして。」 富良東「越してきたばかりでご迷惑をお掛けするかと思いますが、何卒よろしくお願い致します。」 隣の人「いえいえ。ご丁寧にどうも。」 富良東「ありがとうございます。あのーこういったマンシ [続きを読む]
  • 哲学者って大変2(プラトンくん)
  • 店員「いらっしゃいませ。霧舎不動産へようこそ。」富良東「すみません、ちょっと部屋を探しているのですが」店員「どのようなお部屋をお探しで」 富良東「えーと結構理想が高いんですけど。おそらくそんな部屋はないと思う、いや、絶対にないんですけど」 店員「我社の物件数はこの地域でもNo.1です。絶対にないとは言い切れません。探してみせます。どんなことでもご相談ください。」 富良東「そうですか。でも絶 [続きを読む]
  • 哲学者って大変
  • ソクラテス「アテナイで生を受け、やがて哲学の道を歩むようになった我が名はソクラテスである。」弟子「先生、今日もためになる講義宜しくお願い致します。」ソクラテス「うむ。今日も世界の真理を探求しようではないか。突然じゃが、わしは今の政治を非常に嘆いておる!」弟子「と申しますと。」ソクラテス「おい、お前は何も思わんのか!今の政治家を見てみろ。言葉巧みに詭弁ばかりでやっていることはスッカラカンではないか! [続きを読む]
  • オーラ君2
  • 監督「今日からこの映画もクランクインだ。みんな気合入れて行こう!」キャスト全員「はい!よろしくお願いします!」監督「あれ?すみの方で立ってるあいつ、誰だ?」助監督「ああ、あれですか。入ったばっかりの新人、オーラ君とかいうやつですよ。」オーラ君「・・・・・・・・・・」助監督「あいつ、みんなと喋らないでいつも隅の方でじっとしてるんですよね。事務所の社長のプッシュで入ったんですが使えるかどうか」監督(黙 [続きを読む]
  • 客棒立ち4
  • 海町柳二についてはこちら(おいおい、この人気ミュージシャンの海町柳二が合コンに来ちゃったよ。親友の頼みとはいえサプライズすぎだろ?こりゃ女子の人気ひとり占めだな。周りの男どもに悪いがまあ仕方ない。)「かんぱーい!よろしくー。」花子「じゃあみんなで自己紹介しようよ。私は武田花子。田中君と大学時代の友達で今は保育士やってまーす。」田中「田中英彦です。ウェブデザインやってます。よろしく」夏菜「影山夏菜で [続きを読む]
  • 人それぞれ
  • マネーの虎。今日も虎たちが吠えるこの檻に投げ込まれたのは一人の落語家。社会の荒波にのまれ、もがき苦しみ、それでも這い上がってきた虎達。その彼らを納得させ、果たしてマネー獲得なるか。司会「自己紹介をお願いします。」昇々「春風亭昇々です。落語家です。よろしくお願いします。」司会「いくらを希望しますか」昇々「1000円です。」虎たち「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」司会「1000円です [続きを読む]