鮎の匠 きむら家 さん プロフィール

  •  
鮎の匠 きむら家さん: 鮎釣りしま専科
ハンドル名鮎の匠 きむら家 さん
ブログタイトル鮎釣りしま専科
ブログURLhttps://www.sakawagawa.com/
サイト紹介文神奈川県西部、酒匂川のアユ釣り速報、知られていな鮎の話、その他あゆに関わる情報を掲載しています
自由文気づけばネットに巣くって、早ン十年。
色々な釣りに没頭した時期もあったんだけど、鮎一筋になっちゃいました。鮎釣りしたいだけだったのに、夏は川辺寝起きの生活になっています。
あと、色々なことがあって、一部ログイン制のページが現れるときもあります。すいません。_(_^_)_
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2012/03/08 17:16

鮎の匠 きむら家 さんのブログ記事

  • 2018/06/20 酒匂川・濁流で・・
  • 時折、チョイと強めの雨脚もあった。スマホの天気アプリに、当地域の雨量警告がでるくらいの雨脚はあったから、期待したんだけどね。濁りを伴って増水した。でも期待した程の増水といえるかどうか・・栢山頭首工の可動堰は開放されず。雨降って・・の如く、ここが早期に開放されるのと、鮎の遡上行動が活発な今の時期に遡上を刺激する条件があったとしても、それを途絶させている状態ではね〜ぇ。今春の遡上量を観ていた時は「こ [続きを読む]
  • 2018/06/20 酒匂川・期待の増水になるか?
  • 今日は濁・濁の増水がこれから定点カメラ午前11時前、外は少し強めの雨だけど風は弱く雨音だけがしっかりと聞こえる。川辺はいつも通り、雨脚が強まると先ず先に濁りを吐き出すのが目前の山並みにある涸れ沢。雨雲レーダーでは、酒匂川流域に強い雨雲がかかっていて、既に上流の水位計にも変動が出ているから、これから鮎沢川水系の増水がやってくるのだけど、まだ上流からバイパスしてくる用水路は変化が無い。当店前だとあと [続きを読む]
  • 2018/06/19 酒匂川 自分の御漁場は?
  • 2018鮎釣りも解禁から20日を過ぎようということろ。既に解禁を迎えた各地から聞こえてくる一喜一憂に、やがてやって来る夏休みの遠征先と「取らぬ狸の皮算用」してませんか?その前に自分のホームリバーというか、良く行く川ってあります。さらに、その川に自分の御漁場的なポイントは判っていますか? 本日もこうして釣果報告を戴いている方々、当川がホームリバーという方、当クラブの面々を含めて、それぞれに自分の御漁場みた [続きを読む]
  • 2018/06/18 酒匂川の釣果・半日釣りになれば
  • 梅雨空ですね〜ぇ。それも台風から規模縮小した低気圧が進んで来る影響がこれから出てきます。気象情報の雨予報はさほど強い雨脚という状況は無いようですけども、やはり雨の釣りはなんとなく気持ちが滅入りますね。それが追いの悪い日だったりすると「雨で寒いから追いも悪い」ってことにしますが、水の中に居る鮎も雨の日はやはり活性の低い状態なんでしょうか。「雨降っていて寒いから、今日はあまり縄張らずに居よう」って事も [続きを読む]
  • 2018/06/17 酒匂川・鮎釣り。釣れない・・ですか?
  • 本日も・・釣れない人、釣れる人の差がありました。当クラブの面々、本日は定例の宴会。昼から宴会だから午前中は釣りができる。ですが。これがね。今年は特に時合いがね。 これ。当クラブ、正午前まで釣りに出た面々の一部釣果。釣れない理由、釣れる理由が分かっていれば釣れるんですよねぇ。鮎居ない。釣れない。放流はまだか・・今日も釣れた鮎、じっくりと見ましたが。釣れたほとんどは巷で釣れていると言っている成魚放流 [続きを読む]
  • 2018/06/16 酒匂川・釣れるけどね、釣れないね。
  • 梅雨寒、その通りの気温状態となりましたね。人の体感気温ほど当てにならないものはない。「これだけ寒いと追わない」実は水温は大きく変化していない。洪水調整放流時期を終えた現在だと16.5度はある。これ以下に下がる状態になっていたのは、洪水期水量調整放流が行われていた5月15日過ぎくらいから6月15日ころまで、つまり昨日よりも今日の方が水温は安定しているわけ。「寒くて釣れない」というのは、体感気温で判断する事の間 [続きを読む]
  • 2018/06/15 酒匂川、釣り人も居ない川辺の怪談
  • 今年の梅雨明けは早い??って・・また週明けは台風の影響で、濁・濁の川辺かと思いきや。今回は熱帯性低気圧に変わるという予報ですね。それでも台風は台風。進路予想も消えて無くなるから安心かと言えば、週明けは梅雨前線の影響もあって雨模様が続く、大雨の心配はどうなるかな〜ぁ。頭首工の堰開くような増水を期待しているんだけど。こんな日だからね。ジメジメとした梅雨空、鮎釣り師にとっても嫌な天候ですね。そりゃぁ、や [続きを読む]
  • 2018/06/13 酒匂川、鮎居ない。釣れないってまだ言うか!
  • 解禁日の結果が、今になってもまだ一人歩きしているし・・確信犯的な思い込みだけの事情通も居る。これが一番始末に悪い「釣れない」風評を事ある毎に吹聴するんだな。あとは酒匂川に行ったけど、釣れなかった自分の悪さは棚上げして「鮎が居ない」言い訳する類いとか・・確実に生長しています。ある人は「追加放流の成魚が良く追って・・」というが、これ先日の放流魚ではありませんよ。放流魚であることは確かですけども、解禁 [続きを読む]
  • 2018/06/13 鮎ですけどね。早くも嫌な・・
  • 解禁から2週間過ぎて、川辺の事実はもう判ったよね。それで釣れない川かと言えば、釣れなかったら鮎は溜まらないはずが、どんどん溜まる一方なので、鮎の甘露煮を仕込む解禁日こそ小さい。鮎居ない。釣れないと言う人多しだったけど、日増しに釣れるサイズがよくなりつつあって、解禁日と比較したら4cmサイズアップ。解禁当初の怒チビ8cmが12cmくらい。これをオトリに出来ない人は厳しいペタペタの水量ってことね。そんな状況な [続きを読む]
  • 2018/06/11 酒匂川、期待の台風濁流、垢飛びは・・
  • 台風接近で、期待したんですけども・・栢山頭首工の可動堰解放はありませんでした。台風の気配はあったかなぁ??強い雨脚なんて、あったかなぁ????一応、濁った。と言っても、強めの笹濁り程度。シトシト雨を通り越したくらいに降ったんだから、そのくらいの濁りは出ても当然ですね。水位は当店付近で10cm増、明日は元通りペタペタ。微妙に多いかも・・当然、垢飛びしない。仕事から帰って土手から一望する。当然すぎるほど [続きを読む]
  • 2018/06/10 酒匂川、台風で、大雨で、釣れないし・・
  • 見渡す範囲に、1人・2人・・・8人「今日は大雨になって・・」というし、釣れないし。昨日と比べたら気温も下がるから、更に釣れないだろう。というのが大半の人だったのでしょうね。「昨日は気温も高かったし、微増した水量もあったから釣れたよね。今日は厳しいかもよ。でも、@@@辺りで釣れるよ」8回は絶対に来るからと年券購入して出陣。正午前、雨がパラパラと降り始めたら帰ってきた。「駄目だった?追い悪かった?」と聞い [続きを読む]
  • 2018/06/10 酒匂川、明日は期待の濁・濁の増水?
  • 川辺の似非事情通が言うには、増水で腐れ垢を流して・・解禁日当日の午前中、既にこんな言いようが聞こえてきましたが、私としてはペタペタの川で高気温状態が数日続いたほうが状況は好転する。と・・自分に見えた川辺はこちらに書きましたが、解禁から10日経った現在の釣れる人達はどう思っているでしょうか。釣れない。鮎居ない。だから追加放流?・・かね。昨日の正午過ぎですが、解禁10日で見渡す範囲はこんな有様ですから、そ [続きを読む]
  • 2018/06/09 酒匂川、釣れまくったけどさ・・
  • 今日は仕事の終わりが遅い。午後も遅くなってから、店頭にある釣果画像報告のカメラから「釣果画像来たよ〜ぉ??」と釣果記録カメラのイベントログメールがバンバに届く。「照り込みと気温上昇が続いたから、多少は追いッ気が出たか」・・でも、この状況は長続きしない。先日の成魚放流効果でもない。長年見続けてきたこの川特有の現象通り。晴天が続けば悪い状況も治癒する水温が出現する。それが誇れることかと言えば、情けない [続きを読む]
  • 2018/06/08 釣れるよ酒匂川、週明けは大荒れ?
  • 梅雨入りしましたが、相変わらずカラカラ川辺かと思いきや。週明けは大荒れ、早くも台風接近だとか。オマケにもう一つ発生する気配。酒匂川の事知りな方々が、解禁当日から早くも「赤腐れだから、増水すれば好転するんだ。」とか仰っていましたが、既に当川へ釣行された方は何が釣れなくしている理由かご承知でしょう。見た通り「今年の遡上は本当に多かったのか?」もう隠せない事実ですね。解禁前、川辺に訪れた人は目撃したあの [続きを読む]
  • 2018/06/06 酒匂川、今日は成魚放流ですってね。
  • 松田地区に鮎成魚放流100Kg既に漁協の公式情報も出ていますから、とくにこれいった内容ではありませんが・・成魚放流、海産F9系人工産ということになります。大きさは当店のオトリサイズくらいですから、17cmあるか無いか。これを松田地区の各所へ分散放流ってことになるんでしょう。推定25g換算で・・これとは別に漁協育成中の海産F9系人工産をいずれは放流する日があるでしょう。川辺はやっと平穏を取り戻したけど。解禁前、ま [続きを読む]
  • 2018/06/04酒匂川、鮎が見えない。釣れないとか・・
  • 解禁前、タップリすぎた流量に隠れた悲劇があって・・解禁4日目 朝、時間のあるときは恒例の当店前土手から一望する川辺、解禁4日目の午前7時過ぎだというのに、上流下流見通して釣り人8名だけ。あと、アオサギが一羽だけ大石に乗って上流へ向いている。何気ないようで、これに意味があるんだよね〜ぇ。タップリだった水量から減水状態(平年どおり)に変わった日数も短くて解禁日、その水量ショックのあるままから、やっと回復 [続きを読む]
  • 2018/06/03酒匂川、解禁3日目も撃沈、しない人達
  • ん〜〜、どう言ったら良いのかしらね。 本日の酒匂川来訪者÷去年も今年も、いや一昨年よりも、ずっと以前から当店の常連さんでも、釣れない人は居ますね。釣れてる人もいるけどね。ということで、酒匂川の現状。個人的に伝える情報としては書けない事実は何なのか。解禁3日の週末続きが十分口伝で広めるだけの情報量は川辺から得たと思います。でもね、その伝わる情報も間違いがあるし、思い込みだけってのもある。釣れない理由 [続きを読む]
  • 2018/06/02 解禁2日目、撃沈しなかったのね??
  • 今朝の川辺、解禁2日目とは思えない閑散とした・・「解禁日、他の各地は好調だったのに酷すぎたものね。」と、土手から眺めた川辺の釣り人の少なさに思った。それに、ネットで流れる情報は早いし。お友達繋がりの解禁日現場実況@携帯も随所で片手に竿でながら携帯通話が目立った。携帯操作しながらの釣りは違反行為ですよ!@嘘??そんな状況だったというのに来店者がそれなり。「状況は判っていたけど、解禁日はここだから」と [続きを読む]
  • 2018/06/02酒匂川、解禁2日目・今日も撃沈日和??
  • 悲惨な解禁結果の翌日となりまして、川辺の事実は瞬く間に流れ伝わりましたね。この後に及んで、釣れます。釣れましたと言えない状況であることは隠しようのない事実ですし「釣れてますよ。@@さんがン十尾。」って盛るのもね〜え??釣れるために必要な事は来店した人だけに伝える事実もあるから、解禁日の事実に解禁日翌日が週末だから居並ぶ釣り人って光景もない。見通し1,2,3人ですわ。それほど厳しい現実だったことは、 [続きを読む]
  • 2018/06/01酒匂川・鮎解禁日、撃沈の事実
  • 本日、酒匂川の解禁日にお越しの皆様、酒匂川は如何でしたか。事前に流れていた前評判、アレコレとお告げを綴っていた所。何が真実でしたか?事実でしたか。厳し過ぎるほどに貧果続出が事実だったのでは?だけどね。解禁日過ぎれば、あっちで釣れた。こっちで釣れた。と、これまた実体との乖離が著しい盛り釣果も出てきますよね。その場所、見通し50人居た。釣れた話が3人とすると・・ これらの釣果は当店付近に限りません。今年 [続きを読む]
  • 2018/06/01 酒匂川鮎解禁日、お、釣れた!
  • 2018鮎、酒匂川の解禁日を迎えました。長くて短い、指折り数えれば僅か125日。酒匂川の鮎釣りが始まりました。午前4時半過ぎ、解禁日の朝だというのに、釣り人はそれほど多くない。いわば閑散とした感じですね。ウソか事実か事前に流れ伝わった様々な情報の影響もあるだろうし、解禁日→週末と続いていますから、ここは真面目に仕事して??週末釣行の作戦を練る。予想以上に釣果も良かったら酒匂川へ、悪けりゃ良さげな情報の出 [続きを読む]
  • 2018/05/31 明日は鮎解禁日
  • 各地の鮎釣りが解禁しますね。?当地も明日解禁日を迎えます。なんですかね〜ぇ。相変わらず根も葉もない事を吹聴する河原雀のような輩がいるんですね。早々と川見を兼ねて、明日の解禁日を仲間と楽しむ予定の斥候でも無いけどやってきた常連さん。早くも口五月蠅い河原雀に引っかかって、聞いた話が「この前の大きな増水で、型の良い鮎は全部上流へ行っちゃったよ。だから、この辺は小さい鮎ばかりなんだ。」と言われたと。でも [続きを読む]
  • 2018/05/31 明日は鮎解禁日
  • 各地の鮎釣りが解禁しますね。?当地も明日解禁日を迎えます。なんですかね〜ぇ。相変わらず根も葉もない事を吹聴する河原雀のような輩がいるんですね。早々と川見を兼ねて、明日の解禁日を仲間と楽しむ予定の斥候でも無いけどやってきた常連さん。早くも口五月蠅い河原雀に引っかかって、聞いた話が「この前の大きな増水で、型の良い鮎は全部上流へ行っちゃったよ。だから、この辺は小さい鮎ばかりなんだ。」と言われたと。でも [続きを読む]
  • 2018/05/29 鮎・2018、あと3,2,解禁!
  • 夕暮れはつるべ落とし。晩秋の空に見上げた夕日。流れた月日は長かったようで、早かったように思う解禁日。見送った鮎の産卵、そして巡る日々は色々とありましたね。その間、在りもしない事をアレコレ言っている輩に惑わされた人達もあっただろう事は、これから始まる鮎釣り期間でも根も葉もない事を吹聴して惑わすのだろうし、それがネットの情報だという。この手の輩を厳しく断罪することは出来ないだろうかと思う。それでもやっ [続きを読む]