koto さん プロフィール

  •  
kotoさん: さみしかったりたのしかったり
ハンドル名koto さん
ブログタイトルさみしかったりたのしかったり
ブログURLhttps://ameblo.jp/tetokyato/
サイト紹介文動物福祉メンタルヘルスアドバイザー kotoのブログ。アニマルウェルフェア・心の豊かさを意識した日々を綴ります。
自由文生活の中で意識しているコト
・動物福祉(アニマルウェルフェア)・自然環境・豊かな心・やさしい心・ゆったりした時間・ライフワーク・ワクワク・自分らしさ・生き方
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/03/09 09:42

koto さんのブログ記事

  • 最期のときの迎えかた(映画のタイトルみたい)
  • 藤田紘一郎さん(感染免疫学や寄生虫学の教授)の著書『遺伝子も腸の言いなり』の中にあったエピソードのひとつが妙に心に残った。インドネシアのカリマンタン島には、「首狩り族」と呼ばれたダヤック族が暮らしています。80年前までは「首狩り」を実際に行なっていたそう。農耕民族である彼らが「首狩り」をする理由は、限られた食糧で部族全体が生き残っていくため。働けなくなった病人や老人は集団生活を維持するのに重荷になる [続きを読む]
  • スピ&科学最終回【一周回って、どれも真実ではなさそう】
  • このシリーズを書き始めてから時間があればスピリチュアルと科学のことを考えてきました。 ”わたし” と、スピリチュアルと科学は具体的にどう関わりあっているのだろうか? スピリチュアルと科学を使えば”わたし” をもっと理解することができるのだろうか? スピリチュアルと科学を日常に応用することで”わたし” の悩みや不安をやわらげることはできるのだろうか? わたしなりにたどり着いた結論としては、 スピリチュアル [続きを読む]
  • スピ&科学?【人と比べる・周りを気にするをやめてみると】
  • 性格の本質を知ることが、なぜ人生を心地よく、おもしろくするのでしょうか。 それは、本質を知ることで自分を人と比べることの無意味さ周りの反応を気にすることの無意味さに気づくことができ、 自分でいることの気楽さ、楽しさを思い出せるからだ思います。 自分の本質を知ると、 短所だと思っていること変わりたいと思っていることないがしろにしているけど実は大切なこと にあらためて気づくことができます。 そういうものを [続きを読む]
  • スピ&科学?【性格の本質的に苦手なことはやめたほうがいい?】
  • 性格の本質が決まってるなら、できないことはあきらめたほうがいいんでしょ? と聞かれました。 半分YESで、半分NOだと思います。 たとえば、”パーティなど、人が集まる場で楽しめない”という性質があります。 kott的分析では、 ・客観的に人間観察するほうが落ち着く(エニアグラム5番)・はじめての場所や人は慣れるまで不安(エニアグラム6番)・自分の話はみんなほどおもしろくない(エニアグラム9番) と感じているタイプ [続きを読む]
  • スピ&科学?【会いたい!ほしい!を量子的に解釈すると】
  • 会いたいなぁ!行きたいなぁ!ほしいなぁ!食べたいなぁ! と思ったとき、どんな風にエネルギーが作用しているか。 量子的な解釈をすると、自分が何かを求めるエネルギー(周波数)を出しているというよりも、対象物のエネルギーをキャッチしている状態と言えると思います。 たとえば、Aというアーティストがいるとして、Aが発するエネルギーをキャッチしたとき自分にポジティブな共鳴が起こると、「あ!この人好きかも♪」と、な [続きを読む]
  • スピ&科学?【火事への投影】
  • 今日、ご近所で、大きな火事がありました。 わたしが気づいたときにはもうかなり火が出ていたけど、外に出ている人はまだ少なく、消防車も来てなくて。 で、一番はじめに頭によぎったのが、 あのうち犬いなかったっけ? 走って見に行ってみると、幸い住人のご夫婦は外に避難されていました。でも、かなり動揺されているご様子。あたりまえですが。 「ご家族はみんな避難されていますか?」と聞くと、「ええ大丈夫だと思います。」 [続きを読む]
  • スピと科学?-朝起きて「虚しい」と感じるときは-
  • 〈本質〉的なものと、経験や環境との組合せで今の性格ができあがっているわけですが、わたしは特に〈虚しさ〉を感じやすいです。今朝も起きたら、虚しい わけです。理由は特にないのにです。ただ、虚しい という体感が意味もなく起こってる という感じです。気づかないふりをしたり、楽しい気持ちになろうとしてみたり、そういうことも試しましたが、気がつくとまた虚しくなっている。慢性的体感。朝の寝起きにはその体感に気がつ [続きを読む]
  • スピリチュアルと科学?-笑えちゃう無自覚行動-
  • わたし、本当にエニアグラムが気に入ってます。 ほかのいろんなタイプ診断?的なものと何がちがうんだろうと、昨日もペットシッターの合間にマリちゃんと話してたんですけど、マリちゃんは「行動学みたい」って言ってました。 うん、確かにそうだなぁ。 エニアグラムって、考え方や得意・苦手分野の傾向とか以外に、無意識に取りがちな行動も気づかせてくれるんです。これが本当におもしろい 〈たとえばわたし(5番)の場合〉・声 [続きを読む]
  • スピリチュアルと科学⑳-周波数がシンプルな言葉はあと味がいい-
  • シリーズ20回目 よく続いてる!!! 読んでくれているみなさまありがとうございます ほんとは、自分の言葉や文章はあまり好きじゃないです。 ブログもFBも読み返すことはほぼありません。 自分がそんななんだから、 誰かがわたしの文章を読んで つまらない、くだらない と感じるとしたら、それは仕方のないことだと思っています。 (急にネガティブ 笑) じゃあなんでブログを書いてるかというと、自分の言葉をもっとシンプルに [続きを読む]
  • スピリチュアルと科学⑲-感情の体感のしかた-
  • 最近痛感した、わたしを無気力にする二大要因。痛み と 眠気この春は、なぜか激痛体験がつづいた・・・自己観察的にはおかげさまでおもしろかったけど、でもやっぱ痛いのはもういい〜〜痛みが強いと考えるのを放棄したくなる。今痛いか、さっきよりはマシか頭の中がそれだけになる。わたしは人一倍考えるのが好きだから、それを奪われてイライラしてくる。あと眠気。眠る前の心地よい眠気は大好きだけど、寝不足からくるあのドンヨ [続きを読む]
  • スピリチュアルと科学⑱-死と誕生 わたしが言える確かなこと-
  • 6年前の昨日のこと。夜、帰宅途中に道端でうずくまって震えているノラ猫を見つけた。近くのコンビニに引き返して猫缶を買って、嗅がせてみたけど食べる元気もない様子。とりあえず抱き抱えて連れて帰った。体が暖まるように、段ボールにタオルとお湯を入れたペットボトルを入れて、そこに入ってもらった。かなり衰弱しているようなので、このまま最期を迎えるまで見守るか、病院に連れて行くか・・・悩んだあげく、後悔はしたくな [続きを読む]
  • スピリチュアルと科学⑰-何にも集中できないとき-
  • 今日はひさしぶりに歯が痛い。気を紛らわせたいから何かしたくて、でも何にも集中できなくて。こんなときこそ思考には休んでてもらって、感覚で行動する実験をたのしんでみよう。さて、わたし今どうしたいのかなーーーー(丹田と体感覚を意識)・・・・・・・・・で、とりあえずこのことを書き留めておきたかったから今書いてみている。うん、満足。あとは、今目の前で、旦那さん(エニアグラムタイプ4番、関西出身)がたこ焼きの [続きを読む]