神戸波止場町TEN×TEN さん プロフィール

  •  
神戸波止場町TEN×TENさん: 神戸波止場町TEN×TEN
ハンドル名神戸波止場町TEN×TEN さん
ブログタイトル神戸波止場町TEN×TEN
ブログURLhttp://kobetenten.blog.fc2.com/
サイト紹介文神戸にあるアトリエ&ギャラリー。作家紹介、短期個展や季節ごとのイベント等を紹介しています。
自由文メガアートギャラリー神戸波止場町TEN×TENで開催されるイベントの案内、作家紹介や新しい作品の紹介。神戸のみなとで開催される行事等様々な情報を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/03/09 12:27

神戸波止場町TEN×TEN さんのブログ記事

  • 書と詩でつづる恐いお話展 開催!
  • 初秋を過ぎ、夜風がうすら寒く感じるこの季節、TEN×TEN神戸元町にて、恵春(作家名)さんの個展がはじまりました。友人が詩を、恵春さんが書を担当したお二人の合作です。お彼岸の候、テーマを妖(あやかし)とし、狐の琴歌や小泉八雲の怪談などを題材とした怪しげに、か細く、時には力強く、切ない、「書・詩」が披露されています。納涼感をたっぷりと味わってください。恵春さんは、書道教室も主宰され、最近は日本画にも取り組 [続きを読む]
  • パールと天然石のジュエリー展 開催!!
  • 厳選されたパールと天然石が織り成す魅惑のジュエリーが輝きを放っています。全て手作りの一品ものばかり。思わず手に取って見とれてしまいそうです。TEN×TEN神戸元町で初開催の個展です。出展は、真珠の町神戸、元町商店街で以前にお店をされていたアクセサリーデザイナーの黒田かつらさん。今回はお母さんの作品もあわせて母と娘の二人作品展です。開催初日から、以前のお店のお客さまや黒田さん親子のジュエリーのファンが駆け [続きを読む]
  • 夏のひととき「ガラス絵」制作シーン
  • 残暑お見舞い申し上げます集中すると暑さも忘れる…こともあるようですが、今日、ガラス絵教室の日。4時間余りもの間、ガラスプレートに向けてエアブラシで絵具の吹付や、色部分の削り作業などに集中する姿がありました。「大石君の発想を取り入れたガラス絵は、新鮮な感覚がいいですね、シリーズにして完成させたら、これは面白いと思いましてね。」と、小牧先生。回を重ねるごとにアイデアを浮かべ、それがまた作品となってゆく [続きを読む]
  • 鞄屋あま(海人)初個展大成功!
  • 鞄、バック、小物など革製品の企画や製造販売を手掛ける鞄屋あま(海人)の多島朋子さんの初個展が大盛況でした。期間中には展示販売やオーダーメイドの注文があり、多島さんもビックリ。神戸や海を愛する東大阪在住の多島さんが、神戸の拠点としてTEN×TEN神戸元町と出会い、個展会場として選んでくださいました。そして、大きな成果を感じ、なんと9月から常設作家として、ここTEN×TENで活動していただけることになりました!「 [続きを読む]
  • 神輿だワッショイ!走水神社天神祭
  • 猛暑の日々が続きますが、元町商店街で、賑やかに子供神輿が巡行されました。子供神輿は、TEN×TEN神戸元町のすぐ近くにある走水神社の天神祭にあわせて練られました。近年の少子化のあおりを受け中止されていた神輿行列ですが、地元の賑わいをとの声から、昨年から復活したもので、神輿行列は、地元小学生100人の協力参加を得て、開催されたとか。夏の暑さをしばし忘れさせ、皆に力を恵む、「おみこし」いいですねえ!TEN×TEN  [続きを読む]
  • 人気!個展開催中〜2つの展覧会
  • 多島朋子さんが手掛けた(海人・あま)鞄革・ウオレットなどの作品展はシンプルなデザインと、持つ方のニーズ…例えばポケットの大きさや個数、中布の模様で隠れた演出をするなど、初日からのオーダーも多くなってきました。触れるとわかる、革素材の手触りや優しい感触、そして色合いにデザインとぜひお近くでご覧ください☆一方、アジアをテーマにした作品で人気の加藤康明さんの今回展は香港の高層住宅を、様々な色彩で描かれ、 [続きを読む]
  • 元町商店街でスケッチ始めました
  • 美術研究所生のきよぴーさん。今日も赤い服装(スケッチ用^^)で、ギャラリー&アトリエ「TEN×TEN神戸元町」前のストリートを行き交う人々を描いておられます。「とにかくいろんな人が行き交うので、スケッチしてみようかな?と。お年寄りがベンチで休んでいたり、若い人が仲良く歩いたり….一人一人の人生を感じるようで面白いんです!」元町商店街の日曜日、スケッチをする赤い姿をみかけたなら、それはきよぴーさんかも知れま [続きを読む]
  • 夏の模様替え・・ゆきもりりょう
  • TEN×TEN元町の常設作家漫画家のゆきもりりょうさんのブースが夏らしく模様(展示)替えされました。「9月末に予定されている、イルディーボの☆来日コンサート☆と岡田准一主演映画☆散り椿☆の公開に向けて、洋風&和風のコラボで仕上げました。」「また、☆百花繚乱☆(連載をさせていただいている同人誌)の掲載作品もあわせて展示しました。」と、ゆきもりさんからのコメントでした。TEN×TEN 神戸元町● 開館時間:11:00〜 [続きを読む]
  • 酔いどれ熊五郎作品展好評開催中!
  • TEN×TEN常連個展作家が返ってきました。酔いどれ熊五郎さん。今回の個展が6回目(6杯目)になりました。旅情誘うスケッチ画が展示されています。全ての作品に海が描かれており、港町に立地するギャラリーにはとてもしっくり来ます。大作(絵巻風)の伊根の舟屋は、熊五郎さんも大好きな絵で、来場者とともに「伊根はいーねと」駄洒落で大笑いです。酔いどれ熊五郎作品展 6杯目7月12日(木)〜7月17日(火)まで好評開催中です [続きを読む]
  • 木村涼子 日本画展 大成功!
  • 明治〜昭和初期頃の風俗、文化や、日本画、大衆芸術に魅せられて描かれた数々の日本画作品。6月に開催された木村涼子展は大盛況に終了しました。来場者もその繊細さや色使いに大いに感動され、作家来館日には技法などの質問や賞賛の声が聞こえてきました。「もともとは油彩から始めたのですが、仏教画の線や色彩に興味を感じ、日本画の世界に入りました。」「そして、上村松園先生の美人画に描かれた当時の風俗表現が好きで、作品 [続きを読む]
  • 新拠点のTEN×TEN神戸元町前に楠公武者行列!
  • 5月26日、朝から夕方まで湊川神社の楠公武者行列があり…元町商店街を豪華絢爛に行幸されました。武者行列は、今から670年以上も昔、建武中興に大いなる功績を残された大楠公が隠岐から御還幸(ごかんこう)の後醍醐天皇を、この神戸の地でお迎えし、京都へ先導された最も晴れやかなお姿を称えて行われてきた行列です。今、黄金に輝く神輿が通りました? 大きなパワーがきらきら注がれるよう…?TEN×TENにお力がー? スタッフ一 [続きを読む]
  • 小牧保人氏のガラス絵教室
  • どこまでも透明な世界が広がる細密なガラス絵を是非学びたいと、大石さんが教材を自ら提案し制作中です。TEN×TEN神戸元町内では常設展示で小牧氏が完成した作品をゆっくりご覧ただけます。お問合せ078-351-1335までTEN×TEN 神戸元町● 開館時間:11:00〜18:00● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)● 電話番号:078-351-1335● FAX:078-351-1334 [続きを読む]
  • 作家直伝 伝統組子 塾
  • 伝統組子を学べるのはココTEN×TENだけとのお声が聞かれますが、今日は組子教室が行われています。門下生の杉本さん、寺西さんは毎回熱心。新しい作品希望を考えては、阿曽先生が手ほどきされます。貴重な時間が流れるTEN×TENなのでした。体験:5.000-〜(材料費別)お問合せ078-351-1335までTEN×TEN 神戸元町● 開館時間:11:00〜18:00● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)● 電話番号:078-351-1335● FAX:078-3 [続きを読む]
  • 満員御礼!?美術研究所
  • 新拠点はとてもスリム。そんな中も、美術研究所は熱心な研究所生が制作を続けています。随時見学OKいただけます・指導:現代アート(造形)作家 由城順造(junzo yuki.com)・受講:基本 日曜(4週目まで)1:00-5:00 3か月33.000-お問合せHP美術研究所欄または078-351-1335までTEN×TEN 神戸元町● 開館時間:11:00〜18:00● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)● 電話番号:078-351-1335● FAX:078-351-1334 [続きを読む]
  • 川原友香展 好評☆進展☆☆☆
  • 4月24日〜1週間の予定で開催された川原さんののファッション「TOMOKA展」は、デザイン画でのオーダーも頂くなど 人気!ファッションドレスも好評で、多くお問合せの声が聞こえます。「TEN×TENという場所で発信することが色々なかたと方とご縁ができるので、嬉しいです」と、川原友香さん。5月末までの延長を経て、現在TEN×TEN作家としての常設展示準備を始められました。川原さんを応援くださっている皆様、ファッションにに興 [続きを読む]
  • 心は万年乙女?只今展示中デース
  • 新拠点TEN×TEN神戸元町では今日も女性常設作家が、新作の入れ替えを行っています。TEN×TENの壁面間隔を見ながら、手際よく原画を貼る、吊る。高い場所もサクサク入れ替え…完成(笑顔^^)?どうぞ、ゆきもりりょう(実は女医!でありながら漫画作家です)スペース新展示を御覧ください☆2018/10/1〜14迄はイルディーヴォ原画の特別スペース展示と、14日(日)は毎年恒例、神戸スイーツ?を囲み「ファンの集い」で盛り上がります [続きを読む]
  • 奥様へのLOVE?プレゼント?
  • TEN×TENのギャラリー&アトリエを御覧くださったK・S様は、彫金の工房ペブルで「シルバーの制作」が出来る!ということで… 「彼女?(奥様)の為に誕生日プレゼントに一つ造ります^^?」シルバーのステックを選ばれ、互いの名前の英字と誕生日を刻印され完成〜「指導してもらったので、満足いくものができました!」ご満悦のK・S様。 「女性というものは記念日を忘れずにいてくれて、しかも手作りのプレゼントされるのは嬉しいも [続きを読む]
  • 大阪からようこそ!
  • 元町商店街を散策されながら、ふと、TEN×TEN入口のギャラリーに展示されていた近江展の作品が目に留まられ、お越しになられた田村ご夫妻。 ご主人は、今日の奥様のお洋服を制作されたそうで、デザイナーでしょうか…TEN×TENの工房やギャラリーに興味をお持ちくださいました。そして館内にある彫金工房「ペブル」で刻印の体験をご一緒にスタート☆「小判型シルバーにイニシャルと数字を入れてみました!初めてで、楽しめました」 [続きを読む]
  • 組子作品完成!
  • 作家直伝ものづくり塾に参加されているTさん。まずは平面に仕上がる組子を制作されながら「枠を付けて立体に出来れば!」との希望が叶い、本日その作品が完成しました。「もう、感動です!」と、Tさんは満面の笑顔で作品を見つめられ、阿曽先生からも「良かった^^」のお言葉。 次回はどのような作品に挑まれるか、楽しみです。 次回の組子教室は、 5/13(日)1:00〜です。(体験 5.000-〜)TEN×TEN 神戸元町● 開館時間:11:0 [続きを読む]
  • TEN×TEN神戸元町 新拠点はワイワイ☆モリモリ〜!!
  • 元町に移転したある日のTEN×TENはコスチュームジュエリー作家の浅野間仁美さんがイチゴ・オレンジ・キーウィのフルーツティーを初披露したり、美術研究所生が絵画の制作をする姿や、写真家の米田英男さんとファンの交流、個展、彫金の門下生の制作シーンなど盛りだくさーん???ココはどなたでもお楽しみいただける芸術文化交流施設です。明日はどんな「新しい」と出逢えるか楽しみ^^!な元町アーケードでスタートしたTEN×TENな [続きを読む]
  • TEN×TEN神戸元町 高山尚道ギャラリーの新展示!
  • この春 新拠点をスタートさせた「TEN×TEN神戸元町」10名の作家たちが常設展示・制作・教室・販売を行う全国でも珍しい文化交流施設です。今日は全国各地の鳥瞰図を制作する高山氏の新しい展示風景をご紹介いたします。 みなと神戸のポートタワー周辺や、南京町。また、奈良ホテル周辺があると思えば沖縄の各地など、小さく描かれた人々が散策するよ絵もあり、ずっと見ていたいような暖かみある風景が並びました。是非、TEN×TEN [続きを読む]
  • TEN×TEN神戸元町  愛知からようこそ!
  • 愛知から、TEN×TENのHPをご覧になり、「ガラス絵体験」に来られたS様が早速、スタート!「水彩絵の具で描けて、薄い色もでスポンジで淡く着色が出来、光を透しても鑑賞できるんですねェ」 日頃は油彩などを使って制作活動をされておられるSさんは、しなやかな筆使いであっという間に仕上げられました。作品の裏からライトを照らすと、ステンドグラスのような美しさも…。また、お時間がおありでしたら是非、作家直伝「ものづくり [続きを読む]
  • TEN×TEN神戸元町  盛況!梅原輝章 陶土の横笛展♪
  • 4/6から開催されているこの展覧会は陶芸歴の長い職人でもヒビ、割れ、ちじみ….様々な障害を起こしやすく、完成に至るまでがとても難しい逸品です。 落ち着きある音色で、篠笛ともフルートとも違う味わいを感じてみてはいかがでしょうTEN×TEN 神戸元町● 開館時間:11:00〜18:00● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)● 電話番号:078-351-1335● FAX:078-351-1334 [続きを読む]
  • 梅原 望 個展開催!
  • 〜優しい季節〜をテーマにアクリル画の個展です。見る人に安らぎと優しさをぜひ、ご覧ください。2月15日(木)〜2月20日(火)●美術研究所 詳しくは上の画像を ●神戸波止場町TEN×TEN● 開館時間:11:00〜18:00● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)● 電話番号:078-351-1335● FAX:078-351-1334 [続きを読む]
  • 美術研究所
  • 今日の研究所生、サラリーマンと留学生のお2人が、絵画制作に励んでいました。 今月も日曜日1:00-5:00見学できます!●美術研究所 詳しくは上の画像を ●神戸波止場町TEN×TEN● 開館時間:11:00〜18:00● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)● 電話番号:078-351-1335● FAX:078-351-1334 [続きを読む]