Natal さん プロフィール

  •  
Natalさん: 南アフリカ・世界遺産-Drakensberg
ハンドル名Natal さん
ブログタイトル南アフリカ・世界遺産-Drakensberg
ブログURLhttp://natal.seesaa.net/
サイト紹介文虹の国・南アフリカ。そんな南アのユニークなドラケンスバーグ少年合唱団を応援していますSince 1997。
自由文1967年創設の南アフリカ「ドラケンスバーグ少年合唱団」。アフリカ的でありながらヨーロッパ的な音色も残す素晴らしい少年合唱団・・・日本から南アへの想い&出会い・・そして南アの少年合唱団を紹介・発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/03/09 20:27

Natal さんのブログ記事

  • 一番好きな「花は咲く」
  • 色々な合唱団や歌手も歌う「花は咲く」私の一番好きな「花は咲く」です。花は咲く日本の歌でさえ、いつでも楽譜を持たずに歌います。低音部とソプラノの見事なハーモニーを残しておかなくては!と思っています。こんなにしっとりと歌う・・・と思えば、なんだ?このかっこよさThe Greatest show 気忙しいお盆シーズンも過ぎ 秋もすぐそこまで来ているでしょうか。皆様、ご自愛下さい。------------------------------------------ [続きを読む]
  • ツツカ〜やったね!頑張ってるね!
  • 7月は一回しかブログをアップできないでいました。沢山、お話したいこともありました。でも、暫く、もぬけの殻状態で・・・・なんとも情けない。「山の音楽祭」の旅日記のUPしていませんし「ワールドクワイヤゲームズ」のことも沢山お話すべきことがあるのに・・。でも、昨年の日本公演のことを書くことができなかった気持ちとは違いますが・・。彼らの歌声はやはり素晴らしいです。それでも、私の本当に好きな彼らの「音楽」と彼 [続きを読む]
  • World Choir Games 2018 終了〜
  • 南アフリカで開催された「World Choir Games 2018」 終了〜「山の音楽祭」の旅日記も終わらないうちに・・・な・な・なんと〜「World Choir Games2018」の為に、ツワネ(プレトリア)に飛び、7月4日〜7月7日までの前半のコンペンティションのみ参加してきました。急なツワネ行き決行で、どうなることか?と思ったのですが、本当に幸運なことに開会式から 前半の「表彰式」まで 参加することが出来ました。この素晴らしい音楽の祭 [続きを読む]
  • 10th World Choir Games 2018
  • 10th World Choir Games 2018『第10回 ワールドクワイアゲームズ』が来週から開催されます。素晴らしい「世界・合唱オリンピック」です!過去の音楽祭も映像はいつも素晴らしいもので、いつの日か、この目で見てみたい・・・と願っていた「音楽祭」です。日本ではあまり馴染みがないのが残念ですが・・・是非、いつか・・・近いうちに日本でも開催されることを願っています。https://www.interkultur.com/it/events/world-choir-g [続きを読む]
  • 2018「南アフリカ」(5)「山の音楽祭」一日目
  • ようやく、4月27日金曜日から4日間の「山の音楽祭」が始まりました。コテージから眺めた風景!★Music in the Mountain (MIMS) 2018音楽祭には 今までも歌手やオペラ歌手などのゲストが来られていたのですが、クルーガー氏になってから「南ア(アフリカ)のスクールChoir」が多く参加するようになりました。さて・・初日からご案内しましょう!4/27 11:00 「Choral Splash」(合唱が飛び散る)と銘打ったコンサート何度か参加し [続きを読む]
  • 2018「南アフリカ」(4)Part2-Free day at Drakensberg
  • 4月26日(木曜日) Free Day !!ようやく「南アフリカ・Drakensberg」滞在についてお話できるPart2 前日の夜、やっとのことで、ドーハ〜ヨハネスブルグ〜ダーバン〜ドラケンスバーグ・・・と南アフリカの目的地に到着。水曜日コンサートが聴けなかった不運を嘆く間もなく、翌日はFree day(コンサートのない日)。今回は、B家が仕事で多忙な為、クリスさんというツアーガイドさんとドラケンスバーグ周辺での一日観光を計画してい [続きを読む]
  • Take-Note @Drakies
  • またまた、書いている途中に突然ぱ〜っと消えた。もう、うんざり・・・。一体どうした? seesaaブログ。長いこと、新たなブログデザインの更新もなく、こんな編集機能に変えたところでやりにくいたっら、ないです。もう〜う、何よりも、突然ぱっと無くなるのはなんとかしてほしい。・・・と、またしても文句だらだら、申し訳ない。そして、又旅日記、休憩〜~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~さて、先週Drakiesのオフ [続きを読む]
  • 2018「南アフリカ」(3)Part1-南アフリカ(Drakensberg)までの遠い道
  • いや〜折角途中まで書いた記事が、ぱ〜〜っと消えた。もう・・・編集機能が変わってから、なんだかやり難くて仕方ない。結構 意気消沈しました!さて、気を取り直して、書きましょうか。ドーハから南アフリカに向けて、4月24日(真夜中)出発しました。ドーハの空港から南アフリカへ向けて飛んだ私たち。何とか着いて欲しい。出来れば、水曜コンサートに間に合って欲しい。第二部でも良いから・・・。そんな思いでヨハネスブル [続きを読む]
  • 2018「南アフリカ」(2)Part1-出発&カタール
  • 4月23日(月)・・・夕方に新幹線で東京・羽田に向かいました。真夜中4月24日(火)0:01発 byカタール航空昨年も同じ時間の飛行機だったのですが、あの日も出発は遅れました。それでも、ドーハーの空港でボードを持ったスタッフに誘導され、乗り継ぎに間に合いました。しかし、今回も、また30分遅れのアナウンスがあったのです。しかし、結果はほぼ一時間遅れ。「またか!」という思いでありつつ、昨年のこともあって、何とか乗 [続きを読む]
  • Drakensbergでの想い出(maaさんより)
  • 今回、南アフリカにご一緒したmaaさんの滞在&コンサートに様子を書いてくださいました。なんて、ものぐさな私でしょう。でもmaaさんのレビューは Drakiesの音楽について、全て物語ってくれています。http://pommier.cocolog-nifty.com/pointvirgule/drakensberg_boys_choir/index.html私の思いっきり、愛と偏見に満ちたDrakiesへの「想い」「感想」「レビュー」は、どうもバイアス過ぎると我ながら照れてしまいます。でも、もっ [続きを読む]
  • 2018「南アフリカ」(1)Part1 序章
  • 本当に御無沙汰でした。4月中旬以降、放置状態。アマリアさんのルーマニア大使館でのコンサートや中学校時代の同級会など超多忙な日々・・・その前、2月〜3月にかけては、母の腰痛で「整形外科」通いもあり、私の生活も一時は母中心でありました。自分の旅などは もう無理かな?という状態にまでなり、私の中で「旅」が遠のいていました。昨年から、お2人の方が「南アフリカ」にご一緒したい・・・というお気持ちを伝えて下さっ [続きを読む]
  • XJAPANと2005愛知博&オーストラリア
  • 私には「XJAPAN」は遠い存在ですが、有名なロックグループであることは 当然知っています。少し前にテレビで、Yoshikiさんが「XJAPAN」のことを語った番組を見ました。ロックバンドとは言っても、Yoshikiさんは、幼い頃からピアノを習い、将来はピアニストになりたい・・というお子さんだったとか。そして音大にも合格していた中、ロックグループ結成で「大学」には行かなかったということでした。バンドの結成から人気になって、 [続きを読む]
  • ポネル氏死去@Drakies元校長先生
  • 訃報かつてのDrakensberg Boys Choirの校長先生(Rector)であったAnthony Parnell氏・・・4月3日(水)午前4時(南アフリカ時間)に亡くなった・・・と連絡が来ました。ポネル氏は奥様Fiona、子どもたちGilesとJuliaがおり(とうに大人ですが)ポネル氏自身はBunny以前に既に引退しておりました。ポネル氏最後の音楽祭で・・・ポネル氏と奥様、お嬢様が、ステージに上げられ後ろでポネル家族に歌うDrakiesが見事に美しかった。バッ [続きを読む]
  • 映画Incompreso−イタリア語 (誤解)
  • 今日は、ちょっと違う話題になってしまうかもしれません。少し前に、子ども時代に観た映画(何度もリバイバル上映されました)の話題をしましたが・・・「天使の詩」(イタリア語「誤解」)この1966年の映画が、2001年にリメークされていたらしい。アメリカ映画でも「ウィンターローズ」という題名で、同じ内容の映画を作りましたね。これも観ましたが 元祖「天使の詩」の感動にはほど遠かった。この「元祖・天使の詩」を好きな理 [続きを読む]
  • Drakies「音楽祭」とアマリアコンサート
  • 4月12日(木)「アマリアコンサート@ルーマニア大使館」参加ご希望の方々より、連絡いただき感謝致します。日本でも 春爛漫の季節に向かい、コンサートラッシュですね。いえ・・日本だけでなく、これから春に向かう世界中で、様々な音楽が催されていくようですね。今年のDrakies「山の音楽祭」でもバーンスタイン生誕100年を記念してバーンスタインをメインのコンサートがある模様。そういえば、Bunny時代バーンスタインの「Chic [続きを読む]
  • アマリアコンサート@「ルーマニア大使館」
  • 『アマリアのヒーリング ヴォイスの世界@ルーマニア大使館』4月12日(木)ルーマニア大使館に於いて「アマリアのヒーリング ヴォイスの世界(18:30 - 21:00)」コンサート&レセプション(食事の飲み物込み)11000円を行います。=====================================================■ 2018年4月12日(木) 開場:18:00 開演:18:30 - 21:00■ 在日ルーマニア大使館3-16-19 Nishi-Azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan 106-0031 [続きを読む]
  • 2004年 Bunny時代
  • 2004年 Bunny時代最近のDrakiesも、勿論、大好きですが・・・時々、Bunny時代を思い出してしまう。結構、最近頻繁に懐かしんでいる自分を感じます。そして・・こんなに素敵なDrakies Musicですが、残念ながら、やはり限られた人の「少年合唱団」という気がします。最近、有名な合唱団の動画の中に、かなり前のDrakiesのレパートリーを見つけました。Vienna Boys choir Mini concert- Korea 2018沢山のファンに愛好される合唱団可愛 [続きを読む]
  • 韓国でも注目?Drakies!
  • 随分更新を怠っていました。すみません・・・。前の更新の後、母が腰痛で整形外科通いをしていた頃から、そのままになってしまった。少しづつ良くはなっていますが・・・。暖かくなれば、もっと良くなることを願っています。あれマア・・・昨年UPされていた韓国の南アフリカ&Drakiesの動画を今頃見つけました。結構良い動画です!!以前にも書きましたが、韓国ツアーは2010年。私も、3泊ほどで聴きにいきましたが、主催者さんがとて [続きを読む]
  • お懐かしい〜2002年の水曜コンサート
  • Drakensberg Boy's Choir School National Choir - 2002年9月の録画からYoutubeからご覧になってください!https
    ://youtu.be/oiah0qqO_rEWednesday Concert performed by the National Choir of 2002.Performed in the Drakensberg Boy's Choir Sch
    ool's auditoriumin Champagne Valley, Drakensberg, South Africa.2002年の水曜コンサート、ほぼそのままの録画
    のようです。日本公演の後の、動画ですね。「さくら」も歌っています [続きを読む]
  • 南アフリカ一人旅 2017(3)
  • なんと・・・すでに昨年の「クリスマス音楽祭」のことを書き始めてそのままになっていました「備忘録」としてでも残しておかないと完全に忘れてしまう不安感ってなこと・・・・、★11月26日(日)真夜中カタール航空で発ち、乗り換えを繰り返しながら★成田〜ドーハ(乗り換え)★ドーハ〜ヨハネスブルグ(同じ機内で待機)〜ダーバン飛行機は2回、降りたった空港は3つ、ようやくダーバンの空港に到着したのが火曜日28日(火)でし [続きを読む]
  • Drakies-Old boysの活躍
  • 南アフリカの音楽シーンで・・・DrakiesのOld Boys(卒業生)の存在は無視できない南アフリカ。ヨハネスブルグにNational Childerns Theatreというシアターがあります。非営利の子どもの為の「演劇」や「パーティ」を行っている組織です。A Non-Profit, Public Benefit, Section 18a Organisationhttps://www.nationalchildrenstheatre.org.za/そこで「Underneath a Magical Moon」が上演されますが・・(Wendy Darling retalls th [続きを読む]
  • オーストリア大使公邸でのコンサート
  • 南アフリカ話題ではないですが・・・1月27日(土)「オーストリア大使公邸」でヴァイオリンコンサートとその後のデザートとワインなどでのレセプションに参加してきました。何年も前に・・・毎年来日する「ヨハン・シュトラウス管弦楽団」の演奏会で知り合いになったヴァイオリニスト氏のソロコンサート。今回は、オーストリア大使館(大使公邸)でのコンサートとのことで楽しみにしていました。東京でも雪が降った週の土曜日・・ [続きを読む]
  • また「雪」うんざり~でも「想い出」ホッコリ
  • また「雪」・・・うんざりでも、世界的な寒波なようですね。雪による交通障害も出ているようですが・・・もう暫くの辛抱でしょうか。南アフリカとは関係ない話題になってしまいますが・・映画話題をば。・小作品ながら、子ども時代から心に残っている映画「天使の詩」本題は「誤解」なので、まったく日本的な題名のつけ方だなあ〜と思いますがhttp://rumorirubati.blogspot.jp/2015/01/stefano-colagrande.html彼は元子供の俳優で [続きを読む]
  • もっと卒業生・・・2007年
  • 今日は、東京方面は大雪のようですね。皆さん無事に帰宅できていますか?新潟方面も、雪模様の天気ですが・・・今夜は東京の方が大変ですね。どうか、お気をつけて・・・。さて、今回もかつての歌声をご紹介します。OPERATOR- Drakensberg Boys' Choir in Dec. 20072007年の12月の同じ曲もUPしていますが・・こちらはその半年前の「山の音楽祭」でのもの。ソリストはChristo。実は、この子は2004年「山の音楽祭」が終わった翌日にD [続きを読む]
  • 約13年前・・・「愛知博」で。
  • 今日は懐かしい歌声をご紹介したいと思います懐かしいBunny時代のDrakies以前も「愛知博」でのステージは、細切れにご紹介してありますが3日間のアフリカブースでのステージ第一部です。約30分のステージ(part1)愛知博でのステージは・・・録画には、MCもちょっとだけ端折ったところもありますが、こんな感じで進んでいました。三脚使っていなかったので、画面揺れます。すみません。Drakies担当は一日に2公演あり・・・それが3 [続きを読む]