sai さん プロフィール

  •  
saiさん: 本日も風向き次第
ハンドル名sai さん
ブログタイトル本日も風向き次第
ブログURLhttps://ameblo.jp/0085sai/
サイト紹介文日常についてや好きなもの紹介、気ままに創作もやってみたいなと暗躍中
自由文思い付きで色々やってます。
スベっても泣かない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 145日(平均2.8回/週) - 参加 2012/03/10 00:44

sai さんのブログ記事

  • ひっそりと咲く…
  • 月見草、と言えば現役時代は名捕手と言われ(リアルタイムでは知らないのですが)、後にヤクルト、阪神、楽天の監督として活躍されたボヤきのノムさんこと野村克也氏の名台詞です。 スケールは全く違いますが、私も王さん、長嶋さんのような日向に咲くヒマワリではなく、月見草に近いタイプっぽいです。 たまーにお褒め頂く機会なんてのもあるのですが、大体「だいすさんてさ、縁の下の力持ちだよね」という旨の内容が多いような [続きを読む]
  • 続 酔うて候
  • 騙したり嘘をつくならば、変な気を起こさせるような妙な親切心など見せずに、ばっさりと切り捨てられたい。嘘や同情で優しくされて、後で深く傷つくより、はなから勘違いするな、誰かお前の事など気にかけるかよ、消えちまえ、と言われた方が傷が浅く済むから。少しでも信じてしまった相手に、家族でも友達でもないのに勘違いするなと言われるのは気がグレるほど苦しく、のち何日何年と、のたうち回る苦しさを堪能することになる [続きを読む]
  • 酔うて候
  • 私はかつて、自ら記憶のない所で人生を左右する程の裏切りにあったことがあるらしい。一体誰が、何が原因で何の為に?と問われても私は愚かだから、なーーーんにも、何ひとつ分からない。そう言われたからそうなのかも、そういう事があったのかも、そうかも知れない、と思うだけ。根拠も証拠も証も何一つ無いファンタジーを信じているにすぎない。夢に見た事を現実と混同させている事に似ている。そして現実の生活は忙しく、そん [続きを読む]
  • コンビニ - ブリーフ&トランクス
  • 今日は何となく2本立て 上手いのに歌詞がブラックで「黒いゆず」とも呼ばれていたブリトラです。2年くらいで一回解散したようですが、最近また活動してるっぽいですね。 初めて聴いたとき♪さあ、親が寝たから 何でもやりたい放題よ〜 という出だしから、家族(特に親)が寝ると外出は流石にしないけど(というか、周りに何もない)至福のフリーダムタイムがやってくる私のツボに見事にクリティカルヒットして、飲み物飲んでたら [続きを読む]
  • more - earthshaker
  • 人を憎む弱さを見た… 同世代のバンド小僧は結構な頻度でこの曲をコピーしてライブで演奏してました。 盛り上がるんですよね。 ギターやってた頃、課題としてイントロ部分練習した記憶がありますが、それ位定番でした。 もっと もっと 孤独よ 踊れ… [続きを読む]
  • 知らぬが故
  • たまたま縁があった方が実は結構スゴイ人だった、ということが主にネットであったりします。 スゴイの基準は人それぞれでしょうが、俗な所だとリアルじゃなかなか知り合えないような超インテリな方とか、切り口を変えると創作活動していて、ネット経由で海外にもファンがいる方だったりとか…その他諸々、チョー凡人な私なんぞはビビッて腰が引けて逃げ出したくなるような(実際逃げたこともあったかな)方と、それとは知らずに雑 [続きを読む]
  • SORRY BABY - SION
  • 将来どころか今、ここすら見えない私何もわかっていない私わかったつもりだったことも実は何もわかってなかった私今、何も理解できない私元から救いようがなく、更にすさんでどうしようもない私 打ちのめされて立ち上がる術も見つかりそうもないそんな時、このブルースな歌声と詩が染みる 福山さんのカヴァーの方が知られているかも [続きを読む]
  • 妹の職場と恒例の貸して攻撃
  • ここ2カ月ほど妹が酷使枠にハマっている。 転職多めのワタクシと違って妹は一つ所で長く勤めている。で、ペアでする仕事なのだが妹の上司にあたる方というのがちょっとアレな方で、ペアになる相手に採用するのがトンデモな方ばかりで、尚且つ頻繁に退職する。 例えば仕事中平気で寝てるとか、ため息ばかりついて全然仕事しないとか、妹も神経質な方だかその上を行く細かさで全く仕事が進まない(1時間で終わる仕事に3時間掛かる) [続きを読む]
  • PLAID - Buns
  • 今日仕事帰りの電車の車窓から見えた夕日がとてもキレイだったので、電車降りてソッコー写真撮ろう!としたものの、ホームのどこにいっても建物に夕日が隠れてしまって断念。 太陽がデカくてマルくてアカくて(当り前か)、THE夕日!という感じでした。 今日は黒犬時代から大好きなUKテクノのPLAIDを紹介します。 詳しい紹介をし始めると凄く長くなるので、今日は夜も遅いし曲紹介だけにして、日を改めて語ります。 どれにしようか [続きを読む]
  • すっぱい葡萄
  • イソップ童話だそうですね。 キツネが美味しそうなブドウを見つけて、跳びあがって食べようとするが届かない。何度跳んでも背伸びしても届かないから「あのぶどうはきっと酸っぱくて旨くないんだ」と捨て台詞を残して去っていくという話で、英語で「Sour Grapes」は負け惜しみという意味だとか。 思うようにいかなかったり、手が届かなったりすると、このキツネのような捨て台詞を吐きたい気持ちになったりする。 美味しそうなモ [続きを読む]
  • マカロンとマコロン
  • マカロンとマコロンこれ、混同してる人(特に男性に)多いようですね。 いつだったかのホワイトデー近く、「彼女にバレンタインのお返ししたいねんけどマシュマロって悪い意味なんやろ?何送ろう?」と悩んでるリア充氏がいて、居合わせた女性の1人が「お返しでマシュマロ以外だとクッキーとかマカロンとかじゃないですか?」とアドバイスしたら 「えー?マカロンて。あんなもん女の子喜ぶの?」とワケワカンナイ状態の反応。 そ [続きを読む]
  • 荒野の中…
  • 申し訳程度にしか日照がない。 それに輪をかける個人的なあんなこと、こんなことがあって、、。こういう時、あまり忙しくない事務職というのは精神的拷問だ。 仕事薄い→ロクなこと思い浮かばない→広がる鬱妄想という負のスパイラルから長いこと抜け出せないでいる。心身ともにふらふら状態になるほど消耗する。 ブログ更新も正直しんどい。かと言って黙って死んでるのも、それはそれでしんどい。 そんなこんなな状況で聴きたく [続きを読む]
  • Led Zeppelin - Stairway To Heaven(天国への階段)
  • 雨や曇天が何日も続くと、すこぶるしんどい。 朝、日光を浴びることで体内時計を調節している、という話を聞いたことがありますが、私にとってこの調整方法は超!をアタマに3つくらい付けたい位に重要らしい。目覚ましに起こされ、窓から日光が差し込んでこない日は寝ざめが悪いうえに、なかなか心身ともにエンジンがかからない。 それ故、梅雨時とか今の秋雨前線が活発な時期は、身体がしんどいわ憂鬱だわでスカッ!と朝から晴れ [続きを読む]
  • 何年かぶりの再会
  • 時々「その時の自分は何を思ってコレを買ったんだろう?」というモノがあります。 その中の一つをこの間ふと思い出して、思い当たる場所を見てみたら出てきました、ルーン。下の方影になってしまいましたが…。この字ヅラだけでカッケー! 「ルーンの書」という興味ない人にとってはアヤシゲな本にセットでついてたもので、15年くらい前に買ったと思われます(今Amazon見たら、高額で出品されてますね(-。−;))。 ルーン文字自 [続きを読む]
  • Photek - Seven Samurai
  • Samuraiシリーズのひとまずとして、PhotekのSeven Samurai(1998年)を紹介します。 タイトル通りクロサワ映画の「七人の侍」をモチーフにしたドラムンベースのトラックです。 Photekというと、当時「ワビサビのあるサウンド」と紹介されることが多かったように記憶していますが、「間」の取り方が渋い。多分侍モノ(いわゆるチャンバラ映画)が相当好きなのでしょうか、殺陣のシーンに通じる緊張感を上手く表現してるなと。メロデ [続きを読む]
  • Jazztronik - Samurai
  • 野崎良太さんの1人プロジェクト、Jazztronikの曲です。 Jazztronikの個人的イメージとしては「粋なピアノフレーズが多い」、「ラテン系のアレンジが心地よい」という感じで、時々無性に聴きたくなることがあります。 アルバム「七色」のタイトルトラック(七色)も前向きラテン系で好きなのですが、今日は同アルバムからちょっと渋めのSamuraiを紹介します。 [続きを読む]
  • F.C.F. - SAMURAI (SAYONARA BEAT)
  • 平成1ケタ台の懐かしいナンバーでも。 個人的にはディスコ(マハラジャ)=この曲です(次点がファルコのナンバーかな)マハラジャには数回しか行ったことないのですが、セイシュンの記憶の一コマとして強く記憶に残っている名曲です。 オーバーというかクサいというか…、この頃のユーロビートによくあった(と記憶している)妙に力の入った歌いまわしのヴォーカルが今聴いても何だかカッコ良いです。 今の若い方にはどういう [続きを読む]
  • どーでもいいライフハック
  • おとといから、無性にスキットルズが食べたくなったものの売ってる割合の高いビレバン(ヴィレヴァン?)に売ってなくて当てが外れ、結局楽天でプチ大人買い(といっても6コですが)してしまった今日この頃。 本題に入りますが、「仕事できるキャリア系の女性 可愛いもの好きが多いの法則」という、どおーーーぉでもいいことにふと気づいたことがありまして。 めっちゃ仕事できて、キリッとしてて、「うわ、この方とうまくやって [続きを読む]
  • µ-Ziq - Hasty Boom Alert
  • 急激に朝晩寒くなった、なんて言ってたら胃腸風邪?にヘ(゚∀゚*)ノ 特に腸の方がよろしくなくて、通勤ヤバイ感じでしたので月曜は欠勤しました。で、腸が落ち着いたと思ったら今度は胃がアキナノニアマリタベラレナイ(ノ_-。)徐々にですが、戻りつつあるのが救いです 皆様もお気を付けください。 今日は?-Ziqことマイク・パラディナスが1997年にリリースした『Lunatic Harness』というアルバムから「Hasty Boom Alert」を紹介します。 彼はエイフェ [続きを読む]
  • 秋の祭礼
  • 私の住んでいる所は明日お祭り。篠笛の音色を聴くと「もう10月、秋だな」と感じます。 ほとんどが楽しい思い出なのですが、ちょっと切ない思い出でも。 私が子供の頃は、山車を引いたり出来るのは小学生までだったので、中学年くらいの頃だったと記憶してますが、神社から集会場へ山車を引いての帰り道、4,5歳くらいの子供を連れたお母さんが「この子も入れてもらえませんか?」と。 この親子の家庭は子供から見ても複雑に感じら [続きを読む]
  • 決心その後(1)
  • 何だか急激に秋が進みましたね。 以前「新しい仕事を探したい」てな決意表明をしまして、少しづつ動いてはいるのですが…。 「今のこの状況から抜け出したいンゴ、少しでも早く何とかしたいンゴ」という自分と、「上手くいくか自信ないし、失敗したらヘコむし、嫌でも今何とかなってるし、考えれば考えるほど大変そうでゴザル」な自分との綱引きが心の中で始まるわけで。これが感情が凄くジャリジャリしてしんどい(´・ω・`)関係 [続きを読む]
  • お役御免
  • 資材置き場に置かれた小鳥型シーソー こっちはバイク型かな?一人乗りタイプ ここういうバネ式のシーソーで怪我するケースが多かったらしく、ちょっと前から公園から姿を消し、もっと安全な新しい遊具に入れ替えが進んでいるようです。 多くの子供(時として悪ノリした大人(笑))が遊んだことと思います いずれはリサイクルされるのかな?いままでおつかれさまでした [続きを読む]
  • お茶当番の思い出
  • ネタ枯れと言ってみたら幾つか話題になりそうな事柄をおもいだしました、はい。 今日は20代の頃務めていた会社でお茶当番をしていた時の話でも書いてみようかと思います。 その会社ではお客や上司にお茶出しした湯呑を洗ったりするお茶当番がシフトで回って来まして、普段あまり接点のない部署の方と1週間の間ペアになることもありました。 当時私はあまりしゃべらないほうでしたが(今でも人見知りな所がありますが)それ故か、 [続きを読む]
  • 遂に来た…
  • 遂に、というかちょっと前からやってきました。ネ タ 枯 れ 弾数の多い音楽ネタは何とか週1更新してますが… 書きたいことが無いわけでないけれども、頭の中がとっ散らかっていて、文章がスパゲッティ状態になりそうで上手くまとまらないんですヽ(;´Д`)ノイツモニモマシテシリメツレツ〜 ということで、今日は世間の話題に乗ってみることにしました(逃げ TVでも取り上げられてますが、これ高校のダンス部(部活)の演目だって、、スゴイ [続きを読む]
  • The Irresistible Force - Nepalese Bliss
  • 今日も涼しくなると聴きたくなる曲ということで。 The Irresistible Force(Mixmaster Morris)のnepalese blissを紹介します。 Mixmaster Morrisのリリースした作品で手持ちのモノってこれだけだったっけ?と調べてみたら他に2枚ほど、CD収納スペースのどこかに埋没している模様。それもなかなか良作だったように記憶しておりますので時間と根気がある時に探し出して久々に聴いてみようかな。 ジャンル分けをするならばチルアウ [続きを読む]