蒼黒の歯科医 さん プロフィール

  •  
蒼黒の歯科医さん: ガンバサポ歯科医のブログ
ハンドル名蒼黒の歯科医 さん
ブログタイトルガンバサポ歯科医のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/amelo_blastic
サイト紹介文ガンバ大阪をこよなく愛する歯科医のブログです。それと旅行記も少々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/03/10 20:37

蒼黒の歯科医 さんのブログ記事

  • 驚きのトレード
  • 渡辺選手の獲得に成功しましたが、長沢選手を期限付きで放出。決定力のある日本人FWが必要とはいえ、空中戦に強い長沢選手が出て行ったのは痛い。一美選手がある程度めどが立ったことが神戸を納得させるために期限付き移籍やむなしという判断になったのでしょう。問題はどこのポジションで使うかですね。ファンウィジョ選手が離脱中は前線でいいのですが、復帰後はどこで使うのか?それと一美選手はどうするのか?個人的にはまだま [続きを読む]
  • vsFC東京 加地氏の解説で観戦
  • 今日はプレミアムメンバー限定30名のガンバ大阪OB加地亮氏との試合観戦会に当選したので、VIPフロアのメインスタンドアウェイ側角にあるバンケットルームでの観戦になりました。フランエレガンの食事をとりながら加地氏の解説での観戦、滅茶苦茶贅沢な時間です。加地氏の解説はとてもユニークですが、流石にガンバの黄金期を支えた日本代表SB、凄く的確で試合開始からFC東京がどのような戦術で来るかをズバリと言い当てました。 [続きを読む]
  • vs鹿島 少ない時間でやれることはやった
  • 山内氏、梶居氏によって貴重な時間を無駄にした瀕死のガンバ。遅きに失した感のある監督交代でまともな時間すら与えられなかった宮本監督の初戦。立て直すには少なすぎる時間の中、まず守備の立て直しを図ったと思います。クルピ時代にはあまり見られなかった、選手同士が指さしや会話でポジショニングや動きを頻繁に確認する姿が。開始直後から守備陣だけでなく、米倉や遠藤、倉田、高に至るまで何度もコミュニケーションし確認し [続きを読む]
  • 宮本監督のためスタジアムへ!
  • 表題の通り、どんなに負けようが降格に近づこうが宮本ガンバの試合を観続ける覚悟が決まりました。応援していた選手でもありクラブのレジェンドでもあり、なによりガンバの象徴でもあった宮本氏。将来の幹部候補生として順調にキャリアを刻む予定だったはずが、中断期間を無駄に過ごしたフロントの無能無策の尻拭いのためにハイリスクな要請を受諾したかたちです。もちろん残留を成し遂げてくれればそれに越したことはありません。 [続きを読む]
  • 信じるしかない
  • 宮本恒靖氏の監督就任のリリースがついにきた。正直言ってこれが正解なのか悪手なのか見当もつかない。しかし今のフロントの能力で西野さんや長谷川さんレベルの実績ある名将を連れてこられるはずがない。そもそも両氏との契約晩年の不義理さを見せつけられて、尚もこの火中の栗のガンバの監督になろうという奇特な一流監督がいるとは思えない。それほどフロントは功労者の両氏のプライドを踏みにじりガンバブランドを汚し続けた。 [続きを読む]
  • vs清水 敗戦を無駄にしないために解任を
  • 久しぶりのJ1観戦なんですが、しばらく離れるかもしれません。出場停止のファビオに代わって菅沼が入り、4−3−2−1のクリスマスツリー型で試合開始。遠藤が3の真ん中、右に高江左にマテウスが入り、2の右にアデミ左に倉田でウィジョのワントップ。入りはまずまず、前に積極的に両SBが出ていきリズムを作ります。しかしアタッキングサードまではボールを運べてもその後の連携ミスやパスの精度を欠きシュートが遠い展開。そん [続きを読む]
  • 明日次第ではサヨナラガンバ
  • 見るに堪えない、忍耐力が試された広島戦。予想通りパトリックにボロボロにされ、チームとしての連動性も形も見えず。クルピ解任に動かず、W杯の中断期間を完全に丸々無駄にしたフロントに対する失望と怒りは計り知れません。柿谷選手、中谷選手、宇佐美選手の獲得があったとしても、あの内容では多少選手が変わったとしても結果は同じことでしょうね。補強云々の前にチームとして形が作れていない監督の解任が先です。関学戦の直 [続きを読む]
  • 予想通り
  •         iイ彡 _=三三三f           ヽ        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ      成  ま       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ       長  る       f彡イ彡彡ィ/     f     ヾユ  fへ‐ォ     し  .で       f/ミヽ======       イイレ、´彡f        ヽ _ __ノ   λ   ノ    い       fノ [続きを読む]
  • あの声明文はなんだったのかな
  • 去る6月11日、山内社長名で出された異例の声明文。「この中断期間をチーム立て直しの大きなチャンスととらえ、チーム戦力が向上するためのあらゆる手段を講じることで」はっきりいって立て直しの最後にして最大のチャンスでした。しかし残り2週間を切って柿谷選手の補強に動いた話以外は全く音沙汰なし。簡単に補強の動きが外部に漏れる組織ではありませんが、例え動いているとしても残り2週間をきってから合流ではチームに馴 [続きを読む]
  • こういう補強だったら面白い
  • 終わってしまった日本のW杯。勝てるチャンスがあっただけに残念な幕切れでした。全くノーチャンスで圧倒されたならともかく、2点というサッカーでは最も怖いと言われるリードを奪っただけに悔しいです。いつもながらあまり外部に補強の話が流れてこない鉄のカーテンのガンバの強化部。柿谷選手の時はかなり早い段階で報道されたので驚きましたが。山内社長があれだけの声明文を出した以上、他のビッグネームへのオファーをしてい [続きを読む]
  • 柿谷選手獲得失敗に感じること
  • 柿谷選手獲得失敗の報道が出ましたね。一度外に出たとはいえ現代表の山口選手を凌ぐ、お隣の象徴的選手である8番を着けた選手。それほどの選手が双方の社長がオファーを認めるほどですからかなり確率は高かったかもしれません。結果的にクラブ愛が勝ったようで残留ということになったようです。正直な感想を言うとそれほどがっかりしたわけでもないですし、逆に4億ともいわれる移籍違約金プラス年俸を考えると費用対効果ではかな [続きを読む]
  • プレミアムパーティ2018 今年は全選手参加
  • 今日は今年のプレミアムパーティでした。相も変わらずEXPOCITYに入る車で渋滞したため開演15分前に滑り込み。恒例のガンバチアによるパフォーマンスでスタートでした。昨年はU-23の選手の参加は無かったため選手がやや少ない中での開催でしたが、今年は全選手が参加するため顔と名前が一致しない選手が・・・。最初に配られたお土産袋の中には白の油性サインペンがあり、ホームユニフォームにもサインをもらいやすくなりました。ア [続きを読む]
  • U-23vs福島 勝ちきれなかったのは残念
  • 雨が心配される中、子供を連れて万博記念競技場へ。こういう時は新スタジアムの有難味というのが身に沁みます。フードは中と外に一軒ずつ、グッズ販売もありません。久しぶりに見る旧スタは新スタに慣れるとかなり小さく感じますね。今日は松田と白井はベンチスタートでルヴァンに招集されていた妹尾と中村はベンチスタートです。中村はこういう中途半端な使い方をするよりはJ3でしっかり腰を据えて育成した方が良いような。試合は [続きを読む]
  • ECvs関学大 なんの感想も失望もない
  • 仕事なので後半からの観戦でした。一言でいえば大学生相手にもチームとしての連携を見せられずフォローも少ない。パスはひっかかるしパスの供給先を探す間にマークにつかれて苦し紛れに前線に送るシーンが多発。相手の方が少ないタッチでスムーズに前線にいいボールが供給されている始末。やはりクルピ監督は解任するしかないと思っています。この試合で勝っていようが負けていようが関係ありません。すでに見慣れた光景ですが、チ [続きを読む]
  • ベンチメンバーを考える
  • 明日のルヴァンカップは勝ち上がれるかも注目ですが、僕としては前線の選手の序列をひっくり返すような活躍をする選手に出てきてほしいです。リーグ戦のベンチメンバーとして食野選手の存在は非常に大きくなっていますが、FWとしてもう一人出てきてほしいところです。中村選手は確かに素材としては一級品であることは疑いないですが、現状でトップで戦力になるかと言えばちょっと苦しいと思います。交代で入ったリーグ戦でもスタ [続きを読む]
  • vs横浜 解任待ったなし
  • 同勝ち点で低迷中の横浜との一戦。開始から目を疑う光景が・・・。3バック?5バック?いまさらシステム変更するとは。案の定、押し込まれ続け跳ね返しても跳ね返しても相手にボールを拾われ続けポゼッションどころではない状態。選手も観ているサポーターもフラストレーションの溜まる試合でした。試合としては藤本のスーパーロングシュートで先制したもののFKから同点に追いつかれ引き分け。勝ち負けじゃなく、唐突過ぎるシステ [続きを読む]
  • vs鳥栖 右SHのピースが見つかる
  • 久しぶりに子供を連れてパナスタへ。あまりいいイメージのない鳥栖との対戦でした。鳥栖と言えばハードワークハードディフェンスで相手にリズムを作られ嫌な思い出が多いです。この日は米倉が右のSHで先発。後ろは林、オジェソク三浦ファビオ藤春、遠藤マテウスのダブルボランチに右に米倉左に倉田で、藤本がトップ下か2トップ気味のシャドーの位置、ファンが前線です。開始からガンバがペースを握り怒涛の攻撃を開始。鳥栖はイメ [続きを読む]
  • vsC大阪 完封の鍵は
  • 昨年のダービー勝利以来かなり長い間トンネルに迷い込んでいたガンバ。気迫のこもったプレーで復調のきっかけとしたいところでした。試合は開始早々に波乱の展開。GKからのゴールキックを三浦と東口が頭部と顔面で激しい接触、東口が顔面骨折の大怪我で交代となりました。代役は水曜日にルヴァンでトップデビューを果たしたばかりの林を緊急投入されます。まずはペースを握ったのはガンバでした。ややミスが目立つものの受けに回ら [続きを読む]
  • vs神戸 誤審が映されていた
  • 忙しかったのでいまさらの神戸戦回顧。スターティングイレブンの注目はやはりこの人、食野。J3では好調だったとはいえ、トップレベルでどこまでできるか楽しみのような不安なような。始まってみると好調さを維持して攻撃面で効果的な動きを連発。初瀬との相性もよく細かいパス回しとワンツーで左サイドを駆け巡りました。食野のストロングポイントとして感じるのは、足に吸い付く様な細かいタッチのドリブルで、少々囲まれてもボー [続きを読む]
  • パナスタで新入スタッフ歓迎会
  • 今日はパナソニック吹田スタジアムで新入社員歓迎会をおこないました。VIPフロアの中でも最も上等なエリアです。単位面積当たりでは割高ですが他よりも安く借りられることと人数的にちょうどいいのでここにしました。ここだけチェアも違います。天皇杯なら皇族の方、メインスポンサーの社長などが座る席だそうです。食事はガンバサポーターならお馴染みのフランエレガンさんからの提供です。流石に素晴らしい眺めです。観戦するに [続きを読む]
  • U-23vs藤枝 チームとして形が見えるか否か
  • 終わりかけの桜を横目にU-23の試合を観戦にパナスタへとにかく万博は大混雑でいつもはがらがらの南駐車場ですら半分以上埋まっていました。妹尾の怪我のアナウンスがありちょっと残念な気持ちもありましたが、昨年からチームとしてどれだけ成熟してきたのかをみたいという思いで気が逸ります。4バックの右を松田、左を山口とルーキーSBに、中央高、左に高江、右に矢島という3ボランチ、シャドーの右に森、左に食野、一美のワント [続きを読む]
  • vs柏 リハビリは順調?
  • 今週は忙しかったのでいまさらの更新。ACL組の柏との対戦でしたが、なんとなく自信を取り戻しつつあるのか形が出来始めました。ガンバは開始から落ち着いたボール回しで今までの試合とは違い押し込まれずにゲームを作ります。ところが開始早々、簡単にフリーにしてしまい簡単に失点。試合勘がまだまだなのかパスに気をとられたのか今野がフリーにしてしまいました。今野はこの試合で流石の読みとポジショニングで中盤の底を支えて [続きを読む]
  • ルヴァン杯vs浦和 大事なのは次戦
  • 浦和のミスの多さと緩いマークにも助けられましたが、久々に流れるようなパスワークで組織的な攻撃、守備の連動性がみられた浦和戦。二点目の市丸の素晴らしいサイドチェンジや中村のドリブルシュートなど見どころも多かったです。この試合で取り戻しつつある自信を強固なものに出来るかは今日の試合次第。今日の試合で勝てないまでも内容の良い試合を出来るかどうかで、取り戻しつつある自信を裏付けることができるか決まってしま [続きを読む]
  • vs鹿島 なんで戻したのかなあ
  • 開幕戦、福田をボランチ起用という奇策でまずまずの出来だったのですが、鹿島戦ではまた矢島を入れて司令塔タイプ3人という徳島とのPSMで惨敗を喫した布陣に逆戻り。案の定、中盤での守備のバランスの悪さから相手に持たれる時間が長くなりました。かといって攻撃力が上がったわけでもなく中盤の動きが少ないため前にボールを送れず。矢島が悪いわけではなく結局この布陣ではバランスが悪くお互いの距離が遠くなります。福田を入 [続きを読む]
  • vs名古屋 覚悟していたほど悪くなかった
  • 遂に来てしまった開幕戦。もう少し時間が欲しかったところですが、始動が遅かったのも問題だった気がします。報道通り福田がボランチの位置で市丸とコンビを組みます。開始からガンバは前に出て勝負を仕掛けます。ガンバは4−3−2−1に近い形で遠藤がかなり前目に位置します。右のシャドーの位置に入ったファンがかなりキレた動きで右サイドを制圧。裏を積極的に狙う動きでゴールに迫りました。バーに当てるなど惜しいチャンス [続きを読む]