toptosh さん プロフィール

  •  
toptoshさん: Gambanian Waltz(ガンバニアン・ワルツ)
ハンドル名toptosh さん
ブログタイトルGambanian Waltz(ガンバニアン・ワルツ)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/toptosh
サイト紹介文2018年は兆しと前進!チャンスをしっかり掴んで最高の未来へと向かう年♪
自由文謙虚であること、そして学ぼうとする向上心。
プライベートも仕事も学業もサッカーもみな同じだと思います☆ さぁ、ファイト♪ヴィバ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/03/11 00:26

toptosh さんのブログ記事

  • ガンバの低迷期を許容する会
  • 【ガンバの好不調は世界経済に連動している】そんな説を唱えたいくらいに2012〜2018は激動の上がり下がりを体現するガンバ。まあ、我々ファンは結局は許容するしかありませんね。 最悪だと思われる状況でもアレやコレやと話題に事欠きません。これぞ生きている生ものである証です。いきなり関係ないですが閉幕した祭典W杯について一言。予想に反して決勝トーナメントまで進出した日本代表、お疲れさまでした。実力以上の [続きを読む]
  • 赤い悪魔(ベルギー)の倒し方
  • 【決勝トーナメント1回戦ベルギー対日本】遂に今夜半3時からベルギーとの一発バトルです、皆さん眠たい中共に応援しましょう。相手を研究し勝つ為の方策を妥協せず追求する西野監督。 GL突破した事でアトランタの鬱憤は晴れその時の忘れ物は拾い上げた事でしょう。でも世界大会ではまだ返さねばならぬ借りがあることでしょう。 打ち合い上等で散った世界クラブ選手権☆ 決勝進出を阻まれた記憶も刻まれています。なのでベス [続きを読む]
  • W杯通信:日本はGLを突破し決勝トーナメントへ
  • 【更に試合が楽しめるチケット】日本の皆様、そして日本代表おめでとう。目標のGL突破を成し遂げました。勿論、最後のパス回しは褒められたものではありません。 まぁ戦略だよ、全然アリだよというのも正論ですが・・一応恰好は宜しくない選択だと思いますし西野監督もその様に感じているみたいです。夢の決戦の舞台、W杯では戦闘民族である欧州なんかでは「何故にその選択?」となるのは当然ですし、サッカー新興国である我ら [続きを読む]
  • ニアンが一言☆強化試合スイス戦・日本代表
  • 【スイスからヒントを得る】スイスはバランスの取れた良いチームでしたね。特段スーパースターが居るわけでもなくそれほど高さやフィジカル(世界的に)が他を凌駕するでもなくドイツの様な凄みも南米やイタリアの様な狡猾さもありませんが戦術理解力が高くメンタルも自信に溢れていて実戦本番タイプのチームだと感じました。世界ランクとかもそうですが、この結果は予想されたものであり驚きはありません。4バックに戻し本田トッ [続きを読む]
  • ロシアW杯・日本代表はどう戦うか(その2)
  • 【鉄は熱いうちに打て】どの道格上と戦いは先手あるのみですよ。溜めて溜めて鍛錬して一気に序盤で相手のプランを崩す!崩された相手はペースを戻すのに苦労しますし焦りからそこに無理が生じる。 そこで止めを刺せれば最高です。(対コロンビア:夢の空中戦)もう、あれでしょ。上手くて速いコロンビア相手となると少しでもリズムを遅らせて対抗する空中戦を挑むのが良いでしょう。グラウンダー勝負になったらそれこそ自爆です。  [続きを読む]
  • ロシアW杯・日本代表はどう戦うか(その1)
  • 【4年に1度の祭典ですよ】色々問題はありますが楽しみにしているのは変わりないです。4年に1回、しかも出場出来る保証もないこの祭典、人生の中であと何回見れるのか考えるとやはり想いを馳せるイベントです。ハリルホジッチ監督が電撃解任され西野体制になった要因は・・まぁ、巷で囁かれている部分なのだろうと感じます。他に論理的な理由もありませんし時期が時期でもあるのでそれはそれでそうなんでしょう。 今更ジローな [続きを読む]
  • ガンバ大阪2018シーズン前半を総括する
  • 【 サッカーは強いチームが総体的に勝つ 】これが持論です。(持論と言うより論理ですね)さらに付け加えると、「相手より多く点を取った方が勝つ」 (アブソルートですね)さて本シーズンもW杯前の15試合を終えました。我らがガンバは勝ち点15の16位(降格昇格プレーオフ順位)となっていますのでここまでは宜しくない状況です。私は今季降格の危機にもあると戦前予想しておりましたが監督が代わっても予想を裏切ること [続きを読む]
  • ニアンの一言(2018開幕戦)
  • W杯開幕までに久々の勝利は見られるか?やばいですね^^;ガンバ。 いや久々の更新もやばいですが。昨季後半公式戦であれだけの為体を露呈したのにも関わらず補強も何も特になく・・フロントの勝手放題はピンポイントのボディブローの如くチームを蝕んでいきます。 長くはかからないと思います。崩壊が結果として現れるのは今季、或いは来季になるでしょう、このままでは。しかも今野、米倉、アデミウソンという能力的に戦える [続きを読む]
  • ニアンの久言(仙台戦・H)
  • 【だめよ〜ダメ、ダメ!】監督退任発表から予想通り時がピッタリ止まったかのようなガンバ。同じく相当前に遡ってから時が止まったかのようなギャグで綴ってみました。 そう言えば、10戦勝ち無し? U-22も含めればどれだけ勝てない試合をサポ・ファンは見せられているのでしょうかね。 試合後の勝利の美酒を・・何カ月飲めずにみんなは過ごしているのでしょうか? 私は飲まなくても全く問題ない体質ですのでそこは大丈夫です [続きを読む]
  • ニアンの一言(ルヴァン杯準決勝1stーC大阪・A)
  • 【初物尽し】引き分けて喜んでちゃ世話ないですね。アウェイゴールはそれなりに意味は持ちますが3−2で勝ってホームで1失点するのと差があります。逆に遅い時間に1点取られると焦る展開になるので0−0で時間が過ぎるのが一番怖いですね。 もう一山はどうやら川崎が上がってきそうです。(こちらは1−0でOKなので)セレッソもそうですが川崎も何であろうがタイトルを獲って欲しくないチームなので是非とも勝ち上がって夢を [続きを読む]
  • オール読物:ガンバプロパガンバ
  • 【タオルを投げる人が居ない】なんかこの前会社の裏で〇〇選手見ました。・・ 意図しない場所でよく選手を見かけます。まぁ、それはおいといて・・・さて、予想は出来たとは言え今のこの惨状。 何とかしようにも我々ファンはただ見守るだけ。 良い時も悪い時もです。でも、今どういう状況なのか?何故そうなのか?の認識はしておくべきだと考えます。ボクシングで例えると今チームはサンドバック状態で目標も少し先の展開も見え [続きを読む]
  • 代表プロパガンダ(W杯出場決定)
  • 【繰り返すなかれ・過去の失態】この1−2週間で色々ありましたね。日本代表のW杯出場、そしてその消化試合、長谷川監督の今季限りでの退団等々。 その中でもやはり一番のニュースは日本がW杯の出場権を取ったことですね。 ホームで最強のライバルに勝っての祝宴・・結果として良かったと思います。ハリル監督も協会やマスコミ等との色々な絡みに辟易(多分したと思う)して遂には解任の危機まで迎えた中でやっと開き直って自 [続きを読む]
  • ニアン雑感(ルヴァン杯神戸戦・H)
  • 【ルヴァンルヴァン〜♪・・あり?】タイトルは必須の我がガンバ大阪は今宵ルヴァン杯準々決勝で神戸をホームに迎えて戦いそして・・勝ちました。 準決勝はホーム&アウェイのレギュレーションでC大阪との対戦になります。いつもの一言節では無く雑感を書く感じで参りたいと思います。**ガヤさんってひょっとしたら今季J1相手に未だ無失点を続ける唯一のGKじゃない?**それに気付いた瞬間(後半序盤)には失点する気が全 [続きを読む]
  • ニアンの遅い一言(鳥栖戦・A)
  • 【新旧布陣の狭間で】実はニアンこの週は海外出張でしたがこの試合は休みも独りの時間も合致したのでDAZN視聴できました。(方法はまぁ・・いいとして)思えばホームの鳥栖戦で首位に立って今季最高(現在までで)の気分を味わうことが出来ましたがその後ダラダラとチームも後退していきましたね。鬼門のアウェイで今回同じ相手に快勝したこの機会がガンバ復活の最後のチャンスになると思います。優勝は正直厳しいとは感じますがA [続きを読む]
  • ニアンの閑話休題(改革出来てません)
  • 【范雎でも難しそう】先ずは衝撃のデータを考えてみて下さい。あまりデータ一本槍で重視するわけではないですが。。一考の価値ありです。今季リーグ戦の負けは全て0封だったということは前回お話しましたが、では特に前半はどうなのか?と絞ると・・先に断りますが、ACL、天皇杯等、またオウンゴールも除きます。なんと、もう三カ月、11試合も前半に得点無しです!5月20日、首位に立った鳥栖戦を最後にオウンゴール以外に11試 [続きを読む]
  • ニアンの一言(改革)
  • 【張儀の改革に変更!!】無理無理、所詮近代人には商鞅の清廉で徹底された厳しい改革など無理なお話で、、こういう緩衝的な状態であるならば寧ろ少し時代を進ませて張儀による状況に合わせたカウンター志向の改革が良いと思います。商鞅的改革は監督も行っています。 遠藤外しもしましたし、今日の試合では市丸というニューフェィスもデビューさせましたし、3バック回帰も垣間見えました。 監督はお尻に火がついて必死の改革を [続きを読む]
  • ニアンの一言(甲府戦・A)
  • 【商鞅の改革・苦難の連続】アウェイの甲府戦でまたまた零敗しました。まだまだ21節です♪ファイト☆ でも、この21節時点でニアンは優勝はもう無理だと感じました。下位に負けたり勝ち切れない試合が多すぎますし、ここまで3連勝さえ1回も無いチームがこのまま優勝出来るとはとても思えません。また0封される試合の多さもタイトル獲るチームらしくありません。ただ改革は始まったばかりでありますので何とか中位あたりはキープし [続きを読む]
  • ニアンの一言(C大阪戦・H)
  • 【商鞅の改革始まる・ミラーダービー】誰が大阪? 俺達が? 君達が? いえ、その両方以外の大多数の人達が*大阪*です^^)でも、ダービーが出来るというのは幸せなんじゃないでしょうか。 セレッソとの戦いは観客やサポ、選手やスタッフの盛り上がりを見ているだけでも気分が高揚します。 相手は首位と改革が成功しているチーム、ガンバも慣れ合いに突入した浦和や大宮等の状態にならない為にもしっかりと改革を断行しなが [続きを読む]
  • ニアンが繋ぐ一言
  • 【商鞅の改革こそ肝要】御久し振りです。 3連勝でもすれば気持ちよく書こうかなと待ってましたが・・連勝どころか無得点で連敗したこの今こそチームの改革を断行すべきです。今の時点での成績では監督交代という選択は無いと思うので・・中国春秋戦国時代に於ける大秦帝国の礎を厳しい法統制で築き上げた商鞅(衛鞅)の様な人物が欲しいところですね。何事にも縛られず、どのようなシガラミにも屈せず誰にでも自ら草案した法を徹 [続きを読む]
  • ニアンの一言ダス(鳥栖戦・H)
  • 【優勝候補はそこにいる】そうダス、首位ならば優勝候補ダス。2015年から首位に立ったらこの一言で景気づけするつもりでしたが・・2年半もかかるとは・・ガンバ首位の歴史も長く更新されていらっしゃらなかったんだろなと。勿論未だ12節であり勝ち点差1ゲームの間に5チームも混在する激戦状態ですからACLの惨敗も踏まえまだまだチームには改善と向上をすべき点や反省点が少なくないことは皆様の目にも明らかですから期 [続きを読む]
  • ニアンの一言です(札幌戦・A)
  • 【ハァーッハァーツハァーッ・ビューディホー・ル〜ゥプー】すいません; あまりの苦戦に気の利いた一言が思い浮かびませんでした。藤本はガンバで初の得点ですね。(J3では得点ありますが)勿論今まで惜しいシュートは沢山ありましたが力みがあるというか思い切り蹴ってたのが入らなくて、力を抜いたシュートがゴールインしちゃう。技術の選手ですね、彼は。尊敬するデーラン様の言葉を借りれば、この試合にこの選手ありに登録 [続きを読む]
  • ニアンの溜めた溜めた一言二言三言 (ガンバ6戦)
  • 【お膳立てにちゃぶ台返しで応える今年のガンバ】前回の更新からまた間が空いてしまいました・・・しかしこれはただ忙しいからだけでなく、その後のガンバの「やるんだ」という気持ちを見守る意味もありました。いや、特にそれもなかったかも;汗結果: 6試合 − 2勝1敗3分け。 13得点8失点 リーグ3位、ACLグループリーグ敗退。どうでしょうかねぇ、少なくともやり切った感はありません。 お膳立てとしてリーグで [続きを読む]
  • やるんだ!という気持ち
  • 【やっちゃえ!にっ・・ガンバ♪】あれですね。またパクリかけましたが;。。 あれは遡る事32年ほど前? ある営業係長のミーティングでのお言葉。。「あれやねぇ、その・・やるんだという気持ちを ねぇ。」 10回以上はワンミーティングで仰っておられました。何言うとんのやら・・と思っておりましたが今数十年の時を経て、自分がこの意味不明なことばを心中叫ぶことになろうとは♪(書いてる時点で心中とは言えないですが)今 [続きを読む]
  • ニアンの一言(新潟戦・アウェー)
  • 【今野ロスをしたのは2トップ】再逆転で無敗を守ったこの試合、代表試合の為中断して休養たっぷりとは思えない程戦術が練り込まれていないガンバに少し不安を感じましたね。今野の位置に井手口を配して臨みましたが2人のタイプはかなり違っていてその分周りの選手も少しずつ感覚と戦術理解がズレてしまった試合になりました。 勿論、勢いよろしく早い時間に先制出来た事と最終的に勝ち点3を持って帰れたことは評価したいと思い [続きを読む]