bennavi さん プロフィール

  •  
bennaviさん: 高校受験対策総合サイト「勉ナビ」
ハンドル名bennavi さん
ブログタイトル高校受験対策総合サイト「勉ナビ」
ブログURLhttp://bennavi.com/
サイト紹介文中学生の勉強法・高校受験勉強法・問題の解き方など紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/03/11 18:33

bennavi さんのブログ記事

  • 2018年センター試験 数学1A解説 第3問 確率
  • 2018年センター試験数学、第3問は数学Aから「確率」の出題です。選択問題の初っ端にありますね。ここ10年ぐらい観ると、難しくなったり、簡単になったり、時間を取られたり、あっさり片付いたりと少し極端ではありますが、どんな出題だったのでしょうか。解いていってみましょう。(1)の解き方[中学のおさらい?]大小2つのさいころを同時に投げました。P(A)は「大きいサイコロで4の目が出る確率」これは中学で習う確率ですかね。1〜 [続きを読む]
  • 2018年センター試験 数学1A解説 第2問[2] データの分析
  • 第2問の[2]はデータの分析からの出題でしたが、これも「集合と命題」と並んであまり二次試験には出ないので厄介というか、それなりの対策が必要となる分野ですね。2018年度は「気付くまでにひと苦労」「気づいたらあとは楽」という出題で、戸惑った受験生も多いのでは?と感じました。(1)の解き方序盤の正誤問題は1個1個見極めていく他には方法がないんじゃないか…という国語や英語的な要素がありますよね(他にもっといい解法があ [続きを読む]
  • 2018年センター試験 数学1A解説 第2問[1] 図形と計量
  • 第2問の[1]も去年と変わらず「図形と計量(三角比)」からの出題です。センター試験から新テスト(大学入学共通テスト?)に変化するのに合わせてか、問題内容(出題で問われてる内容)が少しずつ変わってきてるようにも思えます。少しずつですが。とは言っても基礎を固めてさえいれば、最後の最後以外はテンポよく解いていけると思いますよ。ではいきましょう。 ア 、 イ の解き方AB、BC、ACの長さが分かってる上にcos∠ABCを求 [続きを読む]
  • (座標・1次関数)等積変形で四角形の面積を求める(やや難)
  • 例題上の図で、直線①(青の直線)は y = 2x + 6直線②(赤の直線)は 直線③(緑の直線)は y= -x+6のグラフを表し、直線①とx軸との交点をA、直線①と直線②の交点をB、直線②と直線③の交点をC、直線③とx軸の交点をDとします。このとき(1)点A,B,C,Dの座標をそれぞれ求めなさい。(2)点Bと点Dを結んでできる直線BDの式を求めなさい。(3)点Cを通り直線BDに平行な直線の式を求めなさい。(4)四角形ABCDの面積を求めなさい。(3)まで [続きを読む]
  • 2018年センター試験 数学1A解説 第1問[3] 2次関数
  • 2018年のセンター試験・数学Ⅰ・数学Aの第1問[3]は前年と同じで2次関数からの出題でした。特にひねらず、割とオーソドックスな出題で解きやすかったかなとは思いますが、いかんせん配点が10点しかないのが気になるところです。が、点数が細切れになったってならなくたって「10点は大きい」と割り切って解いていきましょう。 サ 、 シ の解き方まずは平方完成でy=f(x)のグラフの頂点を求めていきたいところですが、とりあえず [続きを読む]
  • 2018年センター試験 数学1A解説 第1問[2]集合と命題
  • 第1問[2]は昨年に引き続き集合と命題からの出題。この分野、出題される年によって難易度の差が激しく、ハズレの年になると時間がかなりかかってしまいます。2018年はどうだったのでしょうか?(1)  キ の解き方まず、問題文先頭を見て、全体集合U={x|xは20以下の自然数}と、Uが20までという制限付きなので、いざとなればゴリ押しできそう。それぞれ書いてってみましょうか。A={1,2,4,5,10,20}B={3,6,9,12,15,18}C={2,4,6,8,10,12, [続きを読む]
  • 2018年センター試験 数学1A解説 第1問[1] 数と式
  • 第1問[1]は安定の数と式からの出題ですが、今年は頻出の「分母の有理化」の出題がなかったです。これは久しぶりかなぁとか思います。とは言ってもそこそこ演習を積んでいればそんなに難問じゃあなかったかなという雑感です。では順に解いてまいりましょう。アの解き方さぁ始めましょう。問題文最初にイキナリA=x(x+1)(x+2)(5-x)(6-x)(7-x)とか出てきますが、最初から「こ…これって展開しなきゃいけないの…?!」とか思っちゃだめ [続きを読む]
  • 2018年センター試験 英語(筆記)ダイジェスト
  • 2018年(平成30年)のセンター試験、英語(筆記)。また後日解説とか上げていきたいのですが、先にとりあえず、大問別にどんな感じの出題傾向だったかだけ個人的な感想をまとめておきます。来年受験の方向けにアドバイスもできればなぁと。第1問 発音・アクセントA 発音問1、問2はよく出るパターンだったと思います。特に-edの発音なんかは対策本や予想問題集によく載ってますし、対策してる人は出来たと思います。問3は解く時に単語 [続きを読む]
  • 2017年センター追試験 数学1A解説 第1問[3] 2次関数・2次方程式
  • 2017年センター試験(追試験)の第1問[3]の解説です。ここ2年ぐらい、第1問の[3]に2次関数と2次方程式・2次不等式が第1問[3]に来ています。配点は10点。旧課程ではこの分野、第2問に来て配点25点でした。25点のときはグイグイ突っ込んでくるような問題も見られ、難問もたまに見られましたが新課程になってからは素直にやっていけば解ける問題が多くなったように思えます。ただ、配点10点なので、そんなにも時間をかけられないのが難 [続きを読む]
  • 2017年センター追試験 数学1A解説 第1問[2] 集合と論理・命題
  • 2017年のセンター試験は本試・追試とも第1問は小問3つ構成で配点が30点でした。小問1つあたり10点の計算で、ここで時間をかけてしまうとかなり後がカツカツになってしまうので、時間との勝負になってきそうですね。その中でもハマると怖いのが「集合と論理」「命題」です。第1問の[2]はまさにそれなんですが、時間をかけすぎて他の問題に手がつけられない・・なんてことがないように注意したいですね。では(1)の解説から。(1)命題 [続きを読む]
  • 心なき身にもあはれは知られけり鴫立つ沢の秋の夕暮れ(新古今和歌集)
  • 中の人、古文はあまり得意ではありませんが、古文が苦手な方のために、しばらくシリーズ物で、新古今和歌集を少しだけ、(解説にならないかもしれませんが)解説したいと思います。本日の一首心なき 身にもあはれは知られけり 鴫立つ沢の 秋の夕暮れ―西行(1118〜1190)―重要語句と文法心なし(こころなし:形容詞)「心なき」の後に「身」という体言が付いているので、「心なき」は「心なし」という形容詞の連体形になるのですが、 [続きを読む]
  • 2017年センター追試験 数学1A解説 第1問[1] 数と式
  • センター試験の追試験とは大学入試センターのウェブサイトに「平成29年度追・再試験の問題」がアップされています。センター試験の追試験はインフルエンザ等に罹ってしまった人向けに、時期を1週間程ずらして行う試験です。ただ、時期を1週間ずらすということはそれだけ準備期間があるということなのか、難易度が本試験よりも難しい特徴があります。皆さんは病気などかからずに本試験で決めて欲しいのですが、追試験は難易度が高い [続きを読む]
  • 2017年センター試験英語(筆記)解説TOP・総評
  • 2017年(平成29年)のセンター試験英語筆記の解説です。問題番号別に並んでいますのでリンク先を参照下さい。2017年センター試験 英語(筆記)解説総評 ? 下書き(おまけ)第1問 A(発音) 、B(アクセント) 1-7第2問 A(文法4択) 8-12, 13-17 B(並べ替え) 18-23 C(分岐) 24-26第3問 A(会話) 27-28 B(不要文) 29-31 C(要約) 32, 33, 34第4問 A(図表) 35, 36, 37-38 B(広告) 39, 40, 41第5問 (物語)42, 43, 44, 45-46第6問 ( [続きを読む]
  • 2017センター試験英語解説 第1問 A(発音) B(アクセント)
  • 2017(平成29)年センター試験第1問の解説をしていきましょう。第1問は発音、アクセント問題で、日頃からちゃんと単語が音読できているか、あるいは発音問題攻略のテクニックをちゃんと習得できているかが問題で試されています。この記事では基本的に単語と発音を紹介するだけなのですが、単語の意味といっしょにおさらいしておきましょう。センター英語は周期的に似たような発音問題が出ることもありますので。A 発音問1(解答番号 [続きを読む]
  • 2017センター試験英語解説 第6問(論説)A 問4〜5
  • 2017(平成29)年センター試験英語筆記、第6問の問3まで解いたところでもう(5)パラグラフを読み終わってしまった、ということは残りの(6)パラグラフを読めば残りの問題を全部片付けられるでしょうね。まず問4と問5の問題文を読んでいきましょう。Aの問4〜問5(解答番号 50 〜 51 )の解き方問4 パラグラフ(6)によれば、友情を維持することに関して、どんなことが難しい?問5 この文章のタイトルに一番ふさわしいのはどれ?問4で [続きを読む]
  • 2017センター試験英語解説 第6問(論説)A 問3
  • 2017(平成29)年センター試験英語筆記、第6問をAの問1→Aの問2→Bを一気にまとめて解いていった続きです。パラグラフ(4)まで読み終えたところで、A問題に戻って問3を解いていきましょう。まずは問題文を読むことから、でしたね。Aの問3(解答番号 49 )の解き方問3 パラグラフ(5)によると、 49 が重要であるということが研究で分かった。問題文から読み取りましょう。「研究(調査)」が出てきているということ、研究で何かが分か [続きを読む]
  • 2017センター試験英語解説 第6問(論説)B
  • 2017(平成29)年センター試験英語筆記、第6問のAの問2まで解き終わったところで、(3)パラグラフと(4)パラグラフはAの問題が設定されていません。A問題が設定されていないところは多くの場合、B問題で聞かれることが多いので、(3)〜(4)パラグラフの読解と、B問題を解いていきましょう。第6問B(解答番号 52 〜 55 )の解き方ここ最近の傾向は、B問題はパラグラフの趣旨(大枠)が読み取れれば大概解ける問題が多いので、そこまで苦労 [続きを読む]
  • 2017センター試験英語解説 第6問(論説)A 問2
  • 2017(平成29)年センター試験英語筆記、第6問Aの問2を解説していきます。問1でも示しましたが、センター第6問の解き方は、パラグラフ単位で「どのパラグラフを読むか」「何を聞いているか」を頭に入れ、「本文を読んで」「選択肢を切る」という流れでした。では同じように問2もさっくり解いていきましょう。Aの問2(解答番号 48 )の解き方問2 以下のうち、パラグラフ(2)の swallow our pride の意味に最も近いものはどれ? 48  [続きを読む]
  • 2017センター試験英語解説 第6問(論説)A 問1
  • 2017(平成29)年センター試験、第6問の解説に入っていきます。第6問は結構皆さん苦戦することが多い論説文ですが、問題によって読む箇所が指定されているため、答えの根拠を探すところも限られます。言うなれば「長文長文」しておらず、「パラグラフパラグラフ」と、パラグラフ単位で解けるのが特徴。仮に万が一最後まで読めなくても途中まで読めれば部分点を稼げる仕組みになっているのです。なので全体を見て「あー出来ね」ってな [続きを読む]
  • 2017センター試験英語解説 第5問(物語)問4〜問5
  • 2017(平成29)年センター試験、第5問の解説の続きです。今回は問4〜問5を解説していきます。問1の部分で軽く紹介しましたが、第5問の解き方をおさらいしておくと、「まず問題文を読む」→「『どのあたりのことを言ってるんだろう』と思いながら本文を読んでいく」→「答えの箇所のメドが立ったら選択肢を切る」の順でした。問3までのあらすじは「猫になって、猫の目線から自分を見ていたら、自分の周りの物や人に敬意さえ払えてない [続きを読む]
  • 2017センター試験英語解説 第5問(物語)問3
  • 2017(平成29)年センター試験、第5問の解説の続きです。今回は問3を解説していきます。第5問の解き方をおさらいしておくと、「まず問題文を読む」→「『どのあたりのことを言ってるんだろう』と思いながら本文を読んでいく」→「答えの箇所のメドが立ったら選択肢を切る」の順でした。問2までのあらすじは「ユウジは猫になって猫の目線から人間の自分を見ていた。スマホばっかりいじってお母さんとの会話も生返事。朝ごはんも流し込 [続きを読む]
  • 2017センター試験英語解説 第5問(物語)問2
  • 2017(平成29)年センター試験、第5問の解説の続き。今回は問2を解説していきます。まず問題を読んで(選択肢は入らなくてOK)、本文の中から問題に対応する部分まで読んで、選択肢を切る。この順で今回も勧めていきましょう。ちなみにあらすじ的には「起きたら猫になっていた」「とても恐ろしかった」「しばらくすると普通にあたりを探検していた」このあたりから。問2(解答番号 43 ) の解き方まずはじめに問題文を読む、でしたよね [続きを読む]
  • 2017センター試験英語解説 第5問(物語)問1
  • 「君の名は。」DVDスタンダード・エディション(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)2017(平成29)年センター試験英語、第5問の解説に入っていきましょう。この年、映画「君の名は。」が流行っていたこともあったためか、ストーリーがちょっとだけ似ていたこともあり、Twitterなどソーシャルメディアで「猫の名は」と名前が付けられたりしていました。それはさておき。第5問は物語文で、第6問のようにパラグラフ番号が振られていな [続きを読む]
  • 2017センター試験英語解説 第4問B(広告)問3
  • 2017(平成29)年センター試験英語、第4問B、問3の解説を。お勧めの読み方、解き方は問1の解説ページで紹介していますので、気になったらそちらもチェックお願いしますね。さて、問1・問2で表の部分まで読み込んでいきました。そうなると、問3は表以降全部を読んでいけばいいということになりますね。その前に問題を一応チェックするだけして解いていきましょう。問3(解答番号 41 )の解き方まずは問題文を読んでいくと・・。問3  [続きを読む]
  • 2017センター試験英語解説 第4問B(広告)問2
  • 2017(平成29)年センター試験英語、第4問B、問2の解説です。第4問Bのパターンというか解き方は問1の方で解説していますので、そちらの方も参考にしてくださいね。さて、問1を解いてからは、解説したステップの3番〜5番を繰り返すだけです。「問題文を読んで出題箇所のメドをつける」→「メドをつけた本文を読む」→「選択肢を切る」という具合。ではでは早速実践していきましょう。問2(解答番号 40 )の解き方まずは問題文から。問 [続きを読む]