みといな さん プロフィール

  •  
みといなさん: みといなのブログ
ハンドル名みといな さん
ブログタイトルみといなのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mitoina/
サイト紹介文旅、鉄道、写真の趣味や日常をつづった日記です。食べ歩きも紹介しています。
自由文列車の旅が大好きです。旅行記を中心に書いています。旅に出られないときは、本の紹介をしています。2008年生まれの息子と列車の旅を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/03/12 19:38

みといな さんのブログ記事

  • 格安航空券の簡単比較・予約サイト トラベリスト
  • 格安航空券の簡単比較・予約サイト「トラベリスト」の紹介です。航空券の予約。みなさんはどうしていますか?便数が多い場合は、どの航空会社にするか、一番安い便は?などと迷いますね。ビジネスの出張であれば、時間帯の変更ができるのが便利。とにかく安く行くのであれば、変更が効かなくても時間帯も早朝、深夜で構わない。それぞれ、利用目的に会った予約をしたいものです。そこで、お勧めなのがトラベリスト。まず、利用区間 [続きを読む]
  • 門司港駅舎、部分オープンしました。
  •  11月10日(土)、門司港駅の駅舎の一部が利用できるようになりました。 11月9日(金)、改札口前の囲いが撤去されて、簡易な柵になっていました。 今まで仮の形だったみどりの窓口と駅事務所が駅舎の中へ移動します。 1時09分の最終電車到着後から引っ越ししたようです。 駅舎の中を通れるようになったとはいえ、駅前の広場はまだ工事中。 グネグネと曲がりながら駅舎へアプローチする形になっています。 11月に入り、駅の [続きを読む]
  • 続 青海川駅に折尾から列車で行って来た。はじめに
  • 2013年6月19日。新聞社から青海川駅のノートのことで取材を受けました。「青海川駅企画」というタイトルのノート。1998年9月18日から1999年11月20日の間、青海川駅の待合室に置いていた駅ノートのことです。取材をきっかけに、8月26日、初めて青海川駅に降り立った日に行こう!と決めました。青春18きっぷを使って、5歳の息子と二人旅。乗り継ぎプランを考えて、「旅は道連れ!全員集合!」と参加を呼びかけました。 2013年の旅の [続きを読む]
  • 旅は道連れ!全員集合!みといなと行く「青春18きっぷ」の旅
  • 8月17日より、旅に出ます。 10歳の息子と5年ぶりに青海川駅へ行きます。 5歳の息子と。 2013年8月27日に訪問した時の様子はこちら。 旅は道連れ!全員集合!2018年8月みといなと行く「青春18きっぷ」の旅。8月17日(金)折尾 08:32 3322M小倉 08:51   09:30 5140M下関 09:43   10:01 3328M徳山 11:51   12:21 こだま740号 こだま指定席きっぷ(5,900円)福山 13:49   14:08 1752M相生 16:16   16:18 [続きを読む]
  • そうだ、青海川へ行こう!折尾から青海川までのプランを考えてみた。
  •  今年の夏は青海川駅へ行こう!と決めた。 前回訪問したのは2013年。 もう5年経っている。 1999年撮影の青海川駅。 2007年の新潟地震でこの風景は過去のものに。 5歳の息子と。 2013年8月27日に訪問した時の様子はこちら。  未就学児なので子どもの運賃はタダ。 あれから、5年。 息子も小学校4年生。 こども料金が必要となる。 青春18きっぷで使うと、同額。大人と同じである。 2013年8月に訪問した時の青海川駅。  [続きを読む]
  • 新幹線で博多から青森へ行く!…というのを計画してみた。
  • 「青森まで新幹線で行ける?」 知り合いから質問された。「行けるよ」 それでは、乗り継ぎプランを考えてみましょう。 博多 06:33 のぞみ4号東京 11:33   12:20 はやぶさ21号新青森15:31   15:42 4631M青森 15:48  13時から開始の行事に参加しないといけないらしいので、朝一で出発しても間に合いません。前日に現地入りするか、どこかで途中下車して寄り道するのもいいかもしれません。 そうすると、博多を早朝に [続きを読む]
  • 500系TYPE EVA運転終了
  •  2018年5月13日(日)。 500系TYPE EVA運転終了。 もともとは早めの運転終了の予定だったのが、延長されて今日まで運転。動画はこちら。2016年2月17日撮影。こだま730号。2016年3月12日撮影。こだま741号2016年6月11日撮影。こだま741号。 今度はハローキティに変身するらしい。 たとえば青春18きっぷケース価格:2,052円(2016/7/18 16:24時点)感想(1件)            [続きを読む]
  • 【角打ち訪問記】平尾酒店
  • 平尾酒店。小倉北区紺屋町にある角打ちである。福岡人志で紹介された。 北九州高速モノレールの旦過駅からファミリーマートが角にある道を進んでいくと、左手に見えてくる。 小倉駅からも10分ほど歩けば着く。左側が酒屋の入り口。 右側が角打ちの入り口である。 中は繋がっている。  もちろん、右側の入り口から入る。  カウンターに椅子があった。 ここは座って飲める。 瓶ビール大瓶(370円)で乾杯。 魚肉ソーセージ [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。門司港は花火が5分ほど上がっていることでしょう。そして、船の汽笛が一斉に鳴り響いていることでしょう。2時過ぎに夜勤が終わります。あ、こちらも予約投稿です。2018年もみといなのブログ、よろしくお願いします。このブログをリアルタイムに読んでいる方は、時間のゆとりのある方ですね。今から27年前、1990年1月1日の旅行記をどうぞ。画像はのちほど追加しました [続きを読む]
  • 2017年を振り返って。
  • あと5分ほどで2017年も終わります。夜勤の真っ最中です。この記事は予約投稿です。12月31日、朝の9時頃に作っています。2017年も楽しことがいっぱいありました。1月1日に、三酒参りに行けたこと。夜勤明けで、折尾の高橋酒店に行ったら、角打ち研究会の人と知り合って、そのままはしご酒。5月、NHKの北九州地域発のドラマ「GO!GO!フィルムタウン」にエキストラ出演。しっかり写っていたようです。6月にトワイライトエクスプレス瑞 [続きを読む]
  • ダイワロイネットホテル小倉駅前
  • ダイワロイネットホテル小倉駅前2016年3月24日にオープンした新しいホテルである。小学校6年生までは添い寝することでこどもの宿泊料金が無料になるので、家族旅行で重宝しているホテルである。 今回は、小倉駅近くの居酒屋で忘年会をすることになり、家族で参加。どうせならそのままホテルに泊まって、次の日はちょっとした家族旅行(散策?)をしよう!ということで、このホテルを予約した。 国内ホテルの格安予約サイト『一休 [続きを読む]
  • ちくてつ祭りに行きました
  •  11月18日(土)、ちくてつ祭りに行きました。 18、19日の二日間、筑豊電鉄の車庫で開催される鉄道イベント。 毎年、この時期にイベントがあります。 今回やっと見学に行くことができました。 新型タイプの低床車も展示されています。 出店もいっぱい。 ステージではアイシュー仮面のショーをしていました。 ちゃんこ皇牙(おうが)のちゃんこ。値段忘れた。確か300円位。  具だくさんでだしもおいしい。 唐揚もいただ [続きを読む]
  • 「こだま指定席きっぷ」の旅 その7 371M、「こだま751号」
  • 「こだま指定席きっぷ」の旅 その6 阿伏兎へ行きました。の続きです。 福山駅まで車で送ってもらいました。 別れる際に、大きなバッグを受け取った。「列車の中で開けてね」 何が入っているんだろう? それと、交通費、ということでお金をいただいた。 お金がなくても、行動すればなんとかなるもんなんだ! 9月8日に、心屋仁之助さんの講演会で、「好きなことしても、嫌いなことしても、お金はなくなります。どうせなくな [続きを読む]
  • 「こだま指定席きっぷ」の旅 その6 阿伏兎へ行きました。
  • 「こだま指定席きっぷ」の旅 その5 永代経法要法話の続きです。 永代経法要法話が終わって、帰りの列車まで時間があるので、近くの観光地を案内してもらいました。 阿伏兎(あぶと)岬へ。 沼隈半島の南端へ。 階段を上って行きます。 柵は低いので、気をつけないと落っこちます。 おっぱいが、いっぱい。 中にはこんな再現性の高いものも…。 押すな!押すなよ! …と言われると押したくなるのが人情。 木の枝に結ぶ [続きを読む]
  • 「こだま指定席きっぷ」の旅 その5 永代経法要法話
  • 「こだま指定席きっぷ」の旅 その4 福山天然温泉 ルートイングランティア福山SPA RESORTの続きです。 客室からの朝焼け。 6時になりました。 なかなか起きませんなあ。 ぐっすり、寝ております。「朝ごはん、食べにいくよ」 やっと起きて、朝食の会場へ。 朝食はバイキング形式。 名物のたこめしもあった。 食べてみる。ちょっとタコ独特の香りがきつめ。好みの別れる味である。 福山天然温泉 ルートイングランティ [続きを読む]
  • 「こだま指定席きっぷ」の旅 その3 434M三原→福山
  • 「こだま指定席きっぷ」の旅 その2「こだま744号」小倉→三原 の続きです。最初から読む方はこちら。 15時26分、「こだま744号」は三原に到着。 切符を記念に残すため、駅員に無効のスタンプを押してもらう。 さらに、「カンセンジャー」のステッカーをいただいた。ありがとうございます。 駅前を散策…。 散策が、ハトを追いかけ回すことに。 息子はあまり歩きたくなさそうなので、駅に戻る。 予定よりも一本早い15時42 [続きを読む]
  • 「こだま指定席きっぷ」の旅 その2「こだま744号」小倉→三原
  • 「こだま指定席きっぷ」の旅。その1 小倉駅の続きです。 13時21分、「こだま744号」が到着。 700系レールスターの8両編成。 指定席は片側2列のゆったりシート。 早速テーブルを出して、変なポーズ。 三原まで2時間4分の旅。 13時30分、新下関駅に到着。15分停車。 「のぞみ32号」に抜かれる。「発車するよ!」 ホームを不安そうに歩く息子。「大丈夫だよ。この駅で15分間停車するから」 停車時間を活用して、記念撮影。 [続きを読む]
  • 「こだま指定席きっぷ」の旅。その1 小倉駅
  •  ネット限定の「こだま指定席きっぷ」を使って9月9日から一泊二日で福山まで行ってきました。 その時のお話です。工事中の折尾駅。手前のレールは鹿児島本線上り5番ホーム。中央の通路が北口へとつながる通路。この通路が完成すると、画像の左端にある今までのレンガアーチの通路が取り壊される。「5番乗り場を、特急列車が通過します」 そうだ、「ゆふいんの森93号」が通過するんだった。 あわてて、動画撮影。 折尾12時00分 [続きを読む]
  • こだま指定席切符を買いに行きました。
  •  ネット予約限定の「こだま指定席きっぷ」 9月に福山のいとこの家に集まろう!という話になり、どうにか、安く行く方法はないか? 青春18きっぷ? う〜ん、時間的に厳しい。 で、この切符を存在を知った。 福山から小倉の設定はなく、小倉から三原までの切符を買うことにした。 クレジットカード決済が基本だが、コンビニ支払い、駅の券売機も対応していた。 ネットで申し込んでから2日以内に入金の必要がある。 そこで、 [続きを読む]
  • 門司駅ホームのうどん屋さん
  •  門司駅へ。 1・2番ホームにあるうどん屋へ。 門司駅のうどん屋さん。6月30日で閉店らしい。「長い間、世話になったねえ」 駅員との会話が聞こえてきた。「月見うどんください」「あいにく、玉子がなくてね…他のなら準備できるけど」  きつねうどん(440円)を注文。 ここ数日は、「閉店する」という噂をネットで知って、食べに来る人が多いらしい。「さっき来ていたお客さんも、同じようなことを言っていたよ」 ネットの [続きを読む]
  • トワイライトエクスプレス瑞風、初対面
  •  6月26日、月曜日。泊まり勤務終了。門司港駅9時40分発の久留米行き普通列車に乗る。門司から9時53分発の下関行きに乗り換え。下関には10時00分に到着。 9番ホームにはトワイライトエクスプレス瑞風が発車を待っていた。 この日は山陽本線経由で、発車時刻は10時28分。泊まり勤務が終わってからでも発車には間に合う。 列車の先頭は人だかり。 保育園児もたくさん来ていた。 集合写真を撮影して、発車を見送るらしい。 実物 [続きを読む]
  • 小倉駅東側公共連絡通路、モデルを入れて撮影。
  • 小倉駅東側公共連絡通路のトリックアートにモデルを入れて撮影しました。 どっか〜ん! あまり、緊張感がありません。シュートを決める、の図。  手裏剣、当たってますよ。 がっくりと、うなだれております。 壁ド〜ン! 青春向きの壁ドンは、女子高生よりも背が低いので、撮影はやめておく。 みなさんも、記念に撮影、いかがですか?たとえば青春18きっぷケース価格:2,052円(2016/7/18 16:24時点)感想(1件)       [続きを読む]
  • 小倉駅東側公共連絡通路、リニューアル
  • 3月11日(土)、小倉駅東側公共連絡通路がリニューアルされました。新聞記事によると、北九州市が1億1000万円かけて整備した…らしい。 北口(新幹線口)から見た、小倉駅東側公共連絡通路の入り口。 背面には「あるあるcity」があります。 壁いっぱいに漫画が描かれています。 漫画ミュージアムの案内看板。銀河鉄道999のイラストが。 隣は少女漫画雑誌の表紙のようですが…。 よく見ると、下の角の部分に説明書きが。 [続きを読む]
  • 「旅名人の九州満喫きっぷ」日帰りの旅。2月18日。その10。まっすぐ帰る。
  • 「旅名人の九州満喫きっぷ」日帰りの旅。2月18日。その9 武家屋敷、温泉、焼酎… の続きです。 16時43分発の「しんぺい4号」に乗る。 人吉到着は16時35分、入線の時刻にはホームへ。 指定席を抑えているので、特別あわてることはない。 車両もシートも先程と同じである。 日が西に傾いてきた。 途中で、近未来的な車両が…。 何か特急ぽい。 試運転中のフリーゲージトレインだった。 前面の車窓は車内のテレビで楽しむ [続きを読む]