はつさくら さん プロフィール

  •  
はつさくらさん: 安井酒造場のひとこと日記
ハンドル名はつさくら さん
ブログタイトル安井酒造場のひとこと日記
ブログURLhttp://hatusakura.blog.fc2.com/
サイト紹介文滋賀の小さな小さな造り酒屋の5代目の嫁日記。笑顔がこぼれるうまい酒『初桜』です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/03/12 20:02

はつさくら さんのブログ記事

  • 最初の一歩
  • 滋賀地酒の祭典IN東京は盛会のうちに無事終了しました。早くから東京に進出されている蔵元さんも多い中初桜ブースへ飲みにきてくれはるやろかと不安いっぱいでド緊張しておりました入場者も予想を上回わり笑顔がこぼれるうまい酒も飲んでいただけました。良い機会に恵まれたくさんの方々の笑顔に触れ新たな出会いもあり改めてお酒で繋がるご縁に感謝です。お世話になったみなさま本当にありがとうございました。この日の写真は1枚 [続きを読む]
  • 白に黒
  • 台風が過ぎてからすっかり秋の空気に入れ替わりました。日中もずいぶんと過ごしやすく時間のある時には机に向かいます。ロゴをご依頼主にお渡し出来ました。幾度も何枚も書いてみます。かすれやら線の太さやらハネの長さやら一枚として同じものは無く書き出したら止まりません(まわりが迷惑するくらい)・・・しかし楽しいです今週末の日曜日は久しぶりの浜大津朝市です。これまでは春に薄桜さんとご一緒でしたが今回は初桜のみ [続きを読む]
  • 続21号め
  • 台風でおののいていたら今度は北海道で・・・成す術がありません。一日も早く日常に戻れますように。台風の日の写真を投稿してから秋雨前線がやってくるとの情報。そして地元のほかい瓦さんに尋ねるとやはり修理依頼で立て込んでいるんだそう。下から見上げていただけじゃわかりませんでした。何もかも自分で修理してきた主人にはこの屋根だけはやめて欲しいと懇願しておりました。なのに・・・これ主人の撮った写真葺き替えた [続きを読む]
  • 21号め
  • 台風が襲うたびに心配しているのはレンガ煙突のこと。もちろん老朽化していることが一番なのですがどうしてもこの風景は残しておきたい気持ちが強いのです。和釜のメンテが進んでいないのでこの煙突もしばらく休んでもらってるけどうちのシンボルやもの。夕方、雨風が緩んでから外へパトロールするとそこら中に瓦が散らかっていて見上げると蔵の棟が崩れていました。裏の空家のトタンも飛んできています。ありゃりゃ [続きを読む]
  • ケセラセラ
  • 9月 お朔日あっという間ですね。この時期になるとそろそろ酒米の手配をしなければなりません。あれこれ悩んでいる様子・・・冷蔵庫の在庫を見て弱気になる杜氏。なかなか思い通りにいかない難しさも醍醐味で。平成最後(このフレーズにハマってます)30BY酒造期を明るく迎えたいですね。 今月末からお酒造りが始まるからと息子が帰ってきました。もう前みたいに山盛り洗濯物のお土産ではありません。少しは成長したのねいろ [続きを読む]
  • はけよいのこった
  • まだ暑い日はありますが徐々にその勢力は衰え始めています。平成最後の・・・夏木槽(きぶね)の鎧の柿渋塗りから早ひと月が経ちやっと手をつけることが出来ました。お馴染み佐瀬式搾り機(通称:佐瀬やん)ジャージに黒Tシャツ首には保冷剤に手ぬぐいを巻いてやる気満々槽の中も丁寧に柿渋を塗ったらくっきりと筆文字で番号が書いてあるのがわかりました。第卅壱(だいさんじゅういち 1〜31までありました)これは・・・ [続きを読む]
  • 撮るねーど
  • 強い台風が迫ってきているので雨戸を閉め寄せて陰気な部屋です。主人が修理した屋根はおかげさまで大丈夫きっちり仕事した証です(大変よくできました)今日はのんびりとした日主人は商工会主催のビジネス写真の撮り方講座に参加しています。写真を撮ることに消極的な主人嫌がるところ懇願して行ってもらいました。こんなにいろんな画像が簡単に見られて生活の中にも溢れている時代なんですものね。実際に主人も見るのは大好きです [続きを読む]
  • あなたは?
  • なんと爽やかな日だったんでしょうか。こんな陽気だとどこか出かけようという気持ちになりますね。お墓参りが済んで長らく行けてなかったお伊勢参りへその日は大雨でしたが。腰の具合も良くなったのでなんの躊躇もなく苦しみもなくお参り出来ました。その後おかげ横丁をささっと回りました。ザルとゴム印、それに御朱印一番うれしいのは伊勢だよりを当日と前日の二日分もらえたこと。専用ケースも手に入りまして上部はカードが [続きを読む]
  • お嫁サン婆
  • 夜になると秋の虫が鳴き始め風も心なしか涼しく感じられます。今日はお墓参りでした。主人の兄弟姉妹あわせて5人その家族と両親合わせるとにぎやかです。子供たちは社会人となり学生となり全員揃うこともかなわなくなってきたこの頃です。お嫁にきたばかりの時はまだ今よりは少ない人数でしたがそれはそれは初めてのことばかりで嫁として認めてもらいたかった一心だったのでしょう半泣きになりながら努めておりました。あれから二 [続きを読む]
  • 夢の跡
  • 小蔵元の会年に一度のイベント『浴衣でチャンス』無事に終了しました。森田さんに頂いた写真から今回の音響のテーマは私達がまだピチピチの頃流行っていた曲スマホに入っていたのを流していたので手元にスマホが無く写真が一枚も撮れませんでした。きき酒当てクイズに見事正解され初桜の景品をゲット。正解を上回る解答がうちのお酒だったとは・・・30種以上の中から絞るのは結構難しいようですね。これまた森田さんにいただ [続きを読む]
  • チャンスせまる!
  • 今夜は地元周辺の夕涼みが全部中止になりました。明日も楽しみにしていた金澤翔子さんのイベントも中止に用心に越したことはありません。いよいよ迫ってきました!第4回 小蔵元の試飲会『浴衣でチャンス』 木之本 山路酒造  北国街道大津  平井商店  浅茅生草津  古川酒造  天井川土山  安井酒造場 初桜各蔵元のオススメのお酒をたっぷりと試飲していただけます。おつまみブースは大津駅前《雷恩》さん特製です。燗 [続きを読む]
  • 柿サロ
  • 耐え難い暑さが続いています。みなさまお変りございませんでしょうか?重い腰をやっとのこと持ち上げ柿渋を塗布し始めました。まずは槽(ふね)の鎧を水洗いしておき完全にといってもすぐに乾きます。軒下で工場用扇風機をかけながら丁寧に塗っていきます。おかげで柿渋の強烈な匂いは気になりません。しばらく塗っていなかったのでハゲハゲひと塗りでこんなにも違います。筆文字で『第拾参号』と書いてあります。数が多い [続きを読む]
  • またね
  • 先週末から息子が帰省していました。2月に幼馴染の結婚式に戻って以来去年の9月に家を出てから2度目です。大阪の秋鹿さまでお世話になっていた頃は毎週のように洗濯物を山盛りお土産に持ち帰っていたのですがもうありがたいお土産は無くそしてほとんどうちで過ごす時間も無く一緒にご飯を食べたのは片手で余ります。より一層大きくなった姿で(要ダイエット)大好きな牛乳を飲むのは相変わらずよく食べ よく飲み よく遊んでリ [続きを読む]
  • 見守っています
  • 法被を着て桜色パンツをはいた飛び出し坊や目の前は旧東海道で小学生の通学路です。駐車場、それから店の入口にも増えました。小学生達の評判も上々です明日15日からは昨年好評だった『パ酒ポート』が再びスタートしますもう入口に迷うことはなかろうかと思います。今回は期間が長くなりました。前回、全制覇できた方もそうでなかった方も二冊目のパ酒ポート片手にチャレンジしてくださいね。坊やの傍の桶に睡蓮の花が咲きま [続きを読む]
  • お気をつけて
  • 大雨による土砂災害の被害に遭われたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。七夕の夜にきれいな空を見上げたのはいつだったかな?短冊に願い事を書いて笹に吊るした思い出も遠い昔。今季二度目のツバメがかえりました。一度目は残念ながら巣立ちまで見届けられる事は出来ませんでした。一生懸命な姿親ツバメも必死のパッチ無事に巣立ちますようにこれ以上ひどくなりませんように願いを込めてよろしければポチっと応援お願 [続きを読む]
  • アイドル誕生?
  • 意外に出身は滋賀県でした。ひょっこりDIY月間で励んでいます。下地をぬらなくては・・・A型やな真剣な眼差しで肌色を担当その後、外出している間に色塗りはB型にバトンタッチして最後には木の目に沿って仕上げるようにとの言いつけをすっかり忘れいや、それどころやなかったペンキがたれてたれて遠目で見るから まっええか自宅前の駐車場をわかりやすくしました。(三重県向き)いつも初めて来られるお客様は蔵の手前 [続きを読む]
  • 雨のち晴れ
  • 検診の日。おかげさまで何不自由なく痛みも無く過ごさせてもらっています。受診前にはレントゲン撮影治療前から数えて随分と背骨を見続けております。一番初めに撮った画像が衝撃でしたなんと背骨が曲がっているではないか!!!!!先生から側湾症の疑いと言われました。ヘルニアの痛みに加え大きく曲がった私の背骨なんで?なんで?悩みが増えました。術後3ヶ月今日の背骨は見違える程正常に近く湾曲がゆるやかでした。長きに渡 [続きを読む]
  • 洗濯日和を待って
  • 沖縄では梅雨明けしたそうですがまだまだジメジメした季節が続きますね。どこへ出掛けても良く日焼けしてますねと声を掛けられる主人ちょっとワイハへ・・・毎年この返し、一体いつまで続くのやら蔵のメンテも然ることながら『初桜』の命の水井戸の掃除【井戸替え】を年に一度欠かさず行っています。仕込みが始まる前にこの数年は有志の方のご協力をいただきまた蔵開きなどと大規模な事は出来ないので安井酒造場にとっては一大 [続きを読む]
  • 一番のところへ
  • 先週末は毎年開催されます日本酒フェアに参加するため東京池袋へと出掛けて行きました。ん〜その通り世界で一番日本酒が集まる日全国の酒蔵が大集合現場を拝見したことがないのですが大興奮間違いなしですね。ミスSAKEのお姉さん達と一緒にこちらも大興奮の様子・・・10時開場からたくさんのお客様昼飲みの姿をうらめしそうに見ていたに違いありません。無事お役目を果たした後は大都会の街中で泡まみれ・・・今年の滋賀地酒 [続きを読む]
  • 揺れました
  • 朝のテレビで各地の地震報道を見ていたばかり。お風呂の湯船の水を抜いて掃除しようとしていたら突然ゴォォォ・・・・・という音国道一号線になんと大きなダンプカーが通っているかと思うと腰が抜けるほど大きな揺れが来て本当に慌てました。真っ先に頭を過ぎるのは蔵の老朽化したレンガ煙突のこと。すぐに窓から確認しました。滋賀県南部は震度5傾くことなく奇跡的にびくともしておりません。蔵の中も無事でございました。そ [続きを読む]
  • どう活かす
  • 夏野菜がたくさん出回り始め義母の畑の新じゃがもホクホク美味しいです。色とりどりの野菜を見てるとテンションも上がり間違いなく元気になれそうです。冬に出来た酒粕は空気を抜いて踏み込んで熟成され風味豊なやわらかい踏み込み粕を袋詰めしました。1貫目(3.75kg)入りですが現在は4kgええ匂いが広がります。野菜はもちろんお肉や魚を漬けたりしても上手な酒粕活用法ご存知の方 ぜひとも教えてくださいませ。子供を産ん [続きを読む]
  • 萌えろ いい女
  • 店先の紫陽花雨に濡れ色鮮やかに咲き誇り癒され楽しませてくれています。秋の書展の作品制作に取り掛るのはいつもこの時期から。独りこもって没頭するこの時、しあわせで大好きな時間です。実際は形振り構わず、頭掻きむしってますが気持ちの晴々する一枚に出会うため静かに燃えてますよろしければポチっと応援お願いします [続きを読む]
  • 笑っちゃいます
  • 梅雨入りしたばかりなのに今日は雨がお休みでオフシーズンには蔵のメンテが欠かせません。煙突から出てきたような雲屋根へ上ってみましたが足がすくんで手伝い不可能。屋根には防水シートを貼ったところで中断してあり今日はこれからの本格的な雨に備えて目指せ完工  普段は口の悪いこの人たしかに器用であります初桜Tシャツを着て知る人ぞ知る帽子は土山の保海製瓦さんのキャラクター『いぶし銀太郎』ウケ狙ってんの? [続きを読む]
  • 両方、青い
  • 気持ちの良い一日でしたが来週はいよいよ梅雨入り宣言されそうですね。夏にオススメしています初桜の夏酒は純米みずかがみの中汲みです。それと合わせてオススメなのが純米吟醸 山田吟次郎 中汲み全量を木槽(きぶね)で搾っています。酒袋をすべて積み終わってから約2時間程の無圧の状態でええとこを少量だけとっているのが中汲みです。どうしても澱(おり)が含まれ積む状態によっても澱の量が左右されます。ターコイズブ [続きを読む]
  • 小蔵元の会
  • 滋賀の小さな酒蔵4件が集まって2014年6月に『小蔵元の会』を結成しました。最初は草津ボストンホテルでお披露目の会を開催4蔵のお酒をブレンドしたものを振舞いました。その後、弾丸ツアーと題して山路酒蔵(木之本)から安井酒造(土山)古川酒蔵(草津)から最後は平井商店(大津)までマイクロバスのハンドルを握るのはな・な・なんと主人でした。夏にはこれまで毎年『浴衣でチャンス』を開催しています。小蔵元の認知度はまだ [続きを読む]