はつさくら さん プロフィール

  •  
はつさくらさん: 安井酒造場のひとこと日記
ハンドル名はつさくら さん
ブログタイトル安井酒造場のひとこと日記
ブログURLhttp://hatusakura.blog.fc2.com/
サイト紹介文滋賀の小さな小さな造り酒屋の5代目の嫁日記。笑顔がこぼれるうまい酒『初桜』です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/03/12 20:02

はつさくら さんのブログ記事

  • 4.5マジック
  • 先週から見事に雨続き寒くて寝床に毛布を出したのも、ホットカーペットを出したのもいつもより早いかな?今季の酒造りも迫ってきているなかいろいろと用事もありまして少々焦り気味な杜氏。外は雨であろうと台風であろうとなにがなんでも予定の日から確実に始められるように準備を進めます。会所部屋も雨漏りし放題だったおかげで、柱と砂壁はボロボロ四畳半で屋根は低いし、換気は抜群にいいし能登から来てもらっていた頃から [続きを読む]
  • たまじまん
  • 8月末に神奈川の息子の引越しの際にテレビを積み忘れたのを理由に様子を伺うことと、もうひとつ目的がありました。テレビは無くても平気だというのですが生活はどんなもんやろかと・・・相変わらず酒瓶に囲まれて、洗濯物も溜まっていました。自炊もしてるし快適生活やそうで期待はずれ心配ご無用の様子でした。余分な布団が無いので車に3人分を積み込んで一晩泊まらせてもらい翌日ついに念願叶いました。主人が30年前に3年間お [続きを読む]
  • やすい家の女
  • 三連休明けは夏の様な暑さでしたこの前出したコタツ布団が鬱陶しい・・・昨日の大津プリンスホテルも暑かった第11回 『滋賀地酒の祭典』1,600名もの方にご来場いただきました。試飲はやはり生酒が中心で中でも百恵ちゃんは一番人気です。お猪口もボチボチの人気主人手作りの王冠マグネットも冷蔵庫につけてもらっているかしら。開場前に一通り会場を見て回ります。実はこれがすごく楽しみなわけで毎年、どんな風にレイアウト [続きを読む]
  • 酒タンプラリー
  • 10月1日からはじまっています大人のスタンプラリーその名も『パ酒ポート』店の入口に置いてあります。パ酒ポートは各蔵でも購入可能です(有効期限は2018年3月31日まで)これがあれば・・・1 蔵元での特典2 対象施設での特典3 宇佐美でのガソリンが2円引きとうれしい特典付きええ〜い このパ酒ポートが目に入らぬか〜〜〜と差し出してくださいうちでは2,000円以上購入のお客さまにはオリジナルお猪口をプレセントします。 [続きを読む]
  • 期待して升
  • 日本酒の日の今日は各地でイベント盛りだくさん滋賀県酒造組合のイベントでは『きき酒王決定戦』『みんなで選ぶ滋賀の地酒会』『滋賀地酒10,000人乾杯プロジェクト』琵琶湖ホテルにて行われました。上位3名が決定し全国大会へ駒を進められます。今回の優勝者はな・な・なんとパーフェクト期待が持たれます。そして、みんなが選ぶ滋賀の地酒会では初桜 安井酒造場とこっそり練習したのにね・・・知事賞は笑四季酒造さまに輝きま [続きを読む]
  • いいかな
  • 年に一度、甲賀市で活動している書道展がありそれに向けて夏の間に作品を仕上げています。表装が仕上がってきました。若山牧水『人の世にたのしみ多し然れども酒なしにしてなにのたのしみ』このブログ書くにあたり一箇所間違いに気付く・・・いまさら全部で六首、すべて若山牧水のお酒の短歌です。なので酒瓶や盃の形にしてみました。ちょっと遊びすぎ?な感じもせんでもない流行りのインスタ映えするようなものでもないし店 [続きを読む]
  • まいどおおきに2017
  • 金木犀が香る季節になりました。年に一度、酒造りの前の恒例行事『井戸替え』を無事終了しました。酒造りのすべてをこの水でまかなっています早朝から井戸水を水中ポンプでぬきます今年もたくさん参加してくださいました。みなさんに見送られて井戸へ潜入します。井戸から滑車を使い底石を引き上げる係とその石をタワシで磨く係に別れます。ここ数年、石の大きさを大中小と分別しているので引き上げる石の大きさで進行状況 [続きを読む]
  • コーデないと
  • 春先からずっとTシャツがヘビーローテーション。毎日、仕事中はもちろん外でご飯を食べに行こうが、買い物に行こうが主人は常にこのスタイル。本人は毎日やから着るのが当たり前みたいになってるけど結構、よその人が見たら初桜の人ってわかるみたい。悪いこともできひんで。今回、在庫切れだったので追加注文しました。定番のネイビー・グレー・ホワイトの3色吟次郎カラーと営業用さくらカラーは主人専用です。滋賀の蔵 [続きを読む]
  • いぶし銀
  • 今日は〈天赦日〉という暦の上で最上の吉日だそうです。そんな佳き日に、おかげさまで結婚25年の銀婚式を迎えました。1992.9.18と刻印があるのも裸眼では見えなくなりました長年はめてない結婚指輪を出してきて眺めてみると主人のはグニャグニャ力仕事が多かった時期を思い出します。実家で暮らした日々と今の暮らしが同じ時間になりました。さあ これからどんなことが待っているのかな。末永く傍で見させてくださいねよろしけ [続きを読む]
  • 待っててね
  • 秋風にそよぐコスモス毎年咲き始めの時期に初桜の秋桜ラベル「ひやおろし」を発売します。今年は純米吟醸 山田百恵(山田錦百パーセント仕込)コスモスも手張りでそれぞれ表情が違います。初桜の秋桜私を待ってるひとがいる 秋桜なんてちょっとややこしいですけどどうぞ季節を感じてくださいなよろしければポチっと応援お願いします [続きを読む]
  • 滋賀地酒の祭典2017
  • すっかり秋らしくなってきました。過ごしやすいですね、いい季節日本酒の日は滋賀県酒造組合のイベントがあります詳しくは してね 10月1日 琵琶湖ホテルにて同時開催    「滋賀県きき酒王決定戦」    「みんなで選ぶ滋賀の地酒会」    「10,000人で乾杯プロジェクト」 また10月9日(祝) びわこ大津プリンスホテルにて    「滋賀地酒の祭典」みんなで選ぶ滋賀の地酒会では賞状の筆耕を仰せつかりました。授賞 [続きを読む]
  • 締切りました
  • 朝晩涼しくなり過ごしやすくなってきましたね。ある日の甲羅干し今月23日に予定しています『井戸替え』おかげをもちまして募集を締め切らせていただきます。ありがとうございますよろしければポチっと応援お願いします [続きを読む]
  • 夏のおわり
  • あっという間に8月もあとわずか。なが〜い なが〜い息子の夏休みもやっと終わりを告げました。新天地では初の一人暮らし荷物運搬班として同行してまいりました。アパートには最小限の荷物を運び入れ冷蔵庫が後日搬入の予定だったので全く食材は無くあるのはこれだけ・・・これがあったら生きていけるってでかい体は米だけで出来てるんかいっ素敵な佇まいこんなところでお仕事してみたいものですオリンピックの年までしば [続きを読む]
  • そして神戸
  • ひさしぶりに夏期休暇を取りました。といっても長期休む事もかなわず近場で一泊家族揃って出掛けるのは5年ぶりです。近くたって揃って行くことに異常にテンションがあがり車中ではしゃぐ  わたしだけ連日の屋根修理のため黒すぎる人ホテル横の港に停泊していた日本丸若かりし時にも二人でここで見たそうな(ちっとも覚えてません)神戸の夜景を見てロマンティックな感情になったのも遠い昔一日目の夜に滋賀酒を応援して [続きを読む]
  • いどんな方と
  • スマホの雨雲情報のお知らせが一日に何回も入るので洗濯物を降ってからダッシュで入れるのかそれとも降られる前に入れるのかの葛藤・・・こんなことで振り回されなんだかなぁこのところ屋根に掛かりっきりですがお知らせです。安井酒造場のシンボル年に一度の井戸替え(井戸掃除)を行います。参加者のみなさんに助けていただき井戸を清め29年度の酒造期を迎えます。9月23日(秋分の日)午前9時半頃集合参加費2,000円( [続きを読む]
  • 中間報告
  • 父の初盆まだ100日程しか経っていません。額縁の中の父の笑顔は晩年のもの私の中では厳しく厳しく叱られた思い出の方がはるかに多いのです。父の深い想いへの感謝がこみ上げます。本当にさみしいです。          先日はヒヤヒヤものでした。大暴れしている台風が直撃したんですから・・・ルーフィングと呼ばれる防水シートを貼るところまでしてあったので水浸しは免れました。今日は垂木をはわしています。井戸の上 [続きを読む]
  • リペアやねん
  • 例のあれのおかげ?ですくすくと育っていますかわいすぎて見る度にカメラを向けてしまいますそろそろ巣立つ日も近いのかしら。しっかり目に焼き付けておきます。屋根修理が始まっています瓦を下ろした後は土をどけます。天窓も外され額縁の様だれ? もろい天井に主人と息子での作業息子はウエイトオーバーなので案の定穴が空きました。暑いしえらいし・・・だと思います。だけどだけどボヤボヤしてられませ〜ん。台風が [続きを読む]
  • 蔵のくらし
  • 7月もあと1日ご存知の通り 蔵の建物は相当古く老朽化が進み、屋根の雨漏りがひどいのです。ちょうど一年前に杜氏自ら一部の屋根をぶち壊し解体し米蔵を整理し今年は広く使うことが出来ました。それから一年、まだかまだかと気を揉んでいました。なかなか一人での作業、エンジンが掛からずじまい吹きさらしで屋内まで雪が吹き込んだりしてこのままどうなることやらと不安でした。再びここに置いていたタンクをまた裏の駐車場へ [続きを読む]
  • 天然な一面
  • 夏本番ですが我が家は今年2度目のオメデタです。1度目は残念ながら見送ることが出来ませんでした玄関柱はご覧のとおり何者かの爪痕が・・・玄関は家の顔ではありますが気にしてられません。三角コーンをひっくり返し柱にかますという何とも大胆な抵抗 (主人真剣に製作)猫のぼるな!!いたち・へびのぼるな!!もう笑うしかありませんこの手作りのモノの名前でしょうか?ちょっとちがうんちゃうかいな?面白い人ですわ [続きを読む]
  • 暑いけど冷たい
  • 梅雨が明け小学生は明日から夏休みうちでは水遊び いや瓶洗い。変わり映えしないんやけどゴロゴロ回る瓶洗い機です。すすぎ担当のわたしこの時期はとても気持ちが良いのです。首にタオル、足元はビーサン、お腹に浮き輪すすいだ後、冷たくて瓶がくもってる。蔵の全てが井戸水で賄えます。あえて使用していないのはトイレだけです。ありがた〜い安井酒造の命の水今年も9月に井戸替え予定しています参加者募ります。詳細が決ま [続きを読む]
  • 3度目のチャンス最終編
  • チャンスな一日がとうとうやってきました!小蔵元の女将さんとスタッフで開場前にあわててワンショットこの日も朝から暑い日になり歩いて来てくださったお客様は汗ビッショリで感謝感謝です。浴衣率はやはり女性の方が多いのですが男性もステキに着こなされていました。一応ふたりでも撮りました。主人は細すぎて旅館で寝起きみたいに胸がはだけてばかり今回のために各蔵元で揃えて製作した猪口をご来場のみなさまにそして [続きを読む]
  • 気は抜けません
  • 昨日のバケツをひっくり返した様な雨と激しい雷には参りました。近くに落ちたようで停電4時間エアコン2台とオーブンレンジが潰れてしまいましたそして息子が見せてくれた宝くじはなんと3等(小遣い程度ですが)我が家は大当たり?!当たったゆうて喜んではいられませぬ。これからゲリラ豪雨が多く発生する時期対策を考えないといけません。とにかく全部コンセントを抜けと命令が下りました。えぇぇぇ〜 あさってのイベントでは [続きを読む]
  • こだわるのか
  • 主人が愛してやまないメダカどうしても冬場は放ったらかしです。分厚い氷の下でも生き延びる生命力には驚きます。メダカ鉢を見つめる目が真剣そのもの。 怖っ・・・新入りの幹之メダカ・ラメ入りメダカを買うてきました。ペットボトルのメダカを放してやったら怒られました。すぐに放すとあかんのやて。鉢掃除もこってりA型の主人とB型のわたし石橋を渡る人とひらめきで行動する者同じ事をしようとすると衝突することも。仕 [続きを読む]
  • 星に願う
  • あと一週間に迫ってきました。またまた告知です!小蔵元の合同試飲会『浴衣でチャンス You Gotta Chance』なんどもお知らせしている通りご来場のみなさまにもれなくお猪口をプレゼントそして浴衣でご来場のお客様には各蔵いづれかの秘蔵酒をプレセントまた浴衣の方限定でさらにチャンス浴衣で来られなかったお客様・・・えぇ〜い チャンスございますよ今年も滋賀日本酒維新会と大津 雷恩さんのおつまみとお酒とのマリアージュ [続きを読む]
  • half year
  • あけましておめでとうございます・・・?というのも酒造年度は7月1日から6月30日までを指し今日が29酒造年度の幕開けとなるのです。Brewery Year(ブリュワリーイヤー)の頭文字からBYと略して29BYと表記します。ハツサクラの裏張りにも25BY・26BY・27BY・28BYなどと表示してあります。何年に製造したものかそれでわかるんです。6月30日は読売新聞の朝刊《しが県民情報》に掲載していただきました。3月に『はばたく中小企業・ [続きを読む]