☆牧師の妻☆ さん プロフィール

  •  
☆牧師の妻☆さん: 牧師の妻「こころのブログ」
ハンドル名☆牧師の妻☆ さん
ブログタイトル牧師の妻「こころのブログ」
ブログURLhttps://ameblo.jp/pastorswife/
サイト紹介文キリスト教や有名な聖書の言葉の紹介、クリスチャン向けの記事も。
自由文父親と夫がプロテスタント教会の牧師です。教会へは行けない方も、聖書の言葉やキリスト教のお話しに触れて、心に平安がありますように、信仰の励ましとなりますように願いを込めてブログ運営しています。

アメーバブログやFacebookで、クリスチャンの方々とも交流を持っています。3児の母です。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2012/03/13 14:17

☆牧師の妻☆ さんのブログ記事

  • 「人生で重要な3つの選択」その1
  • 人生で重要な選択が3つあります。若いころ、牧師である父親が教えてくれました。 「3つ」のこと、あなたならどう答えますか? ①何を      にして生きるのか?(     )②誰と       するのか?(      )③何を      生きるのか?(      ) 今回は1番目について。 ①何を仕事(ライフワーク)にして生きるのか?(仕事の選択) 多くの時間と労力を費やすことになる「仕事」。 クリスチャン [続きを読む]
  • 「格差」や「貧困」はなぜ起こっているのか?
  • 前回は「はれのひ」の事件より、「成人式に晴着を着ることができない家庭がある『格差』」について書きました。 前回の記事「はれのひ」と格差 女の子なら「着物を着たい」と思うでしょうし、持っていれば「式典くらいしか着られないのだから、着て出席したい」とも思うでしょう。 色んなコメントが寄せられ、ありがとうございました。返信できずにいますが感謝しています。 そもそも日本人でありながら、日本人の民族の服である [続きを読む]
  • 「はれのひ」と格差
  • フェイスブックの投稿で見つけた「晴れ着と格差」という文章を紹介します。 「晴れ着が必須ならば、自治体主催の式典として不適切ではないか」 「『晴れ着が着られなくなったら成人式に出られない!』と当たり前のように語られている現状に、とても胸が痛む」 → (本音のコラム)晴れ着と格差 看護師・宮子あずさ「東京新聞」1/15付 投稿は「キリスト新聞社」松谷信司さんの投稿から見つけました。 ・・・ 私も「着物」自体を [続きを読む]
  • 人が入り浸る教会
  • 大雪警報は解除されましたが、金沢市内はまだ雪景色です。 数日前には「日曜日の礼拝は、駐車場の除雪が間に合わなかったり、交通の問題などでどうなるかな?」と心配しましたが、他の教会へ行っている方が来られるなど、逆にいつもより出席者が多いと感じるような日曜日となりました。 今日は、人が来る前に除雪をしなければならず、私はお花当番もあり、朝にお花を活けていたところ、うつ歴10年のMちゃん家族が除雪その他の準 [続きを読む]
  • 「千代に至る祝福」滝元明・著
  • 私たちは神に「祝福されたい」と願っています。 それで「千代に至る祝福」という言葉がここ数日、頭から離れなくて、聖書の箇所などを調べていました。 年末年始もなく、独身クリスチャンの方とはメールやSNSを通して連絡を取り合っていました。 クリスチャン同士の結婚支援をしていますが、その働きもまた「千代に至る祝福」を目指しての活動です。 今日もその活動のため、午後から出かけてきます。 現在、金沢はこんな状況です [続きを読む]
  • 松岡修造さんの言葉から「あきらめない祈り」
  • 娘が学校からもらってきたプリントに、松岡修造さんの言葉が書かれていましたのでご紹介します。 松岡修造さんは熱いキャラで、私も大好きです(^^) 日曜劇場「陸王」にも俳優として出演され、家族で見ていました。 松岡修造さんの言葉 100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、99回まで来ていても途中であきらめてしまう。 あきらめない祈り この言葉を読んですぐに「祈り」について [続きを読む]
  • 暗唱賛美の勧め
  • 教会ではよく聖書の言葉を覚える「暗唱聖句」をします。 そうすると、心に聖書の言葉が蓄えられ、必要な時に思い浮かんだり、励まされたりすることがあります。 覚えるための筆記用具がなかった昔から、ユダヤ人たちも聖書の言葉を暗記し、繰り返し唱えていたようです。 暗唱賛美の勧め 「聖句を覚えましょう」とはよく聞くのですが、「讃美歌を覚えましょう」とはほとんど聞いたことがありません。 聖書を買うことのできない貧 [続きを読む]
  • 賛美にあふれた生活、1年となりますように
  • やっと冬休みが終わったと思ったら、主人の顔が腫れ(おたふくではなく、リンパに細菌が入ったそうで、頬と耳のあたりが膨らんでいます…)、娘は体調を崩して早退してきました。 寒くなって、インフルエンザなどもはやる時期です。 賛美にあふれた生活、1年となりますように 新年聖会で「リラ」のコンサートに参加して、改めて「賛美の大切さ」「賛美の力」を思わされました。 「賛美」や「祈り」が何になるの?と思うような時 [続きを読む]
  • Lyreリラ「小さな祈り」
  • 聖書教会連盟の新年聖会で賛美グループ「Lyreリラ」をお迎えしました。 昨日の聖会は家族で出席しました。 *写真は土曜日のコンサートの様子 日本で愛されている賛美歌 もともとは東京基督教大学の学生同士だったメンバーですが、その歌詞や曲に学生たちが感銘を受け、徐々に全国へ広がっていきました。 従来の聖歌、讃美歌とは違いますが、海外から輸入されたアップテンポな曲とも違い、若者を中心に多くのクリスチャンが共感 [続きを読む]
  • Lyreリラ「帰り道」
  • 「リラ」という賛美グループを知っている方も知らない方もいらっしゃると思いますが、とても良い曲をたくさん生み出しているグループなので、YouTubeに歌詞付きで出ているものを選んでご紹介します。 Lyre「帰り道」 サビの部分の歌詞が印象的な歌です。 「今日がたとえ涙で終わっても朝の光はこの心を照らす私たちが見上げるその方はここにおられる 今私のうちに」 神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1 の [続きを読む]
  • 賛美グループ「Lyre(リラ)」コンサートに行ってきました
  • 今日は礼拝が終わって、夜に娘たちを連れて賛美グループ「Lyre(リラ)」のコンサートに行ってきました。 北陸初のリラコンサートで、明日は連盟の新年聖会でも前代未聞の「コンサート新年聖会」です。 リラのメンバーは、東京基督教大学の卒業生で、私の学年の後輩に当たります。 今回は6名のメンバーのうち、5名と会うことができ、さらにメンバーの家族や卒業生も加わって「プチ同窓会」みたいでした。 学生時代の4年間や、メ [続きを読む]
  • 映画「君の名は」テレビで観ました
  • 子どもの冬休みが終わるまでは、もう数日は日常の生活に戻るのに時間がかかりそうです。 先日はテレビで映画「君の名は」を見ました。 つい最近大ヒットした映画だと思っていたら、公開は2016年8月だったんですね。 長女が映画館で見てきた作品で、その前後から主題歌「前前前世」があちこちで聞かれるようになりました。 今度は実写化される予定だそうですね。 「君の名は」あらすじ 東京に住むごく普通の高校生男子・瀧と飛騨 [続きを読む]
  • 新年の目標は3つ考えるべし
  • お正月、のんびり過ごしています。 普段のように神経をつかわず、「美容院でも行ってこようかな〜」と思ったら、まだあいていませんでした^^; 新年の目標は3つ考えるべし 新年の目標は何か決めましたか? 目標の決め方としては、①他者に依存しない目標を決めること。②大中小、3つくらいのカテゴリーで決めること。そうすると達成しやすくなります。 ①他者に依存しない目標とは・・・他の人のアクションがないと達成できない目 [続きを読む]
  • イスラエルの焼き物
  • 1日の新年礼拝の後から帰省していました。 出かけようと思っていた時、小包を見つけ、見るとブログ読者さんのお名前が書かれていました。 小さな紙袋の中に厳重な保護シートで中身の分からないものが入っていて、娘と「爆弾かも!?」と冗談を言っていましたが…。 あけてみるとイスラエルの焼き物が入っていました。 お手紙が添えられ、「立ち寄ったお店で見つけたのでお送りします」「現地で焼かれ、現地で絵付けされたそうで [続きを読む]
  • 私の2018年の目標は・・・
  • 今年のブログでの目標は、週平均5.4回の投稿数を7回に上げることです。 毎日書くのは時間的、体力的に難しいので、予約投稿や抜けた日付の記事を後で書くなどして投稿数を上げてみたいと思います。 目指せ!2018年グッドスタートブロガー 今年も応援よろしくお願いいたします(^^) 目標設定に関する人気記事「新年の目標は3つ考えるべし」 神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1 の応援を感謝します!にほんブ [続きを読む]
  • 主の2018年おめでとうございございます!
  • 主の2018年、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します。今年は年末最終日曜礼拝の翌日が新年礼拝で、今ようやくホッとした時間を過ごしています。新年礼拝では、「あなたがたを捨てて孤児にはしない」という題でメッセージをいただきました。ゆっくり休んで、また投稿していきたいと思います。皆さんも、良いお正月をお過ごし下さい。神様からの祝福が豊かにありますように…。1日1 の応援を感謝し [続きを読む]
  • 日曜劇場「陸王」見ました。どんなときにも共にいて下さるお方
  • 日曜劇場「陸王」、最終回も終わってしまいましたが、録画して家族で見ました。 「下町ロケット」と原作者が同じで、池井戸潤さん原作のお話です。どうりで同じような印象のあるドラマでした。 「日曜劇場」は、月曜日から仕事でストレスいっぱいのお父さん世代の方が元気になれるような内容をドラマを通して放送しているということで、うちも家族で見ることがあります。 「陸王」は、老舗足袋業者「こはぜ屋」が、伝統を背負い [続きを読む]
  • ブログの目標達成!2018年の目標
  • このブログを始めたきっかけは、「教会へ来る人が少ないなあ」と思い、3番目の子どもが生まれたころに「家で過ごす時間に何かできないかな?」と思ったことがきっかけです。 キリスト教に関心があっても、なかなか教会へは行けない方、何かのきっかけで記事を読んでくださる方がいらっしゃるかも…と思い、はじめました。 今は無名の一個人でも、インターネットを使って情報発信ができる時代です。 投稿できない日もありながら、 [続きを読む]
  • 2018年賀状に書く聖書の言葉
  • クリスマス諸行事が終わり、風邪と疲れを引きずる中、子供たちの冬休み突入です。 わいわい騒がしい中、年賀状作っています。 我が家のを作成する前に、ここ数年は実家の両親のために年賀状を作っています。 両親はパソコンを持たず、使えないので代わりに作っています。 インターネットなど覚えたら楽しいだろうと思うのですが、覚えるつもりがないらしく、残念です。 両親は年賀状用に第一コリントの言葉を選びました。 「いつ [続きを読む]
  • イヴ礼拝は日本キリスト改革派の教会に参加してきました
  • 私たちの教会では毎年、イブ礼拝を行っていますが、今年は24日が日曜日で、クリスマス礼拝と祝会が行われることになっていたため、今年のイブ礼拝は行わないことになっていました。 長女のクラスメートからお誘いを受け、金沢市内の改革派教会のイブ礼拝に参加させていただくことになりました。 風邪をひいてヘロヘロでしたが、他教会のイブ礼拝に参加できることはめったにないので、子供たちを連れて行ってきました。 うちの教 [続きを読む]
  • 明日はクリスマス礼拝です。「神のひとりご」
  • 明日は12月24日(日)、教会ではクリスマス礼拝が行われます。 私たちの教会ではクリスマス祝会があり、昼食を持ち寄り、ピアノやハンドベル、聖歌隊などの出し物も用意されています。 神のひとりご 「神のひとりご」という賛美があるのですが、「わたしの心の馬小屋の片隅を 選んでキリスト この世に生まれた」という歌詞が印象的なとっても素敵な賛美です。 「イエス様は飼い葉おけに寝ていた」ということから、生まれた場 [続きを読む]