諧謔亭千流(カイギャクテイ センリュウ) さん プロフィール

  •  
諧謔亭千流(カイギャクテイ センリュウ)さん: 笑わせたい お父さんのブログ
ハンドル名諧謔亭千流(カイギャクテイ センリュウ) さん
ブログタイトル笑わせたい お父さんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/1414213-5656/
サイト紹介文次の世代によりよい環境を残してあげるのが、おとうさんの世代の責任だと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1157回 / 365日(平均22.2回/週) - 参加 2012/03/13 22:59

諧謔亭千流(カイギャクテイ センリュウ) さんのブログ記事

  • 生きんとする者は死に、死なんとする者は生きる
  •  主要宗教の預言的な経典には、「終りの日には、生きんとする者は死に、死なんとする者は生きる」という言葉があります。 皆さんは、今の終末時代において、その意味がどういうことなのかを理解しなければなりません。  一つの時代を締め括り、新しい時代が始まるという観点からすると、この言葉はもっともなことと考えられます。 それが自分たちの生命を維持できる道だと考えて、過去にこだわる人々は、新しい時代に入った時 [続きを読む]
  • 10月19日のニュース 民進党再結集に抜け道 政党移籍、法的制約なし
  • ミサイルを 衛星と呼ぶ ロケットマン〜【北朝鮮情勢】「衛星飛ばす」と北朝鮮 禁止の国連決議非難〜 19日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮代表は17日、国連総会第4委員会での演説で「国家宇宙開発5カ年計画に従い今後、静止衛星をはじめとする実用衛星をより多く打ち上げる」と述べ、日米韓が事実上の長距離弾道ミサイル発射と見なす衛星打ち上げを続ける方針を示した。選挙後に 民進党に 再結集〜【衆院選】民進党再結 [続きを読む]
  • 天宙的な葛藤
  •  統一家に何が起きたのでしょうか。 第一に、神様の摂理を踏みにじって、教会を建てることが摂理だと言い、天の基準とその根になる信仰を踏みにじって、他者を排除して、自分自身と自分の家族と、自分の氏族の救援へと逆行し、それを真のお父様のレガシーと主張しています。 もしそうなら、それは神様の摂理とは何の関係もありません。 人類の実体的な救援とは何の関係もありません。 簡単に言うと、それはこの地に、実体的な [続きを読む]
  • 10月18日のニュース イスラム国が事実上の崩壊
  • 月の地下 巨大空洞 見つかった〜月の地下に巨大な空洞 長さ50キロ、探査基地としての利用期待 かぐやの観測で判明〜 月の地下に延びる巨大な洞窟を発見したと、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などが18日発表した。 探査機「かぐや」の観測で突き止めた。 月で洞窟が見つかったのは初めてで、将来の有人基地の建設場所として有望という。 月面は有害な放射線や隕石(いんせき)が降り注ぐため危険だが、地下の洞窟は [続きを読む]
  • 真の勝利の道
  •  成熟した息子と娘は、自分自身の富貴、または自分の家族の富貴、自分の氏族の富貴と救援を祈る為に信仰生活をせず、その反対に他人の救援や、最も大きくは人類の救援の為に自分自身を犠牲にします。 統一家に存在する文化的な構造のために、そういう幼稚でおめでたい信仰を利用した煽動が為されているのです。 それは他者を排除して、自分自身の救援と自分の家族の救援と、自分の氏族の救援にだけ焦点を置いているのです。 誰 [続きを読む]
  • 10月17日のニュース 無線LANに深刻な欠陥
  • 巨額なる 損害賠償 懸念され〜【神戸製鋼データ改竄】「巨額負担も」 米集団訴訟の懸念 司法省が資料提出要求〜 神戸製鋼所は17日、アルミ製品などの性能データ改竄(かいざん)問題で、米司法当局から関連書類の提出要求を受けたと発表した。 問題の製品は米自動車メーカーや航空機大手でも使用されており、消費者の安全に関わる深刻な事態として捜査が始まる可能性がある。 また、米企業からの損害賠償請求や、集団訴訟 [続きを読む]
  • 成熟した息子と娘にならなければならない後天時代
  •  祝福中心家庭の皆さんに申し上げます。 苦労しながら努力して受けたのであれ、成り行きで受けたのであれ、皆さんと皆さんの家庭は、天からおびただしい祝福を受けました。 しかし祝福は、皆さんの為に与えられたのではありません。 ところで私が理解できないことは、先祖解怨についての概念です。 皆さんの信仰が、ただ単に皆さんの氏族の救援に根拠を置いているのなら、真の愛の基準、真の愛の価値体系、そして天を治める普 [続きを読む]
  • 10月16日のニュース 比例で希望、立憲民主が拮抗
  • 有権者 希望はしぼむ ばかりなり〜【産経・FNN合同世論調査】比例で希望、立憲民主が拮抗 小池都知事の支持率は66%から39%に急落〜 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は14、15両日に合同世論調査を実施した。 22日投開票の衆院選に関し、比例代表の投票先を聞いたところ、希望の党が15.0%、立憲民主党が14.6%と拮抗(きっこう)した。 自民党は32.9%だった。 また、希望の党代 [続きを読む]
  • 5%の責任分担の重要性
  •  真のお父様は、皆さんが天一国市民としての資格が必要だと説明されました。 そして、真のお父様は、市民としての基準を語られました。 それが祝福中心家庭の皆さんには極めて重要です。 何故なら、これが、祝福中心家庭の皆さんの責任と直結しているからです。 何よりも皆さんのアイデンティティは、この時代において、神様と人類の前に、皆さんの責任が何かという面でさらに重要です。 最も重要な暗示は、5%の責任分担の [続きを読む]
  • 祝福中心家庭の責任
  •  私が昨年発表した公開書信において、祝福中心家庭の責任について、何と説明しましたか。 2006年の天正宮開館式の行事において、真のお父様が祝福中心家庭に語られたみ言は、計り知れない祝福であると同時に警告でした。 そのみ言の中で真のお父様は、後天時代の重要さに対して強調されました。 そして、この時代は、真のお父様が、神様の代身の立場で導いてこられた、蕩減による救援の時代とはまったく違うと語られました。  [続きを読む]
  • 「祝福家庭になる」という意味は何か
  •  第4の質問は、「祝福家庭になる」という意味は何かということです。 皆さんは、この真の生命の木への接ぎ木を受けました。 それゆえ祝福中心家庭として、善の四位基台を成し、三大王権と四大心情圏を実現する時、皆さんの家庭を通じて、霊的な世界だけではなく、この地上に実質的な変化が起きるでしょう。 ですから皆さんは、5%の責任分担の重要さを理解しなければなりません。 神様もこれをなさることができません。 真の [続きを読む]
  • 選挙 雑感
  •  小池百合子さんは、「安倍政治にNO!」と言いだして、森友・加計問題の追及を始めました。 共産党の二番煎じのようなことをやり始めたので、希望の党、こりゃだめだな、と思いました。 実現したい政策で言う事がないから、こんなことしか言えないのでしょう。  それに対して立憲民主党の枝野さん、歯切れは良いし、筋の通ったこと言っているので、支持率上昇中ではないでしょうか。 応援はしていませんが、共鳴する層の人 [続きを読む]
  • 普遍的な救援の約束 実質的な計画
  •  私の話しが、とても神学的な方向に傾いたようですね。  しかし、私がこういう説明をした時に、大部分の宗教指導者たちは、どの宗教や教団から来たかに関わらず、皆快く受け入れました。 「神様の下の一家族」には、このような内容が含まれているのです。 要約すると、真の父母様と真の家庭の出現は、普遍的な救援の約束と、そのための実質的な計画をもたらすことであり、これは私達が住んでいるこの世を変化させる力を持って [続きを読む]
  • 真の父母様と真の家庭の出現
  •  それで私は教授たちに、「何故私達が、そのようにボロをべたべたと縫い付けたような用語を使わなければならないのでしょうか。ボロがない真の父母様と言う用語を使ってはいけないのでしょうか」と言いました。 これは今まで、ただの一度も使われたことがない言葉です。 「真の父母様と真の家庭の出現」と言えば、既存の固定された概念に妨害されずに、真の家庭の意味を適切に説明することができます。 皆さんは今日この場で、 [続きを読む]