ダイシケ さん プロフィール

  •  
ダイシケさん: 新・ええ、潰瘍性大腸炎なんですよ・・・オイラ
ハンドル名ダイシケ さん
ブログタイトル新・ええ、潰瘍性大腸炎なんですよ・・・オイラ
ブログURLhttps://ucoiraonew.blogspot.com/
サイト紹介文北海道に住むUC患者。塾講師や家庭教師をしながら病気と闘っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/03/14 00:16

ダイシケ さんのブログ記事

  • 遅ればせながら新年のご挨拶
  • 1月も半ばを過ぎてから今年の初ブログでございます。今年もよろしくお願いいたします。僕は1年で最も大変な時期、冬期講習を何とか乗り越えてつかの間の休息を得た後またひーひーいいながら授業する毎日です。お腹の調子は良いものの体調は万全とは言えず、なんとか毎日を乗り切っている感じ。年明け早々、歯を削り奥歯が二回りくらい小さくなりました。ここにかぶせ物をするのですが、その前に横向きの親知らずを抜かねばならず、 [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました
  • 11月からまた少しずつブログを書き始めてあっという間に年末。相も変わらず冬期講習でヒーヒーいいながら働く日々です。今年もいろいろあった気がしますが、気が付けば1年が終わり、、月日の経つのは早いですね。そうそう今年はここ北海道でも大きな地震がありました。幸いにも我が家は大きな被害はなく家は無事。停電だけで水もガスも使えたので、命の危険を感じるようなことはなかったのですが、それでも広い北海道が全戸停電と [続きを読む]
  • 治験投薬うけてきました。 水ってさわれないの?
  • 歯科治療ブログになりつつあるところですが、もちろん治験も続いています。投薬を受けてきました。ちなみに歯医者に通いだしてからは初の治験。歯医者でロキソニンを処方されたのでそのことを伝えればよいかと思っていたら、歯を削るときにつかった麻酔薬だとかそういう細かな薬剤まですべて知る必要があるそう。あとで病院側から歯医者さんへ問い合わせて確認すると言っていました。処方されたロキソニンも、いつどのくらい飲んだ [続きを読む]
  • UCの治験と虫歯治療の同時進行になる
  • 昨日は今シーズン一番の冷え込み。本当に寒かった。数日前まで気温10℃を超えていたのに昨日の朝はマイナス7℃体調管理が大変ですね。本来この季節にマイナス7℃はそこまで珍しいものでもないが、暖かかったので余計に寒さが身に染みますね。この前ブログに少し寒いのが好きと書いたがここまで寒いと嫌ですwそんな中昨日は歯医者へ。この前の虫歯の治療の続きと今後の話をされた。削った部分にかぶせ物をするがそのための神経の消 [続きを読む]
  • 広告であらぬ疑いをかけられた の巻
  • 塾にとっては1年で一番忙しい時期に入りつつあり、忙しさに追われています。すでに11月下旬から休みがありません。と思いきや、家庭教師先の生徒が体調を崩したそうで、今日はお休みに。年内最後の休みの可能性が出てきております。僕もなんとなく体調が悪かったのでちょうどよい休みになりました。お腹の調子は安定しています。下痢や下血もなく無事に過ごしております。さて、今日のタイトルですがこのブログにはグーグルアドセ [続きを読む]
  • 潰瘍性大腸炎と虫歯
  • 歯が痛むので歯医者に行ってきた。レントゲンの結果、奥歯の根元のほうに大きな虫歯が。。。親知らずがあるので、その境目から虫歯になったようです。神経のすぐそばまで来ており痛むだろうからとその日のうちにすぐ削ってもらうことに。奥歯は麻酔が効きにくいとかで、たしかに麻酔が最初あまり効かず追加してもらった。治療後の話だと、神経まですでに達していたとのこと。なので、この先は神経の治療をし、削った歯に被せものを [続きを読む]
  • 改行って割と大事だと思う
  • 日曜からこの時期としては気温がまた高くなって、雪はすっかり溶けた。天気予報だと12月に入っても10℃を超える日がありそうだ。今年は気温が異常に高いとは先日書いたけど、例年一度大雪が降ってから、たいてい1度すっかり溶けてしまう。そしてしばらくしてから本格的に雪が積もって、もう春まで溶けることはない。ちなみにこれを根雪(ねゆき)といいます。根雪になるのはけっこう遅いことも多い。12月の中旬になることもよくあ [続きを読む]
  • 豊平峡温泉に行ってきた
  • 日曜に彼女とともに豊平峡温泉に行ってきました。札幌近郊の有名な温泉地、定山渓にある日帰り温泉。100%源泉かけ流しが謳い文句で、とあるランキングでは全国1位に選ばれたこともある温泉だとか。そんな有名な温泉に自宅から車で1時間ほどで行けるなんて、北海道万歳だ。ただ、今回は直前に大雪が降り、温泉があるのは山なので道路が凍結しているのでは、ということで、温泉行の観光バスを予約してそれに乗って行きました。途中か [続きを読む]
  • 検索は不便になったけど悪くはなっていない
  • かなり久しぶりに連休。ありがたや。しかし来週から下手をすると大晦日まで休みがない可能性すら出てきた・・・毎年のことなので頑張ろう。ブログの更新を再開して1か月近く経とうとしているが、さすがに訪れる人も少ない。ランキングにも変わらず参加しているのだけど、こちらは7位まで来ていた。こんなに見ている人が少ないのに7位。やはりブログというのは廃れてきているのだと実感できる。ツイッターやインスタは見たことがあ [続きを読む]
  • 腰が痛い。机がほしい。
  • 昨夜、教室からの帰り道は道路が凍結していた。とうとう本格的に冬になってきたようです。先日の治験投薬後から特に副作用のようなものはなし。体調は悪くありません。便の形が良くなっていた。風邪が治ったからなのか、投薬したからなのかは不明。良いことではあると思う。塾講師や家庭教師をしているわけですが、僕の部屋には机がありません。大学生のときに引っ越してその時に処分して以来、僕の部屋に机はない。何か書くときは [続きを読む]
  • 治験投薬。病院の待ち時間に電子書籍
  • 治験のために病院へ通っておりますが、けっこう待ち時間が多いのです。例えば診察を受けてからその日投薬してOKか判断が下されるのですが、治験の場合まだ世に出ていない薬なので、そこから調合など始めるようで、診察から投薬まで1時間なんてこともざらにあります。また、何時何分に投薬しましたとか、記録も細かく残しますし、手順も事細かに決まっております。あるいは時々レントゲンや心電図、尿検査なども入ってきたり、大 [続きを読む]
  • トイレを基準に考えるUC患者の生活 
  • 今年は気温が高すぎると書いたが、日に日に寒くなってきて、朝と晩は自分の部屋でも暖房を入れている。こうなるともう冬だなと感じる。考えたらもう11月の半ばですからね。暦の上でも冬ですし。UCが悪化していたころは僕は一日平均7〜8回トイレに駆け込んでいた。多いときは10回を超えたと思う。もちろんすべて下痢・下血だ。症状が落ち着いてても3〜4回くらいトイレに行く日が何年も続いた。そんなUC患者さんは少なくはないの [続きを読む]
  • クオリティは確保したいのです
  • 昨日まで鼻水が出ていたが今日は出ない。これはもう風邪が治ったと言えるのではなかろうか。喉は変な感じがするけれど、どちらかというと授業でしゃべりすぎなことが原因な感じがする。テスト対策もほとんど終わり、一段落。と思うのもつかの間。この先は受験シーズンに突入していくので一層忙しくなる。この業界にいる以上は仕方のないことですね。幸いにもお腹の調子は悪くない。正確には便通があまりよろしくない。すっきり出な [続きを読む]
  • 猛暑の秋とは言いませんか?
  • 風邪はかなり良くなった。もうほとんど大丈夫。明日明後日くらいには完全に体調は戻りそう。とはいえ、風邪で体調が戻るのにまる10日以上。年齢的なものもあるのかもしれないし、イムランを飲んでいるせいもあるのだろうかとも思う。ところで、今年は夏が終わってからも北海道ではずっと気温が高い。例年ならもう雪が降っているけど、最近になってテレビなどで百何十年ぶりに雪の降らないなどと話題になっているようだ。これは批判 [続きを読む]
  • 疲労困憊と風と栄養ドリンク
  • 数えたら3週間以上休みがありません。そりゃ熱も出すわという感じです。今日もずっと授業してました。明日は日曜ですがずっと授業します。ようやく熱は下がって、体調は上向きつつあるのかなというところ。あと数日で休みなので頑張ろう。お腹の調子が昨日まであまり良くなかったけど、今日は戻ったようです。身体がしんどくて栄養ドリンクを飲んで授業をしております。昔、栄養ドリンクを飲んで思い切りお腹をくだしたことがこと [続きを読む]
  • R-1を今年も飲み始めた。インフルエンザ予防?
  • まだ熱っぽく身体がだるい。風邪が流行っているようですが、僕もやられた様子。つい先日からR-1を飲み始めたのだが遅かったかな。ここ数年このくらいの時期から春まで毎日R-1を飲んでいる。そのせいなのか、インフルエンザにはかかっていない。風邪もひどく体調を崩したりはしていない。別にR-1の回し者ではないし、たまたまかかっていないだけかもしれないけど、乳酸菌が身体に腸にいいことは分かっているので、飲み続けることに [続きを読む]
  • いまもしがない講師。熱があっても授業はする
  • 今もまだ塾講師と家庭教師をしております。期末テストが近づいているので忙しいことこの上なし。そして見事に体調を崩し喉の激しい痛みと熱っぽさにやられております。それでも休めないのが塾業界がブラックと言われる所かも。計算すると20連勤くらいな気がするけど憂鬱になるからやめておこう。お腹は今のところくだしていない。UCだとバファリンとかの解熱剤とかって飲めませんよね。その手の薬にはだいたい潰瘍性大腸炎・ク [続きを読む]
  • 新しい特定疾患の受給者証はもらなかった
  • UCを患って以来初めて受給者証の更新が認められませんでした。市から、「却下決定通知書」なるものが届きました。更新申請が却下された理由として指定難病にかかっているものの疾病の程度が特定医療費の対象となる程度ではないため軽症高額外套の要件を満たしていないためという理由でした。治験を受けることで寛解に持ち込めたことと、治験を受けると医療費を製薬会社が負担(で正しいのかな?)することになるので、事実上僕が [続きを読む]
  • 次の段階の治験へ
  • ブログが2017年いっぱいで中断していたので、その後の状態は当然書いていませんでした。治験そのものは順調に進行し、再燃することもなく落ち着いていました。当初この治験は2年の予定で、今年の11月で終了予定、つまりは今月で終わる予定だったのですが、幸運にも僕は次の段階へ進むことができました。元々、僕が受けていたのは第Ⅱ相と呼ばれる段階の治験です。第Ⅰ相は、全くの新薬でそもそも人間に使って大丈夫か、あるいはど [続きを読む]
  • ひっそり更新再開
  • 2018年に入ってからブログを中断しておりました。大変ご無沙汰しております。さすがにもうほとんどだれも訪れることのなくなったこのブログ。しかし今日からまたひっそりこっそり更新してまいります。そもそも更新が途絶えたのは、そのころとてつもなく忙しく、それは今もたいして変わっていないのですが、そこに加えて治験でUCの症状も落ち着いており、それも今もあまり変わっていないのですが、自分の中でマンネリ化してきたな [続きを読む]
  • 今年もありがとう
  • 気づけば2017年も終わりですね。塾講師なので毎年この時期は忙しさに追われ、気づけば年を越しています。ちなみに明日も明後日も教室にいますw今年は大きな変化のある年と占いで出ておりましたが、たしかに様々な変化がありました。塾の仕事は過去に類を見ない忙しさになりましたし・・・wプライベートでは素敵な人と出会えました。彼女の存在でこの忙しさを乗り切れたようなものですね(のろけUCに関しても治験の効果が出て、過 [続きを読む]
  • 治験投薬受けてきました。体調のすぐれない12月
  • ご無沙汰しております。ちょくちょく更新続けるみたいことを書いておきながら、完全放置ですみませんでした。忙しかったこともあるのですが、12月は体調が優れない日が多くてですね・・・・熱を出したり、吐いたり、、、家庭教師の授業まで休ませてもらうという状態。先日も今年最後の治験投薬に行ってきたのですが、投薬までに2回病院内で嘔吐(ちゃんとトイレで)様子を見て、なんとか投薬は実施したが、その後も2回嘔吐。そんな [続きを読む]
  • 受給者証はやっぱりもらえなさそう
  • カメラから1週間。生検を取ったことによる出血もすっかりと止まりお腹の調子も良いです。それから特定疾患の受給者証の更新にも行ってまいりました。病院でも聞いてみたのだが、やはり治験を受けていると、こちらが払うお金は大幅に減り、ほとんど医療費がかかっていない状態になってしまうため、受給者証をもらえない可能性が高いようだ。実際、他の治験の患者さんでも受給者証をもらえない人が多いと聞かされた。ちなみに治験自 [続きを読む]
  • 空回り
  • この記事を書き始めたのが23時59分ですwよって、12月の連続更新記録は早くも終了ですwさて、カメラから1日あけました。昨日は鎮静剤の効果や疲れなどなど溜まっていたのでしょう。21時ころ布団に入り、目が覚めたら朝の9時半でしたwいや〜よく寝たwおかげですっかり元気です。授業中、めまいがする瞬間があったのだけど、気のせいだろうということにしておく。なぜなら12月からはさらに忙しいのだ。いよいよ受験シーズン到来だ [続きを読む]
  • 大腸カメラ終了!!
  • 11月最後の更新です。大腸カメラ受けてきました。治験の効果をみるための検査なので、いろいろと大変でした。まず、カメラ自体は午後からなのに他にも検査があり、午前中に病院へ行く必要があり、そうすると朝6時からニフレックを飲むと、病院へ向かう時間帯にはまだ便が出続けている可能性がある。ということで今回はなんと5時からニフレックを飲むことに。しかもしかも、そこに加え便自体を持っていかなければならず、最初の便を [続きを読む]