sakurasaku64 さん プロフィール

  •  
sakurasaku64さん: みちくさぽ
ハンドル名sakurasaku64 さん
ブログタイトルみちくさぽ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/matukura64/
サイト紹介文登山ハイキングで出会った美しく風景や草花の記録を心癒される写真をメインに紹介しています。
自由文身近な自然に親しみ、その時の出会いを神様に感謝しながら、カメラを片手に野山を駆けめぐっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2012/03/15 11:14

sakurasaku64 さんのブログ記事

  • 黄葉紅葉が冴えるわたる、浅草岳!
  • 平成29年10月18日(水)、曇り時々晴れ!今日の”みちくさんぽ”は、福島県南会津郡只見町の入叶津から浅草岳を登ってみました。浅草岳のお目当ては、黄葉紅葉ブナの森です。★それでは、浅草岳の山旅へとご案内です。 毎年この時期訪れている浅草岳、いつもの入叶津登山口からスタートです。 登山口の駐車場には簡易トイレも設置されていました。 トレパもあり、とっても清潔に保たれていました。管理されている方に感謝です。 [続きを読む]
  • 夕暮れの虹色散歩!(里屋の森!)
  • 平成29年10月14日(土)、晴れ!今日の”みちくさんぽ”は、夕日の見える丘へ、夕焼け散歩です。愛犬達の夕方散歩と、西に沈む太陽の夕刻と時と重なるのです!愛犬たち二匹を引く連れて、夕日の見える丘に向かっていると・・・!うっすらと虹が見えていました??夕日の見える丘に向かって歩いていると・・・!広き夕刻の模様が西の空に広がっていたのです。沈む夕日を見つめてみたよ!美しい夕景だ!ススキもまた、憂い秋色を感じ [続きを読む]
  • 奥日光で紅葉狩り!(竜頭の滝・小田代ヶ原・戦場ヶ原)
  • 平成29年10月12日(木)、晴れのち曇り!今日の”みちくさんぽ”は、栃木県日光市の奥日光、戦場ヶ原界隈を歩いてみました。標高約1300m地点、紅葉はピークを迎えようとしていました。まずは、奥日光でも有名どころ、竜頭の滝を見つめました。竜頭の滝のすぐ下流にある流れです。竜頭の滝から国道を横断して中禅寺湖畔へと進むと出変えてくれた真っ赤の紅葉!中禅寺湖周回歩道へと進むと、開けた場所から青空が広がった。朝のすが [続きを読む]
  • 里山散策!(ミゾソバの憂いなきほほ笑みを楽しんだ!)
  • 平成29年10月9日(月)、晴れ!体育の日はやっぱり運動すべし(^_-)-☆はい、今日の”みちくさんぽ”は、里山散策です。栃木県矢板市の喜連川丘陵にて、初秋の里山を歩いてみました。今日一番のほほ笑みは、いろんな表情を見せてくれたミゾソバです。ミゾソバ(溝蕎麦:タデ科タデ属の一年草)★それでは里山散策へと出かけてみましょう! まずは里山の森へ! 初めに出迎えてくれたのは、キツネノマゴです。 キツネノマゴ(狐の孫 [続きを読む]
  • 大沼&ヨシ沼園地(キッコウハグマと秋色微増〜ぉ!)
  • 平成29年10月8日(日)、曇り時々晴れ!今日の”みちくさんぽ”は、栃木県那須塩原市にある、大沼園地とヨシ沼園地です。春からたくさん訪れていた大沼&ヨシ沼園地。とうとう秋本番を迎えようとしています。お花が少なくなったこの時期、この森で今季最後となるお花に出会いました。キッコウハグマです。(亀甲白熊:キク科モミジハグマ属の多年草。)★それでは、まずは何時もの大沼園地から歩いてみるね! 大沼園地の休憩舎のあ [続きを読む]
  • 初秋のカールを楽しんで、木曽駒ケ岳を登ってみる№2
  • 平成29年9月25日(月)、晴れ!今日の”みちくさんぽ”は、昨日の引き続いて、中央アルプスの木曽駒ケ岳です。一泊二日の山旅の二日目をご案内です。早朝4時は、山荘起床の時間です!日の出にはまだ時間がありました。でも、お空は、日の出前より劇的な瞬間が見えるものです。でも今日は雲一つない晴天好日のようです。夜明け前の南アルプスと富士山!奥秩父や日光方面です。雲海が広がっていました(^^)v沸き起こる雲が焼けてきた [続きを読む]
  • 初秋のお花達と遊ぶ里山散策!
  • 平成29年9月21日(木)、晴れ!今日の”みちくさんぽ”は、里山散策です。前回歩いたは9月12日、9日ぶりです。今回はどんなお花達の出会いがあるのか楽しみです。ひさびさに稲の刈られた水田で、イボクサに出会いました。イボクサ(疣草:ツユクサ科イボクサ属の一年生植物、水田の雑草だそうです)★それでは、里山散策と行きますね! まずは、里山の森へ!あのシュスランはまだ咲いているのか確かめに行きました。いましたよ〜 [続きを読む]
  • 台風一過の大沼園地&ヨシ沼園地!
  • 平成29年9月18日(月)、小雨のち晴れ!今日の”みちくさんぽ”は、栃木県那須塩原市の大沼園地とヨシ沼園地です。台風一過となった今日の良き日に、初秋の森を散策してみました。満々と水を湛えて大沼と栃木百名山新湯富士です。★まずは大沼園地からスタートです。 何時もの休憩舎のある駐車場に車を止めて、東屋のある広場をから大沼湿地の木道へ! まず出迎えてくれたは、小さな黄金虫君です。 木道は、工事は行われていま [続きを読む]
  • 会津朝日岳(日本二百名山:藪に泣いた道もあった!)
  • 平成29年9月15日(金)、晴れ!今日の”みちくさんぽ”は、福島県南会津郡只見町にある、日本二百名山である会津朝日岳に登ってきました。お山の稜線では、初秋の趣でした。★それでは、会津朝日岳に登ってみましょう! 只見町黒谷から黒谷川沿いに進み、舗装の林道を約3キロほど進むと、イワナの里にたどり着く。 イワナの里の施設の中を抜ける様に進んで、登山口です。登山ポストに登山届を出して出発です。沢沿いの道を進んで [続きを読む]
  • 里山の森(お初のお花:シュスラン・光芒と夕焼け!)
  • 平成29年9月12日(火)、曇りのち晴れ!今日の”みちくさんぽ”は、里山の森を歩いてました。今日一番のほほ笑みは・・!シュスランです。別名ビロードランというそうです。★それでは、里山の森へと歩んでみましょう。 まだまだ里山は緑深き山ですね。ヤマジノホトトギスはいっぱい咲いてます。カナムグラ(鉄葎:アサ科の一年草)だそうだ。いたる所にいっぱい咲てます。ナンバンギセル!。結構息の長いお花なんですね!8月22日 [続きを読む]
  • 今日のランチは、大好きな佐野ラーメン!
  • 平成29年9月9日(土)、晴れ!今日のランチは、佐野ラーメンです。今日はとちぎ花センターで、熱帯のお花と戯れて、お腹が空いたのでランチといきました。久々に、今日は妻と一緒です(^_-)-☆。以前から気になっていたラーメン屋さん!栃木県小山市大川島にある、手打ちラーメン丸富 さんです。いつもお店の前を通ると駐車場は満車、行列もできているので、今日もいっぱいなら、別のお蕎麦屋さんに行く予定にしました。午前11時45 [続きを読む]
  • 今日のランチは、十割そばです!(^^)!
  • 平成29年9月12日(火)、曇り!今日のランチは、栃木県那須塩原市板室にある、手打ち蕎麦柏谷さんにお邪魔しました。食べログによれば、厳選した材料で作る、こだわりの蕎麦粉100%生粉打ち蕎麦!!板室温泉郷と那須高原の間、豊かな自然の中に佇む『手打ち蕎麦 柏屋』。当店のこだわりは蕎麦本来が持つ香りをそのままに伝えることが出来る十割蕎麦。蕎麦は北海道沼田産の玄蕎麦のみ使用しております。細打ちで喉越しが良く、食べて [続きを読む]
  • 沼原湿原:秋色と貴重なお花と出会う旅!
  • 平成29年9月11日(月)、曇り!今日の”みちくさんぽ”は、栃木県那須塩原市板室の沼原湿原を訪ねてみました。午後からの空き時間を利用して、短い時間だけど歩いてみたのです。下界は晴れ、でもお山に向かっていくと風も出てきて、お山の稜線は雲に覆われていました。小さな雨粒も落ちてきていましたが、せっかく来たのだからと、傘とポンチョを持って、歩き始めました。今日であった一番のほほ笑みは・・・!真っ白なトリカブト [続きを読む]
  • とちぎ花センターで、熱帯のお花と戯れる!
  • 平成29年9月9日(土)、晴れ!今日の”みちくさんぽ”は、栃木県栃木市岩舟町にある栃木花センターを訪ねてみました。とちはなちゃんドーム(鑑賞大温室)にて、開催されていた企画展を見に行ってみたのです。不思議な植物展〜たどりつけるか!?ヘンテコ植物城〜第2章■開催日:2017年9月2日 〜 2017年10月1日■時間:09時00分 〜 17時00分不思議な植物展第2章では、不思議な植物をリニューアルいたします。世界最大級のウツボカ [続きを読む]
  • 小さな秋色を見つけました。(高原山:釈迦ヶ岳〜西平岳!)
  • 平成29年9月8日(金)、曇りのち晴れ!今日の”みちくさんぽ”は、栃木県矢板市八方ヶ原の大間々園地から高原山の最高峰、釈迦ヶ岳を登ります。今日のお山は、少し荒れ模様。風も強く小雨降る中を登ってきました。お山は少しずつ秋色模様を奏でていましたよ。釈迦ヶ岳を背景にヤシオツツジの秋の色!★それでは、釈迦ヶ岳に向けてスタートです。 まずは、大間々園地の展望台から、雲海を望みました。お山の方に向くと・・・、虹が [続きを読む]
  • 初秋の林で、秋海棠!(寺山観音寺!)
  • 平成29年9月6日(水)、小雨!今日の”みちくさんぽ”は、栃木県矢板市いある寺山観音寺を訪ねました。昨年9月13日に寺山観音寺を訪れていますが、そうこの時期はシュウカイドウがお目当てです。シュウカイドウ(秋海棠:シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属))★それでは、寺山観音寺を訪ねてみましょう。 栃木県矢板市にある真言宗智山派の寺院!(←お寺の詳しい説明は、こちらの記事を見てね!) 正面の山門から [続きを読む]
  • アケボノソウと語らう森!(那須塩原市、大沼・ヨシ沼園地)
  • 平成29年8月5日(火)、晴れ!今日の”みちくさんぽ”は、栃木県那須塩原市の大沼ヨシ沼園地です。今日の出会いは、アケボノソウ!たくさんたくさん微笑んでいました。★今日も何時もの休憩舎のある駐車場に車を止めて歩き出します。駐車場に車を止めまずはヨシ沼に向かって車道を歩いていきます。車道脇に咲いていますよ。それもたくさんです。花弁1枚多いですね。6枚あります。普通5枚です。太陽の光を受けて輝いていました。 [続きを読む]
  • 大杉林道と御池古道を歩く!
  • 平成29年9月3日(日)、曇りのち晴れ!今日の”みちくさんぽ”は、福島県の奥会津を歩く山旅です。福島県桧枝岐村のキリンテ登山口から大津岐峠へと登り大杉林道を歩いて御池に下る。御池からは御池古道を歩いて七入に下山します。大津岐峠では、数年前から倒れていた標柱が修復されて、ど〜んとその存在感を表していたのです。★それでは、奥会津の山旅へと出発してみましょう! 桧枝岐村七入の駐車場に車を止め、キリンテ登山口 [続きを読む]
  • 晩夏の那須連山を歩く!(沼原湿原・南月山・隠居倉・三斗小屋温泉)
  • 平成29年08月28日(月)、曇り!今日の”みちくさんぽ”は、栃木県那須塩原市板室から那須連山を訪ねました。今日の目的は、那須連山の中にある日の出平から南月山までの間に毎年沢山お花を咲かせるイワインチンを愛でることでした。そのイワインチンの姿です。(岩茵蔯:キク科キク属の多年草。別名はインチンヨモギ)★それでは、那須連山の山旅へと歩んでみましょう!  今日は、沼原から入山し、沼原湿原を歩いてから、日の出 [続きを読む]
  • 大沼・ヨシ沼園地&八方湖界隈を歩く(栃木県高原山)
  • 平成29年08月27日(日)、曇り!今日の”みちくさんぽ”は、高原山山中を彷徨いました!栃木県那須塩原市の大沼とヨシ沼園地。そして、栃木県矢板市の八方湖界隈です!今日一番のほほ笑みは、白花のツリフネです!★それでは、まずはヨシ沼園地から! ヨシ沼の入り口です。ヨシ沼には周回できる木道が設置されていますが、今年は老朽化により工事中で一部通行止めになっていました。ヨシ沼で出会ったお花達です。●ミゾソバ(溝蕎 [続きを読む]
  • 久々の好天、里山散歩!(キツリフネに出会う!)
  • 平成29年8月24日(木)晴れ!今日の”みちくさんぽ”は、里山散策です。今日はキツリフネをお目当てに歩いてみました。そのお花の姿です。★それでは、里山散策に出かけてみましょう! 今日最初に出迎えてくれたお花は、ヤブランです。 森の木漏れ日に浮かび上がります。ギボウシは間もなく終わりを迎えるようです。そして、先日出会ったナンバンギセル。今日の咲き具合は”どんなだろう”と思い訪れてみました。藪の中にひっそ [続きを読む]
  • 里山の森にて、お初のお花(ナンバンギセル!)
  • 平成29年8月22日(火)、曇り!今日の”みちくさんぽ”は、里山の散策です。約2週間ぶりに歩いてみました。そして、里山の森のオアシスにて、私的に初めてのお花、ナンバンギセルに出会ったのです。今日一番のほほ笑みでした。ナンバンギセル(南蛮煙管:ハマウツボ科ナンバンギセル属の寄生植物。イネ科のイネ、ススキ、サトウキビなどの根に寄生する。葉緑素が無く、寄主の根から吸収した栄養分に依存して生育する)★それでは、 [続きを読む]
  • 晩夏を思わせる雨の森!(大沼園地&ヨシ沼園地)
  • 平成29年8月19日(土)、曇り時々雨!今日の”みちくさんぽ”は、栃木県那須塩原市の大沼園地とヨシ沼園地を訪ねますた。今日の主役は、ミヤマウズラさんでした〜ぁ!(深山鶉:ラン科シュスラン属の常緑の多年草)★それでは、まずは大沼園地から歩いてみましょう! 休憩舎のある駐車場に車を止めて歩き出しますが、今日も木道は工事中です。う回路である林道を歩いて・・・!大沼湿地から新湯富士!なんとなく草原が色づいてい [続きを読む]
  • 尚仁沢でレンゲショウマ!(栃木県塩谷町)
  • 平成29年8月16日(水)、曇りのち雨!今日の”みちくさんぽ”は、栃木県塩谷郡塩谷町の日本名水百選尚仁沢湧水群を訪ねました!前回は訪れてから半月、今日の歩みはレンゲショウマさんが主役でした(^^)v★それでは、尚仁沢湧水群へと歩んでみましょう! 県道脇の駐車場からスタートです。ゲートのある車道を進んで行きます。始めに出迎えてたのは、イワタバコさんでした。もうほぼ終わりかけです。そして、いつもの取水提脇から遊 [続きを読む]