笑(えみ) さん プロフィール

  •  
笑(えみ)さん: 粛々と〜橋本病と第2子不妊治療〜
ハンドル名笑(えみ) さん
ブログタイトル粛々と〜橋本病と第2子不妊治療〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/syuku2syuku2/
サイト紹介文34歳、初AIHで第1子出産。40歳で橋本病が判明し、KLCで体外受精を始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/03/16 11:11

笑(えみ) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • BT7 判定日
  • 1月7日は判定日でKLCに行ってきました。受付階の入り口には門松が飾られ、新年らしい雰囲気でした。 大晦日の移植後の体調は、翌日軽い出血があって以降、日に日に体温が上がり、何となく胸全体が重苦しいような感覚がありました。判定日前日には、左足付け根が痛い感じもあり「あれ?結構初期症状らしい感覚があるな・・・」と少々楽しみにしておりました。 9階で待機していて、呼び出しがあったのは4階問診室前。&nb [続きを読む]
  • 採卵周期8回目〜凍結胚盤胞移植6回目まとめ
  • 11月25日に1個採卵出来、今回は無事に凍結胚盤胞となりました。そして、12月31日に通算6回目の移植を終えてきました。 今回の胚盤胞は、6日目胚盤胞140-141-1-188-3-DE:91、P4:17.1 でした。 移植の際に少し出血があり、「すぐ止まりますよ」と言われ、その後ティッシュでふいても血が付くことはなかったのですが、翌日に軽く出血が!着床出血か?とうっすら期待したけど、そんなワケないよなぁ。 判 [続きを読む]
  • これまでの経過と治療費の振り返り
  • 医療費控除の申告のために治療費の計上はしていたのですが、27年度と28年度の合計額は怖くて計算できませんでした。でも、今後の治療を考えるためには、今までの治療経過と治療費合計額の把握が必要だ!【治療経過】1周期 (採卵①+新鮮胚移植①:陰性) 26年12月 金額 :367,128円2周期 (採卵②+胚盤胞移植①:陰性)27年1月  金額 :484,274円3周期 (採卵③: 異常受精で終了)27年4月  金額 :233,758円 4周 [続きを読む]
  • これまでの治療状況
  • 4月に行った4回目の胚盤胞移植が着床のみの結果となってから、更新する気持ちになれずブログはそのままになっていました。でも、治療はまだまだしつこく継続していましたよ。6日目胚盤胞が1つあったのですぐ移植したかったのですが、5月は仕事の都合で移植ができず、6月に5回目胚盤胞移植をしたものの陰性。7月から再び採卵を開始。6回目となる採卵は2つとれたものの、1つは異常受精、1つは受精後胚盤胞には至らず終了。8 [続きを読む]
  • BT7 判定日
  • 判定日前の「どうせまた陰性だ…」「いやいや卵は頑張ってるかもしれない!」という情緒不安定状態に振り回されつつ、KLCへ行ってきました。結果は、E2 :152P4 : 19.7β-hcg : 1.912月に化学流産を経験していますので、この数字の意味するところはすぐ理解しました。先生は「この数字で出産に至る人は千人単位に1人位です。あまり現実的な数値ではないです。ただ、移植したからには子宮外妊娠じゃないかなど確認する必要が私達には [続きを読む]
  • 採卵から移植までのまとめ
  • 2月に無事採卵でき、2個の凍結胚盤胞が出来ました。不思議なことに、採卵前の卵胞チェックのエコー画像を見た時に「あぁ、この2つは何だか成長してくれそうな気がする…」と思ったのです。そして移植日を迎えKLCへ行ってきました。7:50には9階受付に並び、診察室での話は9:30に終了。血液検査の結果はE2:79 P4:16.0。先生に「いつもE2が低めなんですけど、いいんでしょうか?」と尋ねると「エストロゲンの中でも絞り込んだ内容の [続きを読む]
  • BT8 判定日
  • 先月29日に無事移植完了してきました。6日目胚盤胞で140-142-1-16-3   グレードD過去2回で移植したのは5日目胚盤胞。サイズはいずれも18もしくは20だったので「6日目胚盤胞で16って小さいのでは…」ということを培養士さんの話が終わってから気づきました。その後は「6日目胚盤胞 大きさ 基準」で検索しまくり。育ってくれただけ有難いことなのに、小さいことで落ち込む人間だよ全く。移植日以降の基礎体温は37度を超える日も [続きを読む]
  • D14 卵胞チェック
  • 前々周期で化学流産となって以降、久々にKLCへ行ってきました。出来たらドミノで採卵・移植したいと考えていたのだけれど、来週は仕事の都合がつけられなさそうだったので、あと1つ残っている凍結胚盤胞の移植のみとしました。血液検査は、E2:374、LH:32.8、P4:0.6、β-HCG:0.2。本日18時にブセレキュアを行い、29日に移植することになりました。β-HCGが0.2という数値を見て「まだほんの少しだけ身体に名残があるんだなぁ」と。 [続きを読む]
  • BT12 化学流産
  • BT7の判定日以降、体温は37度を超え、夜中に暑くて目が覚める日々が続き「あぁ、私、本当に妊娠したんだな」と幸せな気持ちで過ごしていました。しかし、時折生理前のような下腹痛があり、HCG30台だったということは油断できないんだ、ということも感じていました。BT13の朝、体温を測ると37.73度。恐れていたことが起きたと思いました。私は普段高温期は37度前後をキープしており、37.7度台に下がるということはあと1〜2日で生理 [続きを読む]
  • BT7 判定日
  • 判定日の記事になります。数日前から生理前のようなお腹がシクシク痛むような感覚が続いていて「あぁ、今回もまたカスリもしない陰性かもなあ…」と思いながら病院へ行ってきました。今まで2回の移植でhcgがキレイな0.0だったことが、自分の中でかなり大きなダメージになっていたようで「今回もダメだったら、私、立ち直れるのかな?」と弱気な考えが浮かんでは消えます。とにかく待っている間は何も考えないで済むように持参した [続きを読む]
  • よつばと!13巻
  • よつばと! (13) (電撃コミックス)/KADOKAWA/アスキー・メディアワークス ¥648 Amazon.co.jp 2年8か月ぶりの新刊ですよ。どれだけ待ちわびたことか!前回の12巻が出たころ、息子が家にある「よつばと!」を絵本のように眺め始め、いつのまにか寝る前に読む絵本の代わりになってきました。まだ字が読めなかったので、私がすべての吹き出しや擬音を読み聞かせするという結構な苦行だったのですが、親子共通の楽しみとなったマンガは [続きを読む]
  • D24 凍結胚盤胞移植
  • 移植当日の時間指定は8:30でしたが、旗振り当番があり、病院に9時過ぎ到着になることを伝えておきました。実際に到着出来たのが9:15。長い1日の始まりです。採血後、2時間近く呼ばれず「これは数値が悪くて移植 できないから後回しなのかも…」と不安になりなら待ち続け、ようやく11:30頃に診察室に呼ばれました。ホルモン値はE2 : 79 .P4 : 22.7。またE2が低い…。先生からは「ホルモン値大丈夫だから、移植OKね。アシステッドハ [続きを読む]
  • D17 通院(移植周期2回目)
  • 今月は移植周期。D13に行ったところ、卵は12mm、ホルモン値もまだまだでD17の今日受診指定されました。結果は内膜10.5mm  卵子19.5mmE2: 396移植日は24日となりました。今夜24時にスプレキュアを行います。最近では珍しく排卵が遅い周期となったので「移植しても大丈夫なのかな…」という気持ちも少しありますが、ゆっくり準備を整えたのだ、と思うようにして移植日に備えようと思います。 [続きを読む]
  • D22 凍結確認
  • 一週間前、凍結確認の電話をしました。培養士さんから「先日受精できた2つを凍結しました。」との言葉が!ひとつは5日目、もうひとつは6日目に凍結して、どちらもグレードはDだそうです。41歳の私がグレードの高いものを望んでも無理なので、その点はあまり気にしていません。今まで採卵出来ても1つだったので、2つも凍結出来たことがとても嬉しかったです。貯卵があるということは、少しだけ心に余裕をもたらすのだなと知りまし [続きを読む]
  • D16 受精確認
  • 本日14:10、受精確認の電話をしました。一回でつながり、対応してくれたのは男性培養士さん。「今回はふりかけと顕微で行いましたが、どちらも受精確認出来ました」…よかった、よかった(泣)前回の多精子受精と異常受精が自分の中ではショックが大きかったので、受精確認の電話が非常に怖かったのです。振り返ってみると、周期1回目の新鮮胚移植も周期2回目の凍結胚盤胞移植の時も採卵翌日の電話では「現時点では受精が確認出来 [続きを読む]
  • 治療再開 D15採卵
  • 仕事が落ち着いてきたので、9月初めにKLCへ受診したところD3でE2が100超え…。「今回は採卵無理だねぇ」と医師に言われ、残念ながら見送り周期に。おまけに甲状腺の数値TSHが4.2と上がってしまい、チラージンSは増量と困った状態となっていました。そして、10月の今週期。D3に受診したら今回はホルモン値OKということで、クロミッドを久々に飲んで、本日採卵してきました。今まで3回の採卵を行ってきましたが、今回初のD15採卵。左 [続きを読む]
  • 過去の記事 …