チャコ さん プロフィール

  •  
チャコさん: おかげさまで。
ハンドル名チャコ さん
ブログタイトルおかげさまで。
ブログURLhttp://onainonakama.blog.fc2.com/
サイト紹介文ドライブや音楽をきくのが大好きです。図書館、Cafeも、大好きな場所です。 ほんわかしたお話しを。
自由文音楽(洋・邦POPS)鑑賞、読書が趣味です。時々凝ったお料理も。日々感じたことを気軽に「へーえ」「ほんまぁ?」「うっそー!?」そして「ありがとう」など言いながら・・。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/03/16 18:28

チャコ さんのブログ記事

  • 訂正
  • ↓記事で、 かんごしと打つと「看護士」と出たので、そのままにしていたんですが、さっき気付きました。   看護師さんですね。看護婦さん(女性)に対しての言葉が看護士さん(男性)だったようで、今は男女の区別をせず、両方合わせて 看護師さん  と書くんですね。申しわけありませんでした。        日本語はむずかしいですね〜〜。でも、漢字をみただけで、         その単語の意味がわかるので、   [続きを読む]
  • 病院に求めるもの
  • 私思います。医院、大きな総合病院、どこにせよ、先生の前ではつい緊張感があり、病院にいっているのに、リラックスできず、しんどくなって帰ります。長く待って、余計病気がひどくなるときも・・・。でも、看護士さんがやさしいと、救われるんです。私はかかりつけの婦人科と、整形外科に定期的に行っています。どちらも、評判のいい先生ですがそれより 看護士さんが、何かと手を体に触れてくれます。もう、この歳で、ひとからさ [続きを読む]
  • 無言で語る親の教え
  • 私は母を25の時に亡くしました。だから、人間が、女が 歳を重ねていくと どうなっていくのかよく知らないまま、自分が年を重ねてきました。近くが見えにくくなってくるんですね…。膝がいたくなってくるんですね・・・。朝方、目がさめるんですね・・・。疲れやすくなるんですね。漠然とした不安が襲ってくるんですね。・・・・・。どれもそうなっている人を見たことないので、自分で体験してはじめて知り、びっくりしたり、不 [続きを読む]
  • 今も昔も・・・(国語の教科書)
  •  左がうちの息子が使っていた教科書。右が近所の子のを去年もらいました。(塾でパートしようと思ったので。  別の所にしましたが。)この2冊には時間は 18年の隔たりがあります。大きさも、横3センチ、縦5センチほど大きくなっています。つまり中の文字が少し大きくなっていたり、行間がゆったりしています。でも、   みっけ!懐かしの『白いぼうし』  今の子も読んでいました。 昔 今タクシーの運転手さんが道端 [続きを読む]
  • 人間の不思議
  • 不思議・・・といいますか、神秘といいますか・・。父をみていて思います。ほんとに、人間って、20歳ごろをピークに、どんどんくだり、赤ちゃんに戻るんだな・・って・・・・・。赤ちゃんの時、歯はなく、髪の毛も少しうすーくはえていて歩けなくって・・・で、だんだん歯ははえてきて、髪もふさふさになってきて、たっちができるようになり、よちよち歩けて   とにかく成長していきまえを向いていきます。両親たちは「できた [続きを読む]
  • なんだか不気味な天候・・・
  • この頃、日本中、そして世界中の天候が変です。カンカン照りかと思ったら午後からどしゃぶり。日照りの地域があるかと思えば 大洪水の被害のニュースが。外国の映像もありましたがなんか、ぞっとしました。何年も前から  地球温暖化は言われて来jましたが、数年前はそれを聞いても そうか・・・と思うくらいで、でもエコの活動も微力ながらしていましたが  ここにきて微力などとのんきなこといってられない、と切迫感がでて [続きを読む]
  • I N
  • 数か月前から 急に TVにでているひとが ブラウスなどの上半身に着ている物をスカートの中に イン しだしました。わたしたちの学生の頃は 実はみんなそうでした。でも、いつだったか みんなジーンズでも、スカートでも上に来ているものをスカートの中にいれないで、外に出してきました。それをみて 最初は「だらしないなあ〜・・。」とまゆをひそめたものでした・・・が、楽 なので、波にのってみな、そうしました。ら、 [続きを読む]
  • 気質がかわる?
  • わたし、割ときれい好きやったんです。子育て中も家の中は 子どものおもちゃ関係以外はまあ、片付いていましたし、「かたずけないと」とか「きれいにしないと」 とか思うんではなく、部屋でも引き出しでも、押入れでも、 ぐちゃぐちゃになってきたらイライラしてくるんです。まあ、今もそういうところはありますが、ところが それより このごろ気力、体力がついていかず、片付けるのが、掃除が、とっても面倒に感じるようにな [続きを読む]
  • お客さん用
  • これ、紅茶です。【さくらんぼピーチ】お客さん用のカップをだしてきて・・・自分にいれました。子供達が小さいころは頻繁に行き来があり、お茶をよくお出ししていましたが、ここ何年かはいうほどお客さんなんて来なくなったし、来られた時もだいたいは珈琲を淹れて差し上げますので、この紅茶用カップは 本当に使っていません。  で、かわいそう・・・と思って。というのも、トイレ掃除とお風呂掃除を午前中からして、がんばっ [続きを読む]
  • スタンプ
  • 上の子はまだ家にいて、下の子が家をでた、ということもあってか、そしてもともと生まれたときからやっぱり下の子をどうしても小さい分、上の子より長い時間赤ちゃん扱いしたからか・・・・いまでも、気になる存在です、下の子。ラインでしょっちゅう、「体を大切にするんやで。」とか、「お疲れさん」とか「おはよう」とか、送ってしまいます。毎日ではないのですが・・・。でも、返事が時々しか返ってこなくって、正直寂しいです [続きを読む]
  • ごめんなさーい
  • すごくあいてしまいました。なのに、おいで下さっていたようでごめんなさい・・・。愛想のないことで・・・。また、書いていきます。実はタイルクラフトを1年半くらいから始め、インストラクターの資格をとるのに、いそがしくして、その後展示会や作った小物やアクセサリーなどをCafeに出したりフリマに参加したり、家で教室も少ししていました。その作品専門のブログをアメブロで作って、そちらに時間をとっていたり・・・。 [続きを読む]
  • 兄と弟  そして兄は・・・。
  • このブログでは、いままで、父の事、去年の春、巣だっていった下の息子の事をよく書いてきましたが今回は上の息子の事です。この子は2歳で、弟ができました。その時から、自分には いつもすこーし気にかける存在があると感じているようでした。どこの兄弟もそうだと思うんですが、上の子はなんとなく下の子を気にしています。わたしも、自分が姉という立場で、弟をかわいがっていました。5つも離れていたので特に。でも、いえ、 [続きを読む]
  • 「さん」 付け
  • 前々から ず〜〜っと、気になっていることがあってそれは、自分の親のことを他人の前で話すとき、「おかあさんが〜」とか、「おとうさんが〜」  と、言っている人が多いという事です。特によく、芸能人は「おかあさんが、」と平気で言っています。50代の人でも言ってました。はずかしい・・・。勝利したアスリートも 「この喜びを だれにつたえたいですか?」 と聞かれたら「おかあさんです!」   と・・・・・。さっき [続きを読む]
  • 息子でも、お客さん?
  • 春に家をでて、東京にいった下の子がかえってきました。とっても楽しみでしたが、なぜか、まるでお客さんが来るような感じになってます。やっぱり一度家を出ると、息子と言えど、少し緊張感があります。私、きのう髪の毛をカラーリングしました。だって、少し見ないうちにふけたなあーっておもわれたら悲しい・・・。し、心配もかけたくないし・・・。そして家の中を掃除をして、あの子の部屋も掃除して、お風呂も主人にあらっても [続きを読む]
  • 後日談
  • 前記事で  息子から珍しく、母の日でもないのにお花をもらったけど、それが何か買った時におまけでついていたものだったという事を書きましたが、その、「何か」   というのが、これだったんです。        わたしに買ってくれた名刺入れです。私が、最近タイルクラフト活動をするにあたって、名刺をつくっていたので、それを見ていたらしく11月22日 (いい夫婦の日)だから、と、 (?なんでか? むすこが)「 [続きを読む]
  • 小さな植木鉢入れ
  • ここに、2個並べて入れます、    ほら、よく100均で売っている小さな 植木鉢にはいった観葉植物を。丸と四角のパステル系のタイルを組み合わせて作ってみました。意外とこれ、好きと言ってくださる方が多いんです。窓際に置いてます。 [続きを読む]
  • 大人のお話し会
  • 先日、友人からお誘いが・・・。何かといいますと・・・お茶とかショッピングとか 社寺散策ではなくて、市のホールで催される、大人のお話聞かせ会でした。わたし、とっても興味あって、即  「いくいく!!」12人のスタッフが 順番に前にでて暗記した物語をなにも見ず感情こめて雰囲気をだして、お話してくれるのです。子ども対象によくある、「読み聞かせ」 でなく、語って聞かせてくれるのです。落語のような・・・・。民話 [続きを読む]
  • 孤独
  • 「孤独」という言葉はとっても、悪い響きがあります。でも、私はこの頃、とみに孤独を感じます。家族もいるし、旦那さんも一応私を大切にしてくれるし、息子も、まあ、声をかけてくれる。そして、友人も、若いころよりだいぶ減ったけど、何人かと時々あってます。でも、そういう人数とか、回数とか とは関係なく、つまり、家族がいても、独り身でも、姑、嫁とうまくいっていても、いけてなくても、子どもが近くにいても、遠くても [続きを読む]
  • 言いたくても絶対言えない事。
  • 次男が家をでて、東京に行ってしまってから、はや6か月が過ぎました。(まだ、6か月ともいえるけどね。)でも、実は ちっとも 慣れていません。割となかよくやっていましたし、パソコン関係の事や雑学的なことなど色々おしえてもらっていたので、とても寂しいです。自分の不得意分野の新しい知識があまり入ってこなくなりました。   部屋はあるのにいつも、だれもいなくて。20年以上一緒にいた子がいなくなって・・・。大 [続きを読む]
  • 今 夢中にになっていること
  •        は、・・・・タイルクラフト です。 習い始めて 約1年たちました。       きっかけは、ブログで「タイルクラフト」と出会ったからです。こはだ さんのブログです。      ※わたしのこのブログの右がわのリンクにあります、          『新潟暮らし 手作り時々 山と温泉』です。「関西から新潟に引っ越しました」というプロフィールに「へえ!」とこちらが関西なものでおもわず、訪問さ [続きを読む]
  • 発見!便利グッズ
  • うちのシンクには カエルさんが住んでます。かわいいでしょう?実はこれ、スポンジ置き場。スポンジが ひっつくようになっています。かえるさんの表面はざらざらです。それでスポンジの表面がひっかかるようになっています。でも、 ↑ 広い面を付けず、側面を引っ付けた方が衛生的な気がしてこうやってつけています。ささいなことですが、キッチンは さりげなくかわいいのを取り入れると楽しく家事ができます。大きくドーンと [続きを読む]
  • 45年ぶりだとこんなかんじ・・・
  •              ≪前記事のつづき  です。≫幹事さんに送ったその「人が多すぎてわからないのですいているコンビニ前にいます。」という私のメールが拡散されたようで、その男性2人がまずそれをよんでくださったようです。さて、人って45年ぶりに会うとどんなかんじになる?・・・って自分でも 興味深々でした。すると、その, こっちにやってきた 二人は・・・とちゅうから小走りで近づいて来てくれ、私の前で止 [続きを読む]
  • 何十年ぶりかの不思議な出会い
  • 7月の半ば・・・高校の時の友人から久々に電話がありました。この人とは 結婚式もお互いでて、そののち 1,2年ほど行き来して。後は年賀状だけのお付き合いだった人です。ただ年賀状は30年ずっと続いています。「この間、小学校の5,6、年の同窓会したんだけど、その時○ちゃん(私)の事が話にでて、みんな会いたいと言ってたから、今度もう一度同窓会ではなく、気軽に集まろうか?っていってるねん。来ない?」と。「わ [続きを読む]
  • 少しうれしかった・・・
  •          といいますのも。。。私は年老いた父のことで、よく心を痛めます。いい意味と悪い意味両方です。つまり、腹がたつ感情と感謝の気持ちの上に成り立つ、かわいそうなことした、という感情と。よく世間で耳にする、「イラッとすることを言ってくる、情けない事をする。でも、歳とってかわいそうだし。親だから感謝しないといけないし。」・・・・・・・そう、それ。この事です。この矛盾した感情の出口のないループ [続きを読む]