チャコ さん プロフィール

  •  
チャコさん: おかげさまで。
ハンドル名チャコ さん
ブログタイトルおかげさまで。
ブログURLhttp://onainonakama.blog.fc2.com/
サイト紹介文ドライブや音楽をきくのが大好きです。図書館、Cafeも、大好きな場所です。 ほんわかしたお話しを。
自由文音楽(洋・邦POPS)鑑賞、読書が趣味です。時々凝ったお料理も。日々感じたことを気軽に「へーえ」「ほんまぁ?」「うっそー!?」そして「ありがとう」など言いながら・・。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/03/16 18:28

チャコ さんのブログ記事

  • なつかしの月星のマーガレット運動靴?
  •    なつかしすぎ!!これ、はいたよ〜〜〜!!すっかりわすれていたけど、こんなのあったよね!     下の『マーガレット運動靴』 を してみてください。私はこれ見てうるうるしました。                           してね。                                  マーガレット運動靴 [続きを読む]
  • 今回のそれぞれの人のその家族・・・
  • 今回の日大の問題はどんどん波紋を広げて、とうとう大学という組織をほり起こしそうな勢いです。日大側から出てきた大人たちはみな、自分を守るため(お金を稼ぐため)家族にも大恥をかかせています。想定外にどんどん暴かれて、TVの前で「くさった男」をさらすことになってます。それはお金にはかえられない、大変なものを無くしたと思います。今まで生きてきた人生を棒に振り 何もかも無くなった に近いと思います。残ってる [続きを読む]
  • 新天地
  • 今日  新しい職場に 初出勤しました。こういう事は何度かは経験してきましたが、 年々 環境を変えることが億劫、臆病、不安・・・になり、数か月前まで「このままではだめだ。」と思いながら、慣れたところでずるずる仕事をしていました。勤めながら 次の所を探していましたが そうするとどこかキープしてるからって余計次の所に行くのが すごく気に入らないと決まりません。この歳で、すごく気に入る所なんてまあ、無くて [続きを読む]
  • 入院
  • きのう父が入院しました。ここ5年ほどで、4回目です。それ以前は1度も入院どころか寝込んだことも、風邪さえもひかなかった父でしたが。検査の数値が悪く、これから色々調べるという事になりそうです。今日、カラになった 父がすんでいた高齢者向けマンションいってざっと片付けをします。たぶんもし退院できても そこに戻るのではなく、老健のような施設に入ると思います。私は週に1回、父のその高齢者マンションに通ってき [続きを読む]
  • 最強の人のひみつ
  • この間のピヨンチャンオリンピックでの羽生結弦さんのインタビューを聞いていて思いました。強さの源は「感謝の心」だと・・・。人間、人を憎んだり恨んだりすると始終人を気にし、とても疲れ、体がかたくなり 不健康になります。でも周りの人に感謝していると、いつもなんとなくニコニコしているし、リラックスして身体がしなやかになりそういう状態で その上から身体や心を鍛えていると どんどん強くなります。つよいアスリー [続きを読む]
  • 昭和1ケタの親たち。
  •             父親とうまくやってますか?私の父は昭和1ケタうまれです。私の同級生たちも、もちろんそうなります。みんな、父親に対して、おんなじこと言ってます。無骨、頑固、あやまらない、上からものをいう、自分が1番と思ってる。えらそう・・・。などなど。確かに戦争のあとこうやって復興してくれたけど・・・。それはそうだけど。とも言ってます。感謝はしてます。育ててもらって、学費も出してもらって・・ [続きを読む]
  • 人間って結局は・・・・・
  •            他人ヒト のために生きている・・・・・。そしてどの人もそれぞれが そうすることで、無意識のうち お互いに助け合っているように思います。それで社会が成り立っているんだなー  と最近、自分の人生半分いえ、もっと過ぎて、今までを振り返ったりオリンピックで感動したりした時 改めて思いました。自分自身が一番大切、自分の身を守る、と人はどこかで本能的に そういう姿勢で生きていると思うんで [続きを読む]
  • ごほうび もらった・・ニッコリ
  • 50代・・・父の事やら、親戚のことやらもやもやすることが多い中、 いいことがありました。長男が彼女にあってほしいと 食事にさそってくれました。きのう、大阪の難波であいました。それまでに、彼女のこと話はよくしてくれていたし、彼女からお土産やメールをもらってましたが、なかなか3人の休みが合わずやっと会うことができました。彼女ができてから息子がいつも楽しそうにしていたので それだけで ほほえましく嬉しか [続きを読む]
  • 最近買ったもので一番のお気に入り!
  • こんな形・・・。三層になってます。取っ手つきの四角いカップ。メモリ付です。そこに、メッシュの四角いザルを入れます。外の四角いカップと同じ形状で一回り小さいのです。このメッシュのザルの底は外せます。洗うとき便利で衛生的。そして、茶色の蓋。冷蔵庫に保存するとき使います。この4つから成り立ってます。中に出し用の昆布をハサミで切って 入れ、うえから鰹節を ワサッと入れます。そしてお水を上まで注ぎ、電子レン [続きを読む]
  • ものもち、いいんです ^^
  • これ、私が小学校の頃集めていたシールの一部です。つまり、もう 45年くらい前の物です。ファイルに入れてまだ大事に持っているんです。あの頃、文房具を集めていました。女の子は だいたいそうでした。かわいい鉛筆や香り付きの消しゴムが少しづつ出だした頃でした。私の家は開発中の住宅地の町でしたので、家以外なにもなく、当時、母は買い物はバスの乗って駅まで行ってました。そんな空地のまだある住宅ばかりの町中に 一軒 [続きを読む]
  • 何とも言えないほどかわいいお花?
  • ≪プリムラジュリアン≫というお花、ご存知でしょうか?   これです。      年末にホームセンターでみつけたこのお花。ほんとにかわいい!!サクラソウ科だそうです。父親が園芸好きだったので 子どもの頃から実家の庭にはいろんな木々やお花がいつもあり、そのせいか、いつもささやかな楽しみに 鉢や切り花を買ってしまいます。お花、なんでも好きです。チューリップもかわいいし、バラも素敵。ひまわりも元気がでます [続きを読む]
  • 謹賀新年
  •                あけましておめでとうございます今年も安泰にあけました。一年間、健康で笑顔で過ごしたいな、と思います。この国が落ち着いた1年をと、願うばかりです。いつもおいで下さっている方、初めての方、本年もよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 今年最後の福
  •                 当たった〜〜〜!忘れてましたが、2か月ほど前に ある雑誌のクロスワードパズルを解いてアンケートに答えて ハガキで応募したことがありました。そしたら  当たったんです〜〜!当たったのは  3000円の図書券。。。。。「いいことがありますように・・・。」  と年の初めに神社に行ってお参りしますが、今頃になって約1年して年の終わりにご利益ありました。本が好きなので嬉しいで [続きを読む]
  • インフルより 怖い伝染
  • 理不尽に いやな思いをされたことって 誰にでもあると思うんですが…。つまり、言葉で(暴力で) あたられる・・・というもの。この歳であまりしてもらえませんが、お叱りを受ける、注意されるというのは 話を聞いて納得すれば 怒りは感じないし、もしおちこんでも、立ち直れるし、 その上励みになって 自分が向上するわけです。しかし 「なんでそんなこと言われないとあかんのや?」とか、「どうして そんな言い方するん [続きを読む]
  • ヤクルト
  •      さきほどCMを見ていてふと思い出しました。私が小さいころ、そう、幼稚園の頃、大阪の賑やかな町にすんでいましたが、ヤクルトおばさんが毎日の配達契約を取るため、しょっちゅうきていました。うちはとっていませんでした。ピンポーン。玄関に向かう母を追っかけ私も、玄関へ・・・。またもやヤクルトおばさんでした。(今のようにモニターなんてなかったので。)母が訪問セールスを断るために「もうとってます。」と [続きを読む]
  • 雰囲気をかえる→気分が上向く
  • たったの100円で・・・・・こんなに雰囲気を変えることができました。↑ これ、約10年つかっている戸棚です。    この「取っ手」も何も気にせず10年ついたまま。下の写真は  先日100均で、ふと見つけた「取っ手」。買ってきて付け替えてみました。裏のねじをしめるだけなんで簡単!がらりとその周りの雰囲気も変わりました。この取っ手、かわいいうえに、大き目で、花びらのデザインがぼこぼこして波打っているの [続きを読む]
  • スライム化
  • ちょっと 疲れたな・・・。すごく頑張ってるつもりはなかったけど つねに父の事が心のどこかにのっかていました。父の家に通って車イスを押し、買い物や病院につれていき・・・。私が一人で買い物に行った方がずっとはやいけど、家から何日も出ないと外の景色を見ることがないので刺激を求め気晴らしに連れて出ます。やはり父は 弟や弟の嫁より、私が頼りなようで、 頼みごとはもちろん、ヘルパーさんの愚痴、病院に対しての愚 [続きを読む]
  • 訂正
  • ↓記事で、 かんごしと打つと「看護士」と出たので、そのままにしていたんですが、さっき気付きました。   看護師さんですね。看護婦さん(女性)に対しての言葉が看護士さん(男性)だったようで、今は男女の区別をせず、両方合わせて 看護師さん  と書くんですね。申しわけありませんでした。        日本語はむずかしいですね〜〜。でも、漢字をみただけで、         その単語の意味がわかるので、   [続きを読む]
  • 病院に求めるもの
  • 私思います。医院、大きな総合病院、どこにせよ、先生の前ではつい緊張感があり、病院にいっているのに、リラックスできず、しんどくなって帰ります。長く待って、余計病気がひどくなるときも・・・。でも、看護士さんがやさしいと、救われるんです。私はかかりつけの婦人科と、整形外科に定期的に行っています。どちらも、評判のいい先生ですがそれより 看護士さんが、何かと手を体に触れてくれます。もう、この歳で、ひとからさ [続きを読む]
  • 無言で語る親の教え
  • 私は母を25の時に亡くしました。だから、人間が、女が 歳を重ねていくと どうなっていくのかよく知らないまま、自分が年を重ねてきました。近くが見えにくくなってくるんですね…。膝がいたくなってくるんですね・・・。朝方、目がさめるんですね・・・。疲れやすくなるんですね。漠然とした不安が襲ってくるんですね。・・・・・。どれもそうなっている人を見たことないので、自分で体験してはじめて知り、びっくりしたり、不 [続きを読む]
  • 今も昔も・・・(国語の教科書)
  •  左がうちの息子が使っていた教科書。右が近所の子のを去年もらいました。(塾でパートしようと思ったので。  別の所にしましたが。)この2冊には時間は 18年の隔たりがあります。大きさも、横3センチ、縦5センチほど大きくなっています。つまり中の文字が少し大きくなっていたり、行間がゆったりしています。でも、   みっけ!懐かしの『白いぼうし』  今の子も読んでいました。 昔 今タクシーの運転手さんが道端 [続きを読む]
  • 人間の不思議
  • 不思議・・・といいますか、神秘といいますか・・。父をみていて思います。ほんとに、人間って、20歳ごろをピークに、どんどんくだり、赤ちゃんに戻るんだな・・って・・・・・。赤ちゃんの時、歯はなく、髪の毛も少しうすーくはえていて歩けなくって・・・で、だんだん歯ははえてきて、髪もふさふさになってきて、たっちができるようになり、よちよち歩けて   とにかく成長していきまえを向いていきます。両親たちは「できた [続きを読む]
  • なんだか不気味な天候・・・
  • この頃、日本中、そして世界中の天候が変です。カンカン照りかと思ったら午後からどしゃぶり。日照りの地域があるかと思えば 大洪水の被害のニュースが。外国の映像もありましたがなんか、ぞっとしました。何年も前から  地球温暖化は言われて来jましたが、数年前はそれを聞いても そうか・・・と思うくらいで、でもエコの活動も微力ながらしていましたが  ここにきて微力などとのんきなこといってられない、と切迫感がでて [続きを読む]
  • I N
  • 数か月前から 急に TVにでているひとが ブラウスなどの上半身に着ている物をスカートの中に イン しだしました。わたしたちの学生の頃は 実はみんなそうでした。でも、いつだったか みんなジーンズでも、スカートでも上に来ているものをスカートの中にいれないで、外に出してきました。それをみて 最初は「だらしないなあ〜・・。」とまゆをひそめたものでした・・・が、楽 なので、波にのってみな、そうしました。ら、 [続きを読む]
  • 気質がかわる?
  • わたし、割ときれい好きやったんです。子育て中も家の中は 子どものおもちゃ関係以外はまあ、片付いていましたし、「かたずけないと」とか「きれいにしないと」 とか思うんではなく、部屋でも引き出しでも、押入れでも、 ぐちゃぐちゃになってきたらイライラしてくるんです。まあ、今もそういうところはありますが、ところが それより このごろ気力、体力がついていかず、片付けるのが、掃除が、とっても面倒に感じるようにな [続きを読む]