マツモト さん プロフィール

  •  
マツモトさん:  学習舎シオンのブログ
ハンドル名マツモト さん
ブログタイトル 学習舎シオンのブログ
ブログURLhttp://g-sion.sblo.jp/
サイト紹介文香川県高松市にある個人塾の塾長ブログです。塾のブログなのに勉強のヒントが殆ど無かったりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2012/03/17 19:18

マツモト さんのブログ記事

  • やりなおす
  • 中学2年生もこの時期になると全く授業についていけない子がちらほら出てくる。 結局そこまで行くと、中途半端な状態で学習をすすめるよりは、 「最初からやり直したほうが多分早い」 ということになり、今年も何人かやり直しをしている。 その分、授業は遅れるのだが、分からない授業を受けていても仕方ない。 あとは本人が【追いつこう】という気持ちを持てるかどうか。 後ろで歩いているようではいつまでたっても追いつか [続きを読む]
  • 恒例行事
  • 今年もあの季節がやってきた。 一年間で最も空気が重くなるあの時期である。 「センセー、これはなんぞ?」 「証明っていうベンキョーでーす♪」 と明るく応えるものの10分後は誰も口を開こうとしない。 「仕方ないやんか、国の決まりやから」 といったところで通用しない。 みんなのやる気を損なわぬよう励ましながら続けること90分。 終わったときにはヘロヘロである。 ま、理系人間と文系人間の差がはっきり分かるので [続きを読む]
  • 茶髪
  • バイトのIさんからLINEが入った。 「髪の毛を茶色染めたが、明るすぎたので、数日後に染め直します」 とのこと。 昔は茶髪といえばこういう仕事ではイメージ的には良くなかったと思うが、随分と一般的になってきたのでそれほど気にする必要もなくなってきた。 青とか緑だったら困ったりするが。 こっちもそろそろ白くなっていく頃だし。 年は取りたくないもんである。 [続きを読む]
  • 年に一度の楽しみが
  • 年に一度、地元のお祭に行くことが楽しみであった。 なぜならこの2日間だけは 「お昼から酒を飲んでも構わん日」 と勝手に決めていたからである。 その理由は 「だって祭りだもん」 で済ますことが出来るからだ。 今年も、さてさて、と向かい、 「すんません、ビールを…」とお金を差し出そうとしたところ、塾生とそのお母様が。 いろいろな団体が飲食店を出しているのだがそこの手伝いに来ているらしい。 もう苦笑い [続きを読む]
  • 新チューター
  • 今日からチューターとして香川大学のM君に来てもらうことになった。 同じチューターのS君の友達である。 「センセー、アルバイトしたいっていう子がいるんやけど」 「ガッキーに似ているんだったら、OKです。」 「…男です。」 「ガッキーに似ている男でもOKです。」 「そんなやついません。」 そして本日初出勤。 塾生から早速つけられたあだ名は 「アニキ」 ガッキーとは真逆である。 頼れる存在であってほしい。 ア [続きを読む]
  • 小学校総まとめ講座
  • 塾ではいろいろな講座があったりするが、ここ数年やっていなかった講座がある。 「小学校総まとめ講座」 国算理社のまとめをしようぜっ、という講座なのだが、教科書が変わり、内容を精選する暇もなかったためずっとやっていなかった。 これではいかん、ということで新たにリニューアル。 算数の内容を中学でも直結するものに変更、 小学生の漢字テストを作成、 理科と社会も一通り勉強できるよう組み直し。 おそらく3ヶ月 [続きを読む]
  • やべえ
  • テスト対策授業が終わり、今日から通常授業である。 早速授業の準備に取り掛かる。 エクセルで学習メニューを印刷し… 印刷し… 印… 出来ねえ。 先週使えたのに、何故か使えない。 このままでは準備ができないやんかー。 ということで午前中2時間ほど格闘。 何か方法はないか、とネットで検索。 どうやら原因は更新プログラムのバグ。 いろいろやりたかったのに、2時間返せ、MS社。 日本中パニックだっただろうな。 [続きを読む]
  • テスト対策授業終了
  • いよいよ明日は中間テスト最終日。 夏休み終了からほぼ一月、とてもみんながんばったと思う。 テストというと嫌なイメージを持つ人もいるかもしれないが、大きく成長するチャンスでもある。 今回は随分と成長したような気がする。 結果が出る前に褒めておきたい。 出たら… その時はその時で。 [続きを読む]
  • さらば相棒
  • 十数年連れ添ったコピー機君がついに引退することとなった。 メーカーの方から 「もう修理はできません」 と連絡を受けていたため、買い換えるタイミングを見計らっていたのだが、大人の事情ってやつでついに手放すことに。 新しいコピー機君と入れ替わりで業者のワゴン車に載せられていく。 その姿はまるでドナドナのようだ。 12年でおよそ30万枚。 よく働いてくれた。ありがとう。 新しいコピー機君が引退する頃は俺も [続きを読む]
  • ようやくスタート
  • 中学1年生のK君がここのところ毎日塾にやってきている。 もともと能力は高かったものの、入学して以来、どう勉強していいのかわからず、フラフラしていた状態であった。 だが、今月に入り、自分なりに勉強の方法を見つけたようで、せっせと取り組んでいる。 心のなかでは 「入学したときからそうやってればよかったのにっ」 と思っていたりするが、言われてやるよりは自分から進んでやるほうがよっぽどいいわけであるから、良 [続きを読む]
  • テスト発表
  • いよいよ2学期中間テストのテスト発表となった。 ひたすらテスト対策プリント作りである。 全部きちんとやったら間違いなく成績が上がるのはわかっているんだが。 何気なく渡しているこの一枚のプリントにもお金がかかっているわけで、やらないまま処分するのはお金を捨てているようなもん。 夢をかなえるためのチャンスは与えてやる。 それをチャンスと捉えるか、 単に「めんどくせえ」と捉えるかは自分次第。 [続きを読む]
  • 辛い
  • 昨日、社会の暗記システムが完成したが、ついでに理科もやっちまおうということで朝からせっせと取り組んでいる。 やっとの思いで3年分の一問一答をまとめあげた。 若い頃はこの程度の仕事はどうってことはなかったが、 最近は辛い。 これって、老眼のせいですよね?←って誰に聞いてんだ? [続きを読む]
  • 暗記システム完成
  • 構想5年。 製作日数5日。 ついに社会の暗記システムが完成した。 間違えた問題は忘却曲線理論に基づき何度も問題が出題されるシステムで、暗記学習にはぴったりのシステムである。 さっそくN君にやってもらう。 「その地の風土・産物・伝説その他を、地方別に記した書物は何か」 「風土記」 「その地の風土・産物・伝説その他を、地方別に記した書物は何か」 「風土記」 「その地の風土・産物・伝説その他を、地方別に記 [続きを読む]
  • 診断前夜
  • 明日は第2回学習の診断が行われる。 「ええか、診断テストはあちこちに自分に拾える問題が落ちとるけん、それをいかに効率よくかき集めるかがポイントじゃ。」 「どれが拾えるのかがわからいときはどしたらええですか?」 「全部拾ってこんかい。」 健闘を祈る。 [続きを読む]
  • 小テスト
  • このところ、中学生は小テストを実施している。 一問でも間違えると再テストのため彼らにとっては少々厳しい。 「センセー、サービスしてよ」 という声もしょっちゅう聞こえるが、一切応じない。 甘くしても何の得にもならないからだ。 多少恨まれることがあっても、命まで取られることはない。 覚えることももちろん大事だが「できた」という気持ちよさを味わうことのほうが大事だったりする。 それが次もやってみようとい [続きを読む]
  • ハイペース
  • 小学生の授業は本人たちの理解度に応じてそれぞれのペースで進めているのだが、今年はこちらが思っている以上にハイペースで進められている。 中にはすでに1年分の勉強が終わってしまった子も現れた。 小学生は通塾日がある程度限られているので、しっかりと繰り返し勉強する機会はそうないのだが、このハイペースのお陰で繰り返し繰り返し勉強ができそうである。 できないところは何度でもやり直しが可能だし、 できるところ [続きを読む]
  • 夏期講習終了
  • 夏休みは終わっているのだが、実は夏期講習は続いていたりして、今日を持って夏期講習が終了した。 この夏は仏生山教室も人数が増え、随分活気のある講習だった。去年は数名しかいなかったし。 この勢いで中間テストに向けて頑張って欲しいと思う。 「センセー、講習終わったけん、ポケモン捕まえてくるわー」 …そっちに向かわんでもええ。 [続きを読む]
  • ついに…
  • 十年ちょっと頑張ってきてくれたコピー機君が 「すんません、部品の供給ができなくなったのでなおせまへん」 という事態になった。 最近はプリンタ君の登場で、使う頻度が少なくなったため、存在感は以前ほどではないが、それでもよく頑張ってくれたと思う。 今や珍しいモノクロ機だし。 テスト対策中に動かなくなったら困るので、そろそろ次を考えなければならない。 最後まで頑張ってもらおっと。 [続きを読む]
  • 模擬テスト返却中
  • 先日行われた模擬テストが戻ってきた。 模擬テストで大事なのは、目標までの距離を測るということ。 「な、というわけで、大事なんは、後どれくらい手を伸ばせば届くかを知るということや。すごく手を伸ばさないかん場合もある。」 「センセー、すごく長い棒が必要です(泣)」 (ToT) [続きを読む]
  • 延長戦
  • いよいよ夏休みも明日1日。 夏期講習の内容がきちんとできているかどうかチェックの時間がやってきた。 個別学習システムを導入しているため、どの子がどのくらい勉強したのか一目瞭然である。 やっている子は本当に丁寧にやっているし、 やっていない子は本当に適当にやっていたりする。 当然お金を頂いている以上、やるべきことはやってもらわなきゃならないわけで、ご家庭に夏期講習延長戦のご連絡。 さ、覚悟しとこうね [続きを読む]
  • 夏休みの宿題
  • 夏休みも残りわずかとなったにも関わらず、未だに宿題が終わっていない生徒がちらほら。 彼らには残りの夏休み、ナニも希望が残されていない。 残されているのは宿題のみである。 夏休みの宿題が終わらないというのは学生にとっては永遠のテーマで、 おそらく今年も今週のサザエさんではカツオが、 まるちゃんではまる子が、 宿題に追われるに違いない。 がんばれ。後2日しかないですぜ(笑) [続きを読む]
  • 禁止事項
  • 中3のM君 「さ、コードブルー見よっと」 塾長 「入試終わるまでガッキー禁止じゃ」 中3のM君 「そ、そんなぁ」 中3のA君 「ガッキーって誰?知らんけん、ええもん」 塾長 「お前はしずかちゃん禁止じゃ」 中3のA君 「そ、そんなぁ」 大丈夫、ドラえもんは来年もやっとる。 [続きを読む]
  • 着信音
  • 訳あって、スマホの機種変を行った。 昔から電話の着信音は「黒電話」と決めているのだが、 新しいスマホの着信音がどうしても変えられない。 電話がかかってくるたびに明るく楽しいメロディが鳴り響く。 その度 「ふーん、センセー趣味悪ー」 という眼差しがこちらに。 この休みの研究テーマは「着信音の変更」に決定。 [続きを読む]