ゆっきー さん プロフィール

  •  
ゆっきーさん: 税理士受験生ゆっきーのブログ
ハンドル名ゆっきー さん
ブログタイトル税理士受験生ゆっきーのブログ
ブログURLhttp://xn--zqsr44dliei2skps.com
サイト紹介文働きながら税理士試験合格を目指します!H27簿・財合格→H28法A→H29法・相→H30所・消
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2012/03/17 21:22

ゆっきー さんのブログ記事

  • No,2も終盤!
  • 今月、税理士試験のブログを始めてから一番更新頻度が低いですね。周りに受験仲間が多くない私としては、書きながら思考や方向性の整理をするのに役立っていたので、忙しいかどうかや勉強が順調かに関わらずあまり苦はなく更新していたのですが… 理由は公私共に色々あるので、来月あたりになるかもしれませんが、落ち着いたらまとめたいと思います。 また、コメントで「なぜ所得税??」というご意見頂きました。長くなるので、こ [続きを読む]
  • 三連休はお休み
  • 三連休最終日ですね。私は諸事情により勉強(自習)はお休み状態でした(汗) 一応、なんとか授業は行けていますし、自習ゼロでもミニテスト・トレーニングはミスゼロで解けているのがせめてもの救いというところでしょうか。 予感はしていましたが、やっぱり10月以降はなぜか公私問わずイレギュラーが起こりやすいですね。 この3連休に勉強が進まなかったのは大きな痛手ではありますが、この状態を継続させないことがいま一番大 [続きを読む]
  • 税理士試験出題のポイント
  • 10月の最初の平日なので、税理士試験の「出題のポイント」が今年も公表されました。 全部は見きれないのと過去2年もそこまでガッツリ見ていなかったので、今年もとりあえず法人と相続をサラッとだけ見ました。 意外だったのは相続税法の理論。非上場株式の納税猶予で、経営承継受贈者等の意義が回答要求事項でしたが、大原の教材には未掲載、TACも理論マスターに載っているとはいっても巻末付録的な扱いで聞いた限りですとほとん [続きを読む]
  • 個人的には年内は10・11月が山場です
  • 「年内はなるべく定時退社したい」と書いたら一気に忙しくなった9月。いや、元々定時退社なんてそうそうしないので、絵に描いた餅の話をすべきではなかったのかな、と後から思ったりも… さて、今年で税法を受け始めて3年目。税理士試験自体は4年目ですが、何度か書いた通り、簿財は本腰をいれたのが11月からなので、通年で税理士試験の勉強をするのも3年目です。 そこで過去2年の年内がどうだったかというと、1年目(法人・ [続きを読む]
  • 9月の振り返り
  • 9月のTACが終わったので、簡単に振り返りをしたいと思います。 所得:ミニテスト1回1ミス。実力テスト98点。消費:オールノーミス 最初なのでまずまず良い状態をキープできていると思います。 ただ、これから徐々に難易度も上がりますし、最初の方の復習もしていかなければいけませんので、ここから差がつかないように今の状態をキープしていけるようにしたいと思います。 所得税については確かに法人税の知識がそのまま使える箇 [続きを読む]
  • 実力テスト①
  • 早いもので新シーズンも1ヶ月が終わりに差し掛かっています。 そして、早いもので最初の実力テストがありました。 感想としては…「油断大敵」に尽きますね。点数自体はかなり良い点を取れているので成績は良いと思うのですが、所得の実力テストでちょっと油断が… テキスト等にも載っていますし、おそらく最初なのでどのクラスでも予告等はされていると思うので内容についても書きます。 理論が2題予告されていて、授業で解説が [続きを読む]
  • 「根幹を担う税法」
  • まだ私が税理士になりたいとすら思っていない頃、もっと言うと簿記3級すら受けていない頃、いわゆる「税法を作る人達」とお話する機会があり、その中でこんなことを言われました。 「所得税法が全ての国税の根幹を担う税法である」 元々は国民への担税力に応じた公平な課税を目的として所得税法があり、全ての所得が個人に対して生じた場合の課税からの逸脱する部分に対して他の各税法がある、という意味らしいです。つまり、すご [続きを読む]
  • 死亡フラグに注意…
  • 9月開講して間もないころ、再びボリュームが多い科目である所得税法を勉強するために「所得税含む2科目やりきるために、今年はなるべく定時退社出来るようにがんばる」という所信表明をしました。 …そこからわずか2週間程度。一気に忙しくなりましたね。いや、もうこれでもかってくらいに… 思えば、一昨年法人税法の年内完結を受けていた時も同じようなことを言っていたらイレギュラー次ぐイレギュラーで10月から5月頃までずっ [続きを読む]
  • 「実務に直結する科目」を受けるかどうかについて
  • いくつか質問で「受験する科目がすべて国税科目なのは実務に直結するからですか?」「受けるなら実務に直結する科目の方が良いですか?」といういわゆる科目選択についての質問を頂いたので、私なりの考えをまとめました。 まず結論としては、国税4科目受験の私が言うと一見説得力がないかもしれませんが、個人的には「試験は試験なので科目は国税科目でなくても良い」と思っています。もっと言うと、そもそも税理士になれるなら [続きを読む]
  • 週3科目のツライところ
  • 一昨年、法人の年内完結を受けている時もそうでしたが、法人税法と所得税法は年内完結コースを選択すると週3回のペースで進みます。 ペース自体がとても早いのはもちろんなんですが、個人的に一番ツライのは「振替の日程が非常に限られること」です。 週1〜2回の科目はたとえば、平日に受けられなかったとしても高い確率で土日に振替が効きます。 ですが、これが週3科目になると、振替の候補日が「月か火」「木か金」「土か日 [続きを読む]
  • 開講しました
  • ついに2018年シーズンの授業が開講しました。 最初はオリエンテーション的なものがメインなので、無理に参加する必要もないのですが、気持ちを新たにする意味で毎回ちゃんと出ています。 今年は何と言っても「所得税法をちゃんと遅れずについていけるか?」に尽きます。しかも消費税と同時進行なので。 ちゃんと集中して授業聞かないと… 所得は10区分。自分の確定申告を毎年しているので、ちょっと馴染みはあります。たぶん、みな [続きを読む]
  • 二科目やりきるために
  • 今週からついに開講しました。 法人の初年度が週3だったので、あの頃どうだったかな?と思い出そうとしても「仕事が忙しかった」印象ばっかりで、勉強のペースとか内容とか、成績とかあまり印象的なのがありませんでした。というのも法人初年度の年(一昨年)はイレギュラーがあって10月〜6月くらいまで仕事が異常に忙しく、終電なくなった後にタクシーで帰る…というような毎日でした。 だから、あの年は法人1科目やるので精一 [続きを読む]
  • H30年度の科目選択(決定)
  • 本試験から約1ヶ月。ついに今年も開講週を迎えました。 その中で受験生にとって大きな悩みとなる「科目選択」について、ゆっきーの来年度受験科目が決まりました。 簿財が終わった時は初税法ということもあり、かなり悩みながらではありましたが、法人に進むことを決めました。自分の勉強量で法人が出来るイメージがなかったのですが、簿財がどちらも合格可能性が高そう=戻ってくる科目がないということと、会計科目との親和性の [続きを読む]
  • H30年度の科目選択について(検討)
  • 9月になりました。 本試験がまだ昨日のことのように思い出せる日々ですが、早いものでもう9月。でも、あれからまだ半月くらいしか経っていないのか…という気も半分。 さて、早い方はもう来年の科目選択が終わっている方、申込みまでした方も多いかと思いますが、のんびりゆっきーはこれから科目選択です。今週から随時開講だということを忘れていたため、ついついのんびりしすぎました… 仕事が相変わらずですので、あくまで気持 [続きを読む]
  • 大原採点サービスの結果を見て
  • こんにちは。試験が終わって、一旦緩める期間ということで勉強も何もかも忘れて夏満喫しているゆっきーです。まぁ、仕事が相変わらずですし、試験でお盆休み使い切ったため、字面ほどバカンス感はなく、ほとんど変わらぬ毎日ですけど(苦笑) さて、タイトルについてですが、金曜日に大原採点サービスの結果が出ましたね。法人も相続もほとんどボーダーも確実点も変わらなかったため、点数自体にはそこまで感想もないのですが、気 [続きを読む]
  • 上の上の上の上
  • 私の情報不足なだけかもしれませんが、私が税理士試験の勉強を始めた頃(ちょうど3年前)は「働きながら1年1科目で十分すごい」という認識でした。 むしろ働きながら会計科目とはいえ2科目やること自体がそこそこ高いハードルだったように見えました。 そして、あれから3年。ネットで色んな方がブログなどを書いていらっしゃるおかげなのか、情報の量が増えたのか、はたまた受験生のレベルが高まったのかは分かりませんが。 [続きを読む]
  • 試験が終わったら
  • 試験が終わったので羽を伸ばすぞー!夏を満喫するぞー!!試験のストレス全部吹き飛ばすぞー!!! …って言いたかったです、はい。 試験が終わったら「急ぐ急がないに関わらず許容されそうなものは試験後に後回しにする」って言って後回しにしていたアレコレの業務が山積です。 試験前もある程度適宜捌いてきたと思っていたのですが、(こんなこと仕事中は絶対口にも態度にも出しませんが)やっぱり試験優先なので無意識のうち [続きを読む]
  • 税理士試験、自己採点結果
  • 答えを全部控えてきたわけではないため、多少のズレは生じると思いますし、理論で細かい減点があるかもしれないので、目安程度になりますが、自己採点完了しました。 法人税法、相続税法どちらもTAC・大原両方で合格確実点超えています。 ただ、おそらく他の方も感じられていると思いますが、配点がたぶん実際ものと予備校のものはズレてくると思いますし、また相続は傾斜が掛かりそうな問題でしたので、蓋を開けてみないと…とい [続きを読む]
  • 巡り合わせ(相続税法)
  • 「物事には縁やタイミングがあって、それが巡ってきた時は確実にものにしなければいけない」 圧倒的に要領もタイミングも運も悪い私が言っても説得力がないんですが、何かにつけて心がけていることです。 今年の相続税法はたぶん私にとってそんな年だったのではないか?と勝手に感じたので少しそれに触れたいと思います。 前の記事でも書きましたが、今年の相続税法の本試験は理論が「延納・物納・株の納税猶予」でした。 延納・物 [続きを読む]
  • H29年度、税理士試験受験してきました。
  • お疲れ様でした。台風が来るかと思いきや、先に過ぎてくれましたが、台風が連れてきた酷暑に立っているだけで体力を奪われそうな一日でした。 おかげさまでH29年度の税理士試験、無事に受け終わることが出来ました。 解答速報見てみないと何とも言えませんし、何より結果が正直見えませんが、手応えとしては「やりきった!」といえるものでした。 心配していた相続の理論は延納・物納・納税猶予(非上場株式)という大ボリュームな [続きを読む]
  • 2017年、税理士試験本試験前夜
  • 早いもので、第67回 税理士試験の前夜となりました。 今年は昨年と打って変わって、不安しか無い本試験当週を向かえています。 税法2科目というのは思った以上に大変でした。置いていかれないように必死に片方追いつかせたら、もう片方が全く手が回らない…そんな状態を続けてきました。勉強時間が圧倒的に不足しているのはあると思います。 同じような科目構成でやられている方の2分の1、3分の1の時間で同じことをしているの [続きを読む]
  • 本試験前最後の週末
  • 本試験前最後の週末ですね。 毎日ルーティンでやるようなこと以外はおそらくこれが最後になるものも多い段階まで来ました。もっと言うとルーティンである理論マスターの理論暗記でさえ、1周するのにはそれなりの時間が掛かりますから、論点別で言うとこの週末見るのが本試験前最後になるものも多いです。 なんだか感慨深くなりますね。 さて、この週末にやることは決まっていて、「総復習」です。答練で1回しか出ていないような [続きを読む]
  • 先生助けて!
  • 本試験一週間切って、腹をくくるタイミングかと言う時に情けないタイトルですみません。 一夜漬けしても頭に入らないし、むしろ寝坊して良いことがあった記憶がない、そして山かけしても当たったためしがない私の直前期ラストの勉強内容大公開!多分80%以上の人は「そんなことやるんだったら理論詰め込むよ」って言うと思うので、「こんな人もいるんだ」くらいの参考程度で。 今までこういう大きな試験前のラスト1週間でやること [続きを読む]
  • ベッドの上から
  • まさかの体調不良で試験前の大切な週末を一日ベッドの上で過ごしました。体調管理には気をつけないといけませんね。 信じがたいことですが、本試験前週を向かえました。 今年は本当に早かったな、と感じます。 昨年もあっという間でしたが、途中途中で「まだ200日以上ある」とか数えていたことが多かったですし、心のどこかで「もう本試験でもいい」と思っている部分がありました。 成績的にはラスト1ヶ月で急浮上してきた方なの [続きを読む]
  • バックグラウンド
  • ファイナルチェックまで受け終わりました。これでTACのカリキュラムは完全に終わったことになります。 相続のファイナルチェックは受けて良かったな、と感じました。難易度自体は低めに設定されているので、直前答練や模試のような「うお〜、難し〜!解きごたえがある!」というようなものではないですが、たまにしか出ない論点や答練で出していない形式が出ていましたし、何よりボリュームの割には意外と網羅的に出ていましたし、 [続きを読む]