ゆっきー さん プロフィール

  •  
ゆっきーさん: 税理士受験生ゆっきーのブログ
ハンドル名ゆっきー さん
ブログタイトル税理士受験生ゆっきーのブログ
ブログURLhttp://xn--zqsr44dliei2skps.com
サイト紹介文働きながら税理士試験合格を目指します!H27簿・財合格→H28法A→H29法・相→H30所・消
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/03/17 21:22

ゆっきー さんのブログ記事

  • 直前期スタートですね
  • またまた、お久しぶりです。 すっかり更新が滞ってしまっていました。前ほど定期的に更新しづらい状況ですので、このブログのあり方を少し考える時期に来ているのかなと思っています。その前にまずは今年の試験を頑張らないと!ですけど。 ブログはご無沙汰してしまっていましたが、試験に対するモチベーションは引き続き良好です。周りからも「早く資格取って下さいね」という声が日に日に増えていて、取っていない自分が、ここ2 [続きを読む]
  • お久しぶりです!
  • お久しぶりです!合格発表後、更新が滞ってしまっていました。 仕事・勉強・プライベートに大忙しですが、元気にやっています。 たくさんのコメントもありがとうございます。少し先になると思いますが、落ち着いたら徐々にお返事書いていきます。 ここ最近の現状としては、昨年と比べて仕事が勉強時間が思うように伸びていませんが、勉強は継続していますし、試験に対するモチベーションも相変わらず高いまま、何とか頑張っていま [続きを読む]
  • もう一度法人・相続を頑張れるか?
  • 前の記事にたくさんのコメントありがとうございます。心暖まるコメントも多く、少しだけ心が救われた気分です。全て読ませて頂いていただいていまして、順次お返事書きたいと思います。 相続に関しては、実務をやっていない人間として予備校から教わることがインプットの大部分になってしまっていて、自分で改正の変革等をタイムリーに追っていなかったせいでもあるので、極論すると自分の勉強不足な部分は否めません。そういう勉 [続きを読む]
  • H29年度 税理士試験結果(法人・相続)
  • 税理士試験の結果通知が来ました。 永橋の乱?から一年、今年の結果は… … … …… 法人・相続 共に「不合格A」でした。 えっ…? 正直ちょっとビックリしました。特に法人については。 少し振り返りたいと思います。 まず、相続については金曜日の官報合格者の発表〜午後早い時間に結果通知が届いた人の状況から計算の「取引相場のない株式の評価」が出来たかどうかでかなり顕著に結果が分かれている印象で、そ [続きを読む]
  • もうすぐで答えが出る
  • もうすぐ合格発表前日です。 官報合格が懸かっている年ではないので、合格でも不合格でも引き続き受験生であることに変わりはありません。だから、受ける科目がどうなるか?だけの違いで受験生としての毎日は同じように続いていくから、一喜一憂せずに頑張らないといけない。 でも、一年間掛けた努力が合格という結果として評価されるかと、何より合格科目の数が増えるかどうかは、一年一度の試験だからこそ非常に大きい意味を持ち [続きを読む]
  • 年明けからも科目〜発表前のざっくり検討〜
  • 前の記事で年明けコースの開講が年内に始まることを知り、合格発表から1週間以内に科目選択をしなければいけないことに気づきました。 実際に何を受けるかは合格発表の結果次第ですが、今年受けた科目の合否に応じて、年明け以降の科目選択の組み合わせはある程度決めておかないといけないと思ったので、ざっくり検討します。 昨年は法人受験→戻ってきたとしても相続は継続して、法人・相続という組み合わせということであっさり [続きを読む]
  • 合格発表が終わってもまだ終わりじゃない
  • 合格発表当週になって一つの事実に気づきました。 何かというとTACの1月以降の日程についてです。 例年、合格発表前後に最終の授業が終わって、そこから年末年始を挟んで年明け6日頃から順次開講…というスケジュールでした。 なので、今年もそうだと思って、来週で最後と思っていたら… 開講日程月木コース:12/25(月)火金コース:12/26(火) … …… えっ!? 年内まだ授業あるの???? 土日開講のものだけ年明けスター [続きを読む]
  • 合格発表までの不安
  • あれだけ長い長いと思っていた本試験から合格発表までの4ヶ月ですが、ついに来週に迫ってきました。 簿財の年と同じくらい不安な気持ちが勝っている12月を過ごしています。 可能性はあると思うんです。だけど、もし不合格だったら…?と考えるとその先を考えたくない気持ちが強いです。 今受講している所得税は出来れば来年の本試験は受けたい。でも、もし法人か相続のどちらかだけでも戻ってきたら、所得税と組み合わせて受験は [続きを読む]
  • ついに12月!
  • 11月はバタバタとしすぎてあっという間に過ぎ去っていました。 そして、気がつくと12月!そう、合格発表の月です。 今の気持ちは期待半分、不安半分です。 勉強時間や勉強量は決して多い方ではないので「私は他の誰よりも努力した」とはとても言えませんが、自分の社会人人生の中では一番資格の勉強に時間を含め色んなリソースを最大限投入した一年でした。 そして、状況の変化があって、来年は今年ほどは勉強に時間を割けないこと [続きを読む]
  • 先を見る余裕もない?
  • 簿財の年は今くらいの時から徐々に合格発表のこと、そして結果次第での次の科目選択のことなどを考え始めていました。 法人初年度の時は科目選択は決まっていましたが、問題が問題だっただけに合格しているか?というのをずっとモヤモヤしていました。 今年はそういうことを気にする余裕もないくらいの状態で今に至っています。 税法多科目受けた以上、どのような結果の組み合わせになったか?で科目選択が大きく変わってきますし [続きを読む]
  • 合格発表まで
  • 気がつけば、本試験から3ヶ月、合格発表まであと1ヶ月となりました。 本試験から合格発表まで4ヶ月というのは他の試験を見てもたしかに長いですよね。。。 その間、次の動きが確定しないことが一番モヤモヤしますよね。いや、私は仮に今回2科目合格したとしても来年まだ受験ですからいいとして、これで試験が終わるかどうかが懸かっている方は…というカンジです。 合格しているといいな!という期待と、不合格だったらどうし [続きを読む]
  • やっぱりこの時期は耐え時
  • 今年も例に漏れずイレギュラーでバタついています。 勉強の方は何とか遅れずについていけています。 過去を見ても全て違う原因ですし、自分である程度何とか出来たものもあれば、さすがに自分ではどうしようもないものもあったりなので、言えることとしては「ずっと順風満帆にいくのはやっぱり難しい」んだな、ということですね。。。 ですが、その影響を最小限に抑えることが重要ですので、何とか踏ん張りたいです。 勉強内容自体 [続きを読む]
  • 所得税法のちょっとしたモヤモヤ
  • 法人税と所得税の違いについて感じたことがあったので少し書きたいと思います。あっ、ちなみに、受験の内容とはあまり関係ない点はご承知おき下さい。 法人税やった後に所得税をやると共通する項目などが多いこともあり、確かに法人税をやらないで受講するよりは負担感は少ないと感じる日々です。 法人税と違うなと感じるのは大きく二つ一つは「利益追求団体である法人に対する課税」と「自然人たる個人に対する課税」という面での [続きを読む]
  • No,2も終盤!
  • 今月、税理士試験のブログを始めてから一番更新頻度が低いですね。周りに受験仲間が多くない私としては、書きながら思考や方向性の整理をするのに役立っていたので、忙しいかどうかや勉強が順調かに関わらずあまり苦はなく更新していたのですが… 理由は公私共に色々あるので、来月あたりになるかもしれませんが、落ち着いたらまとめたいと思います。 また、コメントで「なぜ所得税??」というご意見頂きました。長くなるので、こ [続きを読む]
  • 三連休はお休み
  • 三連休最終日ですね。私は諸事情により勉強(自習)はお休み状態でした(汗) 一応、なんとか授業は行けていますし、自習ゼロでもミニテスト・トレーニングはミスゼロで解けているのがせめてもの救いというところでしょうか。 予感はしていましたが、やっぱり10月以降はなぜか公私問わずイレギュラーが起こりやすいですね。 この3連休に勉強が進まなかったのは大きな痛手ではありますが、この状態を継続させないことがいま一番大 [続きを読む]
  • 税理士試験出題のポイント
  • 10月の最初の平日なので、税理士試験の「出題のポイント」が今年も公表されました。 全部は見きれないのと過去2年もそこまでガッツリ見ていなかったので、今年もとりあえず法人と相続をサラッとだけ見ました。 意外だったのは相続税法の理論。非上場株式の納税猶予で、経営承継受贈者等の意義が回答要求事項でしたが、大原の教材には未掲載、TACも理論マスターに載っているとはいっても巻末付録的な扱いで聞いた限りですとほとん [続きを読む]
  • 個人的には年内は10・11月が山場です
  • 「年内はなるべく定時退社したい」と書いたら一気に忙しくなった9月。いや、元々定時退社なんてそうそうしないので、絵に描いた餅の話をすべきではなかったのかな、と後から思ったりも… さて、今年で税法を受け始めて3年目。税理士試験自体は4年目ですが、何度か書いた通り、簿財は本腰をいれたのが11月からなので、通年で税理士試験の勉強をするのも3年目です。 そこで過去2年の年内がどうだったかというと、1年目(法人・ [続きを読む]
  • 9月の振り返り
  • 9月のTACが終わったので、簡単に振り返りをしたいと思います。 所得:ミニテスト1回1ミス。実力テスト98点。消費:オールノーミス 最初なのでまずまず良い状態をキープできていると思います。 ただ、これから徐々に難易度も上がりますし、最初の方の復習もしていかなければいけませんので、ここから差がつかないように今の状態をキープしていけるようにしたいと思います。 所得税については確かに法人税の知識がそのまま使える箇 [続きを読む]
  • 実力テスト①
  • 早いもので新シーズンも1ヶ月が終わりに差し掛かっています。 そして、早いもので最初の実力テストがありました。 感想としては…「油断大敵」に尽きますね。点数自体はかなり良い点を取れているので成績は良いと思うのですが、所得の実力テストでちょっと油断が… テキスト等にも載っていますし、おそらく最初なのでどのクラスでも予告等はされていると思うので内容についても書きます。 理論が2題予告されていて、授業で解説が [続きを読む]
  • 「根幹を担う税法」
  • まだ私が税理士になりたいとすら思っていない頃、もっと言うと簿記3級すら受けていない頃、いわゆる「税法を作る人達」とお話する機会があり、その中でこんなことを言われました。 「所得税法が全ての国税の根幹を担う税法である」 元々は国民への担税力に応じた公平な課税を目的として所得税法があり、全ての所得が個人に対して生じた場合の課税からの逸脱する部分に対して他の各税法がある、という意味らしいです。つまり、すご [続きを読む]
  • 死亡フラグに注意…
  • 9月開講して間もないころ、再びボリュームが多い科目である所得税法を勉強するために「所得税含む2科目やりきるために、今年はなるべく定時退社出来るようにがんばる」という所信表明をしました。 …そこからわずか2週間程度。一気に忙しくなりましたね。いや、もうこれでもかってくらいに… 思えば、一昨年法人税法の年内完結を受けていた時も同じようなことを言っていたらイレギュラー次ぐイレギュラーで10月から5月頃までずっ [続きを読む]
  • 「実務に直結する科目」を受けるかどうかについて
  • いくつか質問で「受験する科目がすべて国税科目なのは実務に直結するからですか?」「受けるなら実務に直結する科目の方が良いですか?」といういわゆる科目選択についての質問を頂いたので、私なりの考えをまとめました。 まず結論としては、国税4科目受験の私が言うと一見説得力がないかもしれませんが、個人的には「試験は試験なので科目は国税科目でなくても良い」と思っています。もっと言うと、そもそも税理士になれるなら [続きを読む]
  • 週3科目のツライところ
  • 一昨年、法人の年内完結を受けている時もそうでしたが、法人税法と所得税法は年内完結コースを選択すると週3回のペースで進みます。 ペース自体がとても早いのはもちろんなんですが、個人的に一番ツライのは「振替の日程が非常に限られること」です。 週1〜2回の科目はたとえば、平日に受けられなかったとしても高い確率で土日に振替が効きます。 ですが、これが週3科目になると、振替の候補日が「月か火」「木か金」「土か日 [続きを読む]
  • 開講しました
  • ついに2018年シーズンの授業が開講しました。 最初はオリエンテーション的なものがメインなので、無理に参加する必要もないのですが、気持ちを新たにする意味で毎回ちゃんと出ています。 今年は何と言っても「所得税法をちゃんと遅れずについていけるか?」に尽きます。しかも消費税と同時進行なので。 ちゃんと集中して授業聞かないと… 所得は10区分。自分の確定申告を毎年しているので、ちょっと馴染みはあります。たぶん、みな [続きを読む]
  • 二科目やりきるために
  • 今週からついに開講しました。 法人の初年度が週3だったので、あの頃どうだったかな?と思い出そうとしても「仕事が忙しかった」印象ばっかりで、勉強のペースとか内容とか、成績とかあまり印象的なのがありませんでした。というのも法人初年度の年(一昨年)はイレギュラーがあって10月〜6月くらいまで仕事が異常に忙しく、終電なくなった後にタクシーで帰る…というような毎日でした。 だから、あの年は法人1科目やるので精一 [続きを読む]