hoon 勳 さん プロフィール

  •  
hoon 勳さん: hoonblo
ハンドル名hoon 勳 さん
ブログタイトルhoonblo
ブログURLhttp://hoon.ti-da.net/
サイト紹介文個人的趣向ブログ
自由文日常の事を交えながら、好きな事や気になるを書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/03/19 15:04

hoon 勳 さんのブログ記事

  • 今後の予定
  • いい感じのブリッジ調整が出来、弾くのが楽しくてしょうがないガワハマです。今後の出演予定をザッと紹介。11月30日(木)月刊インプロvol.50回! 記念スぺシャル!!at GROOVE開場20:00 開演21:00料金1000円+ドリンクオーダー12月2日(土)ごちゃまぜフェスタ @ネーブルカデナ(ジャンベのバッキング演奏)両方とも弾き語りでは無く、ギタリストとしての出演になるので緊張しております。 [続きを読む]
  • ナオキ屋 レコ発ライブ路上宣伝
  • 今、話題になっているナオキ屋のレコ発ライブ路上宣伝2日目と11日目にお邪魔してきました。路上宣伝初日、ナオキ屋のフェイスブックでの反響が凄かったので翌日に早速、動画を撮ってまいりました。その後も警官からの尋問や某有名ミュージシャンが応援に駆け付けるなど様相は加熱してる様です。まだ路上宣伝は続いており、このライブへの並みならぬ意気込みが伝わります。Facebook event pagehttps://www.facebook.com/events/3029 [続きを読む]
  • hmgw channel
  • 自分のユーチューブチャンネルの紹介です。音楽関係を中心に動画をアップロードしております。今年は音楽関係以外の動画のアップも考えております。訪問者のアクセス元を解析し、どの国から何人来ているかを教えてくれます。"> [続きを読む]
  • 新年度
  • ブログのヘッダーとレイアウトを久しぶりに変更しました。本年度もチャンネル共々、宜しくお願い致します。新しい動画を作成しました。ベースを弾いています。目を通して頂き、ありがとうございます。それではガワハマでした。 [続きを読む]
  • No matter what
  • 今回は曲の紹介です。1970年にバッドフィンガー(リンク先:Wiki)が発表したNo matter what(全米8位)です(動画はデフレパードのカバーバージョン)親しみやすいメロディで演奏もさほど難しくはないので洋楽ロックのカバーでレパートリーを増やしたい方(バンド)にもお勧めしたい曲でもあります。自分もたまに弾き語りしています。No matter what の意味は"たとえ何があろうが""たとえどんな〜が起ころうと"などといった感じで使う様で [続きを読む]
  • 気になった音楽ニュース
  • この前の記事がグーグル画像検索の上位に入り、気を良くしているガワハマです。最近の音楽ニュースから気になった2記事を個人の感想と脱線を交えながら今回は進めていきたいと思います。ツイッターにサッと目を通していると気になる記事タイトルが目に留まりました。音楽を"売らない"新世代のスター(リンク先: cakes)タイトルに惹かれて読み進めていくとこれ迄の既存スタイルではないインターネット時代の新たなスターについて書か [続きを読む]
  • I want to PV.
  • 私もアクセス数を上げたい!!I am hornet. 冒頭から本音で申し訳ございません。今年に入って幾つか記事を書きました。去年はライブ告知のみで使って、幾分放置気味でした。なるべく更新する様に努力する所存です。はい。ブログを放ったらかして何をしていたかというとユーチューブチャンネルに力を入れてました。そういえば、月刊インプロの2動画が好調で歌のないインスト演奏の動画が300回以上の再生回数を越え、どこまで伸びるの [続きを読む]
  • 2000年ぐらいまでの音楽遍歴と時代感
  • 1973年、昭和48年生のガワハマです。40代に入ったので一度振り替えっておこうと思い書く事にしました。関係者各位様、宜しくお願い致します。音楽に目覚めたのは高校生の頃。小〜中学生の頃はお笑いと映画好きなテレビっ子だったと思います。6チャンネル(AFN okinawa)で"Late show"を観てたり、自然と洋楽に親しんでいました。I was a kid who likes comedy, movies and television. I watched the "Late show" on 6 channels (AFN [続きを読む]
  • 月刊インプロ vol.42 ライブリポート
  • 昨年7月のvol.35以来、約半年ぶりに月刊インプロのステージ。今回は直前に"チャブロックマックの沖縄琉球学園(FMよみたん)"でのライブ告知(UST配信)も行い、気合い十分で臨みました。それで早速で申し訳ないのですが、ライブリポートから少し外れて前置きといいましょうか、この月刊インプロに関する事について触れてからリポートに戻りたいと思います。今、月刊インプロは「これはジャズだ! いや、そうではない」などなど、様々な [続きを読む]
  • Modified stratocaster.
  •  今回は自分の使っているギターとスイッチング奏法に ついて。自分のメイン使用ギターはスイッチング奏法が可能なストラトキャスターになっております。まず、スイッチング奏法について簡単に説明したいと思います(ギター歴がある方などスイッチング奏法を理解されてる方はここを飛ばして下さい)レスポール型などの2ボリュームノブがある場合に、片方のボリュームを0にしてセレクタースイッチを素早く切り替え続ける事によりON/ [続きを読む]
  • インプロについて
  • 浦添grooveで行われている即興演奏イベント「月刊インプロ」に何度か参加させて貰ってます。インプロについて、自分の考え方をちょっとだけ。一枚の紙に何を表現するのかという例えが一番、しっくりくるかなと思いました。文章を書くのか、絵を描くのか。文章を書くとする。手書きなのか、パソコンをつかうのか。パソコンを使った場合、そのまま打ち込むのか、レイアウトも考えるのかなど。絵の場合も同じ。手書きなのか、パソコン [続きを読む]
  • 音楽と記憶
  • その時代、その時代の音楽がある。自分はどちらかといえば偏った聞き方をしていると思う。自覚はしている。例えば、自分の父が若い頃に上京した時(1960年代末)に前川きよしとクールファイブ「長崎は今日も雨だった」がヒットしていて、曲を聞くとその時の事を思いだすと言っていた。音楽は記憶にもなる。音楽理論と授業では得る事は出来ない大事な要素の1つだと思います。 自分の体事情の不安と新たな局面に飛び込むワクワク感を [続きを読む]
  • ライブ告知
  • 再度、grooveで行われている即興演奏イベント「月刊インプロ」に参加する事になりました。6月3日、金曜日月刊インプロvol.34at grooveTakane EABL[モジュラーシンセ]そんちょう[trumpet]末吉司[guitar]Isao Hamagawa[acoustic guitar.electric guitar]開場20:30 開演21:00料金1,000円+ドリンクオーダー今回もアコースティック、エレクトリックのセットで挑みます。是非、遊びにいらして下さい。 [続きを読む]
  • 2016年3月19日(土) 曇り
  • 今日も天気はあまり良くはない。4月の上旬ぐらいまではこんな感じだよなと思いながらの更新です。土曜日はアクセス数が伸びるんですよね。なので頑張ります。ブログ環境設定に幾つか新機能が加わってます。今年に入って気が付きました。書く事でもないかなとも思ったのですが...Google アナリティクスの設定が出来る様になりましたね。詳しい事はネットでも調べられると思います。今日はこの辺で。 [続きを読む]
  • 2016年3月16日(水)
  • 昨日はブログのテンプレートが崩れた。色々、考え付く事から復旧を行うがそれでも戻らず、とても慌てました。カスタムプラグインを全部、消去してテンプレートを別のものに変えてどうにか治まりました。アクセス数が上がるのは物凄く嬉しい!!その反面、テンプレート崩れはこれから配慮していかなければならないのが頭の痛い所でもあります。2万アクセスが目前まで来ました。 [続きを読む]
  • ブログ内人気記事ランキングTOP10
  • 2016年3月12日付1.ウッドベースのカッコイイ4曲 2012年5月2.ミニユーチューブの作り方 2012年3月3.wavepadを使ってみる 2012年3月4.秋葉原24時間ライブカメラ 2012年3月5.ツイプロ(沖縄県版) 2012年4月6.2016年 2月4日号 2016年2月7.第2話「片付けブルース」〜次世代型4コマ巨編〜 2012年7月8.サーバーダウン【USTREAM】 2012年5月9.喜屋武幸雄「古希祝」トゥシビーパーティー 2014年1月10.サブカル探鼎談 2012年5月 [続きを読む]
  • 2月18日(木)/ 深夜便
  • 入って来た、この時点で次があるか無いかは決まったと思ってます。オッと思わせられなけば、「はい、それまで」迂闊な一投に先などある訳ございませんの1つ1つが大事になっていくのだなと感じる氷の世界2016 [続きを読む]